質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

4

卒業研究でまさにそういうことをやっていました。 プログラミングのQ&Aサイトである stackoverflow にはふさわしくない回答ですが、プログラミングで解決することに拘らないことです。 画像処理とは実世界のものを扱う工学ですから、ソフトウェアだけではなく、ハードウェアなど実世界についての知識のほうがより重要になります。 一般的な回答は難しいのですが、 例えば、カメラと対象物の配置の仕方、カメラとレンズの選び方、照明の当て方など、撮影技術の基礎知識。 さらに魚を観察するなら、対象の魚の習性や飼育の知識も重要になります。 今回のような話なら、照明の当て方や水槽の形状を工夫することが正攻法だと思います。


3

WRITE_EXTERNAL_STORAGEの様なPermissionはDangerousPermissionと呼ばれており、 Manifestへの記載のほか(Android6.0以降では)ユーザーの許可が必要です。 実装方法の詳細は下記に記載されておりますが。 https://developer.android.com/training/permissions/requesting.html とりあえず動くところを試したいのであれば 設定>アプリ>(目的のアプリタップ)>権限 から許可してあげれば動くと思います。


2

ソニーのSPRESENSEサポート担当です。 お問い合わせの件について、回答いたします。 SPRESENSEで利用可能なカメラボードは、2018年の秋に発売予定のSPRESENSEカメラボードのみとなります。 技術ドキュメントならびにサンプルプログラムも、発売と同じ時期に公開する予定です。 恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 ■ 2018年11月29日追記 大変ながらくお待たせいたしました。SPRESENSEカメラの出荷を開始いたしました。 また、サンプルプログラムにつきましてもバージョン 1.1.0 以降で追加されています。 ご検討の一助となれば、幸いです。


2

元のプログラムはこれです。 public class MainActivity extends AppCompatActivity { ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////フィールド//////// //CameraDeviceインスタンス用変数 CameraDevice mCameraDevice; //CameraCaptureSession用の変数 CameraCaptureSession mCaptureSession = null; //CaptureRequest用変数 CaptureRequest ...


1

VID は usb.org から分け与えてもらうもの PID は各メーカーで割り振るもの VID/PID が違うということはドライバ INF ファイルの作り直しになること 今どきはドライバや CAT ファイルにデジタル署名が必要であること から、末端ユーザーが VID/PID を変更することはあり得ません。 カメラの識別方法ですが - IOCTL で製造番号を取得する - どのハブのどのポートにどのデバイスが接続されているかは順番にたどっていくことができる - キャリブレーションの際にそれぞれに違う画像を使って自動認識 ハブとポートを認識、でよければ Windows なら USBVIEW.EXE を調べてみてください。 Linux なら lsusb とか。


1

通常ステレオカメラというと,二つのカメラを高さを揃えて平行に置き,横方向のズレだけが存在するようにセッティングすることを指します. こうすることで単純にズレと三角形の比から奥行きを求めることができ,後はどのようにしてズレを計測するかという問題に帰着できるためです. 今回の場合は思ったよりもズレが少ないということなのでカメラ同士をもっと離したり,ズレを計測するアルゴリズムのパラメータを調節したりするといったことが対処として考えられます. OpenCVでチェスボードを利用してキャリブレーションする場合は,複数の異なる奥行きや位置,角度のボードの画像を用いるべきです.これはカメラのパラメータを求める時に様々なデータがある方が誤差が少なくなるためです. 確認のために,...


1

※ コメントにすると改行できないのと、部分的なコード改善的な回答でもあるのでこちらに記載します。 アプリがクラッシュするエラーではなく、最後のtry〜catchでExceptionを受け取った、ということですね。 ただ Log.e("era-", toString()); これでは toString() の部分は「自分自身のオブジェクトをStringに変換して出力」となってしまうので、これではException(エラー)の内容が表示できていません。 Log.e("era-", e.getMessage()); e.printStackTrace(); として、Exceptionのメッセージを表示しつつ、スタックトレースも出力するように変えて改めてエラーメッセージを確認してみてください。 【追記】 ...


1

エラー内容は「その操作を行うことは出来ません、なぜならトランザクションがないからです」です。 beginTransaction()していないのにsetTransactionSuccessfulを読んでいるから例外となっています。


1

self.dismissViewControllerAnimated(true, completion: nil) のcompletionがviewがdismissされた後に実行されるので、completionに { [unowned self] in self.yagi.hidden = true } を渡して実行すると良いと思います。


1

Nexus7 2013 および Galaxy S4 のMonacaデバッガでも同じことが発生しています。ハイパフォーマンス版でも同様でした。ビルドしたものは問題なく動作するのでデバッガの不具合の可能性が高そうです。 ちなみに手元のiOS環境のデバッガでは不具合は発生していません。


1

実行テストはできていませんが、エラー、警告は消えました。 下記ではどうでしょう? var captureConnection = AVCaptureConnection() if (captureConnection.supportsVideoOrientation) { var orientation:AVCaptureVideoOrientation = AVCaptureVideoOrientation.LandscapeLeft captureConnection.videoOrientation = orientation }


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります