次のタグが付いている話題の回答:

5

Ruby ではオブジェクトを破棄しても free されにくい実装と記憶しています。(結構前の話なので今は変わっているかも?) またCレベルの話をすると、free を呼んでもOSにメモリを返さず、次に malloc した際に再割当するような実装も多く存在します。 ということで、一般的にはメモリの解放によっても占有メモリが減らない前提でプログラミングすることになろうかと思います。 どうしてもということであれば、メモリが解放されるようなRubyのバージョン (もし存在すれば) とmalloc/freeの実装の組み合わせを固定して開発する必要があるでしょう。


4

私の環境でも再現しました。iOS 8.1.2, iPhone 6 Plus ただし、Xcodeから実行してデバッガと接続してるという状況でのみ起こるようです。 試しにInstrumentsで調べてみましたが、メモリの使用量は一定で、特に開放されてないということはありませんでした。(下記スクリーンショット) 私の環境ですとデバッグ中はだいたい3回めのダウンロードでメモリ不足でクラッシュしましたが、デバッガと繋がず、単に実機で実行するぶんには、何度ダウンロードしてもクラッシュすることはありませんでした。 同様の状況が起こっているひとは他にもいるようですが、同じくデバッガに接続してるときだけ起こるということです。 https://stackoverflow.com/questions/27280486/...


2

Ubuntu 18.04 LTS on Windows Subsystem for Linux on Windows 10 Pro 1809 (64bit) 環境で1.9~2.6のRubyについて傾向を調べました。Rubyはrbenv-installでインストールしています。 結論から言うと各バージョンともrssの減少は確認できました。しかし、増減パターンやメモリ量はbバージョンによってバラバラで傾向は掴めませんでした。 1.9.3-p551 1回目は増えて減る山を描くが、2回目以降は増えたままで、最後だけ少し減る。 最終値は初期値よりは多い。 2.0.0-p648 山が4つになるパターンを描き、最終値は初期値とほぼ同じ。 初期値は1.9.3-p551よりも多いが、最大値や最終値は1.9.3-...


2

TL; DR ruby では最大利用メモリ量まで rss が増えたあとなかなか減らないので、メモリ増設するなり、スワップを積むなりしましょう。 本文 MRI の ruby についての話をします。 ruby はその他プロセスと同じように、静的領域、プログラム領域(ruby本体とか native ビルドのライブラリとか)に加えて、ヒープとスタックを持ちます。 ruby のプロセスの rss が増大する場合、だいたいはこのうちヒープが肥大化することによるものです。 ruby プログラムがヒープ上に保持するデータは、大きく分けて次の二つがあります。 オブジェクト(RVALUE)を保持するためのページ。 GC モジュールとかで取得できるデータの大体は、このページについてのお話 そこそこ大きいオブジェクトの中身(...


1

本件、Apple Bug Reporterから報告していたのですが、 重複扱いでクローズするよ、という返信が今日ありました。 重複先は「Duplicate of 29519477 (Closed)」となっていたので、 多分解決されたのだと思います。次のリリースには入るのかな? 以上、情報共有でした。


1

こちらでも実機を使って再現しました。AppleのSDKのバグだと思います。https://bugreporter.apple.com から報告することをお勧めします。 なお var playerViewController: AVPlayerViewController はstrong参照でなくてもいいと思ったのでweakのOptionalにしてみましたが、メモリリークは消えませんでした。 現状でメモリリークを回避するには、AVPlayerViewControllerを使わず自前でAVPlayerLayerを使ってプレイヤーをスクラッチする必要があると思います。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります