次のタグが付いている話題の回答:

2

定義の上で右クリック→「ピーク」→「参照をここに表示」で参照元の表示/移動ができると思います。 ショートカットキーは手元の環境だとAlt+F12になっていました。 メニューが表示されない場合は適切なLanguage Serverがインストールされてないのかもしれません。 Solargraphなどを入れてみてください。


2

Ruby on Railsを使っている場合、String#constantizeメソッドが使えます。 'User'.constantize # => User(id: ingeter, email: string, ...) 'User'.constantize.all # => [#<User id: 2, email: 'foo@example.com', ...]>] また、Ruby on Railsを前提としない場合、Module#const_getが使えます。(Railsを前提とするならString#constantizeのほうが便利かなと思います https://docs.ruby-lang.org/ja/latest/method/Module/i/...


2

Rubyのバージョンが切り替わらない時の対処法! を見て、以下の手順で変更をPCに反映させると無事成功!お騒がせしました。 $ cd $ vi ~/.bash_profile export PATH="~/.rbenv/shims:/usr/local/bin:$PATH" eval "$(rbenv init -)" $ source ~/.bash_profile


1

rake -m というのも、あるようですが、ご希望には沿わないですか? 並列化、ビルド時間の短縮には、ccache,distccなどもありますね。 頑張ってください。


1

Rake の -m (--multitask) オプションを使用すると、すべてのタスクを multitask として扱うので並行コンパイルできると思います。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります