次のタグが付いている話題の回答:

4

証明書に対応する秘密鍵はありますか? ないとp12は選択できません。


2

iOSでのローカルプッシュ受信後の挙動は大きく3パターンに分けることができます。 アプリがフォアグラウンド起動時に通知を受け取る アプリがバックグラウンド起動時に通知を受け取り、アプリをフォアグラウンド起動にする アプリが停止している時に通知を受け取り、アプリをフォアグラウンド起動にする AppDelegate内の処理でこれら3パターンに対して異なる処理を走らせることができます。 【1と2の処理】 1と2については、AppDelegateに下記のメソッドを加えることで処理を分岐します。 func application(application: UIApplication, didReceiveLocalNotification notification: UILocalNotification) { ...


2

APN の sandbox environment は production environment と比べてどのような差異がありますか? 大きな違いとして、用途が異なります。 sandbox environment - 開発用(AppStoreに配布する前に使用する) production environment - AppStore配布用 sandbox environment は開発用なので、AppStoreにアプリを提出する際に使うことができません。また、あらかじめ apple developer のアカウントページに登録済みのデバイスにしかpushを送ることができません。 一方 production environment は一般ユーザーのデバイスにもpushを送ることが可能です。しかし、...


2

Sandboxは開発時に使用するものでProductionはAppStoreで配布したアプリで使用されます。それぞれ署名もサーバーも異なります。 Firebaseに限らず一般的なPush通知のサービスではサンドボックスとプロダクションの両方の証明書を登録できるようになっているはずです。なので、普通は両方を登録して、開発環境とプロダクション環境で使い分けます。


2

うまく文面が読み取れておらず申し訳ないのですが、 aps_development.cerをダブルクリックしても、キーチェーンアクセスの左ペーンをログイン、証明書したところに出てこなく、(システム、証明書にはいる)pemファイルの書き出しが出来ずに困っております とは、そもそもキーチェーンアクセスに表示されないということでしょうか? それとも、書き出す際に.p12形式が選択できないということでしょうか? もし後者であれば、下記のチケットでbluedomeさんが記載してくださっているように、 証明書に対応する秘密鍵が必要になります。 iOSでプッシュ通知の証明書を.p12形式でexportしようとしたら.p12形式が選択できない


1

自己解決しました。 javaPNSで送るデバイストークンの形式が不正なものがあると デバッグ環境でもプッシュ通知の送信に失敗することを確認しました。


1

All Itemsか、検索からではなく、My Certificatesから選択してエクスポートすると.p12形式できると思います。


1

こちら、自己解決出来ました。 <meta-data android:name="notificationOverlap" android:value="1"/> は、niftyクラウドというサービスで、複数通知を表示させたい場合の設定方法でした。。 実装は NotificationManager#notify の引数に渡す id をユニークにする事によって、複数回push通知を受信した時に、通知エリアにその同じ数だけ、表示がされるようになりました。 NotificationManager.html#notify


1

プッシュ通知でなにができるかはアイデア次第だと思います。 承知のことと思いますが、プッシュ通知にはペイロードを含めることができます。 なので、アプリはそのペイロードを受け取ってペイロードの情報を元に何らかの処理を実行します。 例えばペイロードに電話番号を含めて、プッシュ通知を受け取ったアプリが勝手にその電話番号に電話をかけるとか。 あくまで、プッシュ通知は外部からアプリを起動する手段であり、そこから何をするかはアプリが決める事になります。 なので、考え方としては、アプリでできることならなんでも出来ると思ってもらえればいいと思います。


1

はい。プッシュの項目をチェックしました。最終的には下記の3項目にチェックが入った状態になります。 ・Game Center ← これと ・In-App Purchase ← これはもともとチェックされている ・Push Notifications ← これにチェックする


1

追加情報の英語のメッセージを読んでください。 本番用の「Production Certificate」を作成し、そちらを使う必要があります。確認して下さい。 http://d.hatena.ne.jp/samril/20130902/1378198909


1

すいません、自己解決しました。 社内ネットワークのプロキシによってPush通知を受け取れていませんでした。 プロキシのないネットワークにiPhoneを接続しなおすことでPush通知受け取れていました。


1

解決できました。 原因) jsフォルダの中のncmb-latest.min.js ファイルがなかったことです。Cordovaプラグインの追加でNifty MB を追加すると生成されるファイルのようです。 以下サンプルソースです。(一部抜粋) delegate.didRangeBeaconsInRegion = function (pluginResult) { var reg = pluginResult.region; var beac = pluginResult.beacons; for (i = 0; i < beac.length; i = i +1) { if (beac[i] != null) { console.log(...


1

私も、ibeaconを最近始めたのですが、テストする度にビルドしなきゃいけないのが面倒ですよね。。。 丁度、私もNear圏内になったらNCMBのデータストアにレコードを追加するような方法を考えていました。 https://github.com/divineprog/evo-demos/blob/master/Demos2014/iBeaconDemo/app.js このページの119行目とか参考になりませんか? 進展があったら是非どんなコードにしたか教えてください。


1

直接的な回答というよりは代替案なのですが、 以前プッシュ通知に悩んだ者として知見を共有させて頂ければと思います。 まず、iTunes connect経由でアプリの所属アカウントを変更した場合に、 デバイストークンIDがどうなるかという質問ですが、 実際に経験したことがないため、お答えできません...。 ただ、デバイストークンIDは変更が生じる前提で実装されることをオススメ致します。 理由としては、 iOS6→iOS7のアップデートタイミングでデバイストークンIDの仕様が変更されました iOS6までは デバイスごとの割当 でしたが、iOS7からは デバイス&アプリごとに割当 に変更されました。 iOS9から アプリをインストール度にデバイストークンIDが変更 されるようになりました。 つまり、...


1

自己解決しました。 以下のコードで問題が出ていましたが、 monaca.cloud.Push.setHandler(function(data) {   alert(data.mess); }); 次のように変更して解決しました。 monaca.cloud.Push.setHandler(test); function test(data) {   alert(data.mess); }


1

Monacaチームに問い合わせたところ、今のところ「プッシュ通知プロジェクトID」を動的に取得するようなAPIは無いということです。user8358さんがやっているようにハードコーディングするしかないようです。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります