次のタグが付いている話題の回答:

2

置換(削除)する部分をreモジュールで行えば良いのでは? Pythonで複数の文字列を削除したい ー re.subを使う import reしておけば、このように出来るでしょう。 text = re.sub(r"[--]", "", cell.value) cell.value = text


1

translateによる一括置換方法もあります。 参考: Pythonで文字列を置換(replace, translate, re.sub, re.subn) import openpyxl wb = openpyxl.load_workbook('Book1.xlsx') ws = wb.worksheets[0] hyphens = ["-", "-"] trans = str.maketrans({"-": "", "-": ""}) for r in range(ws.max_row): #6は置換したい文字列が存在する列 cell = ws.cell(row=r+...


1

pandas.read_table の date_parser は文字列ではなく datetime 型のインスタンスを生成します。 date_parser: function, optional  Function to use for converting a sequence of string columns to an array of datetime instances. 出力結果の妥当性はともかく(実際には「分」を 10 分単位で round する?)、この場合には converters が適切でしょう。 with codecs.open(filename, "r", "Shift-JIS", "ignore") as file: ...


1

AttributeError: 'Workbook' object has no attribute 'write'は、おそらくwb2.save(wb2)でパラメータにファイル名を指定すべきところを、wb2オブジェクトが指定されているからでは? save(filename) Save the current workbook under the given filename. Use this function instead of using an ExcelWriter. wb2.save('wb2.xlsx')とすれば良いのでは? 2つ目は分かりませんが、もしかしたらfile = excel.Workbooks.Open('wb2') でファイル名に拡張子が付いていないことか、wb2オブジェクトを....


1

sphinx-apidocコマンドでは指定出来ませんが、 conf.py に autodoc_default_options を指定する方法があります。 autodoc_default_options = { 'special-members': '__init__', } 公式ドキュメント: https://www.sphinx-doc.org/ja/master/usage/extensions/autodoc.html#confval-autodoc_default_options


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります