次のタグが付いている新しい回答:

0

自己解決しました。 フォーム定義 class BlogForm(forms.ModelForm): class Meta: model = Blog # 'author'はここで処理しない fields = ('title', 'text', 'category') ビュー内定義 class ScriptCreateView(generic.CreateView): model = Blog form_class = BlogForm template_name = 'creator/blog_create_form.html' success_url = reverse_lazy('Blog:home') ...


2

単純に numpy.random.choice() などで重複のない10個のIndex値を乱数にて生成し、 numpy.put() などで、そのIndex値に該当する要素を 0 にするだけではないでしょうか。 import numpy as np # 5x5の配列を生成 arr = np.arange(1, 26).reshape(5,5) # 乱数で10個の値を生成(重複なし) p = np.random.choice(25, 10, replace=False) # 上記のIndexに相当する要素を0に変更 np.put(arr, p, 0) print(arr) #[[ 0 2 0 4 0] # [ 6 7 8 0 0] # [ 0 0 13 14 0] # [16 17 18 ...


0

マージの方法は数種類あり、以下のように使い分けられます。 pd.merge(df1, df2, left_index=True, right_index=True): inner join df1.join(df2): left join pd.concat([df1, df2], axis=1): outer join https://stackoverflow.com/questions/40468069/merge-two-dataframes-by-index 当然、outer joinを使えば、欠損値部分は再び欠損値になります。inner joinを使えば、もとのデータに存在している行のうち、dropnaした側に存在しないindexの行は消えます。 そのため、現実的には「再びマージする」...


0

ユーザ名に対する正規表現を利用します。 https://stackoverflow.com/questions/8650007/regular-expression-for-twitter-username # 読み込み済みのdfは存在すると仮定 import re regex = re.compile(r"^RT (@(\w){1,15})") def get_username(text): for x in regex.finditer(text): return x.group(1) df["test4"] = [get_username(x) for x in df["test1"]] df.to_csv("test_out.csv", index=False)


0

確証はないですがpycharmに元から入っているpythonを使用しているのが原因かもしれません. 問者様が別でpycharmとpythonを別でインストールしたのであれば,インストールしたpythonをpycharmで使えるようにしてあげれば大丈夫かと思います. 変更する方法としては File -> Setting -> Project Interpreter まで開き,右の方にある歯車マークを押してAddを選択します. Base interpreterの横の...マークを開き,インストールしたpythonのパスを指定してやれば完了です. もし変更がめんどくさいのであれば,Project interpreterの画面の横にある十マークを押してやって,...


1

google側がスレイピングさせないようにdivタグやclass属性を書き換えているみたいです。以下その調査と報告です。 まず同じurlにブラウザからアクセスして、デベロッパーツールから検索して'.r > a'の要素があることを確認しました。 次に質問者さんと同じコードを実行しresp.textを見てみると、ブラウザから見れた<div class="r">タグが見つかりません。 おそらくスクレイピングの対策しているのだろうと考えました。https://www.google.co.jp/robots.txtを見てみると、リクエストしたurlはクローリングが禁止されています。 User-agent: * Disallow: /search ...


3

google python style guide(日本語訳)によると、 ループ内の文字列を連結するために + や += 演算子を利用してはいけません。 文字列は イミュータブル であるため、これは不要なテンポラリーオブジェクトを作成し、実行時に線形制約クラスではなく 2 次制約クラスとなります。 その代用として、各文字を配列に入れ、ループ終了後に ‘’.join で配列を連結します (もしくは cStringIO.StringIO バッファーへの追記): なので以下を参考に書き直すとベターです。 # No: test_str = "" for i in range(10): test_str += template.format(INDEX=i) # Yes: items = [] for ...


4

string formattingを使えば、クオートを書く回数が減ります。 https://realpython.com/python-string-formatting/ また、複数行にまたがる文字列を書く場合は、トリプルクオートを使うことが可能です。 https://docs.python.org/3/tutorial/introduction.html#strings template = """ i = {INDEX} if i%2==0: if i%3==0: print("{INDEX}") """ test_str = "" for i in range(10): test_str += template.format(INDEX=i) exec(...


2

jupyter notebookでは、はじめにホームディレクトリが開かれている状態ですが、 そこで新しいPythonファイルを作成していました… (jupyter notebookの)ホームディレクトリから、./matplotlib/matplotlibrcを開き、そこで新しくPythonファイルを開きます。 そして、まず pip install japanize-matplotlib でパッケージをインストールします。 次に import matplotlib.pyplot as plt import japanize_matplotlib と打ったところ、フォントファミリーが、IPAexGothicになってくれました! 試しに、 import matplotlib as mpl print(...


0

requestsの公式ドキュメントを探したのですが、期間限定(?)なのか限られた時間しかだめなのかアクセスできませんでした。Pypiレポジトリのrequestsのページ。 get_dict関数の実装を見ると、リクエストしたurlに対応したcookieしか返さないみたいですね。 requestsの保存するcookieのデータを見るには以下でできるみたいです。データ形式は違いそうですね。 str(s.cookies) 類似した質問を見ると以下でseleniumと同じ形式の辞書が作れそうです。 [ {'name': c.name, 'value': c.value, 'domain': c.domain, 'path': c.path} for c in session.cookies ] ...


1

Python-2.x と Python-3.x では互換性が無いため、パッケージ名や実行コマンドでも区別が付けられています。(CentOSの標準パッケージでも両者は共存可能です) yum コマンドは Python-2.x での動作を想定して書かれているので、Python-2.x が必須となります。 Python-2.7.14 もソースコードからインストールされたということですが、これも本来なら /usr/local/ 以下などのパッケージ管理されたディレクトリとは別の場所にインストールしないとトラブルの元になります。 元々インストールされていた Python-2.x をどのように削除したのか分かりませんが(yum コマンドからは依存関係で簡単には削除できないはず)、...


0

質問追記2のソースを基に追記 ループ中の最後の array2d = [row1, row2] の行を、以下どちらかの処理を呼び出しに変えて、ループ前後に対応した処理およびCSVファイル作成を行えば良いでしょう。 pandas使用案 ループ前:pandas importとリスト用編集初期化 import pandas as pd result = [] ループ中:辞書化とリスト追加 dic = dict(zip(row1, row2)) result.append(dic) ループ後:DataFrame化とCSV作成 df = pd.io.json.json_normalize(result) df = df.fillna('') df.to_csv('data.csv', header=True,...


1

np.insert(arr, 3, 0, axis=1) とすると array([[1, 2, 3, 0], [4, 5, 6, 0], [7, 8, 9, 0]]) が得られます。 np.insert(arr, 3, 0, axis=1)の 0は追加する値 axis=1は列として追加 3は3列目だと思うのですが、私も不慣れなのでうまく説明できません。


0

pkの意味が具体的にわからないのでプライマリーキーと捉えて回答してみます。 まず、プライマリーキーについて。 データーベースで使われる単語です。django-girlsやいくつかのブログではidという意味でpkが使われています。この意味で取るとuser_pkはuser_idと同義になります。 この場合、質問者さんの言う「他ユーザのPKを取得される」状況は十分起こりうります。その人のブログを読んだら、user_idを見ることでなりすましが可能なので、セキュリティに問題があるということになります。こうなると認証機能を実装する必要があります。 どのように認証を実装するか。 今じゃ見ませんが、簡単なモデルとしてBasic認証が挙げられます。ユーザー名とパスワードの組み合わせを使って、...


1

tweetがどんなデータ形式かわからないので、正確な答えは返せないかも知れないです。 公式のTwitterのドキュメントから想像して答えます。Tweet Object 質問者さんのtweetにはリンク先のjsonデータが代入されていると仮定します。 そうすると以下でとれるのではないでしょうか? json_obj['tweet']['retweeted_status']['user']['screen_name'] User Objectのドキュメントを見ると、screen_nameは@の後ろに対応しているみたいです。User Object もしtweet.textから取りたいのであれば、split関数を使うのが楽だと思います tweet.text.split(' ')[1][1:]


0

@mikipddw2on11 の部分を正規表現でマッチさせる方法があります。たとえば「@から始まって:で終わる最初の部分」としてマッチさせるのは如何でしょうか。 import re content1 = "RT @examplename: 今日の天気" content2 = "今日の天気" pattern = re.compile('^RT (@[^:]+):') result1 = pattern.match(content1) if result1: print(result1.group(1)) else: print("リツイートではないです") result2 = pattern.match(content2) if result2: print(result2....


3

close()を実行したほうが良い時というのはどのような時なのでしょうか? このコードにおいては、意味はありません。 しかし、一般的には、socketなどのファイルディスクリプタは、使い終わったらcloseするべきです。


4

普通、連番のついた変数名を生成するのは避けて、タプルやリストを使います。これらであれば添え字で自然に連番がつきます。 つまり、こうするのではなく、 r1 = "aaa" r2 = "bbb" r3 = "ccc" こうします。 result = ("aaa", "bbb", "ccc") # または result = ["aaa", "bbb", "ccc"] # 各要素には result[0], result[1], result[2] として参照できます # タプルは長さが決まっているので、今回の例ではタプルの方が向いていそうです また、辞書の形にしてもう少し柔軟に名前をつけることもできます。


1

有償化するソフトに関しては確認しておいた方が良いかもしれません。 まずは弁護士とか、自分の会社の法務部などに問い合わせることでしょうね。 基本的にはランセンスの条項に従っていれば配布しても大丈夫なようです。 Home › Forums › Intel® Software Development Products › Intel® Math Kernel Library 質問 Hello MKL fans and sorry for such stupid question >.< We are some open Source developer who working at the moment on a project called "NumSharp" which shall ...


1

Ubuntuの場合、lessとfileを以下でインストール可能です: apt install less file 実行のテストを高速化させるため、以下の部分を修正してください: for tweet in tweepy.Cursor(api.user_timeline,screen_name = "beechhangergals",exclude_replies = True).items(): tweet_data.append([tweet.id,tweet.created_at,tweet.text.replace('\n',''),tweet.favorite_count,tweet.retweet_count]) break #breakを追加し、実行のテストを高速化する ...


1

@sayuriさん回答とほとんど被りますが、 動作内容・原因とエラーの状況は以下になるでしょう。 作成したsocketが無限待ちのブロッキング型である scheduleスレッドの中で5ms毎にworkerスレッドを作成し、かつ終了を待っていない testSend.pyスクリプトは100ms毎に1回送信 上記により、startボタンクリック後は100ms毎に19個の受信待ちworkerスレッドが積み上がり、時間が経つごとに増えていく stopボタンクリックしてソケットclose&None設定後に、積み上がった受信待ちworkerスレッドが全て例外で終了する 気付かれていないもう一つの異常として、testSend.pyスクリプトを動作させずにtestRecieve.pyスクリプトだけを起動・...


1

一般的にソケットは同期IOです。つまり def worker(self): #文字列を受け取る messages, address = self.s.recvfrom(8192) print(messages) は受信できるまで待ち続けます。そしてこれを起動する def schedule(self,interval, f, wait=True): base_time = time.time() next_time = 0 while not self.stop_flag:#接続を切るボタンが押されるまでループ self.thread2 = threading.Thread(...


1

間引くだけで良いなら、high_fpsの回数を回す必要は無いのでは? 間引いて取得するための位置(添え字)は計算で求められるでしょう。 以下でlow_fpsの回数回せば、1秒分の添え字のリストが出来ます。 high_fps = 200.0 low_fps = 24.0 interval = high_fps / low_fps sample_index = [] for i in range(int(low_fps)): # 例として0から始まって四捨五入とする。 # 好みで切り上げ/切り捨て等に変えたり、開始位置を調整する sample_index.append(round(float(i) * interval)) ...


1

2000 : 24 のような大きな比でのダウンサンプリングであれば、線形補間など考慮する必要がありませんし、基本的な考え方はあなたのやり方であっているように思うのですが、浮動小数点を含む計算や切り捨てが絡んでくると話がややこしくなってきて、どこで差の1が出てくるのか検証するのは大変そうです。 例えば、以下のようにしてみてはどうでしょうか。 high_fps=200 low_fps=24 # 時間を測る単位 pitch = high_fps * low_fps last_sample_number = -1 for num in range(200): # `num`は`high_fps`でのサンプル番号を表している # それを`period`単位での時間に変換する time_in_period =...


0

専門家ではないのですが、追加されている条件loop_count==1が悪さをしているのかな、と思います。


1

参考までに、fping コマンドが使える環境なら以下の様なワンライナーで実行できます。 $ arp-scan -l | grep '^192' | awk '{ print $1 }' | fping -c 1


2

param_vgg.hdf5というファイルを開こうとして、No such file or directory(そんなファイルは無い)というエラーが出ています。なので、param_vgg.hdf5というファイルが存在するかを確認して下さい。 事前に学習したパラメーター(モデルの重み)をparam_vgg.hdf5というファイルに保存しておくことが前提で動作するプログラムを実行している、ということではないですかね?


0

Pythonを実行するユーザーに適切なアクセス許可が与えられていないのではないでしょうか? 画像ファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択して、「セキュリティ」タブをクリックすると、その画像ファイルへのアクセス許可の状態が確認できます。


0

iは、BeautifulSoupのオブジェクトで、webdriverのオブジェクトではありません。 BeautifulSoupは、find find_all webdriverは、find_element_by_** find_elements_by_** です。 iのタグに統一性があるなら、 i.div.td[3] とかでいけるかも


1

from socket import socket これは、socketモジュールにあるsocketオブジェクト(この場合は関数オブジェクト)を現在の名前空間に取り込んでいます。 以下と同義です import socket socket = socket.socket socket.gethostbyname() は socketモジュールにある gethostbyname 関数オブジェクトを呼び出すことを意図したコードです。このため、 from socket import socket と書いてしまうと、現在の名前空間にあるのは socketモジュールではなく、socket関数オブジェクトのため、「socket関数オブジェクトにgethostbyname属性がない」というエラーになります。 ...


0

htmlテンプレートにて{{ request.user.username }} は投稿者のアカウントです。 ユーザーのほかのattributeの値を参照したい場合、{{ request.user.attribute }}となります。 投稿formのauthorをログインしているユーザーのアカウントにしますかね。 <div class="form-group col-md-11"> <label for="id_author">著者</label> <input type="text" name="{{ form.author.name }}" id="{{ form.author.id_for_label }}" value="{{ request.user....


1

「既定したい」という日本語はあまり聞いたことがありませんが、ログインユーザーを投稿者に設定したいということですかね? 公式ドキュメントを見ると、{{ user.username }}で取得できそうですが、どうでしょう?


1

self.thread = threading.Thread(target=self.scheduler(1, self.worker, False))でtargetの引数指定の方法が間違いです。 class threading.Thread(group=None, target=None, name=None, args=(), kwargs={}, *, daemon=None) args は target を呼び出すときの引数タプルです。デフォルトは () です。 正しくは、self.thread = threading.Thread(target=self.scheduler, args=(1, self.worker, False))になります。


0

ここは単純にforループで良いのでは? 以下の様な感じですね。 urltitlelist = [] for url in a_test: html = urllib.request.urlopen(url) soup = BeautifulSoup(html, "html.parser") title = soup.find("h1").get_text() print(title) urltitlelist.append([url,title]) print(urltitlelist)


1

def start(self):のところのstop_flag=Falseの前にself.を付け忘れているためでしょう。


0

ユーザ名はどのフィールドに保存していますか?そのままアクセスすれば、値が表示されます。 たとえば、テンプレートに以下のコードでfirst_nameとlast_nameの値が表示されます。 request.user.first_name request.user.last_name


0

英語サイトのほうで質問したところ、回答をいただけました。 tagsに整数を使用していたため、idなのかTagなのか判別できなかったことが原因でした。 https://stackoverflow.com/questions/57862969/why-does-the-return-value-from-the-tk-canvas-find-withtag-method-become-empty/57863222#57863222


0

オンライン学習(またはインクリメンタル学習)と呼ばれる機能をscikit-learnのいくつかのモデルは実装しています。 https://scikit-learn.org/0.18/modules/scaling_strategies.html#incremental-learning オンライン学習を使えば、その都度追加の学習データで追加学習をすることができます。 scikit-learnの分類モデルにおいて、オンライン学習をサポートしているアルゴリズムは以下です: sklearn.naive_bayes.MultinomialNB sklearn.naive_bayes.BernoulliNB sklearn.linear_model.Perceptron sklearn.linear_model....


1

MeCabをpythonから使う場合、mecab-python3を入れて使うことができます。nattoを使う代わりにmecab-python3を使って修正したスクリプトは以下です。 import MeCab from sklearn.feature_extraction.text import TfidfVectorizer import numpy as np mecab = MeCab.Tagger('-d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd') corpus = [] with open("tfidf_test.txt") as f: targets = {} rm_list = ["RT", "https", "co"] ...


2

touch constant.py echo "PI=3.14" >> constant.py python >>> import constant >>> print(constant.PI) 3.14 constant.pyという仮のモジュールファイルを作るとします。ファイル名は何でもいいですが、.pyをつけたほうがいいです。 constant.pyの中に、グローバル変数としてPI=3.14を書きます。 pythonを起動し、constant.pyをインポートします。 constant.pyから定数のPIを呼び出します。 実際には、pythonには定数がないため、通常は上記のような方法で定数を扱います。しかし、...


1

間に説明が入ってしまっているので少しわかりにくいのですが、現在のコードはこのような状態というところでよろしいでしょうか? a=driver.find_element_by_xpath('//*[@id="gsm"]/center[1]/a') print(a.text.replace("Lat=", "").replace("Lon=", "").replace(" ",",")) # (1)->60.208511,24.752884 link='https://www.google.com/maps/search/'+a print(link) # (2)(何も表示されない) driver.get(link) (2)のprint文の結果が表示されていないのであれば、その前の行 link='...


0

参照先の他に、これらの記事と併せてみると、以下のように思われます。 Generic Types | Defining Schema in SQLAlchemy Core - OverIQ.com Defining Schema in SQLAlchemy ORM - OverIQ.com SQLAlchemy Types Generic vs SQL Essential SQLAlchemy by Rick Copeland Chapter 4. SQLAlchemy Type Engines CamelCase のデータ型と、 CONSTCASE のデータ型の違いは何ですか? CamelCase のデータ型 ジェネリック型と呼ばれ、主要なデータベースバックエンドがサポートする一般的な型を指します。 ...


1

正規表現を使うのが簡単でしょう。 import re str = "Lat=1.287806 Lon=103.854935" m = re.search(r"^Lat=([0-9.]+)\s*Lon=([0-9.]+)", str) if m: print(m.group(1)+' '+m.group(2)) 結果 1.287806 103.854935 「単に固定文字列を取り除くだけ」と言うことがわかっているなら、replaceでも良いでしょうが。 print(str.replace("Lat=", "").replace("Lon=", ""))


1

単純に、この段階ではdf_tmpを作る処理が余計で、dataをそのままplotすれば良いでしょう。 縦軸の範囲をどうするとか複数データを重ねるとかは、まあ必要になってから後でやりましょう。 import pandas as pd import matplotlib.pyplot as plt import datetime dtypes = {'time': 'str', 'count': 'int'} parse_dates = ['time'] data = pd.read_csv("tmp.csv", index_col=0, dtype=dtypes, parse_dates=parse_dates) data.plot() plt.savefig("Graph03.png") plt.show()...


3

前者が正しいです。つまり、Case 1 と 2 とで回数は異なります。requests.get(...) の呼び出し回数以前に、z() の呼び出し回数が異なることや、取得したデータがどのようにメモリに格納されているかを想像してください。不安であればテスト用に z() の関数定義の内部に print("呼び出されました") のように書いておいて、出力が何回出てるか確認してみてください。 ところで Case 2 では単に return data とすれば良いです。


0

pandasは依存関係が大きいらしく、詳しくはよく知らないのですが、exeに全てまとめてしまうと動かない事例が報告されています。py2exeはプログラムをいろいろ準備するのが大変なので、pyinstallerで次のようなコマンドを実行すると作業ディレクトリの中のdistというフォルダ内にexeができてるはずです。 pyinstaller hogehoge.py


1

(既存の2つの回答を補足する形になりますが)エラーメッセージにそのように書いてあります。 Cannot resolve keyword 'groups' into field. Choices are: content, good, good_count, group, group_id, id, owner, owner_id, pub_date, share_count, share_id groups というキーワードを解決できません。選べるのは: content, good, good_count, group, group_id, id, owner, owner_id, pub_date, share_count, share_id のいずれかです。 とある通りで、この中にある ...


1

forms.pyで#Messageフォームと#Friendフォームで groupになっているのに、途中からgroupsになってます


0

tensorboardをインストールしたディレクトリでコマンドを実行しているのですか?そのせいでモジュールの読み込みが上手くいっていないのではないのでしょうか?


0

super()は属性を継承する関数ではありません。親または兄弟クラスにメソッドの呼び出しを委譲するためのものです。 サンプルコードのように、A←B←Cと継承されている場合、 通常メソッドの呼び出しは、まずメソッドをCから探し、見つからなければBから、さらに見つからなければAから、それでも見つからなければAttributeErrorを送出します。 super関数はこの探し始める場所を指定することができるのです。 class A: def print_name(self): print("A") class B(A): def print_name(self): print("B") class C(B): def print_name(self): ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています