次のタグが付いている話題の回答:

3

bundle installのエラーコード10は、Could not locate Gemfileで、Gemfileが見つからないというエラーのようです。(Gemfileがない場所でbundle installを実行後、echo $?とすると、対応するエラーコードが10であることが確認できます。) また、元記事のDockerfileと比較して見てみると、GemfileとGemfile.lockをdocker内に取り込む、 # ADD ./Gemfile $APP_ROOT/Gemfile # ADD ./Gemfile.lock $APP_ROOT/Gemfile.lock がこのようにコメントアウトされていますので、これが原因と思われます。 ADD ./Gemfile $APP_ROOT/Gemfile ...


2

Cross Originはscheme, host, portのいずれか一つでも異なる場合にその扱いになります。 サーバー側はhttp://localhost:7000に対して、クライアント側(ブラウザ)はhttp://localhost:5000です。 schemeはhttp、hostはlocalhost、portは5000と7000でportが異なることからCross Originの扱いになります。これを許可するにはrails側でlocalhost:5000のoriginからの通信を許可する必要があります。これに関してはrailsのoriginsに指定されているので問題ありません。これ以外の記述は不要でしょう。 今回問題になってるのはaxiosのbase URLです。...


2

自己解決しました。 volumeのマウントがきちんとできていないことが原因でした。 C:\mydev\myfavrest-appで作業していましたが、そこがvirtualboxの共有フォルダに含まれていませんでした。インストールしたあとデフォルト設定のまま特にいじっていなかったため、c:\Usersしか共有されていませんでした。 virtualboxのdefaultマシンの、「設定」→「共有フォルダ」で、C:\mydevをc/mydevという名前で共有する設定を追加したところ、正常動作を確認することができました。


1

質問に対する直接的な回答にはなりませんが、cronをdockerで利用するときにハマりがちなので別のやり方を紹介します。 dockerでcronを利用する場合、いろいろ設定をする必要がありますが、 busyboxに含まれるcrondを利用すると比較的簡単にcronジョブを仕込むことができます。 この最小サンプル紹介します。 ディレクトリ構成 . ├── Dockerfile ├── crontab ├── docker-compose.yml └── main.sh Dockerfile ruby:2.7.1のBase Imageをたどるとdebian:busterにたどり着くので、これをベースファイルとしてDockerfileを組み立てます。 busybox crond --...


1

解決しました。 ■原因1 coffee_app.conf(nginx設定ファイル)のサーバー名がEC2のElastic IPアドレスを使用していた。 ■解決方法 coffee_app.conf(nginx設定ファイル)のサーバー名をALBのDNS名に変更 ■原因2 coffee_app.conf(nginx設定ファイル)のサーバー名がALBのDNS名のため長文でありNginxがエラーで起動しない ■解決方法 /etc/nginx/nginx.conf(nginxデフォルト設定ファイル)にserver_names_hash_bucket_size 128;を追記


1

自己解決致しました。 webpacker.ymlの中でproductionに関する設定のうち、 extract_css: trueとあったところを extract_css: falseとしたところ表示することができました。 私はsassを使っており、.cssのファイルがないので、こうしておかないと .cssをデフォルトで探しに行くが見つからないという状況に陥るため、エラーが発生したと考えられます。 以下、参考にした記事です。 https://github.com/rails/webpacker/issues/2071


1

https://qiita.com/naoki_mochizuki/items/5a1757d222806cbe0cd1 この記事ではHTTPSでの接続は考慮されてないように見えます。 それを承知でHTTPSでつなぎたい場合の話になります。 nginxのコンフィグで443の設定がされていないように見えます。 また443(HTTPS)を使いたい場合、SSL証明書が必要になります。let's encryptを使うのが手っ取り早いと思います。 またSSL証明書を使うときはドメイン名が必要になります。適宜用意してください。


1

ActiveSupport::Dependencies.autoload_paths に、 rails が自動的にいい感じにクラス・モジュールを読み込むディレクトリのリストが格納されています。 rails 4 -> 5 -> 6 の間でここら辺はまた進化していたような記憶があり、今の最新版で正しい方法が何かが若干怪しいですが、少なくとも自分の手元では、以下のようにすると任意のディレクトリを rails の autoload paths に追加できそうだ、と思っています。 config/application.rb にて: # 略 module YourApplicationName class Application < Rails::Application # 略 ...


1

ものすごく初歩的なことでしたが、nginxを起動するのを忘れていました。。。 「ec2 再起動 502 BadGateWay」で調べていたところ「unicornがうまく起動していない」という例に出会い、気がつきました。 http://lina-marble.hatenablog.com/entry/2016/04/12/153610 EC2上で普通にsudo systemctl start nginxすると、ブラウザで正常にページが表示されるようになりました。 EC2再起動後、手動でマイグレーションとpuma起動したばかりに、DBかpumaが原因とばかり思っていました。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります