次のタグが付いている新しい回答:

1

正しくタグが閉じられていないためブラウザで補完されているだけでは? 元のソース html += "<td id='" + x + "_" + y + "'>裏<td>"; 直したソース html += "<td id='" + x + "_" + y + "'>裏</td>";


1

express.jsでレスポンスをgzip化するのであれば、compressionを利用するのが(ドキュメントにも書いてあるので)一般的かと思います。 https://expressjs.com/ja/advanced/best-practice-performance.html https://github.com/expressjs/compression 以下がサンプルコードです。http://localhost:3000にアクセスしてDevToolsで確認してみてください。 server.jsなどのように保存して、node server.jsとして実行してみてください。レスポンスに乗せるContentがあまりにも小さい場合、gzip化されないので気をつけてください。サンプルコードではわざとfor-...


0

既にお気づきのとおり、以下の部分において認識が終わったタイミングで recognition.start() してしまっているため、無限にループして認識が行われるようになってしまっています。ここに終了条件を書くか、そもそもループしないようにすべきです。Web Speech API を連続的に使用するために繰り返したいのであればループを消したくないでしょうから、状態の情報を持っている変数か何かを使って終了条件を作るのが良さそうです。 // リセットループ recognition.onend = (e)=> { console.log('reset') textDisplay.textContent = "認識完了"; textDisplay.style.color = &...


0

id を個別につけるとモーダルが開かなかったのは、modal の div の id を変えただけで、button の data-target を変えていなかったからではないでしょうか。data-target の方も対応して変更すればモーダルが開くはずです。 ※bootstrap のドキュメントでは、CSS の都合で、モーダル用の HTML はトップレベルに配置することが推奨されていることに一応ご注意ください。レイアウトの確認はしておくと安心です。 Modals use position: fixed, which can sometimes be a bit particular about its rendering. Whenever possible, place your modal HTML in ...


1

document.getElementById('btn').addEvemtListener('click', function() { ^^^^^ この部分を打ち間違えています。


1

プログラムからの入力では発火しないようです。 それは仕様でどうしようもないので、自分のコードでイベントを発行したり、イベントリスナを呼びましょう。 たとえば、 document.getElementById("myobj").value = str; の後に document.getElementById("myobj").dispatchEvent(new Event('input')); など。


1

Issue 82522: No way to open a pop-up with the toolbar displayed - bugs.chromium.org によると、 toolbar=yes の設定を保ったまま新しいウィンドウで開くことはできなさそうです。


0

サーバー側は WCF のようですので、その場合のサンプルを紹介します。 WCF と jQuery AJAX http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2015/10/15/wcf-and-jquery-ajax.aspx


0

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/HTMLElement/change_event#text_input_element input 要素の onInput イベントでキー入力ごとにハンドラーを呼び出せます あとは input DOM から value を出し入れするだけで実現できます const output = document.getElementById('output'); function f(e) { output.value = e.value; } 入力<input type="text" onInput="f(this)" /> <br> 出力<input type="text" id="...


1

var calclation=document.getElementById('caluclation'); calculationでは? スペルミスですね。


0

大事なのは、開始時刻と現在時刻の差を取ることです。また、JavaScriptでこういったアニメーションを行うには setInterval() よりは requestAnimationFrame() を使いましょう。 let goal = 500; //本来はランダムな数字 const startTime = performance.now(); function runAnimation(currentTime) { let x = (currentTime - startTime) / 1000; let num = Math.floor(x * x / 100 + 1); if (num <= goal) { document.getElementById("hoge&...


1

javascript のモジュールは、以下を export します。 default の何かしら 名前が付いた何かしら import * as fs from 'fs'; とは、「名前が付いた export をすべて import し、それらを fs.名前 でアクセスできるようにしろ」という構文です。 import {fs} from 'fs'; とは、「fs の名前が付いた何かしらを fs の名前でアクセスできるようにしろ」という構文です。 import { promises as fs } from "fs;" とは、「promises の名前がついた何かしらを fs の名前でアクセスできるようにしろ」という構文です。 それぞれやっていることが違うので、動作は当然に違ってきます。 ...


0

Node.js における ES Modules を理解する - 30歳からのプログラミング や Node.js v12のES Modulesと、Babel/TypeScriptの対応について - Qiita を見てみました。 やはり、モジュール周りのルールが多すぎな気がするのですが、色々試した結果、最終的に package.json に "type": "module" は書かない 必要なファイルのみ拡張子を .js から .mjs へ変更(tailwindに関係しないファイルが対象) nodeコマンドのオプションに --es-module-specifier-resolution=node を付与 で動きました。


0

--experimental-specifier-resolution=node ではなくて --es-module-specifier-resolution=node だったようです。 参考: https://github.com/kentcdodds/native-esm-experiments 全体では、下記のようにするとうまくいきました node --es-module-specifier-resolution=node renderers/htm-preact-renderer.js -t templates/preact/ -o output/preact/ (output/preact/というフォルダがないという旨のエラーがでたので、このフォルダは先に作っておきました。) ちなみに await ...


1

webpack-dev-serverですが、7月にリリースされたv4より設定のスキーマが変更されているようです。 マイグレーションガイドのこのあたりがエラーの該当箇所ですね。 --- webpack.config.js.orig +++ webpack.config.js @@ -23,8 +23,9 @@ devServer: { - contentBase: path.join(__dirname, "./dist"), - watchContentBase: true, + static: { + directory: path.resolve(__dirname, "./dist"), + } ...


1

const res = s3.listObjectsV2(params).promise(); // オブジェクトキー (Key属性) だけ取り出してキーリストに追加 res.Contents.map(v => v.Key).forEach(v => { keyList.push(v); }); resは正常な値が取得できてないから、res.Contentsも存在しないか予想のlistやarrayではないため、res.Contents.mapを使うと、「Cannot read property 'map' of undefined」が出るはずです。 リンク元のコードは const res = await s3.listObjectsV2(params).promise()...


2

import や export の記法自体は、 ESM モジュール方式の記法です。 ただ、それが実際に実行される際にその形式が利用されているかというと違う場合が多く、 NextJS のようなフロントエンドフレームワークの場合、そのコードは実際に実行ないし配布される場合には、 babel や webpack により処理されるのが普通です。 そして babel には、特定のモジュール記法のコードを別のモジュール記法に変換する機能があります。なので、裏でどうなっているかはあまり意識されないことが多いかと思います。 まとめますと、 import / export の記法は ESM のモジュール方式の記法です。 ただ実際に ESM モジュールで実行されているかというと、そうとは限りません。


2

querySelectorAll() で簡単に取得できます。 document.querySelectorAll('#oya > .a').length


3

分割代入(Destructuring assignment) という 構文 (代入演算子)で, それを利用したものです // オブジェクトのプロパティーと同じ名前の変数で受け取る function fn({id}) { console.log(id); // 123 } fn({id: 123}) const o = {p: 42, q: true} // オブジェクトのプロパティーとは異なる名前を持つ変数で受け取る function fn2({p: foo, q: bar}) { console.log(foo); // 42 console.log(bar); // true } fn2(o)


上位 50 件の最近の回答が含まれています