次のタグが付いている話題の回答:

2
Accepted

C#を用いてシリアルでセンサ値取得

シリアル通信は1バイトごとの通信にため、複数バイトで1つのデータをやりとりしたい場合、 どこが始まりでどこが終わりなのか判断する必要があります。 一般的にこれを実現するために、始まりはSTX(0x02)、終わりはETX(0x03)とし、その間に送信したいデータを挟みます。当然データの中にSTX,ETXと同じ値があるとおかしくなりますので、データの中にSTX,...
1
Accepted

platform IOのバグっぽい動作の報告先

PlatformIO に関しては GitHub 上でソースコードが管理されており、問題の起きている箇所は platformio-core のリポジトリに含まれるもののようなので、Issues から報告してみるとよいでしょう。 ("cp932" で検索した限りは未報告のようです) 報告用のテンプレートも用意されているので、そちらを埋める形で進めてみてください。 ...
  • 1.9万
1
Accepted

VS Codeでプログラムを作るときにESP32:Platform IOで#pragma region #pragma endregion で警告を出ないようにしたい

質問文からは使用しているコンパイラーがわかりませんでしたが、GCCやCLANGであればコンパイルオプション -Wno-unknown-pragmas を指定すれば警告されなくなります。
  • 4.1万
1

VS Codeでプログラムを作るときにESP32:Platform IOで#pragma region #pragma endregion で警告を出ないようにしたい

#pragma regionを折り畳みのために使っているのであれば、ちょっと不細工かもしれませんが、 #ifdef __HOGE__ #pragma region ここで説明 #endif #ifdef __HOGE__ #pragma endregion ここで説明 #endif みたいに#ifdef~#endifで存在しない__HOGE__を指定してやればコンパイラからは無視されますが、...

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible