次のタグが付いている新しい回答:

2

まあ普通に実装されているファイルシステムにおいては、次のことが言えそうです。 - 追記すべき場所を探す時間は増えるだろう(シークに要する時間は増える) - 追記をし続けている限りにおいては速度は(小さいファイルと)変わらないだろう ハードディスク(や SSD )上にファイルが置かれるとき - ファイルの内容(提示例では数十 GB になったもの) - ファイル自体の情報(ファイル名、権限、タイムスタンプなど、せいぜい数百バイト) - ファイル内容が装置上のどこに保存されているかの補助情報(可変サイズ) のように、情報はいくつかに分割されて記憶装置上の別々の個所に登録されます。 「ファイル自体の情報」はアクセスする際には必ずチェックされるし固定サイズなので、ここのアクセス時間はファイルの大きさに関係ありません。 ...


1

192.168.100.0/24は192.168.100.1をdestinationとするが、 192.168.100.10/24のみ10.10.10.1をdestinationとする…等 192.168.100.0/24と192.168.100.10/24はルーティングを考える上では同じ宛先になるので 192.168.100.0/24は192.168.100.1をdestinationとするが、 192.168.100.10/32のみ10.10.10.1をdestinationとする…等 だとして考えます。 一般的にルーティングテーブルは最長一致で検索されるので、ルーティングテーブルに 192.168.100.0/24 192.168.100.10/32 のエントリがあれば、192.168....


1

「192.168.100.10/32」でルーティングを追加してあげると、期待通りの動作を行うと思います。 #ネットマスク長が長い(32に近い)方が基本的に優先されます。


0

@metropolis氏のコメントにより、この質問は解決したようです。 本件は、質問者の方が「ポートを許可する設定にしたのに、それを利用しているプロセスがnetstatなどで確認できないため、実際に許可出来ていないのではないか」と考えたため質問が行われたようです。 しかし、実際にはそもそもプロセスが起動しておらず、それが原因でした。


1

@sayuri 氏のコメントにより、この質問は解決したようです。外部サイトにある内容ですが、引用して回答としておきます。(一部画像が表示されないなどありますが、英語版に変更することで正常に表示されました。 -- 2019/05/01時点) ハード ドライブが認識されない PCIeベースのm2ドライブしかないシステムでUbuntu 14.04/15.04メディアを起動すると、インストーラがハード ドライブを検出できないことがあります(通常、インストーラはデフォルトで/dev/sdxのみを検索します)。 NVMEロード メモ: ユーザーはシステムBIOS(起動時にF2キー)にアクセスし、SATA設定をAHCIに変更する必要があります。この変更後もドライブが認識されない場合。...


1

あるプロセスから別のプロセスの環境変数 ($SHELL など) を書き換えることはできません(絶対に不可能ではありませんが通常は不可能)。よってファイルを書き換えたり chsh(1) などのコマンドを実行しても既存のログインシェルプロセスの $SHELL はそのままです。ログアウトせずに対話シェルを切り替えたいなら export SHELL=/usr/local/bin/zsh してから exec $SHELL -l するか、exec env SHELL=/usr/local/bin/zsh /usr/local/bin/zsh -l などと実行しましょう。


0

EC2 上ではない CentOS 7 ですが、 localhost に立てた dnsmasq に問い合わせるように resolv.conf を設定して、 .consul だったら consul に聞きに行くようにしています。 /etc/resolv.conf nameserver 127.0.0.1 nameserver xxx.xxx.xxx.xxx nameserver xxx.xxx.xxx.xxx /etc/dnsmasq.d/consul.conf server=/consul/xxx.xxx.xxx.xxx#8600 的な。


0

自己レス 時間を扱う目的のために Counter64 を使うのは適切か? yes RFC 2578 7.1.10. Counter64 https://tools.ietf.org/html/rfc2578#section-7.1.10 には インクリメントされる値に使う 0 にラップアラウンドされる としか書かれていない。 Counter64 は 32 ビット CPU の Linux 上でも 64 ビットとして扱われるのか? yes snmp_set_var_value() には ASN_COUNTER64 という値が使われている。 https://sourceforge.net/p/net-snmp/code/ci/master/tree/snmplib/snmp_client.c#...


0

とりあえず sed と awk と/bin/sh で書いてみました。 ただしある程度複雑なテキスト処理になったらシェルスクリプトではなくもう少し高機能なスクリプト言語(perl, python, ruby など)で書いた方が性能も保守性もよくなるかと思います。 #! /bin/sh # 1. create today table TMP_FILE=`mktemp` awk -F'-' 'BEGIN{OFS=""} {if ($2 != "" ) hour=$2; else print hour, $1}' - > ${TMP_FILE} # 2. create today and tommorow table TMP_FILE2=`mktemp` cat ${TMP_FILE} >> ${...


1

自己解決しました。 Amazon Linuxなので、remiではなく、amzn-updatesとamzn-mainを使った方がよいみたいです。 下記でインストールできました。 sudo yum install php71-opcache sudo yum install php71-pecl-apcu


4

下記に翻訳手順に関するページを作成しました。 https://jp.kde.org/community/getinvolved/translation/ メーリングリストの方でもご質問頂いておりましたが、このページが検索でヒットした際のために、こちらにも回答として書いておきたいと思います。


1

input.txt にテキストがあるとして、 cat input.txt | sed -ne '/ /{n; p; d;}; s/^\(.*\)$/-\1-/p'


0

以下のようなスクリプトを作成し、 #!/bin/bash nbsp=false while read line; do if [ "${line}" == " " ]; then nbsp=true else if "${nbsp}"; then echo "${line}" else echo "-${line}-" fi nbsp=false fi done cat test_data.txt | bash script.sh のように標準入力から与えることで希望の出力を得られました。 コメントとして、...


上位 50 件の最近の回答が含まれています