次のタグが付いている新しい回答:

2

this.writer.close();ではなく、this.writer.flush();ですかね。 flush()を呼び出さないと、ファイルへ書き込まれないので。close()を呼び出した場合は、自動的にflush()されますが、ファイルがクローズされているので、「second」は出力されずIOExceptionがスローされます。


0

①について request.setAttribute("files",filename); ↓ request.setAttribute("files",fileName); ですね。紛らわしい変数名を付けないようにしないといけませんね... String filename = new GetFileNameLogic().getFileName(part); List<String> fileName=new ArrayList<>(); ②について <img>タグのsrc属性には画像ファイルのURLを指定します。おそらく、 <img src="http://localhost:8080/Applications/Eclipse_2019- 03....


0

ServletContext#getRealPath について 一番不明瞭なのは、 String uploadDir=getServletContext().getRealPath("/WEB-INF/upload"); で、得られたパスのディレクトリにファイルを作れるのでしょうか。 ...そこに作成するというのがそもそも間違いなのでしょうか。 シンプルな回答としては間違いです。 作れる場合もありますが作れない場合もあります。作れた場合でもその場所が恒久的に存在するとは限りません。 ServletContext#getRealPath については Servlet仕様書(Servlet 4.0 spec(pdf) - 3.6 Path Translation Methods)やAPI ...


0

String nameadd=(new StringBuilder(title).append("_").append(System.currentTimeMillis()).toString());//オリジナルの名前にする これによって生成された名前(_1560801511375)のディレクトリーはOS上に存在しないはずです。存在しないディレクトリーにファイルを作成しようとして、NoSuchFileExceptionがスローされています。したがって、 Files.createFile(file); の前に少なくとも以下のようにディレクトリーをつくっておかないと、正常に動作しないはずです。 Files.createDirectory(Paths.get(uploadDir,nameadd));


2

Method Arguments - 1.3.3. Handler Methods - Spring MVCの表の一番最後の説明が該当します。 it is a resolved as a @RequestParam. Otherwise, it is resolved as a @ModelAttribute. 今回の場合はリクエストパラメータでもないので @ModelAttribute です。 @ModelAttribute annotation on a method argument to access an attribute from the model or have it be instantiated if not present. なので /actor/create ...


1

※ぱっと見での回答です。 質問1については画面の表示の際にエラーになりそうな気がしますが、未設定であれば無視されるのかもしれませんね。もしくは、参考にしたページで紹介されていない部分でaddObject("actorForm", )してるのかも。 質問2については意味はないですね。Springのコントローラーでは、処理に必要なものだけメソッドの引数に指定すればいいので、ActorForm form,の部分は不要です。あってもエラーにはならないので、特に問題はないですが。


5

英語版Stack Overflowでの類似質問に対して回答がいくつか付いていますが、 How to capitalize the first letter of a String in Java? - Stack Overflow そのうちの一つに @Elenasys さんの回答 で、「コードが短くて速いバージョン」が紹介されています。 String name = "stackoverflow"; name = name.substring(0,1).toUpperCase() + name.substring(1).toLowerCase();


2

1. 実行時にメソッドの探索がおこなわれるとき 実引数と仮引数の比較は、代入されたインスタンスのクラス ではなく 実引数の型を比較する。 誤りです。Javaではoverloading(多重定義)の解決は、コンパイル時に静的な型をもとに行われます。実行時の実引数の型ではありません。 2. 実引数は コンパイル時に 探索されて見つかったメソッドの仮引数の型に 暗黙的にキャストされる。 誤りとは言えませんが、これは、Java(や殆どのオブジェクト指向言語)で許されている数少ない暗黙の型変換の一つです。メソッド呼び出し時の実引数/仮引数に限らず、ObjectのサブクラスであるString型の値は、Object型の変数や仮引数に代入可能です。いわゆる「上位型への変換(upcasting)」ですね。 ...


0

C言語、C++をご存じでしたらC#の参照渡しはポインターと考えればすっきりするかもしれません。


2

2については解決しているようなので、1について回答します。1のエラーの原因は、 import org.apache.commons.lang3.builder.ToStringBuilder; とすべき行で、 import org.junit.platform.commons.util.ToStringBuilder; としているからです。つまり、Apache Commons LangのToStringBuilderには、reflectionToString()というメソッドがありますが、JUnitのToStringBuilderには、reflectionToString()というメソッドが無いからです。 そういえばあまり気にしていませんでしたがapplication....


2

【現状】(ファイル名もディレクトリ名も同じ) ・masterブランチでとあるファイルのファイル名の大文字小文字を変更 (例 aaa/bbb.png → AAA/bbb.png) ・Bブランチに切り替えてみると 過去の状態(aaa/bbb.png)であるはずのBブランチに切り替えても ファイル名が「AAA/bbb.png」になってしまう 昔はWindowsでも同じような挙動だった気がするのですが、今試してみるとちゃんと大文字/小文字が切り替わりますね…(Git for Windows 2.18.0) ともあれ、そのような場合には、一旦ファイルシステム上のファイル(ディレクトリ)を削除してチェックアウトし直せば、リポジトリにコミットした状態で復元されるはずです。 git checkout ...


2

core.ignoreCaseの説明は Internal variable which enables various workarounds to enable Git to work better on filesystems that are not case sensitive, like APFS, HFS+, FAT, NTFS, etc. となっていて、あくまで大文字小文字を区別しないファイルシステムでうまく処理するための内部変数です。リポジトリに登録する際に区別する/しないを切り替える変数ではありません。 Modifying this value may result in unexpected behavior. 不用意に変更すると意図しない結果となることも説明されています。...


2

@774RRさんの回答に補足すると、以下の記事が@yuji38kwmtさんの質問の参照とは逆に、Javaでもなぜjava.util.logging.Loggerはstderrに出力するか?となっています。 回答によると Java 1.4 からの仕様ということと、GNUの解説にも一般的な概念が書かれています。 Why does java.util.logging.Logger print to stderr? I would expect to get an output on the stdout, just like using System.out.println();. But instead it gets printed out on the stderr, which results ...


2

オイラ的にはログの出力先は標準エラーであることに違和感は何一つないのですが、慣れの問題なのかもしれません。標準出力はあくまで「実行結果」標準エラーは「その際に伴う診断メッセージ」つまり、ログは標準エラーに出力される、というのが商用 UNIX の世界では当たり前だと思っています。現に あまり使われていないのでしょうが java.util.logging の出力先も標準エラー gcc 等のエラーメッセージの出力先も標準エラー なのでそういう伝統に則っただけなんだと思います。


1

①始点となるノードを決定 初めは, 決め打ちで始点を決定します. ②始点となるノード以外の点を、未定義(または無限大)に設定 Double.POSITIVE_INFINITYを使うと正の無限大に設定できます. ③始点のノードに隣接する全ノードの距離を求める ソースを読むと, AdjacencyList#getWeightedEdges(int id)で始点ノードから伸びる有向グラフのリストを取得できるようです.このリストから距離d[i]を更新できると思います. ④最短距離のノードを確定する 距離の集合d[i]の中で最も小さい&選択されていないノードを確定します.具体的には,始点の距離dは0なので,距離集合d[i]の中では最小になりますが,始点は既に選択済みとして扱われるべきなので,...


上位 50 件の最近の回答が含まれています