次のタグが付いている新しい回答:

0

あなたがコード中で使われているForEach(半開範囲)の構文は固定した範囲に対するViewを計算するためのものです。 init(_:content:) Creates an instance that computes views on demand over a given constant range. 何の変化に対してどう固定でなければいけないのかまではドキュメントに明記されていないので、このような使い方でIndex out of rangeになってしまうのは、SwiftUIのバグといってしまっても良いかもしれないのですが、とにかくご質問のようなコードについてはうまく動かないことが知られています。 すべてのForEachをid:パラメータのあるイニシャライザ(init(_:id:content:))...


0

UIContextualActionのインスタンス作成時に渡すhandler:クロージャーの実装方法が誤っています。処理が全て完了した後には、必ずcompletionHandlerを呼んでやらないといけません。 func tableView(_ tableView: UITableView, leadingSwipeActionsConfigurationForRowAt indexPath: IndexPath) -> UISwipeActionsConfiguration? { let action = UIContextualAction(style: UIContextualAction.Style.normal, title: "Done") { (_,...


1

そのやり方では、文字列をクリップボードにコピーしてペーストした時にutf8文字列として、コピー&ペーストされているでしょう。 playgroudではユーザーディレクトリーへのアクセス権がないのでこんなplaygroundで動くコードを作ってみました。 import Foundation let str1: String = "あいうえお" let data: Data = str1.data(using: String.Encoding.shiftJIS, allowLossyConversion: true)! do { let directoryWrite: URL = URL(string: "file://" + NSHomeDirectory() + &...


1

現在のdateComponentを作るコード: let date = Date() var dateComponent = Calendar.current.dateComponents(in: TimeZone.current, from: date) dateComponent.second! = 10 // 現在時刻から10秒ずらす には、2点ほど大きな問題点があります。 dateComponent.second! = 10は「現在時刻から10秒ずらす」のではなく、「現在時刻の秒だけを10に書き換える」ものです 例えば現在時刻の秒が20の時にこの処理で作られたdateComponentは過去の時刻を表すことになり、決してマッチすることはありません。 dateComponents(in:from:)...


1

あなたの(「試したこと1」で)最も問題があるのは、この行です。 ThirdViewController().returnLabel.text = "オペレーションから値の操作" ThirdViewController()というイニシャライザ呼び出しで、実際に画面表示を担当しているインスタンスとは別の新しいインスタンスを、storyboardの設定を無視して 作成してしまっています。Storyboardを無視したインスタンスの作成ですから、iOSはIBOutletの接続なんてやってくれていないため、当然returnLabelはnilのままですし、たとえstoryboard経由でインスタンスを作成したとしても、...


1

結論から言うと、2つの別々のキューで実行される処理のどちらがどんな順番で処理されるかは、(明示的な同期のための処理を行わない限り)不定であり、特定の順序に依存するような処理を書いてはいけません。 //mainスレッドの中にutilityがある場合 print("C")はprint("A")の後に実行されます print("B")はprint("A")の後に実行されます //utilityの中にmainスレッドがある場合 print("C")はprint("A")の後に実行されます print("B")はprint("A")の後に実行されます ...


0

https://qiita.com/koogawa/items/e0b3862c0fbdf97b579f これではダメでしょうか? 画面輝度は次のように取得できます。 Objective-C: CGFloat brightness = [UIScreen mainScreen].brightness; 0.0〜1.0 の値が返ってきます。数値が増えるほど明るくなります。 ちなみに、Swiftの場合はこうです。 Swift: var brightness: CGFloat = UIScreen.main.brightness 画面輝度=周りの明るさなので、輝度が高ければユーザが明るい場所にいると判断することもできそうです。 ただ、中には画面輝度を固定に設定しているユーザもいるので、...


1

参考にされた記事は超古いSwift1の時代に書かれたもののようです。(コメントに書いたSwift2よりさらに古かったようです。)Swift言語はその後Swift4までの間に大きく変化しているので、Swift初心者ではそれらの変化にご自身で完全に対応するのは極めて難しいだろうと思います。 ただ、いくつかの変化についてはXcodeが修正案付きのヒントを出してくれます。それらを鵜呑みにすると痛い目に遭うことも多いのですが、今回のエラーについては、Xcode 12.4の出してくる修正案は全部そのまま取り入れても問題無いようです。結果コードは以下のようになります。 (Fixで修正を受け入れた後、さらに修正案が出てくることもありますが、そこでまたFixで修正を取り込みます。) import UIKit class ...


1

第一に、ユーザのタップに応答するコントロールは、必ずしもボタン(UIButton)に限らないという点を、指摘しておきたいと思います。少々複雑なコードを書かなければいけませんが、質問者さんが作りたいインターフェイスを、私が作るとすれば、テーブル(UITableView)を使い、各セルを、左詰めのテキストラベル(「矢印」、「U字磁石2個」等)と右詰めのラベル(「1500」、「100000」等)で構成することを考えます。 第二に、「ボタンのタイトルを左詰にしてタイトルの右端(画像1枚目の赤丸の部分)が他のボタンのタイトルの右端と揃うように半角スペースを入れ」ということを意図するなら、等幅のフォントを使用するべきです。「等幅」というのは、各文字のボディの横幅が等しいという意味です。等しいといっても、漢字、かななどの「...


0

NSSecureCodingでは、unarchiveの際に、アーカイブに含まれる可能性のあるすべてのクラスを指定する必要があります。NSDateクラスが出てくるのがわかっているのであれば、それも指定してやらないといけません。 loadCustomData()のtryの行を次のように書き換えてみてください。 return try NSKeyedUnarchiver.unarchivedObject(ofClasses: [MyData.self, NSDate.self], from: storedData) as? MyData


0

masakihさんの回答を言い直しているだけかも知れませんが、 guard文は、幾つかのスクリプト言語にあるunless(if notに近い条件分岐文です)とは大きく違います。 まず、意味の無いguard文というのが疑問で、なんでも意味の無い文の使い方はよくないです。ある条件とそれ以外の2つしかないswitch文だって、if文で充分だよね?ってなりますよね。 そして、guard文には関数やクロージャーの先頭で、その関数やクロージャーを実行する条件を満たしているか判断する。満たしていない場合は即座にそれ以降の処理を諦めるという役目があり、そのためguard文のelse節にはreturnかthrowが必須なのです。 また、guard文の判定部は成立する条件を書くため、これこれの条件が満たされていない場合(else)...


0

まずNSStringやStringは直接Keychain APIに格納するデータとして渡せません。 すべてNSDataとして渡す必要があります。 kSecValueData as String: token.data(using: .utf8)! as NSData なので、上記の行をこのように書き換えると、ひとまず現在のエラーは解消してKeychainへ書き込めるはずです。


0

1の回答: test1 を定義して、Test型の初期化子(init())が呼び出されます。ここまでは問題ありません。 self.test = a test変数にaを代入していますね。これも問題ありません。 addTest()関数を呼び出します。 addTest() 関数 { let t: Test = Test(a: a) ここで問題が発生します。まだまだ見ていきましょう。 t を定義して、Test型の初期化子(init())が呼び出されます。 初期化子 { self.test = a test変数にaを代入 addTest()関数を呼び出します。ここでもう一度addTest()関数に入ります。 addTest() 関数 { 分かりましたでしょうか。...


0

let overCount: Int = // 文字数制限 var navigationTitle: String? { didSet { if var title = navigationTitle { if title.count <= overCount { navigationItem?.title = title } else { title = String(title.prefix(overCount)) title += "…" navigationItem?.title =...


0

viewのサイズを変更する ではなく、 viewの中に300x300のUIViewを配置する ほうがいいと思います。


0

私の場合はこの2つの記事が参考になりました。 https://apprili.com/2018/09/05/the-run-destination-is-not-valid-for-running-the-scheme【xcode、ios】/ https://pg.kdtk.net/1322 1番は下の部分のエラーメッセージが違うので、違うと思いますが、2番目のエラーメッセージが同じなのと、おがの横の部分にOS version lower than deployment targetと表示されているところから、iOSのバージョンを上げるか、Xcodeのプロジェクト設定でdeployment targetを下げればOKです。 deployment targetを下げる方法 プロジェクトエディターを開いて、 ...


1

URLByAppendingPathExtensionという場所(すなわち、appendingPathExtension(_:)関数 https://developer.apple.com/documentation/foundation/url/1780122-appendingpathextension )で例外エラーが発生していますね。 https://developer.apple.com/forums/thread/670640 にのっているエラー文が質問にのせてある画像に入っているエラー文に非常に似ていて、同じような場所で問題が発生しているのだと思います。 どこでエラーが出ているかを書いて、画像ではなくエラー文をコピペしたほうが、回答する側としてもわかりやすく、回答されやすいと思うので、...


0

意味もなくguardを使わずにifを使った方がいい気がします。  まさにそのとおりで、意味もなくguardを使うぐらいなら、ifを使うべきです。  guardは、それ以降の処理を行わないということを明示するために使います。  そのため、guardの{}内では重要な処理を行わず、早めにreturn等で関数から抜けることが原則です。


2

guardはその意味の通り危険を避けるときに使います。 ガード条件に合致しない場合はそれ以降の処理が実行不能である場合などです。 そのためguardの中ではreturnやthrowが強制されるようになっています。 assertやpreconditionの緩いものと考えればよいかと思います。 このルールに従っていればコードを読む助けになります。


0

OOPerさんのコメントにあるように、delegateが接続されていませんでした。 非常に単純ですみません。


1

Swiftでこのような大きな数字の扱い方を教えていただけないでしょうか。 Swiftの標準ライブラリには、Pythonのように「メモリの許す限りで任意の精度の整数を扱う」機能は含まれていません。なんらかの別ライブラリを探して利用するようにする必要があります。 例えば、swift bigintegerで検索して出てきたSwift Package Manager用のNumberKitというパッケージを使うと、以下のように書けます。 import Foundation import NumberKit let n: BigInt = 33 var x: BigInt = 3 func powByMyself(n: BigInt, x: BigInt) -> BigInt { var x = x ...


0

まず、大前提として、 Bundle.path(forResource:ofType:)でパスが取得できるのは、アプリケーションに「バンドル・リソース」として追加されているファイルだけです。 UIImage.init(contentsOfFile:)で画像が読み出せるのは、アプリ実行時にファイルとして、アプリから読み出せる場所にあるファイルだけです。 「バンドル・リソース」として追加したい画像は、ドラッグ&ドロップなどでプロジェクトに追加してください。 Finderで画像のコピーのあるフォルダーを開いて、XcodeのProject navigator(画面左側)にドラッグするなどして、画像を追加してください。 追加された画像をFile inspector(画面右側)で Target ...


1

同様の質問が本家英語版のstackoverflowにありました。 UIButton's backgroundImage's content mode not respected 承認された回答によると、setBackgroundImage(_:for:)で指定された画像は内緒のUIIamgeViewに設定されるので、UIButton.imageViewを操作しても意味がないとのことです。 あなたがご質問に提示されたコードは不完全で実行することができないので、簡略化したコード例を挙げておきます。 (ご自分のプロジェクトにすぐに当てはめられるようなコード例を得たい場合には、「再現可能」なレベルのコードをご提示ください。) class ViewController: UIViewController { ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています