次のタグが付いている話題の回答:

5

NULL 許容な int なら、操作員がデータを入れなかったのだから NULL っす。 NOT NULL であるなら何らかの入力が必須なので考えるまでもない。 好きな値=意味のない値=後から利用しようとして困る値を格納するくらいなら NULL のほうが1000倍どころか無限にマシ。0も同様。 # 年齢の欄が未記入だったとして0歳を採用するくらいなら不明のほうがまだ役に立つ。 # んで、年齢なんて毎日違うので、それなら生年月日のほうが使いやすいとかは以下略


4

mysqlのタグがあるのでRDBMSとすれば、案1・案2は基本的に避けて、案3を選択してください。 ※この時の三者の関係性は、「ブログ記事テーブルb」と「ユーザテーブルu」と「課金テーブルk」がそれぞれ「多対多」? いいえ。 ブログ記事とユーザの関係が多対多であり、それを実現するのが課金テーブルkです。 これを「中間テーブル」と言ったりします。 ・このような判定フラグをDBへ格納することは可能ですか? に対する回答としては、課金テーブルkのレコード有無で判断すれば良いでしょう。 要件によっては有効期限を持たせたり、無効化するフラグを持つ設計もアリだと思います。


3

@htb さんの回答で問題なく解決済みですが、SQL初心者にありがちな質問なので別解で補足回答いたします。 複数行レコードが返ってくるサブクエリ(副問い合わせ)に対して=や!=などで比較をすると、どのレコードと比較するべきか構文解析できないので質問に記載されているエラーが発生します。 複数行副問い合わせの「何れかに該当する/何れにも該当しない」操作を行うためには、IN/EXISTS/ANY/ALLという複数行比較演算子を使用します。 下記のSQLは全て同一の結果を返します。 # EXISTS SELECT * FROM `r` WHERE not exists (SELECT 1 FROM `s` WHERE `c_id` != 9 AND `c_id` = `t_id`); # IN SELECT * ...


3

この質問もつまづく初心者が多いので対応方法をご回答します。 まずは端的な回答として、下記のSQLでテーブル名を書き換える手間を省いた上でテーブル数だけ何回も処理するのが一番楽です。 select CONCAT('alter table ', `TABLE_SCHEMA`, '.', `TABLE_NAME`, ' change column ', `COLUMN_NAME`, ' create_date date;') ddl from `INFORMATION_SCHEMA`.`COLUMNS` where `COLUMN_NAME` = 'post_date' # Todo データベース名を書き換え and `TABLE_SCHEMA` = 'データベース名' # ...


3

次のクエリで抽出できると思います。 select TABLE_NAME, COLUMN_NAME from information_schema.COLUMNS where TABLE_SCHEMA='DB名' and COLUMN_TYPE like 'varchar%' and COLUMN_DEFAULT IS NULL;


2

DISTINCTで重複を取り除けるので、取り除いたフィールドをcountすればいいかと思います。 SELECT count( DISTINCT `food` ) FROM sample WHERE `user_id`=1; ユーザごとに纏めるのであれば、GROUP BYすると良いと思います。 SELECT `user_id`, count( DISTINCT `food` ) FROM sample GROUP BY `user_id`; ※サンプルデータと実行結果です。


2

SQL1は、否定論理和(NOR)でSQL2は否定論理積(NAND)です。 逆事象で考えるとわかりやすいかと思います。 SQL1は、id=3 AND age=2(A∩B)の逆事象なので、id!=3 OR age!=2(notA ∪ notB)となります。 意味でいうと(3,2)の組み合わせの逆事象なので、(3,2)の組み合わせ以外のものをSELECTしますとなります。 SQL2は、id=3 or age=2(A∪B)の逆事象なので、id!=3 AND age!=2(notA ∩ notB)となります。 id=3 or age=2でselectされる(2, 2)(3, 5)、これの逆事象なのでそれ以外が返ってきます。 また、A and BとA or Bのベン図を書いてみて、...


2

問題のSQLから最小の変更で修正するなら、NOT IN句を利用してください。 SELECT * FROM `r` WHERE `t_id` not in (SELECT id FROM (SELECT * FROM `s` WHERE `c_id` != 9) AS a)


1

CakePHP 2.x のモデルクラスにおいて、実装されていないメソッドを呼び出した場合は、そのメソッド名でSQL文が構築されます。 Userクラスに、 getActiviationHashメソッドを実装しているのでしょうが、 $this->User が、Userクラスではないため、このような事象となっています。 確認のために、debug(get_class($this->User))などとして、クラス名を確認してみてください。AppModelクラスとなっているはずです。 CakePHP 2.xのコントローラーでは、デフォルトでコントローラー名の単数形のモデルが使用できるようになっていますが、その呼び出し時にモデルクラスが規約に沿った場所になく見つからない場合は、...


1

SQLSTATE[HY000] [14] unable to open database file は SQLite のエラーかなと思います。 DebugKitというプラグインが APP/tmp/ (APP=アプリケーションディレクトリ) にSQLiteのデータベースを作成するのですが、tmpディレクトリの書き込み権限がない場合エラーとなりますので、こちらもパーミッションの問題でしょう。 パーミッションについてですが、Vagrantではホストからマウントする共有ディレクトリのパーミッションは Vagrantfile で設定します。 Vagrantfile ファイル内に以下のような行があるか確認してください。 config.vm.synced_folder ".", "/vagrant", owner: '...


1

(コメントより) (select * from column order by created desc limit 5) order by created asc; ではどうですか。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります