次のタグが付いている新しい回答:

0

ClamAVというクロスプラットフォームのアンチウィルスソフトならコマンドラインからの操作もできます。mac版はbrewでも提供されていたと思います。 私も昔使ったことがあるだけで、現在どこまでお望みの機能が含まれているかは把握していません。Webで検索すると、いろいろ使い方のヒントになるサイトがヒットしましたので、調べてみてはいかがでしょうか。


0

適当な目的より小さめのjpegファイルの後ろに、ddで作った端数分のゴミ付けて 埋めたらたらどうでしょうか。 MIMEを判定しているライブラリの多くはヘッダしか見ていないようですし、 jpegをデコードして表示する場合も、よく使われているlibjpegは、jpeg ファイルの後ろのゴミを無視するだけで警告のみで正常にデコードします。 ワンライナーで書くとこんな感じです。丁度30000byteのnice.jpgを、 それより小さいtest.jpgの後ろにゼロ埋めしたデータをくっつけ作っています。 $ size_tobe=30000; frac=$(expr ${size_tobe} - $(stat --printf="%s" test.jpg)); dd if=/dev/zero of=...


1

これはdein.vimが新しくインストールすべきプラグインが見つけられなかった(=すでにプラグインは正常にインストールされてる)というメッセージとのことです。このまま使用しても良いと思われます。 dein.vimのドキュメントのリンクを添付しましたので関数の役割を確認ください。 また、お使いのvimrcを質問と一緒に添付してくださるとよりお伝えしやすいです。 [参照] https://github.com/Shougo/dein.vim/blob/master/doc/dein.txt#L156-L275


0

Macのbashはバージョンが低いのでbrewから5系をダウンロードしてインストールし #!/usr/local/bin/bash でシェルスクリプトを作る必要があります。 Macの3系の古いbashだと空白があると上手く動作しませんね。 もしくはzshの typeset -A で連想配列を作る必要があります。


1

ことえりのRomaji入力を使い続ける場合は "¥"キー で入力する文字を \(バックスラッシュ) へと変更する必要があるほか、Google日本語入力のAlphanumericを使うことでも解消できるようでした。 参考: [mac US配列] phpstormで \ (バックスラッシュ) が入力できない時の対処法 - Qiita


1

2021 年春現在における個人的な回答としては、「おおよそ動くと思いますが、社内開発用に展開するのであればとりあえず 1 台買って技術検証してからの方が良いと思います」が穏当でしょう。 Rosetta 2 は当然 x86_64 に対応しており、Docker Desktop for Apple silicon も 2021/04/15 リリースの 3.3.1 にて正式に対応が発表されています。ただしエミュレーションさせながらの実行は稀にクラッシュする可能性はある、との注釈付きではあります。 徐々に対応が進んでいっていることと思いますが、アプリケーションによってはエミュレーション実行が上手くいかないものもまだ残っている可能性があります。またエミュレーション以外の部分で詰まる可能性もあります。...


上位 50 件の最近の回答が含まれています