次のタグが付いている新しい回答:

1

コメント欄でも指摘のある通り、結果の表示する箇所を以下の様に修正すればよさそうに見えます。 printf("100分比:"); for(i=0;i<size;i=i+1){ printf("%lf ",(data[i]/souwa(data,size))*100); } printf("\n"); なお、過去の質問でも何度かコメントでアドバイスを残していますが、「コンパイル」とは "ソースコードを実行可能な状態にすること (a.outの生成)" を指します。 あなたが毎回「コンパイル結果」と書いている箇所は、正しくは「(プログラムの) 実行結果」だと思います。


3

Homebrew でも MacPorts でも cproto というツールのパッケージが利用可能です。「3行目を抜き出して行末に;を足す」というだけならOS標準コマンドだけでもできると思いますが、コーディングスタイルを変えると動かなくなったりするので、けっきょくは既存のツールを使うほうが楽だと思います。 zsh のソースのビルドをしたときもそんなことしてたな、と思い出して調べてみましたが、zsh は自前のツールでプロトタイプを生成していますね。 参考までに、MSVC にはプロトタイプ生成フラグ /Zgがありました。


2

本題とは無関係ですが、ソースコードのあちこちに 4 とか 5 といった即値が散りばめられているのはちょっと…と思うので(書き間違えると大変)、char * 型の配列 sortP の要素数を予め計算しておいて、sort_rev 関数に渡す様にするとよろしいのではないかと思います。参考までに実装例を挙げておきます。 #include <stdio.h> // swap two variables #define swap(a, b) { __typeof__(a) temp = a; a = b; b = temp; } // prototype declaration void sort_rev(const char *array[], const int len); // sort in ...


1

array[0](i=0)が参照元の場合、jが1から4までループします。   あと、array[1](i=1)を参照元にした後、jは1ではなく、2から4までループします。 while (i < 4) { j = i; // j = 0; // 変更 while (++j < 5) 文字列を比較する時、交換するか、しないかが決まったら、kのループをbreakします。 else if (compare(array[i][k], array[j][k]) < 0) { temp = array[i]; ...


0

gccが以下のエラーを出力しました: main.c:25: error: too few arguments to function 'printIntArray' 25行目を見ると、printIntArray(i);の入力引数が一つで、関数定義void printIntArray(int a[], int size)と不一致です。 【変更を始めます】 mainに関数の呼び出しが期待している出力と違いです。   「X番目? X」の行はreadIntArray関数で、「a[X]:X」の行はput_AstArray関数で出力したんです。printIntArray関数はdataアレイに保存する各入力数字しかを出力しないです。ここに必要ない。 readIntArray(data, size); // ...


0

for(i=1;i<10;i++) if (memberOf(x, data, 10)) { printf(" data[%d]=%d .\n",i ,x); } else { printf(" %d は存在しない.\n", x); } 現在のコードは、「dataに値xが入っているかどうかを表示する、を9回繰り返す」になっています。 dataに値xが複数個入っている場合に、最初に見つかった添字だけを表示すれば良い場合は、memberOf() が見つかった添字を返すようにすれば良いでしょう。見つからなかった場合は-1や配列サイズを返します。そういった仕様にしたうえで、memberOf() を ...


0

SDの内容を上書きしてしまったんです。 int length=diff(SU,10,SA,5,SD); int length1=diff(SU,10,SB,5,SD); int lenght2=diff(SU,10,SC,5,SD); 複数の差集合を求めるには: 三つの結果アレイを用いて、差集合を算出します。 int SD[1024] = { }; int SD1[1024] = { }; int SD2[1024] = { }; int length=diff(SU,10,SA,5,SD); int length1=diff(SU,10,SB,5,SD1); int lenght2=diff(SU,10,SC,5,SD2); ...


2

まずはデバッガの使い方を覚えましょう。そうすると質問→応答を待っている間に誤りがわかります。 ヒント1: 開始時点での sum の値っていくつですか? ヒント2: ループ内で sum の値は変わりますか? 某超大型掲示板サイトだと答えをすぐ見ないようスクロール領域が入るところ。 回答:最初 sum の値は 0 です。そして一度も更新されていません。更に、約数の和は決して 0 にならないので、最初の sum(i)==ans が成立することは絶対にありません(つまり結果なし) 修正結果が欲しいですか? とりあえずまずは自分で修正してみましょう。他人に頼りすぎると実力つかないです。


3

glibc 2.20のコンパイラーバージョンチェック方法に誤りがあり、GCC 10以降を検出できないようです。 Rework compiler version check in configure.のコミットで修正されたため、glibc 2.21以降であればGCC 10以降が使えます。 GCC 9以前を使用するか、glibc 2.21以降を使うといいでしょう。 --- a/configure.ac +++ b/configure.ac @@ -910,9 +910,6 @@ AC_CHECK_PROG_VER(LD, $LD, --version, # These programs are version sensitive. AC_CHECK_TOOL_PREFIX -...


0

おそらく、ファイル読み込みは成功しているのではないでしょうか。読み込み成功しても何も表示をしていないので、「ナップサック容量」の行で終わるのは正常です。 正常に読み込めたかどうか判定するために、以下のようにコードを修正してはどうでしょうか。 if (fscanf(fp, "%d", &nitem) != 1) { fprintf(stderr, "アイテム数を読めませんでした\n"); return EXIT_FAILURE; } if (nitem > MAX_ITEM) { fprintf(stderr, "アイテム数を%3d以下にしてください.\n", MAX_ITEM); return ...


0

「読み込んだデータそのまま」までは表示できていて、「ソート後のデータが表示できていない」のでおかしいのは以下の箇所。 else{ while(fscanf(fp,"%s%lf%lf",std[nitem].name,&std[nitem].weight,&std[nitem].value)==3){ printf("%-10s %5.1f %5.1f\n",std[nitem].name,std[nitem].weight,std[nitem].value); } sort_by_name(std, nitem); while(fscanf(fp,"...


2

infは無限大を表すものです。(infinity) main関数で宣言したhyoujunnhennsaを初期化せずに関数に渡して、内部で除算に使用しているので、0除算が起こっているのだと思います。


1

1msec タイマ割り込みハンドラに「 1msec 以内に終わる」ような処理を書いたらメイン側の処理可能時間が無くなってしまって論外でしょう。 1msec ハンドラには 0.1msec 以内に終わる処理くらいしか実装してはいけません。(メイン処理というものが存在せず、割り込み内ですべて処理するという書き方もないわけではないですが、処理内容を増やそうとすると時間管理が大変です) 100usec タイマハンドラ内部処理時間も 1msec タイマハンドラ内部処理時間も 10usec 以内に完了するよう修正できるなら 100usec * 10 回 = 1msec ですから htim7 は削除、すると htim6 のみ残るので事前判定は不要となり void HAL_TIM_PeriodElaspedCallback(...


0

secondMax関数: for文のループ変数iの初期値は0でしょう。 maxとmax2とは初期値を持っていないまま、数値比較を行ってしまいました。入力データは全て正数限りですか。そうでしたら、二つも0に初期化しましょう。 最も汎用的な方法はソートです。


1

関数の定義部分と呼び出し部分とで型が一致していない、というエラーでしょう。 コメントでも指摘のある通り、引数を渡す順番が間違っているのではないでしょうか? 定義: (double, int, double, double) void ave_var_double_array(double a[], int size, double *ave, double *var) 呼び出し: (double, double, int, double) double a[100], ave, var ; int num; ave_var_double_array(a,&ave,num,&var);


1

単純ミスとお見受けします。 #include <stdio.h> int times(int n, int x) { return n*x; } int main(void) { int i, a, r; printf("初項 a? "); scanf("%d", &a); printf("公差 r? "); scanf("%d", &r); for (i = 1; i <= 10; i = i + 1) { printf("%d ", a); a = times(a,r); // ...


4

他の質問も見ました。そこでも似たようなことを指摘されていましたが、 各処理がどのような順番で実行されていくか、 ある処理でどの変数が使用されるか、 ある処理の後、変数がどのような状態になっているか を意識すると良いと思います。 C言語などの手続き型言語の場合、処理の順番が重要になります。 C言語の場合、main関数がプログラム本体になります。提示コードの場合、 Step 1 int main() { FILE *fp; int i, data[N]; char fname[] = "data.txt"; // この時点 この時点では fp, i, data[0] ~ data[N-1] にはめちゃくちゃな数値が入っており、 fname には data....


1

while((ch=fgetc(fp)!=EOF) の括弧が足りていません。 while( ( ch = fgetc(fp) != EOF ) を while( ( ch = fgetc(fp) ) != EOF ) のように修正する必要があります。 プログラミング用のテキストエディタであれば対応する括弧を表示するような機能があると思うので そのようなものを活用すると良いと思います。


2

明日のための第1歩:やっぱりデバッガの使い方を覚えましょう。 明日のための第2歩:コンパイルオプション「警告レベル」を上げてみましょう。コンパイラが「ちょっとおかしい」と判断したところに警告が出ます。その警告を無視せずに、なぜ警告になっているのか理解し修正できるようになると開発効率がアップします。 回答: 入力を受け付けているのは data ソートして表示しているのは point


0

int data[i],point[NUMBER]; このときに、iにはなにが入ってるのか考えてみればどうでしょうか。 ローカル変数にはでたらめな値が入ります


1

ヒント:readIntArray() ってユーザーに入力を求める関数ですよね。 答え:それを bsort() の後に呼んだらどうなりますか? 明日のための第一歩:たいていの開発環境にはデバッガというものがついています。 Visual Studio ならば組み込み機能として cygwin なら gdb とか。デバッガが使えるようになるとプログラムがどのように挙動するかをいちいち手で追いかけることができデバッグ効率が上がります。ぜひ覚えてみてください。掲示板系サイトに質問して答えが返ってくるのを待っている間に原因がわかりますよ。


0

効率良く行うならソートやハッシュを使ったり、安全に行うならライブラリを使用したりすべきですが、 Cの勉強用にとりあえず動くものを実装したいという事ならば次のようになります。 提示 Haskell コードは as が空になるまで順に取り出していき、条件に一致するものを : の左側に集めていく、という発想で書かれていると思います。 Haskell の考え方ですと「順に取り出していき」ますが、実際のところ「左から順に走査していく」(for文)のと同じです。 そして集めていくのは和集合の提示コードでやっているように、十分な大きさの配列と、どこまで埋まっているかを記録する変数を用意すればよいと思います。 int intersectSet(int a[], int na, int b[], int nb, int c[]) ...


2

和集合 A ∪ B や積集合 A ∩ B を効率よくかつ安全に求めようとすると結構面倒です。提示の参考書サンプルコードはアルゴリズムの解説のために安全性を犠牲にしている様子。そのまま実用に供してはいけません (SC のサイズを渡していないのでバッファーオーバーフロー脆弱性をはらんでいる) 提示コードは片方の全要素をもう片方の全要素中から検索しようとしていて手数 O(N*N) となっており、要素数が増えると極端に遅くなってしまい非効率です。コンテナ(配列)中の要素がソートされているならもっと効率よく求めることができます。イントロソートの手数は O(N log N) であり O(N*N) のほうが O(N log N) よりはるかに手数が多い( N が大きいとき) ので、...


2

どこでどのように出力をしているのか、頭の中で実行の流れを追いながら考えてみてください。 今回、出力をしている部分は以下のあたりです。 int a=0; for(i=2;i<=NUMBER;i++){ if(prime[i]==1){ printf("%d ",i); a++; if(a%10==0){ printf("\n"); } printf("0から100までの素数の合計は%d個です。\n",a); } } この部分の printf の部分で出力をしています。for によってどの部分が何回繰り返されるのかを考えながら、それぞれの printf が何回実行されるのかを数えてください。...


3

まずは、どのようなデータを使う必要があるかを考えます。ヒントには「篩」というのが出てきますが、これは C 言語に用意されているものではありません。どのような仕組みを使えば「篩」が作れるでしょうか? ヒントに出てくる「篩」の条件を見てみると、「篩」には「ある自然数が残っているか、残っていないか」が表現できる能力が求められていそうです。 これを C 言語で表現するやり方はいくつかありますが、たとえば配列を使ってみるのはどうでしょうか。つまり、int furui[] のように配列を作ると、ちょうど配列の添え字が自然数になるので、「自然数 i が残っていない」を「配列の要素 furui[i] が 0」みたく表現することができます。なお、ここで 0 としているのは適当に 0 を選びました。0 だったら残っていない、0 ...


1

とりあえず、2からNまでの値をいれておくところ(配列とか)を用意しましょう。 (大きさNの配列があれば、全部入りますよね) そして、配列の2番目からN番目の値を1にする(まだ、篩から落とされていないことを1で表す) 配列のnの倍数番目を0にしていくことで、nの倍数を篩から落としていきます。 まぁ、こんな感じで考えたらどうでしょうか?


上位 50 件の最近の回答が含まれています