次のタグが付いている話題の回答:

2

差分を取るのに isin を使うのですが、そのままだと index も比較対象にしてしまうので、データフレームの行を tuple に変換します。 import csv import pandas as pd #差分抽出方法のコード #ファイルの読み込み df1 = pd.read_csv("test1.csv", dtype=str, na_filter=False, encoding='utf_8_sig') df2 = pd.read_csv("test2.csv", dtype=str, na_filter=False, encoding='utf_8_sig') # tuple に変換してから差分を取得 df3 = df2[~df2.apply(tuple, ...


1

df1 と df2 は行数が異なるので当該のエラーが発生しています。ですので df1 の行を切り詰めて df2 と比較した後、その結果と df1 の残りの部分を結合します。 import csv import pandas as pd df1 = pd.read_csv('test1.csv',encoding='utf_8_sig') df2 = pd.read_csv('test2.csv',encoding='utf_8_sig') df3 = pd.concat([df2.iloc[df2.compare(df1[:len(df2)]).index], df1[len(df2):]]) df_h = df3[df3["C"].str.contains("○|×"...


1

プログラム③:solveの結果の要素の取り出し方を教えて下さい。 from sympy import * k = Symbol('k', integer=True, positive=True) ineq = k**2 - 40 > 0 solution = solve(ineq).evalf() for i in preorder_traversal(solution): if isinstance(i, Float): solution = solution.subs(i, ceiling(i)) solution = solution.replace(StrictLessThan, LessThan) print(solution) => 7 <= k


1

os.listdir() でフォルダ内の DICOM 画像ファイルのパスを取得、pydicom.dcmread() で 1 ファイルづつ読み込んで、sum() で pixel_array を重ね合わせます。 import os import pydicom import matplotlib.pyplot as plt dicom_dir = r"C:\Users\tanim\OneDrive\デスクトップ\Star" image_sum = sum([ pydicom.dcmread(os.path.join(dicom_dir, f)).pixel_array for f in os.listdir(dicom_dir) if os.path.isfile(os.path....


1

これは class の中で値を取得しようとしているために起きている現象なのでしょうか? 違います。単なる関数でも同じです。 それとも根本的に何か考え方が間違っていますでしょうか? 物理的に上に書かれている必要はなく、該当関数呼び出し以前に該当関数が読み込まれていれば問題ありません。 def funcA(): print('funcA') funcB() def funcB(): print('funcB') funcA() は問題ありませんが def funcA(): print('funcA') funcB() funcA() funcA() def funcB(): print('funcB') は funcA() 内で funcB() ...


1

縦棒を短くしたいです。 import pandas as pd import matplotlib.pyplot as plt from matplotlib import collections as mc import seaborn as sns dataA = [2, 4, 6, 8, 10, 12, 14] dataB = [3, 6, 9, 12, 15] data = [['dataA', v] for v in dataA] + [['dataB', v] for v in dataB] df = pd.DataFrame(data, columns=['data', 'value']) plt.figure(1, figsize=(8, 2.4)) ax = sns....


1

2 次元プロットの y 軸を表示しないことで 1 次元プロットに見せつつ、matplotlib.patches.ConnectionPatch を使って共通部分に線を引けます。 import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt from matplotlib.patches import ConnectionPatch def show_only_xaxis(ax): ax.spines["top"].set_visible(False) ax.spines["left"].set_visible(False) ax.spines["right"].set_visible(...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります