次のタグが付いている新しい回答:

0

この問題は読み込んでいる画像のサイズが大きく、横並びにしている div 要素から画像がはみ出してしまっていることが原因です。div 要素 (#left, #right) へ横幅を指定していても、その子要素にあたる img 要素には横幅の制約は適用されません。 つまり、 img 要素に対して横幅の制約を加えることでこの問題を解決することが出来ます。今回の場合は、親要素以上の横幅にはなってはいけないため、最大横幅を設定する max-width プロパティが利用出来ます。そして子要素の横幅が親要素に依存していることから、親要素の横幅を表す相対単位であるパーセンテージを用いると良いことがわかります。 以上より、修正したコードは次のようになります。質問文のコードに変数 molfArray が含まれていなかったため、...


0

質問者のコードではなく、元サイトのコードの改変結果ですが、ご参考くださいませ。 ただ、1秒立ったかは計算してません。 要点は、以下の通り ・faker[]がそれぞれの敵を表していて、1なら生きててヒット判定する、0なら死んでてヒット判定しない。 ・faker[]に1でも0でもない2という「今死んだ!」ステータスを追加してあげればいい。   ・ヒットしたときに0にするのではなく、2にする(変更部分 が 該当)   ・2だった場合の描画内容は、例えば"(X X)"にする(追加部分2 が 該当)   ・2だった場合の次のフレームでは、0になる様にする(追加部分1 が 該当)   (1秒計りたい場合は、ヒットしたときからタイマーを開始して、1秒立ったかを計算します。) interval1() ...


0

この文字列はPythonのbytes型データをPython独自のルールに従って文字列として表現したものです。独自と言っても基本的にはパーセントエンコーディングなどと同様のルールに基づいたものですので、特異なものではありません。 しかしあくまでPythonの実装に依存したものですので、他のプログラミング言語とのデータ交換にそのまま用いることはできないと考えた方がいいです。 ご質問の場合はBase64を用いるのがよいかと思います。FileReaderオブジェクトのreadAsDataURLメソッドを用いれば、ファイルのデータをbase64でエンコーディングした文字列を得ることができるからです。 readAsDataURLメソッドの戻り値であるデータURLは次の書式を持つ文字列ですので、 data:[<...


1

https://stackoverflow.com/questions/10610899/disable-browser-window-resize https://stackoverflow.com/questions/22418306/css-or-javascript-option-to-limit-sizing-browser-window-size 英語版の方法を参考にして記述しておきます。 $(window).resize(function(){ window.resizeTo(1024,800); }); window.onresize = function() { if (window.innerWidth < 900 || window.innerHeight < ...


0

自己解決メモ // クラスタのstyle定義 const clusterMarkerOptions = { imageExtension: "svg", styles: [{ url: "icon-red.svg", }, { url: "icon-orange.svg", }, } // 単一マーカー singleMarkersList = markerList.map((marker, i) => { const singleMarker = new google.maps.Marker({ position: marker.position, }) ...


1

readAsText() はテキストを読み込むためのものなので、テキストではないPNG画像に使っても意味がありません。 画像ファイルのバイナリをサーバに送るには、一般的にはフォームに含めて multipart/form-data タイプで送信します。 * フォームの場合 <body> <form action="...." enctype="multipart/form-data"> <input type="file" multiple id="hoge" name="files"> </form> <hr> <script>...


0

マルチポストである旨、記載せず申し訳ありません。 下記サイトにて解決いたしました。 https://teratail.com/questions/320591#


0

いくつかのdivなどを削除しました。 sectionタグを使用していますが、divに置き換えても大丈夫です。 1段目を2段の両端に揃えて均等配置配置したいです。 こちらには全体の枠を決めて、「content: space-between;」で両端をそろえられるようにしました。 .inner{ margin: 0 auto;/*innerが真ん中に来るようにするコード*/ width: 100%;/*お好きな大きさで*/ } /*上段画像::sectionが使われてますがdivみたいなものです*/ .content_top { width: 100%; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-justify-...


1

index.tsを経由してmyfunctinons.tsの実装をexportしたいとお見受けしました。 スマートな回答としては以下のようになります。 // myfunctions.ts import * as functions from 'firebase-functions'; export const func1 = functions.https.onRequest((req, res) => ...); export const func2 = functions.https.onRequest((req, res) => ...); index.tsからexportする方法は以下の3通り // パターン1: named exportを利用する // https://www....


0

上位スコープで変数を宣言すればよいと思います。 let test = 10; let value = null; if(test == 10) { value = '10です'; } else { value = '10以外です'; } または、関数にして return するようにしてもいいかもしれません。 let test = 10; let value = ((test) => { if(test == 10) { return '10です'; } else { return '10以外です'; } })(test);


0

querySelectorAll()で返るのは配列のようなオブジェクトで、valueというプロパティはありません。 querySelector*()がお好きなら、 DOM.languageInputs = document.querySelector('.language input[name="country"]:checked');` と変えれば DOM.languageInputs.value で目的の値が得られます。 囲っている<form>が変数form1に入っているとすると、form1.country.value でも同様の結果が得られます。


0

フロントエンドの多重投稿テストの説明をしましたが、追記をみるとサーバサイド実装のテストのようです。 なのでフロントエンドでChromeブラウザの開発者ツールでテストは合わない可能性があります。 サーバサイドでのテストを改めて説明します。 まずテスト項目の定義をしましょう。 フォームのテスト項目を定義するとすれば 「クリックの誤操作や何らかの原因でリクエストが多重に走ることに伴う多投稿ができないか?」 サーバサイド側から書くならば 「クライアントからのPOSTリクエストを多重かつ連続して受け入れることを拒否しているか?」 さらに専門的にいうと 「POSTリクエストが排他制御されているか?」 ということになります。 これはなぜ問題かというと 例えば、POSTによって決済を実行するような動作がある場合には ...


0

dataに関数が代入されていますが、 const data = () => reactive({ 単純にreactive関数の戻り値を代入しなくてはいけません。 const data = reactive({ Vue 2.xではdataは関数でないといけませんでした。 (そうでないと、各Vueインスタンスで同じオブジェクトを参照してしまうため) 3.xのComposition APIにおいては、各Vueインスタンスの生成時にsetup関数が呼ばれるようになっているので、関数でラップしてはいけません。


0

javascriptのajaxが反応しなくなり ajax で利用している URL を ページ相対にするのではなく / で始める サイト先頭からの URL に変更してみてください。 ブラウザで F12 キーを押して AJAX 通信の 応答内容を確認してみてください。


上位 50 件の最近の回答が含まれています