次のタグが付いている新しい回答:

1
Accepted

Javaで文字列を"=="で比較する必要がある場面は存在するのでしょうか?

何らかの理由で.equals()ではなく"=="を使わなければいけない場面というのは存在するのでしょうか? パフォーマンス向上を目的として、文字列を String#intern() して保持した上で比較に == を用いるようにする、という判断はあるかもしれません。 次の議論を参照してみてください: Is it good practice to use java.lang....
2

Javaで文字列を"=="で比較する必要がある場面は存在するのでしょうか?

何らかの理由で.equals()ではなく"=="を使わなければいけない場面というのは存在するのでしょうか? 「.equals()ではなく"=="が必要とされる」状況は、まず存在しないと思います。Javaの仕様的には「文字列プール」に文字列が格納されているか否かの確認に、"=="比較が役立つ可能性はあります。詳細はString#...
  • 9,609
5

Javaで文字列を"=="で比較する必要がある場面は存在するのでしょうか?

c# でいうと String.Equals と Object.ReferenceEquals の差ですよね。 Q1. String に対して == を使わなければならない場面はあるか A1. そりゃもちろん、同じオブジェクトであるかの判定がしたい場合には == を使うことになります(実用的には極めてレアケースだと思う) Q2. == の挙動が equals() ...
  • 2万
1

json の int 配列の中身を java 言語上の int 型で取得したい

こちらの回答に記載したとおり、現在の実装上、整数値はLong型で解決されますが、このあたり(1, 2)を見ると、数値は(整数か小数かによらず)数値型として扱って欲しそう見えるので、 Number で扱うのがライブラリ作成者の意図に沿っているかもしれません。 private static int sum(JSONArray ja) { int sum = 0; ...
2
Accepted

json の少数整数混じりの配列の中身を java 言語上の double 型で取得したい

どういう入力が想定され、そこからどういう結果を得たいのかにもよりますが、差し当たって質問文中の入力を処理できるようにするには、 Number 型 として扱えばよいです。 private static double sum(JSONArray ja) { double sum = 0; for(int i = 0; i < ja.size(); i++) ...
2
Accepted

json の int 配列の中身を java 言語上の int 型で取得したい

sum += ((Integer)ja.get(i)).intValue();をSystem.out.println(ja.get(i).getClass().getName());に書き換えると、java.lang.Longが返ることが分かります。 ja.get(i)からは表面上Object型が返ってきますが、中身はLong型ですので、下記の記述でキャストすれば正常に動きます。 sum += ((...
  • 1万
1

json の int 配列の中身を java 言語上の int 型で取得したい

LongはIntegerにキャスト不能ですので、 sum += ((Long)ja.get(i)).intValue();
  • 298
0

Windowsサーバーにて、javaのcoredumpを意図的に出力したい

「Javaのコアダンプ」とのことですが、Java のスレッドダンプでしょうか? それであれば、まず jps でプロセスIDを特定します。 C:\> "C:\Program Files\Java\jdk-11.0.12.7\bin\jps.exe" 17616 JShellToolProvider 17812 Jps 17816 RemoteExecutionControl ...
1
Accepted

Entity→DTOに変換するロジック

これが唯一の解でそれ以外は全て誤り、というようなものは存在しないですが、その中でもポピュラーであろうと思われる考え方を示します。 依存関係の方向を考えてみます。 いま、 class Dto(...) { fun toEntity(): Entity {...} } という関数を実装しているので、依存関係は次のようになっています: (Dto が Entity に依存している) ここに、 ...

上位 50 件の最近の回答が含まれています