次のタグが付いている話題の回答:

5

ハイフン2つで始まるオプション形式は、GNU ProjectがUNIX互換コマンドをリリースしたころに現れたものです。 Linuxが広まる前のUNIX OSに付属のコマンドは、オプションをハイフン1つで始めるのが慣習でしたので、 そのころから存在するfindコマンドもオプションはハイフン1つにしているのでしょう。 #Linux distribution(CentOS, Ubuntu等)では、findもGNU Project製の互換コマンドですが。 #Linux distributionで見かけるコマンドの多くはGNU Project製のコマンドなので、質問のように感じるものと思います。


2

(コメントより) 絶対パスで指定するか、/usr/bin/env -i /bin/bash --norc --noprofile もしくは source /etc/environment として system の PATH 設定を使うのも良いかと。


2

シリアル通信に送った内容を返さないようにする'(エコーを止める)には、"ATE0"コマンドを使います。 またエコーするように戻すには、"ATE1"コマンドを使います。 これらはESP8266の機能です。 ESP8266でATコマンドを使ってみるの記事が参考になると思います。


1

断片すぎてなにがいいたい/ききたいのかわかりませんが IBM PC-AT 互換機のうち DMA 対応のものは IDE ハードディスクを読み書きするインターフェイスにおいてバスマスター DMA が使えて、その制御のための I/O アドレスとして 0xFF00-0xFF07 を用いるハードウエア仕様です。専門用語の羅列となりましたが、意味が分からなければ気にする必要はありません。 https://ja.wikipedia.org/wiki/Advanced_Technology_Attachment BM は Bus-Master DMA は Direct Memory Access at 0xff00-0xff07 は I/O アドレス BIOS settings は BIOS ...


1

hoge_list を辞書のように使って、なんとかして一致するものを探してそれを削除… ということをしようとすると、かなり厄介なので、もっと単純に、 文字列の先頭が「東京都 中央区」だったらそれを削除 文字列の先頭が「東京都 目黒区」だったらそれを削除 文字列の先頭が「東京都 杉並区」だったらそれを削除 文字列の先頭が「神奈川県 横浜市」だったらそれを削除 という処理にします。 「一致したら削除」には sed を使うと便利です。 s|^東京都 中央区|| s|^東京都 目黒区|| s|^東京都 杉並区|| s|^神奈川県 横浜市|| という内容のファイルを hoge_list.sed という名前で作成しておき、 echo '東京都 杉並区 阿佐ヶ谷 1-2-3' | sed -f hoge_list....


1

(コメントより) エスケープシーケンスが認識されていない様なので、emacs のシェルで export TERM=vt100 を実行してみるとよいかもしれません。


1

GNU版sed(4.x)では、 -z オプションを利用できます。 行単位ではなく標準入力全体を対象に処理が可能です。 参考 : sedで複数行にまたがった文字列を置換する方法 | ゲンゾウ用ポストイット $ cat test.txt android Linux windows windows Linux macos Linux android Linux $ sed -z 's/Linux/リナックス/3' < test.txt android Linux windows windows Linux macos リナックス android Linux ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります