次のタグが付いている新しい回答:

0

おそらく、print("「{}」" .format(s))の後ろに全角空白文字あたりが付いているのでしょう。 閉じ括弧)の後ろに文字があるようでしたら、削除してみてください。 それから、それを直しても、その行のインデントが無いように見えたりするので、意図通りにソースコードが入力されているか、よく確かめてみてください。


0

自己回答するほどの知識もないので本意ではないですけど、リクエストがあったので。 main()の中のprintにさしかかったときに、デバッグコンソールからglobal a;a=1000としても反映されませんし、単にVARIABLES枠でa:100⇛1000に修正しても、print関数のアウトプットには反映されません。 CALL STACK枠で、対象となるスタックフレーム(今回のように関数の階層になっている場合どのレベルにいるか、グローバル変数なら一番外。)に変更してから上記を入力する必要があります。 GUIではなくpdbコマンドで行ったとしても同様の経過となると思われます。


0

metropolis氏のコメントでもあるように、Sheets APIを使用して値をSpreadsheetへ挿入する場合は、セルに入るデータ部分はリストである必要があります。そこで、次のような修正はいかがでしょうか。 Pattern 1: このパターンでは、dataframeはリストに変換されてvalues_updateメソッドを使ってセルへ挿入します。 From: ls = df.loc[0:0] ls = ls.to_json() spread = client.open(SPREADSHEET) sheet = spread.worksheet(WORKSHEET) worksheet.append_row(ls) To: ls = df.loc[0:0] values = [ls.columns....


0

何かヒントというか何が問題なのかが分かってきたかもしれません。 2つ目でautosize=Trueを指定しても、その前に指定したwidth=1000,height=1000 * 2 ** 0.5,は残ったままなので、それが影響しているのかもしれませんね。 最初の固定サイズの指定を消すか相対値化する機能があるか探してみては? 無ければ2つ目は最初から作り直すとか? とりあえず以下のように2つ目を最初から作り直すようにすると、出来ると思われます。 # plotly line chart fig = go.Figure(data=go.Scatter(x=x, y=y, mode='lines'), layout_yaxis_range=[-4,4]) fig.update_layout( width=...


1

多重辺が考慮されてません 入力例2のように同じ頂点を結ぶ辺が複数あった場合に最後のものしか使えないようになっています。


3

単純にfor文の末尾でbreakする方法で対応可能です。 またはfor文を使わずにok,x=mail.fetch(i,'RFC822')を ok,x=mail.fetch(data[0].split()[0], 'RFC822')に書き換える方法もあります。 本家SOの類似質問 Python imaplib: get the first unread email ※コメントを回答化しました。


2

その参照している matplotlib.axes のページに色々と出てきていますが、それらのことでは不足なのでしょうか? 例えば最初の方の説明(太字化は回答者) The Axes contains most of the figure elements: Axis, Tick, Line2D, Text, Polygon, etc., and sets the coordinate system. sharex, sharey : Axes, optional The x or y axis is shared with the x or y axis in the input Axes. あるいは下の方の表?にいくつもaxisが出てきます。 Text and annotations ...


1

MaxNLocator を使う方法です。 ax = tips['total_bill'].plot.bar() ax.xaxis.set_major_locator(plt.MaxNLocator(len(tips)//20+1)) plt.show()


1

例えばこんな感じで元のX軸ラベルを取得して、同数の空文字列配列に10個おきに値をコピーして再設定すれば、間引いて表示されるので見易くなるでしょう。 ax = tips['total_bill'].plot.bar() xlabels = ax.get_xticklabels() newlabels = [''] * len(xlabels) for i in range(0,len(xlabels),10): newlabels[i] = xlabels[i] ax.set_xticklabels(newlabels)


1

本家SOでいくつか書き方を見つけました。 reset_index例 tips.groupby('day').day.count().to_frame('count').reset_index() """ day count 0 Thur 62 1 Fri 19 2 Sat 87 3 Sun 76 """ agg例 tips.groupby('day').agg(count = pd.NamedAgg(column = 'day', aggfunc = 'count')) """ count day Thur 62 Fri 19 ...


3

Too Many Requestsというメッセージから、Twitter APIの利用制限にひっかかっているとわかります。公式のドキュメントを見てみると、Rate limit(利用制限)という項には次のように書かれています("15-minute window"というのは、「過去15分間で」という意味です)。 App rate limit: 300 requests per 15-minute window App rate limit: 1 request per second 利用制限や、その回避方法についてはドキュメントで詳しく解説されています。この場合、検索結果を一定期間保存しておいて、以降の同じクエリに対してAPIを呼び出さない方法が考えられます。...


0

display.max_rows, 500 ですが, 件数が多いようなので 先頭だけなら df.head(500) 最後の方なら df.tail(500) 適当なら df.sample(500) …を試してみてください 全件ならばこういうのも pd.set_option('display.max_rows', None) # あるいは少し意味違うけど # df.style 追記 どのような表示か, 質問になかったので推測ですが, 途中省略された形式のまま少し件数を増やしたいとかでしょうか? min_rows, max_rows と実際の行数との兼ね合いになるけど以下で可能 pd.set_option("display.max_rows", 500) pd.set_option(&...


1

例えばこちらの記事の回答に書いた最後の方法で出来ます。 Excelの日付フォーマットを変換の回答 こんな風になります。 df['group'] = df['date'].apply(lambda _: _.split('-')[0]) 同様に@metroploisさんコメントの方法だとこちらになります。 df['group'] = df['date'].str.split('-', expand=True)[0] 他に分割した両方とも使いたい場合は、上記@metroploisさんコメントの方法を使って、単純には代入できないのでpd.concatで元のdfと結合するという方法があります。 pandasの文字列を区切り文字や正規表現で複数の列に分割 こんな風になります。 df = pd.concat([df,...


-1

このサイトを見ればわかると思います。teratailで回答をしてくださった方がいます。


0

JavaScript の正規表現エンジンと同様の結果を得るには non-capturing match group を使います。 Regular Expression Syntax (?:...)  A non-capturing version of regular parentheses. Matches whatever regular expression is inside the parentheses, but the substring matched by the group cannot be retrieved after performing a match or referenced later in the pattern. import re test_data = ''' [...


0

うーん、抜き出したいのは、 1文字以上で 1文字目は英数字か - で 2文字目以降は英数字と - に加えて . もあり なのではないですか? それならr'[\w-][\w\.-]*'で良いかと。


0

PyQt5の5.15であれば、PyQtWebEngineパッケージをインストールするのはいかがでしょうか? (コマンドラインは以下の通り) pip install PyQtWebEngine 参考: https://pypi.org/project/PyQtWebEngine/


1

1. なぜエラーが発生しているのか? 状況とエラーメッセージ内容を見ると、メッセージに書いてある通りcircular importが発生しているためでしょう。 ImportError: cannot import name 'ModuleP' from partially initialized module 'tsmod' (most likely due to a circular import) (/home/USER/XXX/XXXX/tsmod/__init__.py) cannot import name 'ModuleP' from partially initialized module 'tsmod' →部分的に初期化されたモジュール「tsmod」から名前「ModuleP」...


0

たぶん m.py 部分かも? (以下のように修正すれば OK) from tsmod import ModuleP 👇 from tsmod.p import ModuleP 行の入れ替え前でも, 入れ替え後でも, 同様にエラーになりそうに思えるけど, Pythonでは, 実際にモジュールを必要とするまで loadを遅延する機能があり, 先に ModuleP を読み込んだあとでの, m.py内の importは保留されたのかもしれない? (動作の詳細は分かりません) (VS Code の Python拡張では, このような import 指定ミスは警告?が出ます) (その様な機能を持つ エディターか開発環境を活用し, 問題特定に繋げると便利です)


1

以下のAxes.set_ylim(bottom, top)が使えるでしょう。 6.3. 軸の最小値・最大値の設定 - matplotlibのめっちゃまとめ こんな風にすれば出来ます。 # accumulative ratio axes attributes ax_acc.set_ylabel('Accumulative ratio') ax_acc.set_ylim(0.0, 1.05) #### ←これを追加する #### ax_acc.yaxis.set_major_locator(ticker.MultipleLocator(0.1)) ax_acc.grid(False)


1

より明確なのはこちらのページでしょう。 以下の####で訳した部分が該当すると思われます。 pandas.DataFrame.plot.bar DataFrame.plot.bar(x=None, y=None, **kwargs) [source] Vertical bar plot. A bar plot is a plot that presents categorical data with rectangular bars with lengths proportional to the values that they represent. A bar plot shows comparisons among discrete categories. One axis of ...


0

コメントで確認したのは、以下のような処理を考えていたためです。 最初にuserを主キー、timeを副キーとしてソートしておき、あとはループで順次直前の行と比較してsession_idを埋めていく方法です。 最後はtimeでソートし直します。session_idは質問例のような時刻順にはなっていません。 # 初期化処理は metropolis さん回答からコピー import pandas as pd df = pd.DataFrame({ 'user': [0, 0, 1, 0, 2, 1], 'time': map(pd.Timestamp, [ '2020-05-23 00:01:19', '2020-05-23 00:13:32', '...


2

先読み後読みする必要がなかったため以下に変更したところ動きました。 import re data = '<td>1</td>, <td class="stationName"><a href="http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCD=866">新宿</a></td>, <td>355,778</td>, <td>419,608</td>, <td>775,386</td>, <td>△ 1.8</td>' r = re....


3

重み (Weight) の初期値をなぜ np.random.randn にするのか ゼロから作るDeepLearning 6章を学ぶ 〜重みの初期値について〜 の記事が詳しいかも 勾配がゼロになると学習が進まなくなるので, 勾配損失が起きないような初期値を与えることは大切です ニューラルネットワークの学習でしていること なども参考になるかも? np.random.randnは「平均0、分散1(標準偏差1)の正規分布(標準正規分布)」 サイコロ振って 5回とも違う目が出て, 6回目は残ってる最後のひとつに決まってる … などということはありません。 99回の乱数出たあと, 残りひとつでちょうど平均ゼロになったなら, 「numpy.random さん, 仕事しろ !!」って話になります import ...


2

【回答1】 data=のところです。 seaborn.histplot(data=None, *, x=None, y=None, hue=None, weights=None, stat='count', bins='auto', binwidth=None, binrange=None, discrete=None, cumulative=False, common_bins=True, common_norm=True, multiple='layer', element='bars', fill=True, shrink=1, kde=False, kde_kws=None, line_kws=None, thresh=0, pthresh=None, pmax=None, cbar=False, ...


1

一応、本家の方で解決となった様ですが、、、 どうも freq='6H' という指定に問題がありそうです。 import pandas as pd df = pd.DataFrame({ 'user': [0, 0, 1, 0, 2, 1], 'time': map(pd.Timestamp, [ '2020-05-23 00:01:19', '2020-05-23 00:13:32', '2020-05-23 00:13:45', '2020-05-23 06:10:45', '2020-05-23 13:13:13', '2020-05-23 15:13:...


1

binwidth=引数でbinの幅を指定できます。 おそらくこちらがご希望に沿ったものでしょうか。 幅を指定するだけでなく区切りの位置を500の倍数に確実に合わせたい場合は binrange=引数の指定を併用します。 ax = sns.histplot(df["value"], kde=False, binwidth=500, binrange=(0,5500)) また、bins=引数は区切りのリストも受け付けます。ですので ax = sns.histplot(df["value"], kde=False, bins=range(0,6000,500)) みたいにしても500ずつ区切りにできます。


1

実際には 18 になっています。 : import matplotlib.ticker as ticker : ax = sns.histplot(df["value"], kde=False) ax.yaxis.set_major_locator(ticker.MultipleLocator(3)) plt.show()


1

お使いのTwitterAPIは api = TwitterAPI(consumer_key, consumer_secret, auth_type='oAuth2') のように指定することでOAuth2のApp Only Authenticationが利用できるようです。 ref: TwitterAPI/authentication.rst


1

棒グラフのエラーについて 記事が古いか何かで, APIが古くなってる可能性があります bar = ax.bar(left=x_idx, height=df['value'], align='center', tick_label=df['name'], alpha=0.7 ) … これを この様に書き換えればよいかも bar = ax.bar(df['name'], df['value'], align='center', alpha=0.7) グラフ重ね合わせについて 複数のグラフを同時の場合 subplots を用いて ax あるいは複数の ax (axes) を準備し, ...


1

データフレームの内容を見ますと、df.value の範囲は [100, 10000] で df.accumulative_ratio は [0, 1.0] となっています。つまりスケールが大幅に異なっている、という事です。実際には df.accumulative_ratio もプロットされているのですが、X 軸とほぼ重なっています。 >>> df name value accumulative_ratio 0 A 10000 0.602410 1 B 5000 0.903614 2 C 1000 0.963855 3 D 500 0.993976 4 E ...


0

Python 言語リファレンス では … 6. 式 (expression) ラムダ式: 6.14. ラムダ (lambda) 7. 単純文 (simple statement) 8. 複合文 (compound statement) この様にまとめられ,「ステートメント, 文」の説明中に時々現れる「expression」の部分に式を記述できます。つまり … ステートメント中に式(expression)を記述できる箇所がある ラムダ式は「式」(expression)であり, その内部にステートメントを記述することはできない 式として扱える, ifステートメントの様な条件判断には, 以下のものが考えられるでしょう 条件式 (Conditional Expressions) 内包表記 (...


1

translateによる一括置換方法もあります。 参考: Pythonで文字列を置換(replace, translate, re.sub, re.subn) import openpyxl wb = openpyxl.load_workbook('Book1.xlsx') ws = wb.worksheets[0] hyphens = ["-", "-"] trans = str.maketrans({"-": "", "-": ""}) for r in range(ws.max_row): #6は置換したい文字列が存在する列 cell = ws.cell(row=r+...


2

置換(削除)する部分をreモジュールで行えば良いのでは? Pythonで複数の文字列を削除したい ー re.subを使う import reしておけば、このように出来るでしょう。 text = re.sub(r"[--]", "", cell.value) cell.value = text


1

事前にカラム数の最大値を取得しておく方法も考えられます。 import pandas as pd import csv with open('data.csv') as f: ncol = max(len(r) for r in csv.reader(f)) f.seek(0) df = pd.read_csv( f, names=range(ncol), header=None, na_filter=False, converters={c: str.strip for c in range(ncol)}, skip_blank_lines=False) print(df) print(f'4行3列の値 = {df.iloc[3, 2]}')...


1

こちらの記事の回答を応用すれば、CSVデータ内容に応じたDataFrameを取得出来るでしょう。 Pandas read_csv expects wrong number of columns, with ragged csv file の回答 ヘッダー行の有無とかを調整するなら、それに応じた処理を追加する必要がありますが。 こんな感じになります。 import pandas as pd def ragged_csv(filename): f=open(filename) max_n=0 for line in f.readlines(): words = len(line.split(',')) #### 区切り文字は , に戻す if words &...


0

csvの情報をいったん行データとして読み込み、それをカンマ区切りで分割する方法でも対応可能です。 SO本家の類似質問 import pandas as pd df = pd.read_csv('data.csv', header=None, sep='\n') df = df[0].str.split(',', expand=True) # 4行3列の値を取り出す value = df.iloc[3][2] print(value) # "SMU"が返る


2

コメントいただきまして、findallで取得することができました。 以下が取得したコードになります。 text = "3\t名詞,数,,,,,\n年\t名詞,接尾,助数詞,,,,年,ネン,ネン\n前後\t名詞,副詞可能,,,,,前,マエ,マエ\nEOS\n" r = re.findall('(^|(?<=\n))(.*?)(?=\\t)', text) print(r) # [('', '3'), ('', '年'), ('', '前後')] みなさまありがとうございました。


0

^(\d+?)\\t.*?\\n(.*?)\\t.*?\\n(.*?)\\t これで、$1, $2, $3にそれぞれ $1 : 3 $2 : 年 $3 : 前後 が代入されることを正規表現チェッカーで確認しました ^は行の先頭を意味する正規表現なので、適宜置き換えて下さい


3

検索には7日間という制限があります。Standard Searchでは、それを超えての検索はできません。 Standard search API | Docs | Twitter Developer Platform until Returns tweets created before the given date. Date should be formatted as YYYY-MM-DD. Keep in mind that the search index has a 7-day limit. In other words, no tweets will be found for a date older than one week.


1

効率が良いのかどうかは不明ですが、以下の様な方法が考えられます。 i, l = 0, len(word_list)-1 while i < l: if word_list[i] =='焼肉' and word_list[i+1]=='定食': word_list[i:i+2] = ['焼肉定食'] l -= 1 i += 1 print(word_list) # 実行結果 ['東京', '人気', 'お店', 'メニュー', '焼肉定食', '300円', '期間', '限定', '焼肉', '単品', '250円', '焼肉', 'サラダ', '定食', '焼肉', '増量'] 単語を結合した場合に word_list の長さ(要素数)が一つ減りますので l -= 1 ...


1

「焼肉」が見つかったら、リストのスライスを使ってそこからlen(s)個をsと比較・置き換えするのがシンプルと思います。 def replace(word_list, s): i = 0 s2 = ''.join(s) # "焼肉定食" while i < len(word_list): if word_list[i] == s[0] and word_list[i:i+len(s)] == s: word_list[i:i+len(s)] = [s2] i += 1


0

re.matchは完全一致です。部分一致はre.searchを使いましょう。 正規表現のエスケープシーケンスは\dなどバックスラッシュが必要です。 サンプルコード import re #pattern = r'\d+(G|M|k)?$' pattern = r'\d+[GMk]?$' # こんな書き方もできます。 repattern = re.compile(pattern) words = ['12_10G', '13_1G', '14_0T'] for word in words: result = repattern.search(word) if result: print(result.group(0))


0

まず単純に6周期分の学習データで、f=sin(x)を学習する場合、[-π, 11π]のxについてのsin(x)のを作れば良いので x = np.linspace(-np.pi, np.pi * 11,num=50*6).reshape(-1, 1) t = np.sin(x) のようにすると6周期の範囲のxを生成できます。 ですが、本当にプロットされているような図を学習したい場合、xは入力ではなく予測対象になりますし、yもy=sin(x)のようなxの値で一意に決まる単純な関数として表せません。 この場合、時間tに対して、xが-πから πを往復し、yがsin(x)になるような、x=f(t)とy=g(t)を同時に学習する必要があるかと思います。


1

video.write()はスレッド内でも行うことができますが、スレッドを開始する前に camera1.release() camera2.release() video1.release() video2.release() cv2.destroyAllWindows() が行われてしまっており、カメラからの入力を読み取れていなかったために、再生不可能なファイルが生成されてしまっていたようです。 よって、この前にt_music.join()を入れることで解決しました。


0

単純にimread()での画像の読み込みに失敗していて、cvtColor()の第1引数srcに空のマトリックスが渡されているんじゃないですか? OpenCVのimread()は、失敗すると空のマトリックスを返します(なぜ例外をスローしないのか、理解に苦しむ仕様ですが)。 OpenCV: Color Space Conversions OpenCV: Image file reading and writing こういった問題は、たいてい他の人も遭遇していて、エラーメッセージの全文または一部をGoogle検索にかけるとすぐに対策が見つかることが多いので、まずは検索してみることを推奨します。 python - OpenCV !_src.empty() in function 'cvtColor' error -...


0

コメントにも書きましたが、以下の承認された回答にある通りです。  Pandas groupby with categories with redundant nan Since Pandas 0.23.0, the groupby method can now take a parameter observed which fixes this issue if it is set to True (False by default). Below is the exact same code as in the question with just observed=True added:  pandas.DataFrame.groupby — pandas 1.2.4 documentation ...


1

環境変数を取り出している部分 _api_key: str = os.getenv('API_KEY'), _secret_key: str = os.getenv('SECRET_KEY'), これが, この様に解釈されてしまってるようです _api_key = (os.getenv('API_KEY'),) _secret_key = (os.getenv('SECRET_KEY'),) 行末のカンマを取るとよいかも


1

detect_imageはクラスYOLO内で定義されている関数だったので nose_data = YOLO.detect_image(image_size) でいけました detect_videoはクラスYOLO外で定義されていたので, もし使用するなら nose_data = detect_video(image_size) になりそうです いずれにせよコンパイルは通りましたこと報告いたします.


2

本家(英語)StackOverflowの Is there a built-in or more Pythonic way to try to parse a string to an integer に様々な回答がついていますが、質問中の用途であれば素直に例外機構の利用をおすすめします。exceptでは値変換に失敗したことを表す ValueError例外 の明示が好ましいです。 try : b = int(a) # 数字だったときの処理 except ValueError: # 文字列だったときの処理 pass 何でも try and except に投げるのはよくないと聞きました。 プログラム設計の一般論として、むやみに例外機構を用いるのが好ましくないことは合意します。 ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています