次のタグが付いている新しい回答:

0

selectedIndexに自分で代入しているのならタイミングはわかっているので、代入の前か後で自分でなんらかの通知を送るか、下記のように自分でデリゲートメソッドを呼ぶと簡単です。 tabBarController.selectedIndex = 0 if let selectedViewController = tabBarController.selectedViewController { tabBarController.delegate?.tabBarController?(tabBarController, didSelect: selectedViewController) } ライブラリなどの自分が手を出せない部分で呼ばれているなら、...


0

timeoutInterval など NSURLRequest のプロパティは webView.loadRequest() で使われるリクエストに対しての設定になるので、ロードした後のリンクなどの押下については同じ NSURLRequest は使われないため、毎回タイムアウトを設定するなら毎回 NSURLRequest を作り直す必要があると思われます。


1

あなたのコードを見ると、addKabe()メソッドの中で ローカル変数 kabeを宣言しています。 let kabe = SKSpriteNode(imageNamed: "kabe") しかし、あなたはaddKabe()内では、それをどこにも保存していません。 対して、touchesMoved(_:with:)メソッドの中では、kabeと言う変数を参照していますが、その変数はどこにも宣言されていません。 おそらく、現在のSKSceneクラス内にインスタンスプロパティとして宣言されているのでしょう。 var kabe: SKSpriteNode? (提示したコードの中で使っている変数については、可能な限りどう宣言しているのかも示してください。) このように、...


3

iPhone X等の@3xのデバイスは完全に3倍のピクセルにマッピングされるわけではありません ごめんなさい。「iPhone X等の@3xのデバイスは」と書きましたが「iPhone 8 Plus等」の間違いです。iPhone X系のデバイスはポイントに対してちょうど3倍の解像度のディスプレイが搭載されているので1/Scale幅の線はピッタリ1ピクセルで描画されます。 で、iPhone 8 Plus等のダウンサンプリングがされるデバイスですが、それはダウンサンプリングの結果によるので正確にこう、ということは(少なくとも私には)できません。 ただ仕組みを説明することはできます。 説明のために「論理ピクセル」という概念を導入します。 Retinaでない@1xのディスプレイ(もう存在しませんが)、@...


2

まずCGRect、CGPoint、CGSizeなどビューの座標系の値に整数でない数値を指定できるかについていうと、指定できます。 相手がUIViewでもCALayerでも関係ありません。意味があるかどうかは別として(後述します)、0.5ポイント単位の座標や長さ、もっと細かい単位の数値を指定することもできます。 次に整数ではない値を指定した場合にどのような効果があるかを説明します。 参考資料としてこちらのドキュメント、またはこちらの回答の図を見ると分かりやすいと思います。 上の画像は前者のAppleのドキュメントに載っている図です。 iPhone 4が発売される前は1ポイントが画面の1ピクセルに対応していました。そのとき1ポイントの幅を持つ縦の線を描画することを考えます。 ...


1

「一度だけメソッドを動作」させると言うよりも、「item1が重複してしまいエラーが発生」するのを防ぐ、と言うことが主眼であるように解釈しました。 ご提示いただいたコードを見る限り、関連する部分を改善することにより自然と防止できるようにする、と言った上手い書き方はなさそうなので、 item1が何かの子ノードになっていたら実行しないようにする と言うロジックを入れるのが簡単ではないかと思います。 hit(itemBox:target:)内のif文を次のように変更してみてはいかがでしょうか。 if target.categoryBitMask == spaceshipCategory && item1.parent == nil { ...


0

あなたのiOSプログラミングやSwift言語に対する習熟度がどの程度かわからないので、少し長文になってしまいました。最後の結論の部分までは、ご自身が十分理解できているところはざっくり飛ばしながら読んでいってください。 まず、for文の中に「i」の記述がされていないため出ている と言うのは誤りです。 表示された警告内容はfor文とは全く関係ありません。(おそらくエラーメッセージで検索して、出てきた最初の日本語記事をざっくり眺めたりしたんでしょうが、「検索で最初の方に出てきた記事が自分にとって正解とは限らない」と言うのをしっかり頭に入れて、自分のケースに当てはまるかどうか吟味するようにしてください。) Initialization of immutable value 'image' was never ...


0

まず、OOPerさんの回答はたいへん参考になりました。 Swift5 / iOS13.4でPhotosライブラリの写真を選択(クリック)したあと、何が返ってくるか試してみました。 func ExecSetPhoto(_ picker: UIImagePickerController, info:[UIImagePickerController.InfoKey : Any]) { print("--->", info[.phAsset] as? PHAsset as Any, "<---") 結果は---> nil <---でした。 したがって、let wRefURL:URL = info[.referenceURL] as! URLを使い続けるしかないのかな(?)と考えているところです。....


3

Array.init(repeating:count:)で配列を初期化する場合、repeating:に指定しないといけないのは、個々の要素の値であり、個々の要素の型ではありません。 簡単のために、まずは一次元配列で見ていくと、次の2つの違いはお分かりでしょうか? var arr1: [Int] = Array(repeating: Int, count: 7) //->Cannot convert value of type 'Int.Type' to expected argument type 'Int' var arr2: [Int] = Array(repeating: 0, count: 7) //-> コンパイルが通る あなたの現在のコードは、...


1

自己解決しました!回答していただいた方はありがとうございました! 原因はテストターゲットにProvisioningProfileが設定されていないためでした。 下記が参考になりました!! https://stackoverflow.com/questions/31381291/unable-to-run-xctests-on-ios-device


0

まず大前提ですが、「spaceshipとitemBoxの接触を検出したい」と言う場合には、コメントに示したように、spaceship側とitemBox側の両方のcontactTestBitMaskに相手側を指定するようにしてください。片側だけだと、うまく検出してくれない場合があるようです。 self.spaceship.physicsBody?.contactTestBitMask = asteroidCategory | itemBoxCategory さて、その部分の設定は正しくできているとして、あなたの現在のdidBegin(_:)を見てみると、最も問題になるのはこの行だと言えます。 guard let asteroidNode = asteroid.node as? ...


1

基本的には、こちらに説明したのと全く同じことになるのですが、 @Bindingの付いたプロパティの初期化には、_プロパティ名と言うプロパティをBinding<T>型で初期化しないといけません。 init(name: Binding<String>, gender: Binding<Int>, birthdate: Binding<Date>, mail: Binding<String>, password: Binding<String>) { let appDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate appSyncClient ...


0

エラーメッセージが示しているようにresponse.resultはResult<Any, AFError>型であり、Result型にはvalueと言うプロパティがないためエラーになっています。 従って、例えば次のようなコードならコンパイルが通るかと思うのですが、いかがでしょうか? if let jsonObject = response.result.value { ↓ if case .success(let jsonObject) = response.result { (Result型から成功時の値を取り出す標準的なやり方。) 最新のソースを見る限りresponseJSONメソッド用の完了ハンドラはAFDownloadResponse&...


1

現在お示しいただいたコードのように、var asteroidLife: Int = 100と言うローカル変数を宣言すれば、その変数は「値がリセットされ」るどころか、変数のスコープを抜け出すと変数自体がなくなってしまいます。 かと言って、LifeのようにGameSceneクラスのインスタンス変数にしてしまうと、シーンごとに一つのライフしか管理できなくなるので、asteroidが多数でるあなたのゲームには使えないでしょう。(配列等を用意すると言う手もありますが、コードがどんどん複雑になるので、やめておいた方が無難です。余談ですが、Swiftでは型名以外の識別子は小文字で始めるのが普通です。かなり広く守られているルールなので、守られていないあなたのコードは(Swift経験者にとって)...


0

constant(_:)メソッドをご存知なのであれば、値として4/4/2020を表すDate型の式を指定することだけです。 (とは言え、あまり便利メソッドのないAppleのDate型では、そこが面倒なのですが。ところで4/4/2020と言うのはアメリカ式の月/日/年でしょうか、ヨーロッパ式の日/月/年でしょうか?以下の回答はAppleの所在地に合わせ、アメリカ式です。) struct ConfirmView_Previews: PreviewProvider { static let birthDate: Date = { let df = DateFormatter() df.dateFormat = "MM/dd/yyyy" df.locale = ...


0

viewWillAppear関数を使えばできると思います。 class ViewController: UIViewController { override func viewWillAppear() { // 戻ってきた時に実行されます super.viewWillAppear() // ここにコードを記載 } } 注意: ただし、このやり方だと、一番最初画面Aが表示された時にも実行されてしまいます。


1

macOSのBindingの仕組みはObjective-Cの動的な機構に基づいているため、若干のObjective-Cに関する知識が必要です。 残念ながら、リンク先の記事の時代とはObjective-C関連の動作が変わってしまったので、もし古い記事を参考にするのであれば、そこら辺は自分で調べて修正してやらないといけません。 で、BindingのModel Key PathにamountInOtherCurrencyと入力するのであれば、Objective-C側からamountInOtherCurrencyと言うメソッドが見えていないといけません。 記事に書いてあるコードに対して、2つのプロパティと同じように、SwiftのamountInOtherCurrency()メソッドにも@...


0

self.navigationController? がnilだからでしょうね。 rightHandAction() 内の self.navigationController?.pushViewController(naviVC,animated: true) がアンラップされたタイミングで終了してるのだと思います。 UINavigationBar を自力で追加したりしないで、以下の参考リンクを元に NavigationController を正しく設定すればよいと思います。 参考リンク Swiftでの画面遷移についてまとめ - Qiita


0

基底クラスと書く時にどのように書いたらいいか迷って書きました。ご指摘ありがとうございます。やはりドキュメントに記載がないだけの様子なんですね。要望を報告してみたいと思います。ご回答ありがとうございました。


0

**〜**でマーキングしようとしているので、ご自分で気づいておられると思うのですが、各bitMaskの使い方、特にcategoryBitMaskの使い方が根本的に誤っています。 まず、各スプライトの種類ごとに別々のビットを割り当てる定数宣言については、特に問題ありません。 let gameCategory : UInt32 = 0b1000 let spaceshipCategory : UInt32 = 0b0001 let missileCategory : UInt32 = 0b0010 let asteroidCategory : UInt32 = 0b0100 spaceshipが下から1ビット目、missileが下から2ビット目、...


1

VStackなどに渡されるクロージャ引数は@ViewBuilderと呼ばれる特殊なもので、その中には通常のfor文を書くことはできません。 単純な繰り返しを表現する場合には、ForEach構造体を使います。 例えばこんなふうに書けるでしょう。 struct Sample: View { var something : [[Author]] = [[Author(id: 1, name: "Hanako"), Author(id: 2, name: "Hiroshi")],[Author(id:3, name: "Takashi")]] var body: some View { VStack { ForEach(something.indices) ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています