次のタグが付いている新しい回答:

0

return np.array(im.resize([resize_h, resize_w]), PIL.Image.BILINEAR) だと,PIL.Image.BILINEARをnp.arrayに渡してしまっているので, return np.array(im.resize([resize_h, resize_w], PIL.Image.BILINEAR)) と,im.resizeに渡してあげる必要があると思います.


1

tf.summary.FileWrite は Tensorflow 1.x には存在していましたが Tensorflow 2.0 では削除されており、代わりに tf.summary.create_file_writer があります。質問者さんのプログラムでは Tensorflow 1 流で書いてらっしゃるようなので、とりあえずの解決法として tf.compat.v1.summary を使うことで回避できます。 tf.compat.v1.summary.FileWriter('./logs', sess.graph) より Tensorflow 2 流に書くのであれば、eager execution を意識して全体的に書き直す必要があります。詳しくはドキュメントの "Effective TensorFlow ...


0

まず、ipythonで以下の検証コードを実行します。 In [1]: import numpy as np In [2]: scaler = np.array([1]) In [3]: scaler(1) --------------------------------------------------------------------------- TypeError Traceback (most recent call last) <ipython-input-3-69fda89d0c8a> in <module> ----> 1 scaler(1) TypeError: 'numpy.ndarray'...


0

tensorflow 2.0では、tf.Sessionやtf.placeholderは使いません。 https://www.tensorflow.org/guide/migrate Every v1.Session.run call should be replaced by a Python function. - The feed_dict and v1.placeholders become function arguments. - The fetches become the function's return value. - During conversion eager execution allows easy debugging with standard Python ...


1

可能性1: v1の文法のコードをv2をインポートして実行している。 対策方法1: v1をインポートし、v2を無効化する。 import tensorflow.compat.v1 as tf tf.disable_v2_behavior() 対策方法2: v2のコードに置き換える。 import tensorflow as tf a = tf.constant(3.0, tf.float32) b = tf.constant(2.0, tf.float32) def f(x): return a * x + b print(f([0, 1, 2, 3])) ※対策方法1と対策方法2は、どちらか一方だけを適用します。 可能性2: 自分で作ったファイル名に"tensorflow.py"がある。...


上位 50 件の最近の回答が含まれています