次のタグが付いている新しい回答:

2

$ nvidia-smi のコマンドがエラーだったため、NVIDIAドライバのインストールからやり直しました。 https://k-hyoda.hatenablog.com/entry/2020/07/09/223907 https://contentsviewer.work/Master/Ubuntu/Install/nvidia-tf/nvidia-tf 上記サイトの通り、NVIDIAドライバ、CUDAのアンストールnouveauの無効化、を行った後に、 https://developer.nvidia.com/cuda-toolkit-archive から、CUDA 11.4.0を、(Linux, x86_64, Ubuntu, 20.04, deb(local)を選択して)インストール。 https:/...


2

Windows キーを押しながら Ubuntu のインストーラ画面をマウスでドラッグしてみてください。 Ubuntuやフレーバーインストール時、インストーラーの画面がディスプレイからはみ出す場合は もしくは ISO イメージからの起動直後にブートパラメータで画面解像度を変更する方法もあるようです。 Ubuntuでインストール画面がまともに表示されなかったら 起動オプションにフレームバッファの解像度を追記します。  ※1番最後の ”--" の後に追記します。  ※今回は1024x768の解像度にしたかったので、”vga=791"と指定しています。


2

上記 locale コマンドのエラーメッセージで検索した所、こちらの記事が見つかりました https://askubuntu.com/questions/599808/cannot-set-lc-ctype-to-default-locale-no-such-file-or-directory 添付画像のように、iterm2 の、ロケール変数の自動設定をオフにして iterm2を再起動した所、locale コマンドの結果からエラーが消え、 ls nano vi いずれも日本語が正しく表示される用になりました


1

自己解決しましたのでここに記載します。 まずSlackをaptを用いてインストールすることは諦め、(1)リポジトリ(2)リポジトリリスト(3)GPGキーを削除することにします。 (1)に関しては質問に記載したようにaptでもdpkgでも確認されなかったため、どうやらアンインストール済のようです。 (2)に関しては、 $ cd /etc/apt/sources.list.d $ ls google-chrome.list home:manuelschneid3r.list slack.list $ sudo rm slack.list にて対応。 (3)に関しては、 $ sudo apt-key list にて該当のGPGキーがないためそもそも存在していない?と思われます。 以上を終えてsudo apt ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています