次のタグが付いている話題の回答:

2

コメントによると、ご質問内容は誤った変換を繰り返した結果「あいうえお」が「B0D0F0H0J0」となってしまうという挙動をSwiftで再現したいと言うことのようです。 「B0D0F0H0J0」と言う結果は「Shift-JIS表示」でも何でもなく、間違ったエンコーディングでデータを読み取って文字化けした結果、です。 Swiftで再現するコードは以下のような感じになります。 (別のエンコーディングを試しやすいようにコードを修正しました。) let str = "あいうえお" let encodedBytes = str.data(using: .utf16LittleEndian) ?? Data() let forcedReinterpretedStr = String(data: encodedBytes,...


2

最後の行を let now: String = dataforatter.date(from: Date()) とすれば動きます。 もしくは、.date(from string: String)をどうしても使いたいのであれば、 let dateFormatter = DateFormatter() dateFormatter.timeZone = TimeZone.current dateFormatter.locale = Locale.current dateFormatter.dateFormat = "yyyy-MM-dd HH:mm:ss ZZZZ" // パースのためのフォーマット let dateForTime: Date? = dateFormatter.date(from: ...


2

let date = dateFormatter.date(from: "2020-03-17 11:00:00") print("test = " + date!.description) を let date = dateFormatter.date(from: "2020-03-17 11:00:00") let dateString = dateFormatter.string(from: date!) print("test = " + dateString) とすることで、日本時間の文字列を取得出来ました。


2

FTPUpload の send はアップロードしたい内容を Data型 で引数に受け取ります。 また、 JSONSerialization.data(...) は受け取ったオブジェクトをJSONにして、 Data型 で返します。 なのでファイルに書き出す必要はありません。 JSONSerializationでData型にしたものをそのまま ftpup.send(data: ... ) に渡せば良いです。 (参考にしたStackoverflowの内容は画像ファイルを読んでJPEGのData型に変換してから送っています)


2

ただファイルをFTPでアップロードするだけであればJSONにする必要は無いと思います。 ファイルを用意し、FTPでアップロードの手順だと思います。 また、すでにあるファイルがJSONファイルであれば、同様にそのままアップロード すればいいと思います。 JSONをファイルとして保存する方法が分かりません。とありますが、 何らかのファイルをJSONフォーマットに変換するという意味でしょうか? それであればFTPとは関係なく、特定のフォーマットのファイルを読み込み、 それをJSONフォーマットに変換して保存することになります。 その後、そのファイルをFTPでアップロードすることになります。 FTPのアクセスはこのようなライブラリもあるようです。 http://lloydsargent.github.io/...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります