次のタグが付いている新しい回答:

3

ドライバをインストールするだけでは GPU が ホスト OS から利用できるようになるだけなので、更に Docker から利用できるようにする必要があります。そして私の知る限り、2020 年 7 月現在これは Windows ではまだサポートされていない……はずです。 Linux をホスト OS とする環境では Docker から Nvidia 製 GPU を利用するのに nvidia-docker や nvidia-container-runtime が使えますが、これらは Windows に対応していません: https://github.com/NVIDIA/nvidia-docker/wiki/Frequently-Asked-Questions#is-microsoft-windows-...


0

これは回答では無く状況整理・確認です。 ちなみにこちらへマルチポストされていますね。MSBUILDエラーが起こってしまう。 質問の状況は、このページ Dlib 最新版(バージョン 19.20.99)のインストール(Windows 上) の手順で作業していて、最後の「4.ビルド操作,インストール操作」で上記エラーが出たということと思われます。 指定された手順を追ってみると、「4.ビルド操作,インストール操作」の直前、サンプルプログラムのビルドの「2.cmake の操作」で行われた以下の操作の結果にINSTALL.vcxprojとINSTALL.vcxproj.filtersというファイルは存在していません。 cmake -G "Visual Studio 16 2019" -T host=...


-1

ちなみに、Windows Driver KitのドライバーサンプルにはMicrosoft Print to PDFのソースコードは無いようです。 サンプルに何が入っているかの説明ページはこれ。 XPSは複数ありますがPDFは含まれていません。 印刷ドライバーのサンプル サンプルの中でマイクロソフトの印刷ドライバと明記されているのはこちらの2つ。 Microsoft のプリンター ドライバーをカスタマイズします。 Microsoft ユニバーサル プリンター ドライバー (Unidrv) Microsoft PostScript プリンター ドライバー (Pscript) なので、Microsoft Print to PDF をカスタマイズすることは出来ないでしょう。 ...


-1

これが参考になりませんか? プログラミング言語はC#です。 https://www.it-swarm.dev/ja/c%23/windows-10%E3%81%AB%E4%BB%98%E5%B1%9E%E3%81%AEmicrosoft-print-to-pdf%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%81c%EF%BC%83%E3%81%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%90%8D%E3%82%92%E8%A6%81%E6%B1%82%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%83%97%E3%...


0

止まったかどうかが判定できず、その後の動作によってはエラーが発生してしまいます。 何かいい案があれば教えていただきたいです。 CheckController に 終了状態を保持する ManualResetEventSlim 等の同期オブジェクトを持たせ IsCancellationRequested の 要求結果 処理が済んだ後で 同期オブジェクトの値を変更する というのはどうでしょう。 CheckController 側のコードの例 private static ManualResetEventSlim stopEvent = new ManualResetEventSlim(false); // 別スレッドのループ処理 private void ExecuteLoop(CancellationToken ...


-1

「別のコントローラー(のループメソッド)」を変更して良いのなら、コールバック関数を指定するパラメータを増やして、ループメソッドの最終処理でコールバック関数を呼び出すようにすれば、終了タイミングを知ることが出来ると思われます。 以下の記事の後半「メモ」の部分ですね。抜粋しておきます。 C#のawait/async非同期処理およびラムダ式 以下の場合、connectAsyncを実行すると内部で非同期処理が実行されて、その処理が終了するとcallbackが実行される。 callbackは同期関数なので、内部で非同期処理をawaitできない。非同期処理をそのまま非同期でコールするか、Wait()で待つしかない。もしawaitを使いたいなら、callbackの型をFunc<int, Task>にする。(...


1

まずはじめにWSUSとは、サーバ側であらゆる更新プログラムを一挙に受け取り、 更新プログラムを管理する対象製品はWSUSに設定できます。自組織で利用していないことが明らかな製品は除外した方がよいです。 サーバに登録したクライアントはプル形式でそのプログラムをインストールするという認識であっていますか。 正確には、「そのWSUSサーバを参照するよう設定されたクライアント」です。サーバ側で登録するわけではありません。 サーバ側に登録していれば自動的にスケジュールに従って配られるようなイメージだったのですが、間違っていますか。 前記の通り、クライアントをサーバに登録する訳ではありません。 WSUSサーバは能動的に更新プログラムを配るわけではありません。 「更新プログラム」タブの「緊急更新プログラム」と「...


1

はじめまして。運用に利用されるのでしょうか。 SysInternalsにこういったツールがあるので利用が可能です。 https://docs.microsoft.com/en-us/sysinternals/downloads/bginfo ユーザーにやってもらうなら、新規ツールバーを作成し。 ユーザーフォルダを指定するのもいいかもしれません。 https://laboradian.com/win-toolbar/


-2

公式サイトからBinary package for MS-Windowsをアクセスできません。恐れ入りますが、ファイルをkkhuang1990@gmail.comに送って頂けないでしょうか。 よろしくお願いいたします。


上位 50 件の最近の回答が含まれています