次のタグが付いている新しい回答:

0

XAMPPとかどうですか?WindowsでもLinuxでも同じ環境が使える上に、入れたらすぐそのままサーバになりますよ。


3

とても失礼なことを申し上げると、その質問が出てくる時点で、外部公開サーバを作るための知識と経験が足りていません。 ご自身で「あまりに素人すぎる」と自覚されているので、今はまだ知識や経験が無いことは恥ではありません。察するに「固定IPアドレス」とか「ファイアーウォール」といった用語についても、よくご存じないかもしれません。それらを理解してから、外部公開サーバを立てることを考えましょう。よく理解しないまま外部公開して不正アクセスされたとき、自分だけ被害に遭うならまだしも、他人に迷惑をかける恐れがあります。もしそうなってしまうと無知は罪です。 今のところは、「サーバを構築すること」と「外部からアクセスできるようにすること」は分けて考えましょう。自宅のLANでサーバとクライアントを作るだけなら、...


0

1.可能です 2.できます。 3.できます。 4.LAN を引く事をオススメします。LAN なら通信費はかかりません。 5.アクセスするのがお一人でも問題ありません。 UNIX サーバーは壊して覚えるものです。 失敗は成功の母。頑張ってください。


4

とりあえずサーバといってもピンキリで、あなた一人しかユーザーが居ないならそれこそ Raspberry PI でも立派にサーバーになりますし、一般公開してアクセス数が増えれば増強しないといけなくなるでしょうし、状況次第。 サーバ立てるって言っても、要するにインバウントパケットを待ち受けしているマシンを1台用意するだけの話なので特別なことではないです。独立 LAN 上でやればセキュリティとか気構えも心の準備もいらないっす。 A1. オイラもインターネットに物理的接続されていない LAN でサーバ立てたことあります。当時の商用 UNIX 機よりあなたの予定しているノートのほうがよっぽど高性能です。今ならむしろ、ちょっと強力なマシンに仮想マシンを作っちゃうほうが安上がりかも。 A2. ...


2

コメントで`rsyncのexcludeオプション、と書かれていますが、includeの書き間違いだと思います。ということで、rsyncにはコピーする対象をincludeオプションで絞り込むことができます。ただ、ディレクトリを再帰的にコピーする時には若干ややこしく、 rsync -a --include='*/' --include='*.x' --exclude='*' src/ dst こんな感じで指定する必要があります。 tarでxargs使うのもいいですが、--files-fromオプションを使うと対象にするパスのリストをファイルで指定できます。 cd source_dir/ find . -name "*.x" | tar cf - --files-from - | tar xf - -C ...


2

特定条件のファイルを相対パスを維持してコピーをしたい場合、find(1) でコピー対象のファイル名を抽出して cpio(1) でアーカイブ化、cpio(1) で展開するのがよいです。 例: $ ( cd /path/to/src/dir && find . -type f -name '*.x' -print0 |cpio -o0 ) \ |( cd /path/to/dst/dir && cpio -id )


0

GNU install コマンドはどうでしょうか。cp コマンドと似ていますが、-D オプションを指定することで移動元のディレクトリ階層を自動的に作成してくれます。 $ find source_dir -name \*.x | xargs -I '{}' install -vD '{}' 'destnation_dir/{}' 上記コマンド例ではファイル属性(更新日、アクセス権など)のコピーは考慮していません。適宜オプションを追加してください


1

できないと思います。インタラクティブなプロセスなら tmux(1) や screen(1) でバックグラウンドに起動するといいんじゃないでしょうかね。 Makefile での例ではないけど、こんな↓感じ? https://stackoverflow.com/questions/33426159/starting-a-new-tmux-session-and-detaching-it-all-inside-a-shell-script … 余談。最初についた回答に make(1posix) の例が載っていますが、この例はよくないですね。こう↓しないとタスク走らないし危険だと思います。 .PHONY: subdir subdir: cd subdir && rm ...


2

Tera Termでロケールが"american"だと、 "言語コード(P)"はこうなっているのでは? ここの "言語コード(P)" を932に変更したらいかがでしょう? 追記 自分のTeraTermのフォント設定は以下の通りです。 文字セットで日本語が使えないフォントだと表示できないと思います。


1

stretchは現在 安定版 (stable) ですが、gcc-7は buster (testing) か sid (unstable) 以降で提供されているようです。 Debian パッケージ検索結果 -- gcc-7 そのままではstableにインストール出来ないので、testing/unstableのミラーサーバをsources.listに追加し、指定パッケージの優先度を設定することで該当のパッケージのみを借りてくることができるようです。 参考: Debian: 任意のtesting/unstableパッケージのみをinstallする方法 (システム全体はstableを維持)


2

公式の資料を見つけられませんが、下記issueにある開発メンバーのコメントを読む限り、どうやら、WSL1はWindows側の物理メモリとページングファイルをそのまま使用するらしく、freeでもそれらのサイズをそのまま表示しているだけのようです。 https://github.com/Microsoft/WSL/issues/92#issuecomment-222318797 注意して欲しいのは、Windowsのシステムのプロパティにある仮想メモリのページングファイルサイズ、タスクマネージャーのコミット済みのサイズ(仮想メモリのサイズ)、systeminfoで表示される仮想メモリのサイズ等は、現在割り当てられているページングファイルのサイズから算出されていることです。対して、...


4

この記事だと、PIDと開始時間を組み合わせるのが良い、という意見ですね。 Uniquely identifying processes in Linux Thankfully, the kernel associates another useful piece of information with a process: it’s start time. The combination of PID and start time provides a reasonably robust way of uniquely identifying processes over the life-time of a system. (For the pedantic, if a process can be ...


0

/proc/ディレクトリ以下に実行中のPIDごとの情報があるので、これらが利用出来そうです。 活用しやすそうなものを挙げると、 /proc/<PID>/cmdline 起動したプログラムとその引数 /proc/<PID>/exe 起動したプログラムへのシンボリックリンク 参考: /proc/プロセスID を探検する - いますぐ実践! Linuxシステム管理 / Vol.024


上位 50 件の最近の回答が含まれています