次のタグが付いている話題の回答:

2

https://sh2.hatenablog.jp/entry/20101205 ^ 記事は少し古いですが、上記のページが、この質問に対しての参考になると思いました。内容は、 innodb_flush_method を O_DIRECT にすることで、パフォーマンスがどのように変化していくか、を述べています。 上記のページなどを読んで自分が理解したことをまとめると: MySQL の innodb_flush_method は、デフォルトでは fsync であり、これは OS キャッシュが効くような設定になっている。一方、 O_DIRECT を利用すると、 Unix の direct IO 機能を用いて、データファイル (InnoDB データ) の読み書きができるようになる。この場合、 OS ...


1

スタックオーバーフロー本家の類似質問で、プラグインによる解決方法が示されています。 その1、その2 上記回答やコメントからの引用となりますが、デモサイトを比較の上で目的に適したプラグインの導入をご検討されてはいかがでしょうか。 Leaflet.markercluster デモ OverlappingMarkerSpiderfier-Leaflet デモ Leaflet.Marker.Stack デモ


1

①と②の条件で親テーブルと外部結合(SQL Fiddle)して、ifnullで過去日がなければ未来日を表示する方法があります。 下記のサンプルSQLでは、left joinのwhere句で最新テーブルA(PAST_A)と未来テーブルA(FUTURE_A)を抽出しし、ifnullを使って過去日がなければ未来日を表示しています。 サンプルSQL select p.id as id, -- ifnullで ①最新テーブルの該当レコードがなければ②未来テーブルの該当レコードを表示 ifnull(max(PAST_A.post_date), min(FUTURE_A.post_date)) as post_data from PARENT P ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります