次のタグが付いている話題の回答:

3

変数 a に代入されたオブジェクトを, 変数 b に代入すると, 同じものが入ります id() で比較すると同じオプジェクトであることが分かる >>> a = [1] >>> id(a) 140486539736384 >>> b = a >>> id(b) 140486539736384 コピーする場合は, 次のように行うと, 別のオブジェクトになる >>> b = a.copy() >>> id(b) 140486539736192 >>> a.clear() >>> b [1] コピーには, 浅い (shallow) コピー, 深い (deep) ...


2

以下は re.sub() を使う方法です。 import re with open('iperf-result.log', 'r') as r, open('perf-result.log', 'w') as w: log = re.sub( '\n(.+?)\nConnecting to host(.|\n)+?\niperf Done.', lambda m: re.sub(r'\n', f'\n{m.group(1)}', m.group(0)), '\n' + r.read()) w.write(log[1:]) ※ ファイルへの保存は append(mode='a')ではなく write にしています。 perf-result.log 2021/09/0217:15:...


2

以下は pandas.DataFrame.agg を使う方法です。なお、Python3 には filter というクラスがデフォルトで存在するので、データフレーム名(filter)を別の名前(df)に置き換えています。 ※ 動作確認のためデータフレームにデータを追加しています(No が 4 の行)。 No 国 都市 地域数 1 アメリカ カリフォルニア 22 1 アメリカ フロリダ 22 4 アメリカ ニューヨーク 42 4 アメリカ ロサンゼルス 58 2 フランス パリ 13 3 日本 東京 26 3 日本 沖縄 14 3 日本 京都 11 dfx = ( df[df['国']=='アメリカ'] .groupby('No', as_index=False) .agg({...


2

別解として、以下のコードでは Shift キー + マウス左クリックでウィンドウフレームの表示・非表示を切り替えます(トグル)。ウィンドウフレームを表示することでリサイズが可能となります。 import tkinter as tk def toggleOverrideRedirect(ev): win = ev.widget.winfo_toplevel() win.overrideredirect(not win.overrideredirect()) win.withdraw() win.deiconify() win.focus_force() if __name__ == '__main__': app = tk.Tk() app.geometry('300x300+50+...


1

以下の記述でいけました。 <Toplevel>.protocol("WM_DELETE_WINDOW", <fnc>)


1

overrideredirectを無効化するとタイトルバーやフレームの枠線がなくなるため、自力で実装しないとリサイズできないようです。 本家SOの類似質問ではttkのSizegripを利用してリサイズを実装しています。 類似質問の回答から転載したコード import Tkinter as tk import ttk class Example(tk.Tk): def __init__(self): tk.Tk.__init__(self) self.floater = FloatingWindow(self) class FloatingWindow(tk.Toplevel): def __init__(self, *args, **kwargs): ...


1

groupbyでNoと国ごとにグループ化します。 グループ化した後にsum関数を呼び出すことでグループごとすなわち国ごとの地域数を合計します。 queryで国がアメリカの行を抽出します。 import pandas as pd df = pd.DataFrame(data = [[1,"アメリカ","カリフォルニア",22], [1,"アメリカ","フロリダ",22], [2,"フランス","パリ",13], [3,&...


1

isinを使って、希望通りの条件抽出できました。 データフレームから条件に合致するデータを抽出出来るようになります。 変更前 df= df.replace({' ': '0'}, regex=True) df= df.replace({'京都': '0'}, regex=True) df= df.replace({'サンパウロ': '0'}, regex=True) 変更後 df.loc[df['ディズニーランド有/無'].isin(('無', '', None)), '都市'] = 0 参考ページ pandasの「isin」の使い方を解説


1

読み込むファイルが 'iperf-result.log' で追記するファイルが 'perf-result.log' であり別のファイルということですね。 素直に書くのであれば、こんな感じと思います。 with open('perf-result.log', 'a', encoding='shift-jis') as f: for content in contents: if content.strip('\n') in date: timestamp = date[date.index(content.strip('\n'))] f.write(timestamp + ' ' + content) 必ず「...


1

行を追いかけながら日付を見つけて記録・更新していくのはどうでしょうか。 DATE_PATTERN = r'\d{4}/[01]\d/[0-3]\d' TIME_PATTERN = r'[0-2]\d:[0-5]\d:[0-6]\d\.\d{2}' def timestamped_lines(lines): timestamp = '????/??/????:??:??.??' TIMESTAMP_REGEXP = re.compile(DATE_PATTERN + TIME_PATTERN + r'\s*$') for line in lines: m = TIMESTAMP_REGEXP.match(line) if m: ...


1

下記の方法で解決できました。 ①joinを追加して文字の連結を行う 例:code list = ['My', 'name', 'is', '山田', '太朗'] str = ' '.join(list) print(str) 実行結果 My name is 山田 太朗 ②改行したいので '\n' を追加 ③forを追加し、各アイテムの文字を連結を行う 修正した箇所 message = '\n'.join(k + ':' + v for k, v in attr.items())


1

# Excel用ライブラリ読込 import openpyxl from selenium.webdriver.common.keys import Keys import time from selenium.webdriver.chrome.options import Options from selenium.webdriver.support.select import Select from selenium import webdriver import pyautogui import pandas as pd # Excelファイルを開く v_wb = openpyxl.load_workbook("test.xlsx") # アクティブなシートを変数へ v_ws =...


1

全体が単一の文字列になっているので、まずは \n+(連続する改行コード)で分割します。次に、「詳細情報端末情報」の次から「ハードウェアバージョン」の次までの部分を取り出しています。最後に、電話番号などの項目名とその値を key-value として dict 型インスタンス(attr)に格納しています。 elems = [tag.text for tag in soup] print(elems) ## ここから import re lst = re.split(r'\n+', elems[0]) lst = lst[lst.index('詳細情報端末情報')+1:lst.index('ハードウェアバージョン')+2] attr = dict() for key, val in zip(*[iter(lst)]...


1

現在のコードですとfrom_txt('tmp.txt')の結果を捨ててしまっています。from_txt('tmp.txt')の結果を変数に保持してto_csv(cf_name, h_list, d_list)へ渡す必要があります。 header_lists, data_lists = from_txt('tmp.txt')などとしてはどうでしょうか?


1

ワークシート内でデータ、もしくは書式設定が存在する最大の行番号は ws.max_row で取得可能です。ですので、以下の様にして値を設定することができます。 #insert_A1 ws.insert_cols(1) ws['A1'] = 'No' for i in range(2, ws.max_row+1): ws.cell(row=i, column=1).value = i - 1


1

以下は, デスクトップに temp.svg という名前で保存する場合 (デスクトップフォルダーの名前を Desktopと仮定 (名前変えてなければ大丈夫のはず)) from bs4 import BeautifulSoup from pathlib import Path soup = BeautifulSoup(text, 'html.parser') svgs = soup('svg') desktop = Path.home() / 'Desktop' if desktop.exists(): with (desktop / 'temp.svg').open('w') as fp: fp.write(str(svgs[1]))


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります