次のタグが付いている新しい回答:

1

「実際にsample.logファイルを開くと」の部分はエディタか何かで開いたのでしょうか。 まずこの文字列についてですが、これは文字列エンコードの違いによって起こるいわゆる「文字化け」ではありません。エスケープシーケンスまで記録されているだけです。cat コマンドで出力した場合、エスケープシーケンスをターミナルが解釈して出力するため無いように見えますが、エスケープシーケンスを解釈しないエディタで開くと文字として見えます。 この文字列を記録したくない場合、それぞれ不完全ですがいくつか対策が考えられます。 コマンド側がなるべくエスケープシーケンスを出力しないようにする。エスケープシーケンスは典型的にはターミナル出力に色を付けたいときに使います。$PS1 を弄ったりですね。...


0

直接の回答ではありませんが以下のリンクが参考になるかもしれません。 https://discussions.apple.com/thread/250740432#251506736022 お住まいは日本ですか? ネットワークがVPNかなにかを通っていないでしょうか? DNS設定なども関係していそうな感じです。


0

症状が違うかもしれませんが、Windowsでもいったん小さくしてから大きくすると描画が乱れる状況は発生しました。 Windows10で 64bit Python 3.8.2, Matplotlib 3.2.1, wxPython 4.0.7post2 の環境です。 それで、matplotlibの以下のサンプルを見ると、メインのグラフ領域の設定とツールバー領域の設定順番が逆になっていたので、それに合わせて変更したら、良い感じに動くようになりました。 user_interfaces example code: embedding_in_wx2.py それを適用した結果のソースが以下になります。変更箇所にコメントを入れています。 macOSでどうなるか試してみてください。 import wx from ...


-1

Apache2 の httpd.conf で PHP5 or PHP7 が有効になっているか確認してください。 LoadModule php7_module の先頭に # が付いているとコメントアウトされているため、有効になっていません。 # を外して :wq で保存してみてください。


1

HTMLを自分で書くような場合 headタグやJavaScriptでリロードさせることができます。詳しくは、 https://www.mitsue.co.jp/knowledge/blog/frontend/201806/29_1525.html などを参照してください。 他のサイトで行いたい場合 TamperMonkeyなどを使って、該当ページにJavaScriptを適用することで実現できると思います。JavaScript自体は1.と同じようなものが使えます。対象サイトにあまり負荷がかからないように、リロード間隔や実施時間は控えめにお願いします。


上位 50 件の最近の回答が含まれています