次のタグが付いている話題の回答:

6

2015をiPhoneに設定されている和暦のカレンダーで変換しているためです。 2015は西暦なので、そこからNSDateにする場合は西暦を使う必要があります。 そして、そのNSDateから和暦に変換する際には、和暦のカレンダーを設定します。 たとえば次のように元のコードを修正します。 var date_string: String = "\(oy)" println(oy) var date_formatter: NSDateFormatter = NSDateFormatter() date_formatter.calendar = NSCalendar(calendarIdentifier: NSCalendarIdentifierGregorian) date_formatter.locale ...


6

iOS7.0の検証方法と対象OSが搭載されている実機について OSがYosemiteだったら7.0は難しい(不可能?)と思います。 本家SOにあった同じような質問(How to install iOS 7.0 and iOS 8.0 Simulators in Xcode 6.1?)(6ヶ月前のXcode6.1についての質問ですが・・・)には下記回答がついていましたが、iOS8.0も難しそうな気はします。 The iOS 8.0 simulator is not supported any more as of the release of Xcode 6.1. If you really want it, you can either install Xcode 6.0 or you can ...


4

Swiftでテーブルにわけたローカライズファイルをgenstringsを利用して生成する。という質問として回答し直します func AAALocalizedStringFromTable(key: String, tableName: String, comment: String) -> String { return NSLocalizedString(key, tableName: tableName, comment: comment) } を作って、 genstrings -s AAALocalizedString *.swift #FromTableは不要 とすれば生成できます。(関数定義部でエラーは出ますが正しく生成されます) let s = ...


4

私の環境でも再現しました。iOS 8.1.2, iPhone 6 Plus ただし、Xcodeから実行してデバッガと接続してるという状況でのみ起こるようです。 試しにInstrumentsで調べてみましたが、メモリの使用量は一定で、特に開放されてないということはありませんでした。(下記スクリーンショット) 私の環境ですとデバッグ中はだいたい3回めのダウンロードでメモリ不足でクラッシュしましたが、デバッガと繋がず、単に実機で実行するぶんには、何度ダウンロードしてもクラッシュすることはありませんでした。 同様の状況が起こっているひとは他にもいるようですが、同じくデバッガに接続してるときだけ起こるということです。 https://stackoverflow.com/questions/27280486/...


4

エラーを出さないようにする訂正のしかたは、 player?.prepareToPlay() が正解です。 Swiftにおけるオプショナル(Optional)型について、きっちり勉強なさって、理解するようにしてください。Appleが開発言語をObjective-CからSwiftに変更した理由の、半分以上がこのOptional型にあるといっても、過言ではないので。 Optional型は、nilが代入されることを許容する変数の型をいいます。裏返しに表現すると、一般の変数(非Optional型)は、nilを許容しません。代入しようとした値がnilだったら、プログラムエラーになり、アプリ全体が落ちます。 変数がnilを許容しないとはどういうことかというと、プログラム内のバグが潜む場所を、減らしていこうという意図です。...


3

This method checks the authorization status for saving data. とあるとおり、HKAuthorizationStatusが示すのは書き込みの権限だけです。 読み取りの権限についてはプライバシー保護の観点から、読み取りが許可されてるどうかの状態も開発者にはわからないようになっています。 読み取りが許可されてない場合にデータを読み出そうとすると、単にデータが無いときと同じ状態が返されるようになっています。 https://developer.apple.com/library/ios/documentation/HealthKit/Reference/HKHealthStore_Class/index.html#//apple_ref/occ/...


3

検証しましたら、フルアクセスを許可することで、スムーズに動作することが確認できました。 フルアクセス許可の表示方法 info.plist > NSExtension > NSExtensionAttributes > RequestsOpenAccess を YES へ変更 環境 Xcode 6.1.1 iOS 8.1 iPhone 6


3

単位は「ポイント」です。  iOSデバイスの場合、Retinaディスプレイでない端末では1ポイント=1ピクセル、Retinaディスプレイ端末(iPhone6(s)Plusを除く)では1ポイント=2ピクセルになります。  余談ですが、DTPの世界では72ポイント=1インチですが、ディスプレイ上ではそのディスプレイの解像度に依存します。


2

manコマンドを使用しても、自身の疑問に回答は得られませんでしたが、「genstringsがSwiftに対応していない」と、ご教示いただき、理解が進みました。 私の理解では、genstringsコマンドが、Objective-CかSwiftかに関わらずソースコードの文字列のみを認識して、処置されていると想像されました。 あまりスマートな方法とは思えませんが、対処方法を考案したので、記載しておきます。 1.ソースコードで"NSLocalizedeString("を"NSLocalizedStringFromTable("に置換する。 2.genstringsコマンドを実行する。→必要な.stringsファイルが作成される。 3.ソースコードで"NSLocalizedStringFromTable("を"...


2

2つの問題を同時に提示していますが、genstringsの方だけ Swiftの問題ではありません。 genstringsがSwiftに対応していないだけです。 genstringsのmanページ抜粋 The genstrings utility generates a .strings file(s) from the C or Objective-C (.c or .m) source code file(s) given as the argument(s). (C言語とObjective-Cのソースコードから .strings ファイルを生成する)


2

startMonitoringSignificantLocationChangesのドキュメントに書かれているように、一度アプリが終了された後に位置が変わったことが検出された場合、application:willFinishLaunchingWithOptions:に情報が渡されますので、その中で再度CLLocationManagerを初期化して、startMonitoringSignificantLocationChangesを呼び出す必要があります。 If you start this service and your app is subsequently terminated, the system automatically relaunches the app into the ...


2

おそらくframeworkへ変更されたことが原因ではないでしょうか? ”Release Notes”にあるように7.0.0から”Released SDK as a framework.”へ変更されています。それに伴いCocoapodsで追加されるファイルもframeworkへ変更されています。 //#import "GADBannerView.h" #import <GoogleMobileAds/GADBannerView>


2

コメントだけでは分かりづらいのでサンプルコードで説明させていただきます。 (説明用のコードのため色々とツッコミどころがあるかもしれませんがご容赦ください) func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell { let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("cell", forIndexPath: indexPath) as UITableViewCell let cellImageView:UIImageView = UIImageView() ...


2

UINavigationControllerを使っている前提でお話しますと、setViewControllers(_:animated:)で実現できます。 UINavigationControllerはViewControllerをスタック構造で管理しているだけのクラスです。通常はpush/popで操作するかと思いますが、setViewControllers()を使うことでUIViewControllerのスタックの内容を直接操作できます。 実装的には、「やること作成->やること詳細」での画面遷移メソッドをpushからsetに変えます。このとき、setViewControllers()に[mypage, やること作成, やること詳細]のViewControllerのArrayを渡します。


2

落ちることに関して言えば、 self.myImageView.addConstraints([ を self.view.addConstraints([ にすれば落ちなくなります。 余計なお世話ですが、Constraintをあまり理解されていないようですので、一度Storyboard上でConstraintを作成してからコードに落とした方が良いんじゃないでしょうか?


2

まず、Storyboard上で遷移先のViewControllerにStoryboard IDを設定します。好きな名前でかまいません。 そして、下記のようにしてViewControllerを生成/遷移します。instantiateViewControllerWithIdentifierの引数にはStoryboard IDに設定した文字列を使います。(今回、クラス名と同じにしてしまったのでちょっと紛らわしいですが) let vc = self.storyboard?.instantiateViewControllerWithIdentifier("ViewController") as! ViewController self.navigationController?.pushViewController(...


2

かなり古いですが、下記のページが参考になると思います。 [フリーのかな漢字変換辞書たち] http://homepage2.nifty.com/baba_hajime/free-dic/ 茶筌の辞書は、形態素分析に使われています。 また、松本研究室(茶筌の開発元)に辞書の情報があります。


2

http://qiita.com/manji602/items/346226435594d36c2e9b こちらの記事が参考になるかと思われますが、Xcode7(iOS9以上)のStoryboard上でHiragino Sansを指定した場合iOS8ではパフォーマンスが低下し描画がうまくいかないことが経験則として知られております。 そのため解決策としてはコードで指定されるといいかと思いますが、保守性の観点からそのようにはしたくないとのことですので、SystemFont Boldを採用されてはいかがでしょうか。SystemFontはヒラギノ角ゴとなっています。この場合、パフォーマンスも低下せずiOS8,9両方でBold指定ができるかと思われます。


1

AppDelegateクラスは、テンプレートから変更していなければ、windowというプロパティがあります。それを前提にし、Alert Controllerのインスタンス名をalertControllerとすると、 [self.window.rootViewController presentViewController: alertController animated: YES completion: NULL]; ただし、self.window.rootViewControllerが、現在画面に表示されているView Controllerでないかもしれないので、そこは注意が必要でしょう。


1

ある程度あなたの要望を取り入れたサンプルを作ってみました。完全におなじとはいきません。テキストフィールドをタップしたら、モーダルビューが開くのではなく、カスタムキーボードが開きます。これは、テキストフィールドをタップしたらキーボードが開くという、デフォルトの動作を抑止するのがわからなかったことと、ユーザインターフェイスとして、画面全部を覆うモーダルビューより、半分以上見えるカスタムキーボードのほうが、優れていると判断したためです。項目の選択には、ピッカービューを用いました。「Input」ボタンを押すと、テキストフィールドに選択項目を入力し、カスタムキーボードが閉じます。 SelectionField.swift UITextFieldのサブクラス import UIKit class ...


1

簡単に実験してみましたが、なかなか、不思議な動作をしているようです。 テキスト/URL/画像データをセットで投稿した場合 → 画像データだけが投稿される テキスト/URLを投稿した場合 → テキスト/URLが投稿される 実験に使ったコードはこんな感じです。 (iOS 8.3/Xcode 6.3.1/iPhone 5Sで確認) /// テキスト/URL/画像データを投稿 @IBAction func onShareAll(sender: AnyObject) { let text = "Text + URL + Image" let url = NSURL(string: "http://apple.co/1bvqKT4") let image = UIImage(named: "...


1

はい。 Apple製のアプリでよく使われているアイコンはUIBarButtonSystemItemを指定して、自由に使うことができます。それ以外のアイコンが使いたい場合、自分で用意する必要があります


1

サポート: non- ARC と記載があるので、ARCでは使用できないのでは無いかと思います。 もしARCを使用されているのでしたら、試しにARCを無効にしてみては如何でしょうか? ファイル毎に ARC の有効・無効を設定する ----- 最初の回答は間違っていて紛らわしいのでコメントの内容で再回答 ----- 質問のリンク先の実装方法は旧バージョンの実装方法のため、最新版ではエラーとなる。 最新版はGitHubで公開されておりDemoも一緒に用意してくれているため、ここを見れば実装方法が分かる。 QBPopupMenuは.pchでUIKitをimportしている前提で作成してあるらしく、 Xcode6以降だと多分QBPopupMenuItemでエラーが出る。 手動での....


1

2つ方法があります。 1つ目はアプリのバンドル名を変えてしまうことです。別アプリとして認識させてしまえば、再度NotDetermindをテストできます。 よりスマートな方法として、「設定」の「一般」>「リセット」>「位置情報とプライバシーをリセット」で、権限のみリセットすることができます。ただし個別のアプリを指定できず、全てのアプリの情報がクリアされてしまう欠点があります。


1

- (void)viewDidLoad { [super viewDidLoad]; // ナビゲーションバー右端にボタンの追加及び設定 UIImage *anImage = [UIImage imageNamed:@"Icon-Small@2x.png"]; UIImageView *imageView = [[UIImageView alloc] initWithImage: anImage]; self.navigationItem.rightBarButtonItem = [[UIBarButtonItem alloc] initWithCustomView: imageView]; //右側に設定する場合 } わざわざボタンを持ってくることはないと思います。...


1

buton.adjustsImageWhenDisabled = NO; // デフォルトはYES を利用することで、ボタンを無効にしたときに自動的に画像の色が調整されるのを抑制できます。 UIButton Class Referenceも参照してみてください。


1

手元で以下のコードで試してみたのですが、再現しませんでした。 そのため、 親→子→孫 だったものを 親→孫 のように付け替えています。 ではなく別の原因によって動作が変わっているものだと思われます。 @interface MainViewController () @property (weak, nonatomic) IBOutlet UIImageView *imageView; // xib で配置 @property (nonatomic, strong) NSMutableArray *webViews; @end @implementation MainViewController - (void)viewDidLoad { [super viewDidLoad]; ...


1

[self addSubview:circleImageView] ↓ [self.view addSubview:circleImageView]; 注:行末のセミコロン(;)が抜けてます。 self(UIViewControllerのサブクラス)に、「addSubview:」というメソッドはありません。 UIView(のサブクラス)にはあります。 引用元には、UIViewControllerのサブクラスに実装するコードだとは、ひとことも書かれていませんね? UIViewController(のサブクラス)には、かならずベースになるUIView(のサブクラス)が装備されていることを、忘れないようにしてください。UIViewControllerのプロパティ「view」がそれです。ともかく、...


1

はむーさん 最新版のOnsen UI (1.2.2)で試したところ、ボタンが消える現象は確認できませんでした。もしかしたらレンダリングエンジンの所為で起こっている現象かもしれません。ハイパフォーマンス版でビルドして、直らないでしょうか。下記、検証に用いたコードです。 <ons-toolbar> <div class="center">Test</div> </ons-toolbar> <div class="content"> <div> <ons-button>test</ons-button><br/> <ons-button>test&...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります