次のタグが付いている話題の回答:

3

おそらく作成されたいのは、 普通にポチポチ押すと、押した数だけ +1 される ずっと押していると、押している間、素早く +1 され続ける ボタンかと思います。 現在、LongClickを使用し、長押しの状態を認識させていますが、 だと、これ自体が「ボタンを離した」ときに発生するので、「押している」ことを検知できないと思います。 この場合、View の onTouchEvent を使って、自力で「長押し開始」〜「長押し終了」をコーディングする必要があるように思います。 ボタンが押されると.... - Androidプログラマへの道 ~ Moonlight 明日香 ~ は Java での Android アプリ開発Tipsですが、参考になります。 具体的には、指を触れると ACTION_DOWN ...


2

OnTouch() はボタンを押した時(MotionEventActions.Down)と、離した時(MotionEventActions.Up)で別々に呼ばれます。 つまり、1回の呼び出しの中でe.Actionの値が変更されることは無いため、 while (e.Action == MotionEventActions.Down) を抜けることはありません。カウントが止まらなくなるのはそのためです。 ループは別スレッドに追い出し、タッチイベントではスレッドの起動・キャンセルを行うと良いでしょう。 System.Threading.CancellationTokenSource cancellationTokenSource; public bool OnTouch(View v, MotionEvent ...


1

.NET Frameworkの仕様としてはSTR_Aはbyteとカスタム型がオーバーラップしているため無効ですが、STR_Xとしてなら読み出せるのが正しいです。おそらくXamarin固有の問題ではないかと思います。 固定長配列が2か所存在しているのが想定外なのではないかという印象を受けるため、STR_X.buffをbyte型フィールド8個やlongなどに変更して、必要時にメソッドでbyte[]へ変換するような仕様に変えると回避できるかもしれません。 また場当たり的ですが自力でIntPtrから読みだしてみることもできます。 STR_X p_str_x; p_str_x.buff = new byte[8]; Marshal.Copy(ptr, p_str_x.buff, 0, 8); p_str_x....


1

サンプルプログラムにあるように、Android SDK の API は Java で記述するものとなっています。一方、Xamarin は C# ですので、Java の API を C# という別の言語にエクスポートしています。 このとき、より C# らしく書けるように、以下のような変更が加えられています。 Java にはない言語仕様(プロパティ、イベント)で置き換え 型安全に書けるように定数を enum に変更(Java にも enum はありますが、Android は初期のスペックの低い端末のために enum より int 定数が好んで使われていました) 定数、メソッドの命名規則を C# ものに変更 setOrientation の使い方 setOrientation() メソッドは、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります