次のタグが付いている話題の回答:

9

SQL Serverではbinary値を0xABCDEF0123456789のように引用符なしの0x付き16進数で記述することが出来ます。


5

質問にあるテキストをコピーして、ファイルに保存し od -x foo.txt してみてください。 半濁音部分が合成文字になっていると思います。おそらく Mac OS X で作成されたテキストかと思います。 合成文字の無い utf-8 で保存すると正しく検索できると思います。


4

まずは、きちんとしたリファレンスから見てみましょう。 8.5. 日付/時刻データ型 簡単にまとめると、(タイムゾーンやら浮動小数点表現やらのことは無視しておきます) timestamp 日付と時刻両方 date 日付 time 時刻 と言うことになります。 さて、ここで日付のみを表したい項目にtimestamp型を使用した場合、どうなるでしょう。当然比較などの場合、時刻部分を勘定に入れずに日付が同じであれば「一致」と判断したいわけです。 2つの対応方法をすぐに思いつくでしょう。 時分秒以下を表す部分は必ず0を入れることにする 比較の際は必ず時分秒以下を切り捨ててから比較する このような一種の「ルール」による回避は、...


4

scene_indexが5~10までのデータを取り出したい であれば、scene_indexの値で絞り込むのではなくLIMITとOFFSETを使用して5行目から6行を表す LIMIT 6 OFFSET 5 を指定することで実現できますので、scene_indexの値にこだわる必要はないかもしれません。


4

Tera Termの質問ではなく、PostgreSQLの質問ですかね。 PostgreSQL 文書 - 第 22章多言語対応の「22.3.3. サーバ・クライアント間の自動文字セット変換」に解説がありますね。


4

full outer join実行時はonとして指定したcolumnでデータがソートされると考えてよいのでしょうか?仕様で保証されているものでしょうか? いいえ。 SQLのSELECT結果の順序については、この記述が全てを語っていると考えてください。 7.5. Sorting Rows After a query has produced an output table (after the select list has been processed) it can optionally be sorted. If sorting is not chosen, the rows will be returned in an unspecified order. The actual ...


3

下記コマンドを動かせばわかるのですが、SQL文中の実数(0.15など)はデフォルトではnumeric型です。 # SELECT 0.15 IS OF(real) AS is_real, 0.15 IS OF(numeric) AS is_numeric; is_real | is_numeric ---------+------------ f | t (1 row) ですので、以下のようにテーブル中のデータをnumeric型にキャストするか、 # SELECT * FROM latest_data WHERE round(lat::numeric, 2) = 76.15 AND round(lon::numeric, 2) = 148.35; id | ...


3

確かに [x] で特定の要素を取り出すことができますが、 単純な列名である場合などを除いて、配列を表す式は括弧で囲む必要があります 参考: 4.2.3. 添字 添字は1から始まります(範囲外の添字を指定するとNULLになります) 参考: 8.15.3. 配列へのアクセス ということで以下のようにすれば bar が取得できます。 SELECT (ARRAY['foo', 'bar', 'hoge'])[2] AS fuga;


3

処理したユーザーのコードをカンマ区切りでtext型でログテーブルにinsertしています。 ログテーブルの単一のカラムに、カンマ区切りのユーザーコードのリストを押し込んでいるということだろうと思いますが、パフォーマンス面はおいても、まず正規化がされていない点が気になります。 ある一つの処理にidなりDateTimeなりで識別子を与え、それプラス、処理対象ユーザーコードの、2種類のカラムは最低用意する必要があると思います(正規化のためには)。 Process_ID, user_code --------------------- 1, 252533 1, 252600 2, 252533 2, 252004 2, 252111 3, 252600 4, 252533 ... ...


3

PostgreSQLは自己解決できました。 decodeを使うと、16進数文字列をバイナリデータに変換できるようです。 insert into BLOB_TABLE ID, BIN_DATA) values ('id1', decode('ABCDEF0123456789', 'hex'));


3

そちらのコードについて、たぶんこのような状況となりました clearance_time_at = None query_alarms = "INSERT INTO alarms (clearance_time_at) VALUES ('%s')" sql_to_execute = query_alarms % (clearance_time_at) # sql_to_execute ==> INSERT INTO alarms (clearance_time_at) VALUES ('None') # 結局 clearance_time_at の値は、null ではなく、文字列 'None' で指定されてしまいました cur.execute(sql_to_execute) # エラーは出てきます ...


3

水平分割とかシャーディングという単語で探せばみなさん色々と工夫しているのが見つかると思います。独立したPostgresqlのサーバーを複数用意して、例えばテーブルを2015年、2016年、2017年と分け、それぞれ別のPostgresに書き込めば、ざっくり1/3ずつのデータ量になりますね。 複数のPostgresを束ねるには、普通はアプリ側で水平分割を隠蔽するような仕組みを作ります。それか割と最近導入された「フェデレーション」という機能を使えばできそうです。IBM DB2などではかなり昔からある機能です。 PostgreSQL Foreign Data Wrapper (ポスグレから外部のポスグレと連携する) https://www.postgresql.jp/document/9.3/html/...


3

bool型の列に対して、trueとなっている行をカウントしたい、という話でしょうか。 SUMの結果をCOALESCEに通せばいいとは思いますが、COALESCEに渡す値の型を揃えないといけません。というか揃えられてしまいます。例えば次のSQLではSUMの結果は int なので、'無' も int に変換しようとします…が、できないのでエラーになります。 SELECT COALESCE(SUM(CASE WHEN A THEN 1 ELSE NULL END), '無') -- ERROR: invalid input syntax for integer: "無" ですから、SUMの方を明示的に文字列に変換しなければなりません。SQLで型変換を行う際には CAST( value AS type ) ...


3

PostgreSQL には overlaps がありますので、 select * from ScheduleEntity where not (SleepStart, SleepEnd) overlaps (time '1:00', time '4:00'); とすれば良いはず、、、なのですが、id:1 の SleepEnd が 0:30 となっていますので抽出できません。 そこで、SleepStart > SleepEnd の場合は start と end を逆転して overlap を検査します。この場合は起きている時間になるので where (SleepStart, SleepEnd) overlaps ... になります。 create table ScheduleEntity ( ...


3

定数を利用せずに、直接数値を指定して結果判定をしていいかということでしょうか? まず、動作するかどうかについてですが、定数を利用せずに直接数値で判定を行っても正しく動作すると思います。 しかし、よほど特別な理由がない限り避けた方がよいです。 プログラムに直接固定の数値を書くことを「マジックナンバー」と呼びます。 このマジックナンバーを多用すると「可読性低下」「保守性低下」などのデメリットが非常に多いです。 例えば、簡単な例ですが、次の2つのプログラムを見てください。 前者がマジックナンバーを使ったもの、後者が定数を使用したものです。 ・プログラムA: $result = func(); if($result != 1) { return; } ・プログラムB: $result = func()...


2

一般論ですが、運用中のDBをdumpすればそうなるんじゃないでしょうか。 まず、dumpが走るとDBMSは何をするかというと、保存されるデータの整合性を保つためdb本体への更新を止めます。 しかし、dump中だからクエリに答えないわけにも行かないので、更新がかかったデータについては”後で本体を更新する予定”というファイルに逐次書き込んで行きます。 この状態でSELECTが来るとどうなるかというと、本来更新されているべきデータを返さないわけにはいかないので、本体のほかに”後で本体を更新する予定”のエリアも検索します。しかし、このエリアはインデックスが付いているわけではないので検索するには全部読み込まなければならず、時間がかかります。 こんな理屈でどんどんSELECTが滞留していき、...


2

こんなSQLでいけると思います。 delete from users where not exists( select * from posts where posts.user_id = users.id )


2

「そもそも論」ですが、Railsのマイグレーションはスキーマの変更(テーブルやカラムの追加、インデックスの変更、etc)を目的としているので、既存データの変更に使うのは本来の用途から少し外れている気がします。(db:rollback でデータを元に戻すのもほとんど無理でしょうし) 参考: Active Record マイグレーション | Rails ガイド あと、コードを見たところどうしてもDB上でやらなければいけない処理のようにも見えなかったので、Rails側で処理した方が簡単に書ける気がしました。 たとえば以下のような変換用のメソッドを用意して、それをサーバー上のrails consoleで実行する、というのも一つの方法です。 class User < ActiveRecord::Base ...


2

すみません。勉強不足でPostgresqlでArrayの最初の値がArray[0]Array[1]でないと取得出来ないことや、Array[-1]が無いことを知りませんでした。 以下のコードで動きました。 class ConvertNameIntoFirstAndLastName < ActiveRecord::Migration def up execute <<-SQL DO $do$ DECLARE u record; BEGIN FOR u IN SELECT * FROM users LOOP DECLARE splitted_name text[]; ...


2

Postgresは配列を扱えるのでintegerの配列にしてindexを張りましょう。相当高速化されるはずです。 -- integerの配列のcolumnを追加 ALTER TABLE log_table ADD COLUMN user_codes integer[]; -- indexを張る CREATE INDEX log_table_user_codes ON log_table USING GIN (user_codes); -- user_codesに10が含まれているrowをselect SELECT * FROM log_table WHERE user_codes @> ARRAY[10];


2

MySQLにもPostgreSQLにも指定された条件で分割されたテーブルを扱うパーティショニングという機能があります。 本当に必要かどうかはデータ量などを見積もった上で検討してください。


2

フィールドをキャストすることで部分一致検索をすることができます。 SELECT * FROM テーブル WHERE CAST(整数フィールド AS TEXT) LIKE '%7%';


2

認識が全く間違っています。RDSを作成したのならばEC2にはPostgreSQLをインストールすつ必要はありませんし、service startなんてする必要ありません。RDSというのはリレーショナルデータベース専用のサーバというイメージです。RDSのインスタンスを作成し、それが稼働してるのならばあなたはもうPostgreSQLを利用する環境を手にしています。 おそらく大分間違っています。hostはmydb.123456789012.ap-northeast-1.rds.amazonaws.comのようなRDSインスタンスのエンドポイントになるはずです。databaseはPostgreSQL内のアプリが使用するデータベース名を指定するのではないでしょうか。...


2

Heroku上ではなくてローカルのWindows環境でインストールするときの話ですね? psycopgmodule.c .\psycopg/config.h(134): warning C4005: 'isnan': macro redefinition C:\Program Files\Windows Kits\10\include\10.0.10240.0\ucrt\math.h(264): note : see previous definition of 'isnan' .\psycopg/config.h(138): warning C4005: 'isinf': macro redefinition C:\Program Files\Windows Kits\...


2

MyBatis で JDBC ↔ Java の型変換を行うのは TypeHandler です。 TypeHandler は基本的に javaType と jdbcType の組み合わせで登録および検索されますが、ARRAY の変換を行う ArrayTypeHandler はデフォルトだと java.lang.Object と ARRAY の組み合わせに対してのみ登録されているようです。 なので、以下のいずれかの方法で birthdays のマッピングに ArrayTypeHandler が使われるように指示する必要があります。 MyBatis の設定ファイルで java.util.Date[] と ARRAY の組み合わせに対して ArrayTypeHandler を登録する(date[] はエイリアス)。 ...


2

scene_index の値の順序が分かれば良いのであれば view を使う方法もあるかと思います。具体的には、以下の様にして view を作成します。 # CREATE VIEW scene_view AS SELECT ROW_NUMBER() OVER (ORDER BY scene_index) AS nth, * FROM scene; # select * from scene_view; nth | scene_index | accountd | scene_name | created_date -----+-------------+----------+--------------+-------------- 1 | 1 | 120 | ...


2

質問はPerlというより libpg のお話だと思いますので、既にご紹介されている perldoc に加えて libpgのドキュメントを読まれるのをお勧めしておきます。Perldocの日本語訳がよければこちらもあります。 どこを見るのが正確なんでしょうか?? クエリ実行結果は $result->resultStatus の値で判定します。 値は 次の定数のいずれかです。 PGRES_EMPTY_QUERY PGRES_COMMAND_OK PGRES_TUPLES_OK PGRES_COPY_OUT PGRES_COPY_IN PGRES_BAD_RESPONSE PGRES_NONFATAL_ERROR PGRES_FATAL_ERROR これらの定数の意味は libpg ...


2

通常の運用状態でインデックスが壊れるとしたら、運悪くレアなバグを踏み抜いた場合です。まず考えられません。 例えば、トランザクションの実行中にアプリケーションが停止し、コミットもロールバックもされなかったとして、データとインデックスが中途半端なことになる、そんなことは起きますか? つまり、DB側ではなく、それを利用するアプリケーション側の問題が原因となる可能性はあるのでしょうか? アプリケーションがクラッシュしたらトランザクションはロールバックされます。 また、PostgreSQLやOSが意図せず停止した場合でも、そうそうデータの破損は起きません。 ただし、PostgreSQLをデータの永続的な保存が保証されない設定(代表的な設定はfsync=off)にしていた場合、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります