次のタグが付いている話題の回答:

5

systemctlコマンドはsystemdの制御に、serviceコマンドは旧来のinitシステムなどでサービスの操作に使うコマンドなので、それらのシステムと一緒にインストールされるものです。よってコマンドだけ単独でインストールすることはありませんし、入れても正しく動かないでしょう。 これらのコマンドが存在していなければ、そのコマンドを使わない構成*1になっているか、システムが正しくインストールされていないかのどちらかだと思います。 *1: 例えば旧来のinitを使うシステムにsystemctlは存在しません。initもsystemdも使わないコンテナイメージではどちらのコマンドも存在しません。 もちろん後からsystemdに切り替えることも可能でしょうが、システム全体に関わるプログラムですから、...


2

/lib/systemd/system/td-agent.service 上記ファイルのUserとGroupをrootにしたら解決しました。 参考 https://qiita.com/comefigo/items/faf6983dbc405791c070


1

(コメントより) Understanding Systemd Units and Unit Files によると、ExecStartPre の場合は they can be preceded by "-" to indicate that the failure of the command will be tolerated. との事です。 EnvironmentFile については systemd.exec(5) に、optionally prefixed with "-", which indicates that if the file does not exist, it will not be read and no error or warning message is logged. ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります