次のタグが付いている新しい回答:

1

Map オブジェクトの各要素の値は、 Map.prototype.values メソッドを用いて取得出来ます。また、スプレッド構文を使うことで iterable オブジェクトを展開出来ます。 { const map1 = new Map(); map1.set('0', 'foo'); map1.set(1, 'bar'); const iterator1 = map1.values(); console.log(...iterator1); //=> foo bar } ここから、 Map.prototype.values メソッドの返り値を配列内に展開し、それを変数 array に代入することで、 Map オブジェクトの各要素の値のみを元の配列へ代入出来るとわかります。 ...


2

Can I use... Support tables for HTML5, CSS3, etc によれば、 Safari は Vibration API に対応していないため、現状では不可能だと思います[1]。 限定的な代替案になりますが、 React Native などのモバイルアプリケーション開発フレームワークを用いて、ネイティブモジュールを介したバイブレーション機能へのアクセスを行なうことで、 Vibration API に未対応であった場合でも、バイブレーション機能を動作させることが出来ます。


-1

前提 ご自身で書かれたソースは generate_good_ariclesというメソッドののみを持ったクラスですね。 加えて、質問に 2つ目の「いろいろなArticleを適当に返すクラス」のクラス名はどんな名称が適当に思われますか? とありますことから 回答の対象となっているクラスは1つのメソッドしか持たないという前提で回答を書きます。 また、蛇足かもですが、質問のタイトルは とあるクラスを複数個管理するクラスの適当なクラス名は? と「管理」という用語をお使いですが、質問内容自体は、オブジェクトをジェネレートしているコードが掲載されており、あまり管理らしさはないように感じます。 回答 オブジェクト指向では クラス名を名詞 メソッド名を動詞 ...


0

Rails であれば、 @sanadan さんの回答で必要十分かとは思います。一方、いくつかの言語を並列して挙げられているので、なるべく汎用的なクラス命名の関する答えが欲しいのかな、とも思っています。 クラスをどのように命名して、プログラムを整理していくかの話で、そこそこ重要になる知見は、個人的には DDD であると思っています。 DDD の意義や意図は別の記事などに譲るとして、そこでひとつ特徴的だなと思うのは、「永続化を取り扱うクラスに対して Repository というクラスを命名する」だと思います。 つまり、今回のケースでの "generate_good_articles" メソッドについてですが、これはおそらく、データベースから "good" な article を引っ張ってくるメソッドなのかな、...


0

単純に複数のArticleを扱うからArticles(これは一番最悪ですかね?) 色々管理するから、AricleManager もっと意味をカラフルにしてArticleSelector, ArcicleEditor, ArticleRecommenderなど 1は良くないと思います。いろいろなArticleを適当に返すクラスはArticleの集合ではないので。 2も良くないと思います。Managerって具体的に何をするのか不明瞭なので、命名のバッドプラクティスとしてよく上げられています。 私なら、3の線で検討するべきかと思います。 記事をチョイスして返すので、Curator(キュレーター)とか、ArticlePickerなんかを思いつきました。 正直、どういうロジックで記事を選定するのか、...


0

たとえば、 https://jsonplaceholder.typicode.com/users/1 という API へリクエストを送信し、その HTTP レスポンスステータスコードを取得したうえで、それをデバッガの Web コンソールに出力するためには、以下のように Fetch API を用いることが出来ます。ここで、 HTTP レスポンスステータスコードの取得には、 Response.status プロパティを使用します[1]。 fetch('https://jsonplaceholder.typicode.com/users/1') .then(response => console.log(response.status)); //=> 200 fetch('https://...


2

rubyのタグもついているので、まずRuby on Railsならの話を。  もしRailsを利用していたら、Articleはモデルになるパターンと思われます。その場合、クラスメソッドでArticleのArrayを返すように実装するのが普通で、それだけで足りる場合も多かったりするので、このパターンで悩むことはなかったりします。また、Article自体が基本的なDB操作も実装したクラスのサブクラスになっているので、 # 記事全部 all = Article.all # writerのidを指定 articles = Article.find_by(writer: id) # 未読だけ unreads = Article.unread # unreadはArticleクラスでwhere(unread: ...


1

イベントハンドラの引数を束縛する場合、 Function.prototype.bind メソッドを使うことが出来ます。 function push() { let hoge = 1; $("#selector").on("click", buttonPush.bind(this, {hoge})); } function buttonPush(args, event) { args.hoge++; changeNumber(args.hoge); } もし jQuery を使用しているのであれば、 event.data オブジェクトを使うことも出来ます。 function push() { let hoge = 1; $("#selector").on("click", {...


1

position プロパティに fixed を指定した場合、そのボックスはビューポートに対して固定されます[1]。 9.3.1 Choosing a positioning scheme: 'position' property[1] The box's position is calculated according to the 'absolute' model, but in addition, the box is fixed with respect to some reference. As with the 'absolute' model, the box's margins do not collapse with any other margins. In the case ...


0

おそらくですが、質問者さんが挙動が変わっていないのを観測したのは、(iOS シミュレータないし、実機の上での) expo client アプリでの話ではないでしょうか? これらパーミッションダイアログのメッセージは、「アプリごとに静的に決まっています」つまり、アプリをインストールした時点で、そのメッセージは固定されていて、その実、 expo client アプリの表示は、質問者さんの投稿画像のようなものになります。 app.json で指定して infoPlist にしたがってダイアログを表示されるには、作っているアプリを一つの iOS アプリとしてインストールする必要があります。 なので、ビルド成果物を testFlight で実機に載せるなどしてみると、果たして正しく設定できているかが、...


1

0x400000を2進数にすると0100 0000 0000 0000 0000 0000となります。この1のビットが立っていたらvalを返す。という意味になります。


2

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Guide/Expressions_and_Operators ビットごとの論理積です。この場合 val には整数値が入っているはずで、その値のビット22が0か1かの判別をしています。


1

That’s an error. Error: invalid_request Permission denied to generate login hint for target domain. については、 おそらく https://stackoverflow.com/questions/36020374/google-permission-denied-to-generate-login-hint-for-target-domain-not-on-localh の回答である https://stackoverflow.com/questions/36020374/google-permission-denied-to-generate-login-hint-for-...


2

ソースを動かすと Uncaught ReferenceError: rnd is not defined というエラーが出ていますね。 (エラーはChrome DevToolsなどを使えば確認できます) このエラーは stopRoulette関数内でrnd変数を使っていますが、rnd変数のスコープがstartRoulette関数であることに起因しています。 そこで、 var numList = [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15] var inStop = true; var rnd; // ここに移動 として、 rnd を startRoulette関数の外に出してしまうのが、ひとつの解決策となりそうです。 ...


1

Q1.についてだけ。 ブラウザのDevToolsなどで確認してください。 動画はiframeで下記URLを挿入しています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190731/movie/k10012014821_201907310540_201907310546.html リクエストを見るにakamaihd.netからmp4を分割したファイルを取得しているようです。別の回答でもご指摘の通りツールでも介さないと再生できないと思われます。 https://nhks-vh.akamaihd.net/i/news/k10012014821_201907310540_201907310546.mp4/segment29_0_av.ts


3

URL.createObjectURL()で生成されたblob:スキーマのURLです。それを生成したページ内部でのみ有効なURLであり、ブラウザのアドレスバーで使うことはできません。また、サーバ上のリソースのパスを表現しているわけではなく、ブラウザのメモリ内の何かを指しています。 何かしら外部のリソースからblob URLの動画を作っているのでしょうから、該当ページのコードをよく読めば元の動画がどこから来るのか知ることはできるかもしれません。しかしながら、blob URLを使っているくらいなので直接再生できるような形式で元の動画を置いている可能性は低いと思います。


1

スタックオーバーフロー本家の類似質問で、プラグインによる解決方法が示されています。 その1、その2 上記回答やコメントからの引用となりますが、デモサイトを比較の上で目的に適したプラグインの導入をご検討されてはいかがでしょうか。 Leaflet.markercluster デモ OverlappingMarkerSpiderfier-Leaflet デモ Leaflet.Marker.Stack デモ


0

以下のいずれかに該当する場合は動作しません。 確認してみてください。 htmlファイルにid="canvas"が存在しない 公式リファレンスにあるparent()のExampleサンプルコードにあるコメントを参照 ローカルサーバを立てずにindex.htmlをローカルファイルとしてChromeで開いている pythonでローカルサーバを立て、下記のindex.htmlを配置して正しく動作することを確認しました。 ※質問文のコードは変更せず、sketch.jsとしてindex.htmlと同一階層に保存しています。 index.html <html> <head> <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/...


