次のタグが付いている新しい回答:

1

発生しているエラー The view platformapp.views.loginfunc didn't return an HttpResponse object. It returned None instead. は、 loginfunc 関数がNoneを返した、と言っています。 しかし、ソースコードを見た限りでは、 render と redirect はHttpResponse(かその継承クラス)を返すため、Noneが返されるケースはなさそうに見えます。 このため、以下の可能性が考えられます。 別の.pyファイルの loginfunc が使われている -> 確認してみてください コード修正後にDjangoを再起動していない -> 再起動してみてください views.py ディレクトリにある ...


0

回答 上限を超えた操作をすべきではありませんが、 1000個の処理毎に別のプログラムに分ける必要はないと思います。 ただし、他に制限があり、そちらは考慮すべきです。 参考にされたページの情報源(と思われるページ) 「https://tanuhack.com/operate-spreadsheet/#Python」の情報源は、確証はありませんが、「API リクエストの制限と割り当て」ではないでしょうか。 以下は引用(抜粋)です。 一般的な割り当て制限 以下の割り当ては Management API、Core Reporting API v3、MCF Reporting API、Metadata API、User Deletion API、Real Time Reporting API に適用されます。 ...


0

円周(2π)を16分割したそれぞれの分割点での cosine の値を予め計算しておきます。 l = len(direction_16) rot = [math.cos(i*2*math.pi/l) for i in range(l)] 方位「西」との差(絶対値)をインデックスとして rot リストから cosine 値を取り出します。 src = '西' sidx = direction_16.index(src) idx = abs(direction_16.index(dir)-sidx) sum += (float(colE)**2)*rot[idx] なお、if idx%8 != 4 としているのは cos(π/2) == cos((3/2)*π) == 0 だからです。 import csv ...


2

公式ドキュメントにTCPでの送信側と受信側のコード例があります。 https://docs.python.org/ja/3/library/socket.html#example


2

jsonですか? In [1]: import json In [2]: lst = ["a","bbb1234","aaaaa","eeee"] In [3]: json.dumps(lst) Out[3]: '["a", "bbb1234", "aaaaa", "eeee"]'


1

TDPが、送りっぱなし(データが届いたかどうかの確認ができない)の簡単なプロトコルであるのに対して、TCPは送達確認や分割送信などの機能を持ったちょっと複雑なプロトコルです。 Qiitaのpythonでsocket通信を勉強しようの記事の説明が判りやすいと思います。(Pythonのプログラム例もあります)


0

参考までに、findall() ではなく CSS selector を利用すると以下の様に書くことができます。 bsObj = BeautifulSoup(html, "html.parser") csvRow = sum([ [ elm.getText() for elm in bsObj.select( f'table:nth-child(15) tr:nth-child({i}) td div' )[:3] ] for i in range(2, 6) ], []) print(csvRow) => ['a', 'b', 'c', "a'", "b'", "c'"] ※ CSS selector で使用されるインデックス番号は 1 から始まります(1-...


2

お騒がせいたしました。解決できました。原因はversionの違いみたいです。pytorchのversionを1.2.0にしたらうまく動きました。 質問を丁寧に修正いただいた方ありがとうございました。


1

先の質問 バギングした決定木を可視化したいのにエラーが出る にもコメントしましたが、RandomForestClassifier も同様です。 # データを可視化 model = clf.estimators_[num] model = model.fit(X_train,y_train) for i, t in enumerate(model.estimators_): dot_data = tree.export_graphviz( t, feature_names=["Tol"], class_names=["C1","good","C5,D5"], filled=True, rounded=True ) pydotplus.graph_from_dot_data(...


0

問題点は再現しませんでしたが、以下の修正ではいかがでしょうか? glutSwapBuffers() を display() の最後の行に移動して、他をコメントアウトします。 ScreenShort() 内では、 Blend を行う必要がないので、コメントアウトします。


1

コメントで紹介した記事を試してみました。Windows10 64bit, Python 3.7.6 です。 keyboard 0.13.4とpywin32 227のModule win32guiを使っています。 対象ウインドウへフォーカスはこちらの回答を使用 Python Window Activation キー押下の通知はこちらの質問を使用 Python “keyboard” module: Release keys to allow copy/Ctrl+C 受信側のスクリプトは何も変更していません。 通知側のスクリプトは以下。CTRL+Cの通知 import win32gui import re import keyboard class WindowMgr: """...


2

auth_user テーブルのusernameカラムは同じ値を複数もてません。というエラーです。 DjangoやPythonではなく、データベースからそのようなエラーが返されている状況です。登録済みのusernameと同じ値でユーザー追加しようとしたのではないでしょうか? エラー文面は「ユニーク制約の整合性エラー」です。この用語で調べてみてください。


2

os.killには Windows: signal.CTRL_C_EVENT と signal.CTRL_BREAK_EVENT は、同じコンソールウィンドウを共有しているコンソールプロセス ( 例 : 子プロセス ) にだけ送ることができる特別なシグナルです。その他の値を sig に与えると、そのプロセスが無条件に TerminateProcess API によって kill され、終了コードが sig に設定されます。 と説明されているので、signal.CTRL_C_EVENT と signal.CTRL_BREAK_EVENT 以外は使えず、これらも同じコンソールを共有している必要があります。 なお、TerminateProcessはkill -9相当で、...


0

下記で、anacondaとなってますよね。 (抜粋)Location: /Users/user/anaconda3/lib/python3.7/site-packages さらに、Pycharmですよね。 かなり、ややこしいと思います。 anacondaならanaconda、PycharmならPycharmのみ、みたいにされるのが、 無難だと思います。 pipとかcondaとか、モジュール管理ツールがいろんなことをするし、 どこに何がインストールされて、それが、どこで有効になるか、わかりにくいと思います。 慣れるまでは、 ひとつの環境のみにのる、のがいいと思います。


2

colがプログラム中に出てきません。おそらくrowの間違い。 range(90, 180) は整数のみで構成される離散的な配列(厳密にはイテレータ)ですので、浮動小数点数は含まれません。 in でその範囲に含まれているかを確認することはできません。 [42] や [52] はテキスト上の列番号であって、その場所にある複数桁の数字を動的に読むわけではありません。空白で区切られた行なら split() が使えます。 ということで、こんな感じで動くんじゃないかと思います。 f = open("府屋大橋2018.txt", "r") dir_min = 90 dir_max = 180 count = 0 for line in f.readlines(): # skip headers if ...


2

Powershellの変数とPythonの変数は全く別のものです。 PowershellからPythonを呼び出した時には、コマンドライン引数をsys.argvなどの命令で取得する必要があります。 またsys.argvは引数を文字列型の配列で保持していますので、値を適切な型にキャストします。 main.pyを下記のように修正すると動作するはずです。 from calc import add import sys a = int(sys.argv[1]) Anser = add(a) print(Anser)


0

もしかして、バイトコンパイルされた org.pyc というファイルが batchMailer\Resources フォルダに残っていたりしないでしょうか? -- これは、metropolis さんのコメントをコミュニティ wiki 回答として投稿するものです。


2

metropolis氏に掲載いただいた参照先で解決いたしました。ありがとうございます。 概要といたしましては、複数の折れ線グラフそれぞれを変数に保存し、それに対応するラベルをplt.legend内で対応させるように見受けられました。 Milla Well という方の投稿から、以下、引用です。 from numpy import * from matplotlib.pyplot import * from numpy.random import * a = rand(4,4) a >>> array([[ 0.33562406, 0.96967617, 0.69730654, 0.46542408], [ 0.85707323, 0.37398595, 0....


1

subprocess.Popen() を使う場合、with 文(context manager)で以下の様に書くこともできます。 import subprocess import sys if len(sys.argv) < 2: print("None arguments.", file=sys.stderr) sys.exit(1) args = sys.argv with subprocess.Popen([ 'gcc', '-Wall', '-Wextra', args[1] + '.c' ], stderr=subprocess.PIPE, encoding='utf-8') as proc: lines = proc.stderr.readlines() print(...


1

Popenではなくrunを使ってください。 gccへの引数にハイフンが足りません。 proc.stderrはバイナリ文字列になりますから適宜デコードが必要です。 import subprocess import sys args = sys.argv lines = [] proc=subprocess.run(['gcc','-Wall','-Wextra',args[1]+'.c'],stderr=subprocess.PIPE) lines = proc.stderr.decode('utf-8').splitlines(keepends=True) print(lines)


2

django-admin startproject project した後に、 cd project していないのでは。 No such file or directly というのはファイルが無いということでしょうか? そうです。


1

VerQueryValueWは状況によって文字数を返したりバイト数を返したりします。今回の場合、Unicode文字列のバイト数を返しているため、文字数としては値を半分にする必要があります。 実際、TestApp\x004\x0e\x01Pro は7文字14バイトのところを14文字取り出してしまっています。


1

for ループの前に、配列を空にする必要があります。 def Sortenrollinglist(Namelist,Genderlist,Birthdaylist,Nationallist): StudentList = sorted(Namelist) print(StudentList) # 以下3行を追加 StudentGender = [] StudentBirthday = [] StudentNationality = [] for i in range (0,len(Namelist)):#恐らくここに問題があります StudentGender.append(Genderlist[Namelist.index(...


1

リスト操作(append等)の戻り値は処理結果のオブジェクトを返していません。 5. データ構造 insert,remove,sortなどのリストを操作するメソッドの戻り値が表示されていないことに気が付いたかもしれません。これらのメソッドはNoneを返しています。[1] これは Python の変更可能なデータ構造全てについての設計上の原則となっています。 この場合はlineそのものが書き換えられていますので、それを使えば良いでしょう。 ただし「csvで読み込んだ行に情報(synonym='great')を追加して」という意図と、line.append('synonym')という処理が合っているようには見えないのですが。


0

動的なデコレータを直接クラスに定義するわけにいきませんので、デコレータそのものを遅延評価させる必要があります。 import functools class ApiClient: def __init__(self, my_retry=None): if my_retry is not None: self.my_retry = my_retry pass def lazy_deco(pv): def outer(func): @functools.wraps(func) def inner(self, *args, **kwargs): ...


3

お世話になります。 結局今回の場合は、プロセスハンドルがわかっていたので、ctypesで取得することができました。 コメントや回答でアドバイスをくださり、ありがとうございました。 一応サンプルを掲載しておきます。 from ctypes import * def getExeFileName(processHandle): exeFileName = create_unicode_buffer(wintypes.MAX_PATH) length = wintypes.DWORD(wintypes.MAX_PATH) if windll.Kernel32.QueryFullProcessImageNameW(processHandle, 0, exeFileName, byref(...


0

operator.itemgetter で実現できます。 https://docs.python.org/ja/3/library/operator.html#operator.itemgetter In [1]: A = [1,2,3,4,5,6,7,8,9,10] In [2]: B = [4,7,10] In [3]: from operator import itemgetter In [4]: list(itemgetter(3, 6, 9)(A)) Out[4]: [4, 7, 10]


0

wmicを使ったコードを実際に動かしてみました。 体感ですが、結構早いです。予想外でした。 wmicコマンドを起動するため、多用するとシステムに負荷を与えることは否めませんが、単発で使う分には問題ないと思います。。 コード import subprocess pid = 16252 cmd = "wmic process where (ProcessId = " + str(pid ) + ") get ExecutablePath /format:CSV" result = subprocess.check_output(cmd, shell=True) print(result.decode(encoding='shiftjis')) 出力結果 Node,ExecutablePath XXXX,C:...


1

劇的な効果があるかわかりませんが: グローバルで処理を行わない np.random.shuffle を使う である程度改善しませんか。 import numpy as np import torch def modify(data): np.random.shuffle(data) return torch.from_numpy(data).float() def main(file_listx, file_listy): # 定義済みの変数 file_listx = [f"x{i+1}.npy" for i in range(10)] file_listy = [f"y{i+1}.npy" for i in range(10)] for path ...


1

最新の質問を「, 」で連結しています。 >>> q_list = ['aa', 'bb', 'cc'] >>> output = ', '.join([q for q in q_list]) >>> output 'aa, bb, cc' 補足 後にfor文が続くjoinに初めて遭遇し、ググってもよく理解できませんでした。 このページを読むと分かると思います。 https://note.nkmk.me/python-list-comprehension/


3

if height = None この行の末尾にコロンが必要です。また、代入に使う演算子である = と比較につかう演算子である == を取り違えています。 if height == None: もっと言うと、None との比較には is を使うべきです。 if height is None: SyntaxError: invalid syntax というエラーは、シンタックスエラー、つまりプログラムの表面上の構文が間違っており、Python 処理系が解釈できなかったというエラーです。このエラーが出たときは何かしらプログラムの書き方を間違っていないか注意すると良いです。


1

学習していないのに、予測できないですよってことです。 scikit-learnであれば、どのアルゴリズムを使う場合でも、基本的にfit()で学習して、predict()で予測します。もちろん学習済みのモデルがあれば、それをロードしてもいいですが。 そもそも、予測は「手書き文字の前処理」ではないですね。


1

原因は、参照元回答の以下の部分を見落としたか良く理解していなかったためでしょう。 太字にした部分に気を付けて、データファイルをカンマ区切りではなく空白区切りにするか、プログラムを変える必要があったわけです。 サンプルのプログラムを書いてみました。ポイントは「どうやってCSVを読み込むか」と「どうやって3Dサーフェスプロットするか」です。 pandas で CSV を読み込むにはread_csv()を使います。CSV のフォーマットに合わせて適当にオプションを設定する必要があります。 細かい部分についても多少書いておきます。今回はCSVのデリミタが半角スペース複数文字のときを考えているので、そうなるようにdelim_whitespace引数で設定します。...


0

(コメントより) ソースコードを眺めてみると、iat() では type casting ができない場合、エラー(ValueError)を送出してお終いになります(exception handling なし)。例えば np.float64('aaa') を実行してみると同じエラーが発生します。一方、iloc() では ValueError を捕捉して(exception handling あり)、値を入れ替えてしまいます。この場合は NaN(numpy.float64 type) が aaa(str type) に入れ替わる事になります。


0

FFTを行った結果が何を表しているかわかっています? int(fs/chunk*sec) = int(44100/2048*3) = 64 chunk * 64 = 131072 データをFFTにかければ、周波数分解能は 44100 / 131072 = 0.336 Hz でしょう。 3000番目のデータは 3000 * 0.336 で約1kHzで間違っていませんが?


2

既にコメントにて解決しているようですが、もう一つ別の方法として、元のcsvから1つの列だけ取り出すならpandasやDataFrame操作が不要になる以下のやり方が取れるでしょう。 変更部分にコメントを付けています。 import csv import glob import os df_dir = './sample1' df_file = '*.csv' if __name__ == "__main__": for f in glob.glob(os.path.join(df_dir, df_file)): with open(f) as file: reader = csv.reader(file) # pandas ではなく csv を使う ...


1

データが 337.5度までしかないからです。最後の部分を塗るには、先頭のデータを末尾に追加してやる必要があります。 以下の ### x, y, data1 を拡張 〜 ### の部分を参考にしてください。 #!/usr/bin/env python import matplotlib.pyplot as plt import numpy as np import sys # サンプルデータを作成 theta = [ 2 * np.pi * i / 16 for i in range(16) ] r = [ r for r in range(10) ] theta_matrix, radius_matrix = np.meshgrid(theta, r) x = radius_matrix * np....


1

タグの属性へのアクセス(参考) find_allへフィルタとして関数を渡せること(参考) を利用すると次のように書けますね。 from bs4 import BeautifulSoup data = ''' <div class='ttt'> <div class='red'></div> <div class='green'></div> <div class='blue'></div> </div> ''' soup = BeautifulSoup(data, features="html.parser") elems = soup.find('div', { 'class': '...


1

decomposeで不要な項目を削除してから取り出す方法はいかがでしょうか。 サンプルコード from bs4 import BeautifulSoup data = """ <html> <body> <div class='ttt'> <div class='red'></div> <div class='green'></div> <div class='blue'></div> </div> </body> </html> """ soup = BeautifulSoup(data, 'html.parser') soup....


0

subprocess.check_output() を使う場合には subprocess.CalledProcessError を捕捉する事になります。 それから、これは本題とは関係がありませんが、検索語に空白文字(TAB やスペースなど)が含まれている場合、質問欄のコードではエラーが発生してしまいます。以下では検索語をシングルクォートで囲み、subprocess.check_output() で shell=True を指定しています。 import subprocess animal = ['dog', 'cat', 'horse', 'pig', 'bird', 'wild boar'] WORD = [] cmd = r"grep -c '{}' test.txt" for name in ...


1

下記のサイトページを参考にする事で解決できました(アイコンの表示に不具合残りますが、機能は果たしています。 https://monim67.github.io/django-bootstrap-datepicker-plus/configure/ 質問で紹介した場合ですと、 event.htmlとlayout.htmlに変更を加える必要がありました。 event.html {% extends "layout.html" %} {% block extrahead %} {{ form.media }} {% endblock %} layout.html {% load bootstrap4 %} {% bootstrap_css %} {% bootstrap_javascript jquery=...


1

いくつかの特徴的なトピック毎に回答を書きます。 ■■■ 並列リクエストを送るときは必ず session を使わないといけないのでしょうか? ただの request ではなぜダメなんでしょうか ここはsessionというよりはaiohttpのことですね。 いくつかの記事を見ると、requestsはノンブロッキングではなくブロッキング動作をするとあって、それが原因でasync/awaitと組み合わせても効果が無いようです。 そして大概aiohttpを使いましょう、と書いてあります。 pythonで複数のhttp requestを同時に投げる方法(requests)について いわゆるpythonでのhttp requestのデファクトスタンダードはrequestsだと思う。...


1

単純に名前が status_code ではなく status でしょうね。 Client Reference - aiohttp 3.6.2 documentation import aiohttp import asyncio async def fetch(client): async with client.get('http://python.org') as resp: assert resp.status == 200 return await resp.text() async def main(): async with aiohttp.ClientSession() as client: html = await ...


1

subprocess.check_outputは実行したコマンドの終了コード(exit status)が0以外の場合にCalledProcessErrorを出します。grepは探している文字列がマッチしたときだけ終了コードが0になります。check_outputの代わりにrunをつかった場合はこうなります。 # -*- coding: utf-8 -*- import subprocess animal = ["dog", "cat", "horse", "pig", "bird"] WORD = [] cmd = "grep -c {} test.txt" for ani in animal: c = subprocess.run(cmd.format(ani).split(), ...


0

元々のHTMLの構造が良く分からないので、ソースコードと出てきた結果から推測すると、各要素は1行に1つだけのようですね。 仕様がいまいち曖昧なので以下のように考えてみました。 提示された部分のソースを、1つのURLに対する処理と考え、「複数行表示を1行表示にする」ということは、その中に要素が何個あろうともcsvの1行に格納するという風に見えます。 そうすると、プログラムを以下のようにすれば、希望する結果になるのではないでしょうか? 変更部分にコメントを入れています。 table = bsObj.findAll("table")[0] rows = table.findAll("tr") with open("ebooks.csv", "a", encoding='utf-8') as file: ...


3

コマンドそのものは root 権限で正しく実行できるとのことですので、 sudo crontab -e でエディタが起動するので、 0 18 * * * source /home/ubuntu/venv/bin/activate && python3 /home/ubuntu/project/manage.py custom_command && deactivate と書いて保存し、エディタを終了すれば、18:00 に root 権限で実行されるはずです。 もしこれで動作しない場合は、代わりに 0 18 * * * ( source /home/ubuntu/venv/bin/activate && python3 /home/ubuntu/...


1

hour、minuteともにint型だからかエラーが出てうまくいきません。 だったら文字列型に変換するとよいのでは import pandas as pd df = pd.DataFrame({'hour':[1,2,3], 'minute':[10,20,30]}) r = df.hour.astype(str) + ":" + df.minute.astype(str) #0 1:10 #1 2:20 #2 3:30 #dtype: object apply 使うとこんな感じ r = df[['hour','minute']].astype(str).apply(':'.join ,axis=1) #0 1:10 #1 2:20 #2 3:30 #dtype: ...


2

In [2]: df = pd.DataFrame([[1, 15], [2, 30], [3, 0]], columns=['hour', 'minute']) : df Out[2]: hour minute 0 1 15 1 2 30 2 3 0 上記のようなデータフレームが与えられたとして、 dataframe 自身のの文字列操作だけでやるとすると、 In [3]: df[['hour', 'minute']].astype(str).apply(lambda s: s.str.zfill(2)).apply( : lambda s: s.str.cat(sep=':'), : ...


1

YouTubeの動画はMacOS(Unix系OS)だからでしょう。 Windows で Python の csv モジュールで改行コードを正しく出力する Python 標準の csv パッケージ は CSV ファイルを手軽に入出力できるので重宝しているのだけれど、Windows で使うと改行コードがおかしくなることがあった。見た目的には「各行が 2 回改行されてしまう」ような状態。これを回避する簡単な方法がやっと分かったので、今日はその備忘録。 普通に CSV 書き出しを実装すると、テキストモードで開いたファイルオブジェクトを渡して csv.writer または csv.DictWriter を作り、その writerow() などのメソッドを呼ぶことになると思う。こうすると、残念なことに「CR+...


3

await は async で宣言された関数の中でのみ使えます。 https://www.python.org/dev/peps/pep-0492/#await-expression It is a SyntaxError to use await outside of an async def function (like it is a SyntaxError to use yield outside of def function). 並列処理という事なので、多分↓のようなコードになるのかな。 import asyncio async def sleep_echo(x): print('start' + x) await asyncio.sleep(10) print(...


上位 50 件の最近の回答が含まれています