次のタグが付いている話題の回答:

3

forbidden header name に記載されているヘッダは、ブラウザが自動的に追加するものであり、 JavaScript から制御することは出来ません。そして、たとえ forbidden header がヘッダに含まれていたとしても、それはシンプルリクエストになり得ます。 HTTP header layer division[1] For the purposes of fetching, there is an API layer (HTML’s img, CSS' background-image), early fetch layer, service worker layer, and network & cache layer. Accept and Accept-Language ...


2

はてなブックマークエントリー情報取得APIのJSONP対応 質問に挙げられているAPIに関してはJSONPでの取得方法が説明されています。 またhttp://b.hatena.ne.jp/entry/json/に対し、以下のクエリーパラメータを GET リクエストで送信することで、JSONP によるコールバック関数で囲まれたJSONデータを取得することができます。 (以下略) JSONPの使い方が分からない場合はトライしてつまずいた所に絞って、また質問するとよいと思います。 下記は高速版(/entry/jsonlite/)でこのサイトのブックマークを取得する例です。 <div><p>はてなブックマーク:</p> <pre id="...


2

javascript 上の文字列をローカルホストに送信するにはどうすればいいのでしょうか 質問文に書かれているコードであれば「送信」は行えているはずです。 従って期待通りサーバはリクエストを受け取っているはずです。 ブロックされているのは「JavaScriptでのレスポンス受信」です。 どういうケースだとブロックされるんでしょうか リクエストするがレスポンス受信をブロックする リクエスト自身をブロックする(この場合もちろん受信もできない) の2種類があります。 前者は、CORSが許可されていない状況で単純リクエストを行う場合です。 質問文のコードはこれに当てはまります。 CORSを許可するためには、質問文中のエラーメッセージにある通り、 localhost サーバがレスポンスヘッダに Access-...


2

CORS が何なのか、どういう場合にブロックされるのか事については、 MDN でとても詳しく書かれているので、こちらを読んでいただくのがイチバンです。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS/Errors https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS 実際にどういった場合に制限されるのかは、 ブラウザーやバージョンによって異なるので、一概には説明できません。 上記の記事にあるように、実際にエラーが発生した場合、開発者コンソールにエラーが表示されるので、遭遇した原因は調査できますね。 で、ご質問のパターンの場合、エラー文に書かれているとおり、 リクエストされるサーバーが 'Access-...


1

CORSの制約は別サーバ側が許可する必要があります。 別サーバのレスポンスヘッダーにCORSを追加しましょう。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS またバックエンドでfile_get_contetsやCURLでうまくいかないということは、パスワードとログインIDを受け付ける以外に別の仕組みがあるのかと想像します。正直こちらは別のシステムの仕様を紐解かないと難しいでしょう。 例えばセッションを利用したログイン維持機能があるのでセッションIDをきちんとリクエストを送らなければいけないとか そもそも外部ドメインからのPOSTはCSRFと呼ばれる脆弱性の一つなので、同じリファラーが必要とか、ワンタイムトークンが発行されているとか、...


1

JSONP は外部スクリプトとして読み込める形にした JSON のことで、通常の JSON とは形式が異なります。そのため API 提供側での対応が必要ですが、 Qiita もはてなブックマークも対応していません。 追記:はてなブックマークの当該APIは callback パラメータを付加することで JSONP で取得できるようです(mjyさんの回答参照)。 前述のデモサイトでの Qiita からのレスポンスには以下のヘッダが存在します。 Access-Control-Allow-Credentials: true Access-Control-Allow-Methods: GET, POST, PUT, DELETE Access-Control-Allow-Origin: http://bl.ocks....


1

エラーメッセージから判断するに、クライアントがAPIを叩く際にpreflightリクエストが発生し、サーバーがそれを正しくハンドリングできていないことが原因であると思われます。preflightリクエストが何かについてはこのあたり記事をご覧ください。 Preflight request CORS(Cross-Origin Resource Sharing)について整理してみた Laravel側でこのpreflightリクエストに対応する実装をする必要があります。「Laravel CORS preflight」などで検索すると参考になる情報が見つかるようです。


1

postMessageを使うのはどうでしょう? https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Window/postMessage こんなiframeのとき <iframe id="iframeID" src="url"></iframe> iframeのwindowオブジェクトでiframeの中へメッセージを送り var iframeOBJ = document.getElementById('iframeID').contentWindow; iframeOBJ.postMessage("メッセージを送る", 'iframeで表示しているurl'); iframe中では、イベント'message'で待ち、メッセージが来たら処理する。...


1

S3 はリクエストに Orgin ヘッダが含まれていないと Access-Control- 系のヘッダを返さないらしいのですが、この必要なヘッダが含まれていないレスポンスをブラウザがキャッシュしてしまっていると、それ以降はキャッシュを見ただけで失敗としてしまうことがあるようです。 例えば crossOrigin 属性を指定しない img 要素では Origin ヘッダを送信しないので、crossOrigin 属性を設定する前のレスポンスがキャッシュされてるとこの現象が発生します。 S3 not returning Access-Control-Allow-Origin headers? - Stack Overflow というわけで、一度Chromeのキャッシュを削除してみてはいかがでしょうか。 ...


1

index.htmlについて、以下の2点を修正してみてください。 head要素内にあるscript要素を削除する。 body要素の閉じタグの位置を正しくする。 これで動作するようになります。以下のようになるでしょう。 <!DOCTYPE html> <html lang="ja"> <head> <meta charset="utf-8"> <title>読み込んだ画像にテキストを描画</title> </head> <body> <h1>読み込んだ画像にテキストを描画</h1> <form> <input type="button" value="...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります