次のタグが付いている話題の回答:

3

実際のロジックが走ります。 Xamlの場合、DesignerProperties.IsInDesignMode添付プロパティを使うことで、デザインモードで実行されているか判定できるため、これで処理を分岐することを検討してください。 WinFormsでも同様でこちらはComponent.DesignModeプロパティで判定できるようになっています。またASP.NETの場合、Webですから実行時にはHTMLが生成されるわけですが、こちらもデザインモードではそれ用に別途UI表示できるようになっています。この際もControl.DesignModeプロパティで判定することになります。


2

c#で最初にDictionaryに要素を追加し、その後複数のスレッドから読み込む処理があります。 Dictionaryの初期化処理はasp.netのInitPageで行います。 InitPageが何者かよくわかりませんが、Page Life Cycle In ASP.NETなどを参考にオブジェクトのライフサイクルを把握しておくことをお勧めします。 Initイベント等で初期化されているものと推測しますが、このイベントはページが読み込まれた際だけでなく、ボタンクリックなど全てのイベント発生時にも実行されています。「複数のスレッドから読み込む」とされていますが、オブジェクト生成とオブジェクト参照が正しく把握されていないような気がします。


2

System.Collections.Generic.Dictionary<TKey, TValue> は - 複数スレッドで読み込みのみが行われる場合は安全 - 読み込みと書き込みが同時の時は安全でない と記載がありますね https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.collections.generic.dictionary-2?view=netframework-4.8 System.Collections.Concurrent.ConcurrentDictionary<TKey, TValue> はスレッドセーフであるとのこと https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/...


2

テキストボックスへすべてのダンプ結果を書くのではなく、ページの管理を自分で行ったらいいと思います。具体的には、1行ごとの文字列の配列を作り、最初の1ページ分を表示します。1行送り、1行戻し、1ページ送り、1ページ戻しなどのボタンをつけて、押されるたびに、1ページ分のテキストボックスを更新します。 あとテキストエディタコントロールのようなものを使うのもいいかもしれません。 https://sgry.jp/pgarticles/cs_editor_component.html


2

SQL Serverのnumeric型は精度を指定しなかった場合、numeric(18,0)となります。scale=0ですので整数しか扱えません。たぶんこれが原因です。 質問文にはC#からSQL Serverにどのような方法でデータを渡したのかが言及されていませんが、渡す際に精度が指定されていなかったのだろうと推測します。例えばC#のdecimal(.NETのSystem.Decimal)を精度ヒント無しで自動変換した、とか。


2

1. はい、初期化時にDataContextが設定されます。 <Window.DataContext> <localvm:MainViewModel/> </Window.DataContext> この部分がそれに当たります。意味は this.DataContext = new MainViewModel() と同等です。 2. DataTemplateの挙動になります。 まず、MainWindow.xamlと異なりDataContextの定義がAPageView.xamlに存在しないため、InitializeComponent()では設定されません。 DataTemplateは、...


2

.NET Coreで名前付きMutexがサポートされているようです。 Windows上での動作と同様に使えるのではないでしょうか? 試してみてください。 Unityに関する質問で、それには答えが付いていませんが、記事には.NET Core コンソールアプリケーションで正常に動作しているとあります。 Mutex on Linux If I want to use named mutexes on Linux I need to put Global\ before the name, e.g. Global\Mutex. But the thing is if I try to do that in Unity the client cannot find the Mutex with that name,...


2

本家本元でも決定打は無く、2年前くらいを最後にまだ議論中のままで閉じていないようです。 Proposal: multiple returns tags and name attributes in doc comments for a tuple return value #145 Proposal: XML doc comments for multiple results by tuple #13216 上記議論中でもそうですが、タプルをパブリックなAPIや文書化の必要な仕様に使わない方が良い的な発言がいくつかあり、構造体やクラスを使った方が良さそうという発言とセットになっています。 Adding Description to each Tuple object? Add XML ...


1

基本的な説明自体はKouki.Wさんの通りです。 例えば以下のようになるかと思います。 public class Organization { public List<Person> Members { get; set; } } public class Person { public long Id { get; set; } public string Name { get; set; } public List<Skill> Skills { get; set; } } public class OrganizationService { public Organization Organization { get; } ...


1

はじめまして、こんにちわ。 環境によりますが、Javaでウェブやアプリなどの開発に絞れば、人や組織を表す項目のインスタンスが「反映」などの メソッドを持つことはあまり一般的ではありません。 こうした項目は通常POJOと呼ばれるオブジェクトで表され値の保持と、値へのアクセス以外の機能は持ちません。項目へのアクセスはモデルクラスに設けたをメソッドを介して、コントローラーやビューから行います。一般的な、MVC2モデルの実装方法ですね。 ですので、私がするのであればオブジェクト操作用のクラスを作り、そこでオブジェクトを編集する機能を集中します。 双方向バインドなどにも触れられているので、具体的な環境があるかと思われます。 WEBなのかゲームなのか、フレームワークはどうなのか、もしくは何を作りたいのか、...


1

入れ替えの考え方は以下の記事と類似の考え方で、いったんListにしてから入れ替え、新たにDictionaryを作るやり方で行きます。 配列内の順番変更を行うには? 以下のようになります。行番号の引数名は srcno, dstno に変えました。 static Dictionary<int, string> ChangeOrder(Dictionary<int, string> oldDictionary, int srcno, int dstno) { // 行番号の範囲チェックが必要ならばこの場所で行う。 // 元のDictionaryの値をkey(行番号)でソートしてリスト化 List<string> valuelist = new List&...


1

async/await 構文を使うのが良いかなと思います。 SplashScreen の描画完了を待っているわけではなく、描画と同時進行で読み込み処理を行います。読み込み処理中にUIを操作することもできます。不都合な場合は Enabled を false にするとよいかもしれません。 async void LoadButton_Click(object sender, EventArgs e) { try { await Reload(); } catch (Exception ex) { // ... Application.Exit(); } } async Task Reload() { var ...


1

https://stackoverflow.com/questions/3621424/page-datacontext-not-inherited-from-parent-frame に同様の質問を見つけました。 PageはFrameとは独立して動作しているようで、DataContextは継承されません。 質問文にあるようにコードビハインドでの実装が正解かと思いますが、どうしてもXAMLのみで解決したい場合は以下のようにControlTemplateを定義することでPageがFrameのDataContextを参照するようになります。 <Window.Resources> <Style TargetType="{x:Type Frame}"> <...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります