次のタグが付いている話題の回答:

7

「x が一度しか評価されない」については、字句通りにxを1つの識別子として理解するのではなく、累積代入文の左辺に来得る任意のものを表していると解釈した方がわかりやすくなるのではないでしょうか。 i = 0 def inc(): global i i += 1 return i list = [1, 2, 3] list[inc()] += 1 print(list) //->[1, 3, 3] このような例であれば、list[inc()] += 1とlist[inc()] = list[inc()] + 1の違いははっきりとわかるかと思います。


2

ヘッドレスChromeの言語設定を英語→日本語にすることで解決しました。 参考: 【Selenium】ヘッドレスChromeの言語設定を英語→日本語にする 以下のオプションを追記 options.add_argument('--lang=ja-JP') ありがとうございました。


1

a = '11:15' result = (lambda h,m: int(h)*60 + int(m))(*a.split(':')) print(result) # 675


1

代入文との比較の話だと思います。 「x = x + 1 の場合は右辺の x と左辺の x の計2回評価するけど、x += 1 では1回だけだから厳密 (内部の処理的) に等価にはなりません。」 程度の意味ではないでしょうか。


1

エラーメッセージに示されているように、文字列と変数の編集指定であるf"ERROR: {exc}"はフォーマット済み文字列リテラルと言って、Python 3.6 からサポートされている仕様です。 お使いの3.5.1ではサポートしていないためSyntaxError: invalid syntaxになっているのでしょう。 Pythonのf文字列(フォーマット済み文字列リテラル)の使い方 Python3.6からf文字列(f-strings、フォーマット文字列、フォーマット済み文字列リテラル)という仕組みが導入され、冗長だった文字列メソッドformat()をより簡単に書けるようになった。 3.5以前のバージョンでは使えないので注意。 フォーマット済み文字列リテラル(f文字列)...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります