次のタグが付いている話題の回答:

7

まずソリューションはXamarin Studioでそのまま開くことができます。変換の必要性は特にありません。 WindowsAPIをお使いとのことなので,この部分をMacで実現する方法を探していくのが第一ステップです。 ウィンドウ部品については,Mono上のWindows Forms実装でサポートしている範囲であれば,ビルドすればそのまま実行することができます。 macOSのユーザーインタフェースデザインにされたいということであれば,第二ステップとしてXcodeを使ってUI部分を作っていくこととなります。 Windows FormsアプリケーションをXamarin.Macに移行した実例としては,Gochiusearch リポジトリが参考になるかと思います。 https://github.com/ksasao/...


5

Xamarin.Forms内のメソッドが提供するXAMLローダをリフレクションによって利用することで実現できます。 以下のコードをSketchesのテキストエリアへ貼り付けてください。 using Xamarin.Forms; using System.Reflection; using System.Runtime.CompilerServices; using Xamarin.Forms.Xaml; var xaml = @"<?xml version=""1.0"" encoding=""utf-8"" ?> <ContentPage xmlns=""http://xamarin.com/schemas/2014/forms"" xmlns:x=""http://schemas....


3

testに与えられた値が、ご質問に記載されたようなもの(JavaScriptのobject)であれば、ToDictionary()メソッドで辞書型に変換してしまえば良いのではないでしょうか? if (test.IsObject) { var dict = test.ToDictionary(); var keys = dict.Keys; foreach( var key in keys) { Console.WriteLine(key+":"+dict[key]); } } else ...


3

おそらく作成されたいのは、 普通にポチポチ押すと、押した数だけ +1 される ずっと押していると、押している間、素早く +1 され続ける ボタンかと思います。 現在、LongClickを使用し、長押しの状態を認識させていますが、 だと、これ自体が「ボタンを離した」ときに発生するので、「押している」ことを検知できないと思います。 この場合、View の onTouchEvent を使って、自力で「長押し開始」〜「長押し終了」をコーディングする必要があるように思います。 ボタンが押されると.... - Androidプログラマへの道 ~ Moonlight 明日香 ~ は Java での Android アプリ開発Tipsですが、参考になります。 具体的には、指を触れると ACTION_DOWN ...


3

Monoランタイムを同梱したインストーラの作成機能は提供されていません。 MacアプリにおけるXamarinは,アプリケーションバンドル(.app)内にランタイムを同梱し,単体で動作するようにビルドする仕組みを提供しています。 これを行いたい場合はXamarin.Mac プロジェクトを作成し,多少コードの移植を行う必要があります。 ご質問の状況ではWindowsのソリューションをそのままビルドされているため,別途ランタイムのインストール無しに動作させる方法はありません。 ターミナルから実行したくない場合は, ブートストラップを含んだバンドルを作成する シェルスクリプトで呼び出す といった方法があります。バンドルを作成するには mkbundle ツールを使います。少し古いですが参考までに。 http://...


3

System.Net.Sockets 系のクラスは PCL(Portable Class Library) では使用できないですね。 PCL で使用される .NET Framework は、対応する全てのプラットフォームで動作できる機能のみのサブセットなので、このように通常は使用できるがPCLでは使用できないクラスが多々あります。 PCL で Sokect が使用できるライブラリがあるようなので、利用されてはいかがでしょうか。 NuGet Gallery | Sockets Plugin for Xamarin and Windows (PCL) 従来のアプリを移植したいだけなのでTCP関連では、Socketsクラスを使用したい の回答としては、 iOS や Android ...


3

ユニバーサル Windows アプリ用 Visual Studio Tools が入っていないように見受けます。 インストーラを再実行してUWPのツールキットのインストールを試してみていただけますか?


2

OnTouch() はボタンを押した時(MotionEventActions.Down)と、離した時(MotionEventActions.Up)で別々に呼ばれます。 つまり、1回の呼び出しの中でe.Actionの値が変更されることは無いため、 while (e.Action == MotionEventActions.Down) を抜けることはありません。カウントが止まらなくなるのはそのためです。 ループは別スレッドに追い出し、タッチイベントではスレッドの起動・キャンセルを行うと良いでしょう。 System.Threading.CancellationTokenSource cancellationTokenSource; public bool OnTouch(View v, MotionEvent ...


2

Xamarin の Java Binding 機能は、 Transforms ディレクトリに XMLファイルを配置することで、生成後のAPIを変更することができます。 Java Bindings Metadata - Xamarin この機能のサンプルがいくつかあるようですので、参考になると思います。 Samples - Xamarin


2

以下のような環境で、Xamarin.Forms.Maps の nuget パッケージは問題なく使えています。 試したサンプルプログラム: Map Control - Xamarin からダウンロードできる MapsSample サンプル Visual Studio, Xamarin 等のバージョン: Microsoft Visual Studio Community 2015 Version 14.0.25123.00 Update 2 Microsoft .NET Framework Version 4.6.01038 Installed Version: Community Visual Basic 2015 00322-20000-00000-AA282 Microsoft Visual ...


2

iOS(標準の ミュージック アプリ) の場合 標準のミュージックアプリは、 MPMusicPlayerController.iPodMusicPlayer で制御できます。 var player = MediaPlayer.MPMusicPlayerController.iPodMusicPlayer; if (player.PlaybackState == MediaPlayer.MPMusicPlaybackState.Playing) { player.Pause(); } iOS(ミュージックアプリに限らない) の場合 ミュージックアプリに限らない場合は、AVFoundation.AVAudioSession で行えます。 var session = AVFoundation....


2

Monoのメインターゲットの遷移としては、 Linuxのデスクトップツール(Win, Macも) ASP.NETなどサーバー側 Silverlight互換のブラウザプラグイン Moonlight(現在廃止) スマホのクロスプラットフォーム(MoonlightをAndroid,iOS拡張) (iOSからdarwinデスクトップ[osx]を少々) という歴史があります。 1.をやっていたNovel時代には、WinFormsアプリをMonoに移植するために、変更が必要なAPIを提示するようなツールを用意してましたが、現在はありません。 http://www.mono-project.com/docs/gui/winforms/porting-winforms-applications/ 最近は、...


1

Xamarin.iOSで利用できるSystem.dllが2.0.5.0で、Unity(Mono)が利用しているのが4.0.0.0なのは分かっています。 おそらく、Xamarin.iOS のは、.NET Standard 2.0 の dll で、Unity(Mono) のは、.NET Framework 4.x のものだと思われます。 Unityの 2018.3(2018.1?) から .NET Standard 2.0 が選べるようになっているはずなので、そちらを使って、版数を合わせるとかした方が良いのでは? Unity 2018.3 Editor: When Unity builds assemblies in the Editor for the .NET 4.x scripting ...


1

基本的にはNavigation.PopAsync()3回で問題ありませんが、Task.Wait(1)では完了が保証されないため、単にWait()とするか async void SomeMethod() // asyncを付加する { await Navigation.PopAsync(false); await Navigation.PopAsync(false); await Navigation.PopAsync(false); } のように非同期メソッド化すべきです。 また遷移対象がルートページであれば、PopToRootAsyncが使用できます。 もしくは事前に履歴を削除しておくこともできます。 void SomeMethod() { Navigation....


1

static(=静的)メソッドではthis(=動的に生成されたインスタンスを指すキーワード)は使えないので、メソッドからstaticを取り除くか、メソッドの引数にthis.Hogeを追加するのが一般的な対応です。 ただし今回のケースでは単純に、Applicationが初期化される前にstartAlarmメソッドを呼び出してはいないでしょうか。 Applicationクラス拡張などでどのクラスでも参照できるプロパティを持つこと自体は、仕組みを理解して使っていれば悪いことでも難しいことでもありません。 いわゆる「グローバル変数」を多用するときの問題は「カプセル化 メリット」などで検索して出てきます。


1

.NET Frameworkの仕様としてはSTR_Aはbyteとカスタム型がオーバーラップしているため無効ですが、STR_Xとしてなら読み出せるのが正しいです。おそらくXamarin固有の問題ではないかと思います。 固定長配列が2か所存在しているのが想定外なのではないかという印象を受けるため、STR_X.buffをbyte型フィールド8個やlongなどに変更して、必要時にメソッドでbyte[]へ変換するような仕様に変えると回避できるかもしれません。 また場当たり的ですが自力でIntPtrから読みだしてみることもできます。 STR_X p_str_x; p_str_x.buff = new byte[8]; Marshal.Copy(ptr, p_str_x.buff, 0, 8); p_str_x....


1

サンプルプログラムにあるように、Android SDK の API は Java で記述するものとなっています。一方、Xamarin は C# ですので、Java の API を C# という別の言語にエクスポートしています。 このとき、より C# らしく書けるように、以下のような変更が加えられています。 Java にはない言語仕様(プロパティ、イベント)で置き換え 型安全に書けるように定数を enum に変更(Java にも enum はありますが、Android は初期のスペックの低い端末のために enum より int 定数が好んで使われていました) 定数、メソッドの命名規則を C# ものに変更 setOrientation の使い方 setOrientation() メソッドは、...


1

こちら、 C# - C# Xamarin.FormsのDependencyServiceの代替え(36951)|teratail の回答が参考になるかと思います。 が、この方法は「インスタンスの生成は Android または iOS 側で行わせ、生成されたインスタンスの共通なインターフェースを PCL 側で使用する」というものであるため、 これらclassをPCLから参照し、instance生成を行おうと思っております の目的とは合わないかも知れません。 (厳密には、PCL側から、各プラットフォーム側にあるクラスのインスタンス生成を行うことは不可能です。) 上記以外の方法としては、「Bait and Switch」と呼ばれるテクニックがあります。 これは、全く同じ名称のアセンブリ(...


1

アニメーションが目的なら、 Xamarin.Forms にアニメーションの機能が用意されているので、それを使って実現できます。 <Button Text="Button1" Clicked="Button1_Clicked" /> <Button x:Name="Button2" Text="Button2" Clicked="Button2_Clicked" /> 上記のようにボタンが2つ(Button1 と Button2)があり、Button1 が押された時に、 Button2 に対して目的のアニメーションを実行するには、以下のようにします。 volatile bool _button2Enabled = true; async ...


1

「App Transport Security has blocked a cleartext HTTP」というエラーが発生していると思います。 これでGoogle検索すると原因などがわかると思います。 [iOS 9] iOS 9 で追加された App Transport Security の概要 | Developers.IO こちらの「Info.plist の設定例」の「基本的にATS を有効にし、ATS の対象にしないドメインを Info.plist に記載する」参考に、XXX.iOS プロジェクトにある Info.plist ファイルに以下のように追記します(テキストエディタで編集した方がやりやすい、と個人的には思います)。 <key>NSAppTransportSecurity&...


1

Label.FormattedText を試してみてください。 以下のように書けば期待する結果になると思います。 <Label TextColor="Black" BackgroundColor="White"> <Label.FormattedText> <FormattedString> <Span Text="{i18n:Translate aaa}" /> <Span Text="{x:Static x:Environment.NewLine}" /> <Span Text="{i18n:Translate bbb}" /> ...


1

Xamarin SDKではなく、Android SDKで発生しているエラーではないでしょうか? おそらくリンク先の件と同一現象に見受けられます。 https://stackoverflow.com/questions/31674065/command-did-not-execute-successfully-due-to-an-unexpected-exception-please-chec リンク先の方法でも解消できると思いますが、一番簡単で確実なのは以下の手順ではないかと思います。(上記手順より少し時間はかかります) コントロールパネル>プログラムのアンインストールを開いて「Android SDK Tools」を一旦削除する 標準だと「C:\Program Files (x86)\Android\」...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります