次のタグが付いている話題の回答:

2
承認済み

systemd-sysv-generatorでのサービス起動方法

Linux でサービス (=デーモン) を管理する方法として、systemd と (古い) 伝統的な init.d とがあります。 最近の OS バージョンであれば基本的には systemd が採用されていますが、後方互換性のために init.d での管理も一部サポートされています。 両者はサービス起動用のスクリプトの配置先ディレクトリだけでなく、管理用のコマンドも異なっています。 systemd-...
cubick's user avatar
  • 2.1万
2

Photon OSでIPv4をDHCPで設定するには

VMware player の設定変更を行った結果無事IPv4をDHCPサーバが行ってくれました。 *設定変更した後DHCPがIPv4を自動で割り当ててくれるようになりました。
ナオヤナオヤ's user avatar
2
承認済み

Photon OSでIPv4をDHCPで設定するには

デフォルトで DHCP 自体は有効なようです。 Turning Off DHCP | Photon OS Documentation 以下の記述も参考にしてみてください。 systemd-networkd | IPv6 - ArchWiki networkd ではインターフェイスごとに IPv6 を無効化できます。ネットワークユニットの [Network] セクションに ...
cubick's user avatar
  • 2.1万
1

isc-dhcp-server.serviceの遅延起動

systemdはそれほど詳しくはありませんが。 systemdで確実にネットワークの起動後にサービスを起動させたい場合のメモ [Unit] After=network-online.target [Service] Do something [Install] WantedBy=network-online.target というようにサービスファイルを書けばいいらしいです。 もしくは、...
katsuko's user avatar
  • 919

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible