次のタグが付いている新しい回答:

2

/var/lib/clamav/daily.cldを削除しました。 すると、スキャンを完了させることに成功しました。 ありがとうございました! ----------- SCAN SUMMARY ----------- Known viruses: 4564997 Engine version: 0.102.4 Scanned directories: 11650 Scanned files: 106891 Infected files: 0 Data scanned: 6151.45 MB Data read: 5793.59 MB (ratio 1.06:1) Time: 1876.573 sec (31 m 16 s) ウイルス未検出.


0

1)片方のセンサー("センサーA"と呼びます)の電源を切っておいて、もう一方のセンサー("センサーB"と呼びます)のI2Cアドレスを変更する。 2)センサーAに電源を入れて、センサーAのI2Cアドレスを変更する という操作をラズパイの電源を切らないで行うには、センサーAの電源をラズパイでOn/Offできるように細工する必要があります。 例えば、NJM2865、のような制御端子を持つ電源レギュレータIC を使って、GPIOの信号(GPIO-XX)でAE-VL53LOX(センサーA)の電源のON/OFFができるようにする(下図(I2Cの信号は省略してます)) そうすれば、ラズパイで GPIO-XX(OUTPUT, プルアップ)をLowにする。(センサーAの電源が切れる) ...


2

GitHub のリポジトリから直接インストールしてみてはどうでしょうか。 $ lsb_release -a Distributor ID: Ubuntu Description: Ubuntu 20.04.1 LTS Release: 20.04 Codename: focal $ sudo pip3 install git+https://github.com/waveform80/picamera Collecting git+https://github.com/waveform80/picamera Cloning https://github.com/waveform80/picamera to /tmp/pip-req-build-g87qbbfe Building ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています