次のタグが付いている新しい回答:

0

user-data だと変更できないです。user-data が処理される前に /etc/cloud/cloud.cfg に書かれた内容で 作成されています。 いったん 別の Linux 環境で MicroSD の ext4 パーティションをマウントして、etc/cloud/cloud.cfg をエディタで編集してユーザー名を変更してください。 そのあとで、user-data でパスワード設定するようにしてみてください。 もしくは、普通にインストールして、userdel ubuntu してから useradd helloman してみても良いかもしれません。 ubuntu ユーザでログイン sudo -s passwd で root のパスワードを設定 ログアウト → root でログイン userdel ...


0

エラーメッセージ「Dec 09 10:20:34 ik1-305-12685 nginx[1882]: nginx: [emerg] cannot load certificate "/etc/letsencrypt/live/www.harvest-timer.com/fullchain.pem": BIO_new_file() failed (SSL: error:02001002:system library:fopen:No s」[直訳](証明書 "/etc/letsencrypt/live/www.harvest-timer.com/fullchain.pem"が読み込めません)の対処を最初にすべきだと思います。証明書が無ければSSLは出来ませんからね。 "/etc/letsencrypt/live/...


1

@KiYugadgeter さんの回答 のリンク先でコメント欄にてワークアラウンドが載っています。 usercfg.txt ファイルでメモリ使用量を少な目に制限することで、問題の起きている環境でも動作するようになる、という話の様です。 https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux-raspi2/+bug/1848790/comments/9 Setting total_mem=2048 in /boot/firmware/usercfg.txt allowed me to boot Pi4 4GB with 19.10 64bit with working USB. Of course I have less RAM now, but ...


0

自己解決しました。 Raspberry Pi4 4GBでのみ起こるUSBのバグがあり、現時点(2019/12/3)ではまだ修正されていないようです。 USB not working under arm64 on Pi4 with 4G ram


0

例えば使わないライブラリの削除などはしても良いでしょうか。 使われてないのが明確なら削除してもいいと思いますが、影響がわからないので、とりあえずキャッシュを消してみるのも良いかもです。 conda clean --all


上位 50 件の最近の回答が含まれています