次のタグが付いている新しい回答:

0

desc と result が別のタグになっているからです。 同じタグに入れるようにしてください。 btn.innerHTML = `<div class="desc">${resultObj.desc} <br> ${resultObj.result}</div> <img class=i src="${resultObj.image}">`;


1

公式ドキュメントに載っている仕様なので、妥当性がtrueかつ翌日の判定になってしまうのは致し方ないものと思います。 想定通りの挙動にする方法をWeb検索しても見つからず、文字列を/や で分割して自前で判定する提案がヒットする程度でした。(リンク先を失念) 公式ドキュメントから抜粋します。 2013-02-08 24:00:00.000 # hour 24, minute, second, millisecond equal 0 means next day at midnight 実際に24:00:00は翌日の判定となり、24:00:01は不正フォーマット判定になるのは不思議な仕様と感じます。 しかしこの仕様になっている理由は確認できませんでした。 // true console.log(moment('...


1

丸形に書き換えた画像ファイルを用意して backgroundImage に指定しましょう。それが一番簡単な解決方法です。 別解: clip-pathというCSSプロパティがありますが、clip-path: circle(50px); のように指定するとマッチする要素のものが丸く切り取られて表示されます。ただし、これは背景画像ではなくて要素全体(この場合、<textarea>全体)が切り取られますので、clip-pathを指定するだけでは目的の動作にはなりません。丸くする背景画像専用の要素を用意して、背景を透明にした<textarea>とうまく重ねる工夫が必要です。


0

・追加の質問について 元の質問を消してしまうと、回答と意味が繋がらなくなるため推奨されません。 なるべく追記する形にしたほうが良いです。 実行の流れとしては再起呼び出しのため、先にmultiplyの関数が展開され、 multiply(arr,0)->1がreturnされたあと順次さかのぼって計算されていきます。 イメージとしては下記のようになります。 multiply(arr,5) ->multiply(arr,4)*6 ->(multiply(arr,3)*5)*6 ->((multiply(arr,2)*4)*5)*6 ->(((multiply(arr,1)*3)*4)*5)*6 ->((((multiply(arr,...


1

textContentにはテキストだけをセットできて、修飾情報や画像は入れられません。HTMLを組み立てて、innerHTML でセットすればよいでしょう。 const btn = document.getElementById('btn'); btn.addEventListener('click', () => { const results = [{ desc: '〜な', result: '凶', image: 'https://3.bp.blogspot.com/-cPqdLavQBXA/UZNyKhdm8RI/AAAAAAAASiM/NQy6g-muUK0/s400/syougatsu2_omijikuji2.png' }, { desc: '〜...


0

自己解決しました。nuxt2.4を使っていたのですがバージョン依存のバグだったようです。 最新版では解決されています。


2

index.htmlの17行目に、main.jsを参照している<script>があるはずです。 main.js を読む必要がないなら、<script>を削除します。 main.js が必要で、<script> が正しいなら、Desktop/MyJS/js/main.js を用意します。 main.js が必要で、main.js はすでに用意してあり、main.js を移動したくないなら、<script> に指定しているURLを修正します。main.js と index.html が同じディレクトリにある場合、<script src="main.js"></script> などになります。


3

answer.push は 配列に 項目を追加して その戻り値として 32ビットの整数を返します。 Array.push return answer.push(end); は var length = answer.push(end); return length; と同じで 32ビット整数の値を返します。 そのため その関数の戻り値である 数字を var answer = rangeOfNumbers(start, end - 1); で answer に設定し answer.push(end); とすると 数字型には push 関数が存在しないため push is not a function というエラーが表示されています。


1

本家SOの回答のObjectsの項のようにsort関数を使うのが高速で安定したソート方法ではないでしょうか。 var objectArray: { x: string; y: number; }[] = [ {x: "hello", y: 1}, {x: "world", y: 5}, {x: "foo", y: 3}, {x: "bar", y: 2}, ]; var sortedArray: { x: string; y: number; }[] = objectArray.sort((n1,n2) => { if (n1.y > n2.y) { return 1; }...


1

まず,エラーが出ている箇所ですが, doneTasks = Array.from(todo[1]); ...ではなくてその次の行, if (radioDone.checked.todo[1] === true) { ですね. では,radioDoneはなんでしょうか. const radioDone = document.getElementById('radio-done'); です.つまり,input[type=radio]です.radioDone.checkedはその要素を選択しているかどうか(bool値)ですので,そのプロパティにtodoは存在し得ません. なので,まずはそのあたりから見直されてみればいかがでしょうか.


0

multiplyで行っている処理は、配列 arr の先頭から n 個の要素の積を返す関数です。 つまり、返り値はarr[0]~arr[n-1]までの積となります。 if arr = [2,3,4,5,6,7,8,9], multiply(arr, 5); equals 2*3*4*5*6 //arr[4]=6 になります。 上段multiply内のfor内でも i<n となっているのでarr[n-1]の要素までしかアクセスしていません。


2

const radioWork = document.getElementById('#radio-work'); const radioDone = document.getElementById('#radio-done'); getElementById()に指定するのはID属性の値なので、# が余計です。#を取りましょう。 const radioWork = document.getElementById('radio-work'); const radioDone = document.getElementById('radio-done'); または、#はそのままでquerySelector() を使います。 const radioWork = document....


2

NuxtJS は Vue.js プロジェクトのバックボーンであり、柔軟でありながら自信を持ってプロジェクトを構築するための構造を提供します。 主な機能 コードを自動的に分割すること サーバーサイドレンダリング 非同期データをハンドリングするパワフルなルーティング 静的ファイルの配信 ES2015+ のトランスパイレーション JS と CSS のバンドル及びミニファイ化 開発モードにおけるホットリローディング プリプロセッサ: Sass, Less, Stylus など HTTP/2 push headers ready モジュール構造で拡張できること


0

k system さんの回答が適切だと思います。 Suzuranさんのコメント JS Binを使って知りました。 consoleに 「cc(3); cc(7); cc("Q"); cc(8); cc("A");」と入れると、 結果が「-1 Hold」と出ました。 JS Bin のconsole欄に直接入力せずに次のコードで出力すると、「-1 Hold」を得られました。 cc(3); cc(7); cc("Q"); cc(8); console.log(cc("A")); JS Bin の console欄がちょっと特殊だと思うので、console欄に入力ではなく、console.log 命令を使うほうがよいと思います。


3

自動的にループしているについて cc(3); cc(7); cc("Q"); cc(8); cc("A"); を順番に実行して最後に実行した 文の処理結果が実行結果として表示されているのです。 例えば var a = 1; var b = 2 ; a + b; は 3 が表示されます。 (予想していた結果: "1 Bet", "1 Bet", "-1 Hold", "0 Hold", "-1 Hold" ) のであれば [ cc(3), cc(7) , cc("Q") , cc(8) , cc("A") ] として ...


0

Countの値を常にゼロスタートにしたいならvar count=0;を関数の先頭に移動してください つなげてよびだしても一個づつ呼び出しても処理順序はかわりません つなげて呼び出した場合は最後の文の値が全体の値として採用されてるんだと思います


5

MDNの<script>要素のドキュメントを読むと type スクリプトを表すタイプを指定します。この属性の値は、以下の種類のいずれかにします。 省略または JavaScript の MIME タイプ: これはスクリプトが JavaScript であることを示します。 HTML5 仕様書では、冗長な MIME タイプを指定せずに属性を省略するよう主張しています。過去のブラウザーでは埋め込まれている、あるいは (src 属性で) インポートされたコードのスクリプト言語を指定していました。JavaScript の MIME タイプは仕様書に掲載されています。 module: コードを JavaScript モジュールとして扱います。スクリプトの処理は、charset および defer ...


0

forEachで、十分にわかりやすいから、reduce 使うものよりもよいと思います。 push 後に filter で uniq を見るのはさすがに非効率なので indexOf で存在判定して、なければ、pushする、 というのに変えた方がいいかと思います。 let obj = {}; data.forEach((e) => { if (Array.isArray(obj[e.target_id])) { if (obj[e.target_id].indexOf(e.name) !== -1) { obj[e.target_id].push(e.name); } } else { obj[e.target_id] = [e.name]; } }) obj[...


0

OnsenUI使用歴が長い訳ではないため100%保証はできませんがお答えします。 ons-template について勘違いをされているかと思われます。(自分がそうでした) thymeleafのreplaceのようなhtmlの一部を読み込むようなものではありません。 まず ons-template とは、本来別のhtmlファイルを作成しなければならないものを、id属性に指定した"page2.html"としてあたかも別のhtmlファイルが存在しているようにしているものです。 ですので別のファイルに分ける場合 ・index.html ・page2.html ・pageA.html ・pageB.html ・pageC.html のように5つのファイルを作らなければなりません。 (この際、...


1

アロー関数と無名関数を用途に応じて使い分けましょう。 今回の場面ではアロー関数を使うのは不適切です。 無名関数を使って、下記のようにすればできます。 Date.prototype.hoge = function() { console.log(this); }; var hoge = new Date(); hoge.hoge();


0

ひとつ確認しますが、ページ内に <div class="file-list">...</div> のかたまりがコレクションの数だけ繰り返されるという理解でよいですよね? それとも、上記のHTMLの構造を全く変えずに<p> の5個セットだけが複製されるという意図でしょうか。ここでは前者だと仮定してお答えします。 ID はページ内で重複してはいけないので、 getElementById() では1つしか要素を得ることができないのです。以下にいくつか考えられる方針を挙げます。 (A) 5つ目の p 要素に同じクラス名を割り当てて、 document.getElementsByClassName() でクラスが指定されたすべての要素を得る。この関数で返ってくるのは ...


0

Chart.js Tooltip Callback や サンプルページを見るとわかりますが Tooltips の callback の中で タイトル等を書き換える事ができます。 改造したところは var xlabelThis = [ '20/03', '20/04', '20/05', '20/06']; var xlabelLast = ['19/03', '19/04', '19/05', '19/06']; var titles = [xlabelThis, xlabelLast]; tooltips: { callbacks: { title: function (tooltipItem, data) { var title = titles[tooltipItem[0]....


0

おそらく、テストする文字列にアルファベットと日本語の混じったものを使用されているのではないでしょうか。この場合アルファベット部分の置換を行った時点で return してしまうので平仮名の置換は行われません。 それ以外の弱い問題点として、比較を行う際に代入を行っているのが気になります。JavaScript (ECMAScript) では演算子の引数の評価の順番が決まってはいるのですが、このことに依存したコードを書くのはバグの温床になりがちです。ショートコーディングをしたいのでない限り避けるべきです。 また、今後この処理を漢字全体にも拡張していくのであれば、漢字における「n 文字後」をどう定義するのかを考えなければいけないかもしれません。漢字には UTF-16 の charCode ...


0

おそらくですが、HTTPS通信のブラウザで接続しているのに読み込んでいるリソースがHTTPだから読み込みがブラウザでできなくなっているようです。 http://julian.com/research/velocity/ このURLはCDNではなくて、サイトから持ってきているようで、HTTPしか受け付けられないようです。 きちんとCDNが公開されているようなのでそちらを利用されるか https://cdnjs.com/libraries/velocity ダウンロードしてローカルにて利用するようにしてください。 追記 scriptタグをきちんと記述すれば該当のエラーは出なくなりました。 別のエラーが出ていますが、これはvelocityJSの使い方が間違っていそうです。 ...


1

こんな感じでいかがでしょうか。 const obj = { news: [ { id: "", start_day: "", end_day: "", title: "", text: "", }, { id: "", start_day: "", end_day: "", title: "", text: "", }, { id: "", start_day: "", end_day: "", title: "", text: "", ...


2

先に解決したコード全体を載せます。 基本的にインデントのズレ等は質問者のままとします。 JavaScriptはHTML内に埋め込む形にしています。 あくまで、ねらい通りにレイアウトすることを目標としたので、他の必要なコードが消えているかもしれません。参考として利用してください。(JavaScript側はconst addTask = (task,id) => {}の中しか触っていないはずなので、消えていてもこの中だけだと思います。HTML側はテーブルに関するところしか触っていないはずです) <!DOCTYPE html> <html lang="en"> <head> <meta charset="UTF-8"> <meta name="...


上位 50 件の最近の回答が含まれています