1

TwitterがAPI Specificationを公開しています。 https://developer.twitter.com/en/docs/labs/overview/introduction.html PHP用のCodegenでクライアントを作成し、そのクライアントがパラメータを受け取れるか(例外を吐かないか)でバリデーションすることもできそうです。 https://github.com/swagger-api/swagger-codegen/tree/master/samples/client/petstore/php/SwaggerClient-php その他で、こういう手段もあるということで。


1

質問文に挙げられたサイトでは、 Swiper というスライダーを用いているようですので、 Swiper を使用します。Swiper では、現在アクティブなスライドには .swiper-slide-active クラスが付与されることを利用し、アクティブなスライド以外を transform プロパティの scale 関数で縮小します。 ちなみに、質問文のサイトでは、ここで transform プロパティではなく、 width, height プロパティの値を変更しています。詳細な動作が知りたい場合、開発者ツールを用いて調べてみると良いと思います。 すると、質問文のリンク先のように、現在アクティブな左端のスライドが他のスライドの 2 倍に拡大されているような効果が得られます。 var swiper = ...


0

最近では、async await を使うのがスマートかと思います。 async function myFunction(aPromise) { try { // もし taskA() も Promise を返すのだったら、'await taskA(...)'. let result = taskB(taskA(await aPromise)); ... } catch (error) { console.log(error); } }


0

自分だったらとりあえず次の箇所を変更して、下記「確認したい点」を確認してみます。 (以下、コードブロックは自分が見たときの問題のページのソースコード) <script type="text/javascript" src="https://www.google.com/recaptcha/api.js"></script> → 公式ドキュメント には async defer がついているので付けてみる。JSファイルが実行されるのが遅延されるので、実行タイミングが影響してたら解決するかも。 <script type="text/javascript"> //<![CDATA[ $(function() { $("#SenderSection")....


0

getDataRange でデータが入っている範囲を取ってきた後に getValues を適用すれば正常にデータ取得できるかと思います。 getDataRange() https://developers.google.com/apps-script/reference/spreadsheet/sheet#getDataRange() getValues() https://developers.google.com/apps-script/reference/spreadsheet/range#getValues() var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet(); var rows = sheet.getDataRange().getValues(); rows....


0

改行コードをCRLFからLFに変更したところ、Internal Server Errorは解決しました。 これがどうしてか、もっと学習してみようと思います。 コメントくださった方々、ありがとうございました。


1

一般論として、何をどのような形で納品するかは契約事項の一つです。受託側が勝手に電子的データ授受でよいと思っていても、発注側はDVDメディアなど物理的な形での納品を期待しているかもしれません。このような状況で紛争になった場合、納品の確証が無いので受託側が不利になりかねません。 納品物の種類と納品方法はかならず発注者に確認し、不合理でない限り指定に従うのが無難です。


0

自己解決しました。 結論から言うと、 hiraku.jsの機能で画面が固定されていたので、メニューのリンクを押下した際に、画面固定を解除してあげればOKです。 修正の際は、jQueryで下記を記述しました。 hiraku.jsでページ内リンクを機能させる方法 $(document).ready(function () {  // スマホメニューの開閉 $(".offcanvas-right").hiraku({ btn:"#offcanvas-btn-right", direction:"right" }); // スマホメニューを開くとき $('.hiraku-open-btn').click(function() { // ヘッダーの表示を切り替える ...


1

XMLHttpRequest(Ajax)のスクリプトが知りたいようなので、参考まで 詳しくは、https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/XMLHttpRequest などを見て下さい。 var xhr = new XMLHttpRequest(); xhr.open("GET", "〇〇〇.php?m=12345", true); xhr.setRequestHeader("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded"); xhr.onreadystatechange = function() { switch (xhr.readyState) { case 0: ...


2

耳慣れない言葉ですが、ヘッドレスブラウザなら可能だと思います。 Node.jsならWindows内のフォルダへファイル出力できます。 Puppeteerでヘッドレスブラウザを試してみてはいかがでしょうか。


上位 50 件の最近の回答が含まれています