次のタグが付いている話題の回答:

2

正規表現で取り出したい部分を () で括って グループ化 を行い、後方参照 することでマッチした部分のみを取り出す方法が考えられます。 function myFunction() { text = "これはテストメールです\nご利用金額:1,234円です\nまた利用してください" price = text.match(/ご利用金額:([\d,]+)円/) console.log(price[1]) } パターンに () のペアが複数含まれる場合には、price[1], price[2] のように配列の要素として順にそれぞれ取り出す形になります。 # 私自身 JavaScript はあまり詳しくないので、もっとスマートな書き方があるかもしれません。


1

失礼いたしました. Is there a Main()-like function in TypeScript? に書いてある通りでした.例えば $(function () {}); を function initWindow(){} に書き換えて、コードの最後で initWindow(); で呼び出すだけで事足りました.


1

this.products.push(...Array(amount).fill(product)); について、Array(amount), fill(product), ...と、3つに分けて説明させていただきます。 1. Array(amount) Array() コンストラクターは Array オブジェクトを生成するために使用します。 Ref 表示されているスクリプトから、amountは整数値であることがわかります。これと上記の説明から、Array(amount)を実行すると、amountの数の要素を持った1次元配列が作成されます。ただし、この場合、各要素は初期化されていないため、JSON.stringify(Array(amount))を見ると、[null,null,,,]となります。 2. ...


1

結論 まずは結論から。greensock社が作成したアニメーションライブラリtweenmaxを利用しているようです。 調べ方 ざっくり調べ方ですが、Google Chromeのデベロッパーツールを開きNetworkタブをまず確認します。ブラウザ上でインタラクティブに動くものはほとんどの場合はJavaScriptで書かれているので、JavaScriptのファイルを確認しに行きます。 このとき、キャッシュを削除した上でファイルサイズソートを行います。 往々にして何かしらのライブラリを利用してるはずなので、ファイルサイズが大きいものがライブラリと想像できます(もしくは名前から)。 それっぽいファイルを直接見に行き、Licenseなどの文字列で検索をかけます。...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります