次のタグが付いている新しい回答:

0

以下の記事と同件ですね。 csvで読み込んだリストに情報を加えたいがNoneが返ってくる リスト操作(extendを含む)の戻り値は処理結果のオブジェクトではなくNoneを返します。 質問のソースの以下の処理は、tmp2とwordにNoneを代入することになります。 tmp2 = tmp1.extend(word[:h]) word = tmp2 以下の処理は、ループの初回ではwordは有効なリストですが、ループの2回目はNoneなのでエラーになります。 tmp1 = word[h:] それからsliceして付け替える処理とか順番も微妙に間違っている感じですね。 いったん切り出して連結するなら、おそらく以下のようになると思われます。 (と書いたら@...


0

tensorflow1.X系を使用しているため出ているエラーです。 同様のissueが立っていました。 https://github.com/wau/keras-rl2/issues/4 kerasはtensorflow1系と2系で書き方が違います。 tensorflow 2系をkerasで使用した場合のコードを書いてみましたので参考になれば import tensorflow as tf from rl.memory import SequentialMemory from rl.policy import EpsGreedyQPolicy from rl.agents.dqn import DQNAgent model = tf.keras.Sequential() model.add(tf....


3

alpha_numの定義は「リストのリスト」になっています。(このことは直後のprintによる表示からもわかると思います) 結果として、9行目のコードはリストに整数値を足すという意味になるため、そのようなエラーが出ます。 多分あなたがやりたかったのは次のようにalpha_numを定義することではないでしょうか? alpha_num = [0 for l in range(len(alpha))]


0

行と列が逆になっています。 n 行 m 列の行列と m 行 l 列の行列の積は n 行 l 列になります。したがって今回 C は N 行 L 列の行列として初期化したいはずです。 今回リストの中にリストを入れることで行列を表現しており、内側のリストが行を表すようになっています。つまり次のように定義された C は L 行 N 列の行列です。行と列が逆になっています。 C = [[0] * N for i in range(L)] このように、正方行列では出なかったエラーが非正方行列で出るようになった場合は行と列を取り違えていないか確認してみてください。


0

リンク先の出題にあるSample Inputを元にして説明します。 Sample Input 4 5 1 1 3 4 5 2 2 2 4 5 3 3 0 1 1 2 3 4 4 6 1行目の4 5をH, Wに読み込んだ後に table = [[0]*(W+1) for i in range(H+1)] を実行すると、tableの中身は次のようにネストしたリスト(いわゆる二次元配列)になります。 [[0, 0, 0, 0, 0, 0], [0, 0, 0, 0, 0, 0], [0, 0, 0, 0, 0, 0], [0, 0, 0, 0, 0, 0], [0, 0, 0, 0, 0, 0] #← 各列の合計を書き込む行 ] # ↑各行の合計を書き込むための列 ...


1

field はそれ以前のセルで定義されていたとのことです。上記のコードより手前で field が 0 を要素として持つように定義されていたので、それがそのまま印字されたのでしょう。


1

timeout = 0.1 msg, address = s.recvfrom(8192) 受信スレッドが起動されて0.1秒以内にデータが来なければ、データが読まれるのは次に受信スレッドが起動されたタイミングですので、0.1~0.9秒のタイムラグが生じます。送受信とも1秒ごとに動作するので以後このタイムラグは維持されます。 timeout = 5 msg, address = s.recvfrom(8192) 5秒待つ受信スレッドが毎秒起動されるので、データが届いたタイミングで必ず1つはスレッドが生きています。ですので、到達したデータはほぼリアルタイムで読み込まれます。 しかし、必ずしもtimeout値を大きくすれば良いというわけでもないのではないかと思うのですが、 これはその通りです。が、...


0

中間試験か期末試験のいずれかを欠席した場合は"F"で確定ですが、そのまま次のIF分に突入しています。 そのため本来は試験欠席により"F"になるはずの学生が他の成績で上書きされてしまっています。 if m == -1 or f == -1: g = "F" if s >= 80: g = "A" そのあたりを正答例と比較して考えてみてください。


1

まず G.nodes() の中身を確認してください。要素が文字列になっていませんか? そのためにf[node]でエラーになっています。 場合によっては、辞書のdをそのまま使って node_color = [d[node] for node in G.nodes()] でも希望の値が得られるかもしれません。


3

「負数が含まれている」=「最小値が0未満」と読み替えて min(array) < 0 で良いかと.


0

検索したら、該当書籍の該当部分が出てきたので見てみたら、まあ入力ミスですね。 質問記事のソースは書籍の記述と違っているので、以下を直してください。 logo = pygame.image.load("pythonlogo.jpg")からwhile True:までのインデントを増やす SURFACE.blit(new_logo, (100, 30))をnew_logo = pygame.transform.rotate(logo, theta)の次の行に移動する 内容は書籍の記述そのものなので、全体の修正版記述は止めます。 「入力/転記ミス」に注意してください。


1

any()を使えば良いと思います。 iterable のいずれかの要素が真ならば True を返します。iterable が空なら False を返します。 以下のようになるでしょう。 result = any((x < 0 for x in array)) 参考:(以下は正の時をTrueにしていますが) Pythonのall関数を用いてリストの要素がすべて空文字列か判定する 開発中にPythonで「リストの要素がすべて空文字列か」という判定をしたい場面があり、なにかないかと調べてみたら、allという組み込み関数で簡単に実装できました。 今回はそのall、対になるanyを紹介します。 これを使えば、「リストの要素がすべて正の数か」の判定が以下のように書けたり all((x ...


1

確かに混乱しているようですね。 ループを継続する条件が指定されているのか、ループを終了する条件を指定されているのかと、どちらが大きいという判定をしているのか、の組み合わせの違いを上手く解釈出来ていないのでは? 以下のような解釈になります。 whileでandだと、両方がTrueの間ループを継続します。どちらかがFalseになったらループ終了です。 文字列の縦も横も、両方が画像より大きい場合にループを継続します。 文字列の縦か横か、どちらかが画像より小さくなったら、もう片方が画像より大きくてもループは終了します。 orの場合は、どちらかがTrueの間ループを継続します。両方がFalseになったらループ終了です。 文字列の縦か横か、どちらかが画像より小さくなっても、...


0

検索したら、該当書籍の該当部分が出てきたので見てみたら、まあ入力ミスですね。 質問記事のソースは書籍の記述と違っているので、以下を直してください。 class Slider:のdef __init__(...):メソッド全体のインデントを増やす class Slider:のdef draw(self):メソッドのpygame.draw.rect()のインデントを増やす def main():の2か所のmouse_down = falseのfalseはFalseと大文字で始める def main():の最初のforループでelif event.type == MOUSEBUTTONDOWN:とmouse_down = Trueのインデントを減らす def main():...


2

回答の前に、原因はPyCharm自身が作成する新規virtualenv環境に入っているpipとsetuptoolsの版数が古い(あるいはそれに加えてsetuptoolsが完全には展開されていない?)ためだと思われます。 プロジェクト・インタープリターをPython3.8にしていた場合、新規virtualenv環境に入っているのはpip-19.0.3-py3.8.eggとsetuptools-40.8.0-py3.8.eggで、setuptools-40.8.0-py3.8.eggの方は展開されないままになっています。 その状態でメニューの「設定」の「プロジェクト・インタープリター」から「gym」のインストールを行うと、質問のエラーが発生してインストール出来ませんでした。 ...


0

「NumPyのデータ型dtype一覧とastypeによる変換(キャスト)」を参考にして最初のソースのこれらを、 a_np = np.array(a) <途中省略> b_pre_np = np.array(int(b)) こちらに変更すれば、 a_np = np.array(a, dtype='int') <途中省略> b_pre_np = np.array(b, dtype='int') こんな結果が得られます。 3 4 1 2 0 1 0 3 0 1 4 1 1 0 [[1 2 0 1] [0 3 0 1] [4 1 1 0]] 1 2 3 0 ['1', '2', '3', '0'] [1 2 3 0] [5 6 9]


0

質問者さんの回答で fitness.remove ができるということは、fitness は NumPy Array ではなく Python の配列になっていそうです。ただ質問文的には NumPy Array とのことなので、NumPy Array の場合の回答を書きます。 わざわざ削除して挿入してを繰り返すのはやや無駄なので、代わりに代入で済ませます。また、max を何回も計算するのは無駄なので 1 回にします。 current_max = np.max(fitness) if m_value < current_max m_value = current_max else: fitness[np.argmin(fitness)] = current_max


0

@kunif さんのコメントにある通り、url_list に対するfor ループで良いのではないでしょうか # URLを取得するコード # ... url_list = re.findall(pattern, text) # 個別のサイトをスクレイピングするコード import requests, bs4 for url in url_list : res = requests.get(url) res.raise_for_status() soup = bs4.BeautifulSoup(res.text, "html.parser") elems = soup.select('.container') for elem in elems: ...


1

more_itertools の with_iter() メソッド を使うと以下の様に書くことができます。 import glob import json from more_itertools import with_iter dir = './' data = [ json.loads(''.join(list(with_iter(open(f))))) for f in sorted(glob.glob(dir+'*.json')) ] with_iter() source code def with_iter(context_manager): """Wrap an iterable in a ``with`` statement, so it closes once ...


0

例示のコードで十分簡潔だと感じましたが、2つほどご提案させて頂きます 1. コマンドライン引数から受け取り main.py import sys, json data = [] for file in sys.argv[1:]: with open(file, 'rt') as f: data.append(json.load(f)) print(data) 実行方法 $ ls *.json | xargs python main.py 2. os.listdir を使用 ※ワイルドカード指定はできず、ディレクトリ内に読み込みたいJSONファイルしか格納されていない場合にしか使えません。このコードなら glob を使えば良いと思います…。 import os ...


1

助言いただいた通り、下記のように query_all(...)で全件取得できました。 query_all(...)は削除済みデータも含んでしまうので、削除済みを省きたい時は オプションでinclude_deleted=Falseにしてあげると除外できました。 q = a.sf.query_all("SELECT AccountCode__C, ID FROM Account Limit 3000", include_deleted=False)


1

おそらくこれらの記事が該当するでしょう。 Python 3.7.3 以後の tkinter に入ったバグのようです。 python : tkinter treeview colors are not updating Tkinter Treeview issue when inserting rows with tags Looks like the issue was caused by a newer version of tkinter, not a newer version of Python. This was reported in https://bugs.python.org/issue36468 and https://core.tcl-lang.org/tk/info/...


1

以下は dataframe.read_table() を使う方法です。 Python script import pandas as pd data_file = 'wind_data.dat' date_time = pd.read_table( data_file, header=None, parse_dates=[0], skiprows=lambda x: x%3!=0 ).apply( lambda x: pd.date_range(x[0], periods=24, freq='1H'), axis=1, result_type='expand' ).values.flatten() wind = pd.read_table( data_file, header=...


0

【回答】  gymが含まれるProject Interpreterを使用する。  gymを含むProject Interpreterを選ぶ、または、新規に作成します。 【Project Interpreterの作り方】 前提  Windows10のコマンドプロンプトで以下を実行し、gymをインストールしておく。 pip install gym 手順  Settings(Ctrl+Alt+S)の歯車アイコンをクリックし、Addを選択する。  Virtualenvを選択し、Project Interpreterを作成する。   ※Virtualenvを選択すると、Packageのリストにgymが含まれていました。    gymが含まれていれば他の選択肢でもよいと思います。    私の環境では、...


1

基本的に、毎日 00:00 からの24時間分のデータがあることを前提にしてみました。 風向きは北北東を22.5度から始める16方位で、北を360.0度、静穏を0.0にしています。 import pandas as pd # 時刻追加用文字列 times = [ '00:00','01:00','02:00','03:00','04:00','05:00','06:00','07:00', '08:00','09:00','10:00','11:00','12:00','13:00','14:00','15:00', '16:00','17:00','18:00','19:00','20:00','21:00','22:00','23:00' ] # ファイル読み取り with open('...


2

データファイルが data.txt 2019 1 1 289 1 264 0.1 254 0.8 86 0.4 70 0.8 270 0.56 287 0.67 30 0.25 2019 1 2 274 2 255 0.13 257 0.22 254 0.12 270 0.15 242 0.77 233 0.11 244 0.75 として、 データをテキストファイルとして読み込み 上記のデータをリスト化 3行飛ばしでデータをまとめて、3つのDataFrame(date,wind_dir,wind_speed)をそれぞれ生成 date は pandas.to_datetime() にて日時データに変換 wind_dir/wind_speed は DataFrame.stack() にて縦並びのデータに変換 ...


0

if m_value < np.max(fitness): m_value=np.max(fitness) if m_value > np.max(fitness): fitness.remove(np.min(fitness)) fitness.insert(0,m_value) でいいと思います。{}は不要でした。


2

例示は理解の試金石です。具体的な a, b, c を設定して、プログラムがどのように動くのか手で紙に書いて確かめてみてください。 たとえば、a = 2, b = 5, c = 6 のとき、後者のプログラムはどう動くでしょうか。 最初に n = 0、num = 2 が代入されます。 続いてループです。最初の繰り返しでは、c % num、つまり 6 % 2 が 0 になるので最初の if 文の中身が実行されます(n += 1、num += 1)。ふたつ目の if 文は num > b では無いのでスキップします。これでループ終端なので最初に戻ります。 2回目の繰り返しでも同じように回っていきます。もう一度書くのは煩雑なので、この後どうなっていくか表にしてみました。 ※一番左はループ回数です |...


0

愚直に「value が 0 となる個数を数える」やり方です: sum([1 for v in p.values() if v == 0]) ジェネレーターとして書いたり、True が 1 として扱われるのを援用したりすることもできます: sum(v == 0 for v in p.values()) 色んな value について何回も数えるなら、collections.Counter が便利です: from collections import Counter cp = Counter(p.values()) cp[0] 参考: count the number of occurrences of a certain value in a dictionary in python? -- 英語版 ...


2

フォーマット文字列を使いたいのであれば、次のように先頭に f を書きます。 print(f"最大値は{max}です。") 質問内容とは関係がありませんが、以下の点も気になったので書いてみます。 質問文に書かれているプログラムは max 関数を使っていません(max 関数で最大値を求めていません)。max 関数を使う場合は max(a, b, c) などと書いて、この返り値を使います。 Python には組み込みで max 関数があるので、自分で定義する変数の名前を max とするのは避けた方が無難です。思わぬところで名前が上書きされエラーになる場合があります。


1

(この回答はAnacondaのJupyter Notebook をお使いになっているのではないかという推測で書いています) スタックオーバーフローの本家の ipython - What 'In [*]' mean in jupyter notebook - Stack Overflow python - What does In [*] in IPython Notebook mean and how to turn it off? - Stack Overflow のあたりが参考になると思います。 回答やコメントに「カーネルがビジー」や「評価中」とあります。 かんたんに言うとコンピュータが忙しいので今新しい処理を受け付けることができないことを意味しています(...


1

以下は itertools.groupby() を使う方法です。 >>> from itertools import groupby >>> lst = ['AAA_1p', 'AAA_2p', 'BBB_1p' , 'CCC_1p', 'CCC_2p', 'CCC_3p'] # 最大の数 >>> [list(g)[-1] for _, g in groupby(sorted(lst), lambda x: x.split('_')[0])] ['AAA_2p', 'BBB_1p', 'CCC_3p'] # 2pがあれば2p、なければ1p(3pは無視) >>> [ next((f'{k}_{i}p' for i in (2, 1) ...


-1

【回答】  Numpyのfloatも正しく動作しています。float32がいけないようです。 np.float(-1159.4025)**0.5 (2.084961175548369e-15+34.05j) np.float32(-1159.4025)**0.5 __main__:1: RuntimeWarning: invalid value encountered in power


4

** は- より演算子の優先順位が高いので -100 ** 0.5 は - (100 ** 0.5) と解釈されています。 (-100) ** 0.5 は 複素数 0 + 10j になり、np.float32では複素数を扱わずnanになります。 >>> -100 ** 0.5 -10.0 >>> (-100) ** 0.5 (6.123233995736766e-16+10j) >>> np.float(-100.0) ** 0.5 (6.123233995736766e-16+10j) >>> np.float_(-100.0) ** 0.5 nan >>> np.float32(-100.0) ** 0.5 nan ...


1

おそらくTypoで fruits = {'apple','banana', 'orange'}がSetになっているからでしょう。 fruits = ['apple','banana', 'orange']というようにListにすれば希望の表示になるはずです。


1

【回答】  taichiさんのコードでも複数回の送受信ができますがzakki 5さんのコメントにあるように、1回のコネクションで複数回の送受信も可能です。 【コード例】 クライアント側のコード # 0.ライブラリのインポートと変数定義 import socket target_ip = "127.0.0.1" target_port = 8080 buffer_size = 4096 for i in range(10): # 1.ソケットオブジェクトの作成 tcp_client = socket.socket(socket.AF_INET, socket.SOCK_STREAM) print("tcp_client = socket.socket(socket.AF_INET, ...


1

読み込んだ画像の .size プロパティで幅と高さがわかるので、そこから書き込みたい文字列のサイズ分の領域を引けば開始座標が得られるでしょう。 Pythonで画像の大きさやフォーマットを調べる(Pillow編) 【Python/Pillow】画像の幅と高さを取得(縦・横のサイズ) img = Image.open("input.jpg") width, height = img.size それに対して質問のようにdraw.textすれば良いのではないでしょうか? 画像サイズが文字列を書けるくらい十分にあるかどうかは事前に判定して調整したり、フォントや背景色の指定なども付け加えておくおく必要があるでしょうけれど。 Pythonで画像に日本語文字を入れる。 【Python】...


0

x、y軸の長さが異なると見る角度によっては表示される図形が歪んで見えてしまうようです。以下のコードの様にx、y軸の長さを大きい方に合わせるのが無難なようです。 import sys from PyQt5.QtWidgets import QDialog, QApplication, QVBoxLayout from matplotlib.figure import Figure import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt #from PIL import Image, ImageOps from matplotlib.backends.backend_qt5agg import FigureCanvasQTAgg as FigureCanvas ...


1

学習教材にあわせたバージョンが良いです。 初学者であればセットアップでつまずいたりしないように、バージョンが明記されていない教材は避けましょう。 機械学習のライブラリはまだ枯れておらず積極的に開発が進んでいます。 例えメジャーバージョンが同じであっても関数名や引数が変わることがありますので、可能な限りマイナーバージョンまで同じものを使用することをお勧めします。 教材と異なるバージョンを使うとコピペしたコードでコンパイルエラーが出たり意図した結果が出なかったりしてハマることがあります。 なおOSまで同じものを使うのは確かに正しい姿勢かもしれませんが、サポートの切れたOSを用いるよりは教材を新しいものに変える方が良いかもしれません。


0

以下の記事に情報が載っていました。 [matplotlib 3D] 50. 3Dグラフにおけるアスペクト比の設定 matplotlib mplot3dで作成する3Dグラフでアスペクト比を揃えるために、ax.set_aspect(‘equal’)とすると、NotImplementedErrorが出るようになった(matplotlib 3.1.0から)。下記サイトにその理由が書いてある。 元々のIssue とそれからの抜粋 3d plots with aspect='equal' #1077 aspect='equal' argument is completely misused by axes3D. aspect='equal'引数はaxes3Dによって完全に誤用されています。 ...


1

画像のようなテキストベースの環境でパスワードを設定する場合、大抵は セキュリティ上の理由 で入力した文字を画面に表示しませんが、実際には入力できています。 打ち間違えがないようにゆっくりと入力した後、Enterを押してみてください。


1

【質問に対する直接の回答】 それとも、結果取得後に自分で、必要のない記号等をなくすしか方法はないでしょうか? はい、そうです。 cur.fetchall()はm個の列(タプル)のn行(リスト)を返します。 今回のSQLは1行1列を返しますが、selectの結果がただ一つかどうかはfetchall()には分かりません。 rows[0][0] でcount (*)の結果を得ることができます。 【気になったこと】 質問された方は"[ ]"、"( )"、","をデータに含まれる文字と認識されているようですが、 これらの記号はタプルやリストなどデータの構造を表現しているだけです。 これらの記号をなくすのではなく、データの構造(リストやタプル)に見合った方法でデータを取得すれば所望の結果を得られます。


5

. は自分と同じパッケージを示しています。 Python では import をするとき、相対パスで import をすることもできるようになっています。たとえば「内部的に使っているパッケージを import したい」というときに使うことがあります。 相対パスで import をする際にはそのパスを書かないといけない訳ですが、「自分と同じパッケージにあるものを import したい」という際に from . import ~ という風に書きます。 また、「自分の隣にあるモジュールを import したい」というときに from .tonarinomodule import ~ と書くこともできます。 具体例を見てみましょう。次のようなディレクトリ構造があったとします。 myproject/ ├── ...


1

点での回答で申し訳ないですが、Trainable Parameter(訓練可能パラメタ)は学習パラメータですよね。 訓練データでこれらのパラメータを決定していきます。たとえば、各ノード間の「重み」だったり、アルゴリズムによっては定則化項のパラメータだったりです。 まず、なぜGPUを使うと速くなるのかを考えれば、もとの文脈は理解できるかと。。 もとの記事の文脈では、学習させなくてはいけないパラメータが少なすぎるため、GPUでの処理も、CPUでの処理も大差ない状態になったと考えました(計算量がすくなすぎる)。そこで、パラメータの数をふやしてみたら、ようやくCPU単体の処理での限界を超えて、GPUの効果がみとめられるようになりました。 という意味だと思います。


4

Q. tf に意味がありますか? 私の知る限り、特別な意味は無いです。単に慣習的なものです。その慣習と同じ語法を使ってドキュメントが書かれていても、特に不思議ではないです。TensorFlow の内部コードでも tf や TF といった略称は使われていますし、勘違いと言うのは言い過ぎでしょう。 Q. tf を import したいとき、その完全なパッケージ名を知る方法はありますか? ドキュメントを読んでください。TensorFlow のドキュメントではトップページに pip install tensorflow でインストールできるプロジェクトであると書かれていますし、チュートリアルに import tensorflow as tf と書かれています。 Python 一般の場合 PEP 423 で「...


1

手元のpython3.6環境でサンプルコードのように書き換えると正常に動作しました。(ファイルサーバが原因と限らないので、とりあえずローカル環境にしています) 下記を見直してもエラーが出る場合は、質問にエラーメッセージの追記をお願いします。 for x...のネストができていない for文の中でxを使わずに配列lを渡している # -*- coding: utf-8 -*- import glob import re import os from datetime import datetime f = open('myList.txt', 'r') for line in f: myPath=r"test" text=r"{}\{}\*MYID\*.pdf" result=text....


1

aibo デベロッパーサポート担当です。 aibo ビジュアルプログラミングの画面で 「動作を実行できませんでした」と表示される場合、 aibo が何らかの理由で、ふるまいなどの動作を開始できていません。 aibo ビジュアルプログラミングのブロックを実行する前に下記をご確認の上、実行してください。 aibo の電源が入っており、ネットワークに接続されていること aibo が倒れていたり、ひっくり返っていたり、無理な姿勢ではないこと aibo が脱力状態(関節の力が抜けて動けない状態)ではないこと aibo を抱きあげていたり、持ち上あげた直後だったりではないこと 脱力状態からの復帰方法や、aibo の動きがおかしい場合の対処については、 以下の aibo ヘルプガイドをご参照ください。 aibo ...


0

僕もLSTM(not bi directional)で同じエラーが起きました。なぜかはわかりませんが、バッチサイズを落とすとエラーがなくなりました。


0

これは、グラフに循環依存関係があるためです。計算グラフは線形でなければなりません。コードを確認し、循環依存関係を削除して線形にします。 このリンクも参照してください


2

https://github.com/pyglet/pyglet に Pyglet runs under Python 3.5+ とある通りPyglet はPython 2系をサポートしていません.Python2系はサポートがそろそろ切れることですし,理由がなければPython 3系を常用するようにしましょう.


上位 50 件の最近の回答が含まれています