質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

4

属性を削除するには、要素に対しremoveAttribute()メソッドを実行します。 var elm = document.getElementById("newsitem"); elm.removeAttribute("id");


3

<ons-gesture-detector>を使うと、スワイプなどのジェスチャーを受け取ることができます。 http://ja.onsen.io/guide/overview.html#DetectingFingerGestures ジェスチャーを受け取ったら、<ons-tabbar>のsetActiveTab()メソッドを呼び出すことで、タブが切り替えられると思います。


3

page属性やpushPage()の引数に外部ファイルを指定すると、そのページ全体を<ons-page>として読み込もうとするみたいです。今回の場合、テンプレ集を読み込みたいだけなので、<body>タグの下に以下の1行を加えると(case A)でうまく動くと思います。 <ng-include src="'debug.html'"></ng-include> 編集前のpushPage('debug.html')は外部ファイルのdebug.html全体を指しており、編集後のpushPage('debug.html')は<ons-template id='debug.html'>を指しているというわけです。...


3

animation: 'none'を指定してreplacePage()でどうでしょうか。 修正 第2階層以下でanimation: none;のreplacePage()を呼んだ場合、popPage時のアニメーションまで消えてしまうので、リロード後にanimationをリセットする必要があります。 <ons-back-button>を使わない場合は、リセットしなくても下記のようにanimation: 'default'を指定してpopPage()でOKです。 $scope.nav.popPage({animation: 'default'}); ons.bootstrap() .controller('IndexController', function($scope){ ...


3

ons-pageの配下にons-tabbarを書いてしまっていますが、こんな感じにすればons-tabbarの記述は1カ所でいけるかなと思います。 あるタブの中で画面遷移が頻繁に発生する 選択したタブによってツールバーの内容が大きく異なる といった場合にはこれだと難しいかもしれません。 ons.bootstrap() .controller('MainCtrl', ["$scope", function($scope) { $scope.show = false; $scope.title = "Home"; $scope.test = function() { $scope.title = "Tab " + tab.getActiveTabIndex(); };...


3

thenに渡している関数は非同期で呼ばれるので、そのタイミングで$scope.$applyしても無駄です。 $scope.$applyはthen内で呼ぶ必要があります。 setTimeout(function () { getData().then(function(value) { $scope.$apply(function() { $scope.items = value; console.log(value); }); }); }, 3000);


3

JavaScriptにおいて、オブジェクトや配列を変数に代入すると参照渡しとなります。 dataは最終的に$scope.nav.getCurrentPage().options.itemを参照しているということです。 これを回避するには、angular.copy()を使用します。 var data = angular.copy($scope.item);


2

ボタン押下後は画面遷移処理を無効にしておき、遷移終了したタイミングで再び遷移処理実行可能にすればよいです。navigation.pushPage() の options では、onTransitionEnd にコールバック関数が指定できます。 以下のようになります。 root page: <!DOCTYPE HTML> <html> <head> ... <script> ... app.controller('MainCtrl', function($scope) { $scope.isPushing = false; $scope.pushTo = ...


2

1.スペルミス scrol→scroll 2.Onsen-UIなら以下のような感じで出来ませんか? $("#scroll_test").on("scroll", function(){ console.log("change : "+scroll_test.scrollTop); //スクロール最大値 == スクロールエリアサイズ + スクロール値 if(scroll_test.scrollHeight <= scroll_test.clientHeight + scroll_test.scrollTop){console.log("scroll max");} }); <ons-scroller id="scroll_test" style="height: ...


2

「ons-popover」というコンポーネントを使用するとできるようです。 http://ja.onsen.io/guide/components.html#ons-popover 実装例は英語版の回答者の方が記載している下記リンク先が分かりやすいです。 http://codepen.io/argelius/pen/zxGEza 上記リンクを参考にした方が良いですが、公式のサンプルから一部抜粋してみました。 ※リスト部分は英語版の回答からお借りしました。 HTML <div ng-controller="AppController" class="page"> <div class="navigation-bar"> <span id="...


2

あるコントローラーからons-modal中のコントローラーの値を見たいということで大丈夫でしょうか。あるコントローラーから別のコントローラーに値を渡したいのであれば、少なくとも方法は2つあります。 一つはAngularJSのサービスを使って値を渡す方法です。あるサービスを作ってそのサービスを2つの両方のコントローラーにインジェクションします。1つ目のコントローラーで値を入力して、モーダル内のコントローラーで値を受け取ることができます。詳細は下の例をみてください。 詳細コード: //サービスを作ります。 myApp.factory('SharedData', function () { return { example: 'example' }; }); //...


2

<a href="page2.html">で遷移するとページ全体にpage2.htmlが読み込まれてindex.htmlの制御下から外れるんじゃないかなと思います。 質問に何がしたいという記述がありませんのでここからは余談になりますが、 Page2から画面を遷移したいのであればPage2をons-navigator配下にしてpushPageを使うと良いと思います。 ons.bootstrap(); <link href="https://cdn.rawgit.com/OnsenUI/OnsenUI/1.3.0-beta/build/css/onsenui.css" rel="stylesheet"/> <link href="https://cdn.rawgit....


2

表示位置とか大きさとかいろいろおかしいですが、一応表示はできました。 ガイドの実例で「Edit」を押すとCodePenに飛べるので、そっちを参考にした方がやりやすいかもしれません。 あと、Onsen UIがAngularJSベースらしいので、Angularっぽい記述の方が動きやすい気がします。 ons.bootstrap() .factory("SharedService", ["$rootScope", function($rootScope) { var popover = null; return { popover: { get: function() { return popover; }, create: ...


2

<ons-page>がネストしてはいませんか?デベロッパーツールでDOM構造を確認してみてください。私も同じ問題で長い間悩まされてきたのですが、<ons-page>がネストしていることを発見し、これを解消したところ、pushPage()およびpopPage()時のちらつきが無くなりました。


2

こちらの公式プラグインを利用することで、Wifiで接続しているか確認することができるようです。 https://github.com/apache/cordova-plugin-network-information if(Connection.WIFI == navigator.connection.type){ // WIFIで接続している }; Wifiで接続された瞬間に処理を実行したい場合は、ネットワークがオンラインになったときに発生するイベントと組み合わせることで、恐らく実現可能です。 document.addEventListener("online", function(){ if(Connection.WIFI == navigator.connection.type){ ...


2

すみません、AndroidのChromeでDeveloper Toolを使用するのに手間取りました。 (Windows端末だとなぜか認識してくれなく、Macでやっと認識してDeveloper Toolで確認できました。) loader.js内の15行目で使用しているsplitでエラーになっておりました。 (エラー内容:「Uncaught TypeError: Cannot read property 'split' of undefined」) そのため、onsenui.min.jsなどのjsファイルが読み込めてないようでしたので 試しにindex.htmlの方で直接jsファイルを指定するようにしたところ、ひとまず動くようになりました。 なぜ該当箇所でエラーになっているかまでは、...


2

ons.bootstrap() .controller('appCtrl', function($scope, $timeout){ $timeout(function(){ $scope.carousel.on('postchange', function(event){ if(event.activeIndex === 0){ $scope.carousel.setActiveCarouselItemIndex(4, {animation: 'none'}); } else if(event.activeIndex === 5){ $scope.carousel....


2

<ons-alert-dialog>をandroidで開くとandroid用のmodifierが自動で設定されて以下のCSSが効いてしまいます。 .alert-dialog--android { -webkit-border-radius: 2px; border-radius: 2px; padding: 0; -webkit-box-shadow: none; box-shadow: none; } .alert-dialog-title--android { border-bottom: 1px solid #ddd; height: 52px; line-height: 52px; padding: 0 12px; margin-bottom: ...


2

URLにパラメータを渡すやり方はうまくいかないと思います。 代わりに、pushPage()の第二引数にオプションを渡し、目的ページでgetCurrentPage()を呼んで受け取る方法があります。 ons.bootstrap() .controller('listController', function($scope){ $scope.items = [ {id: 1, title: 'item1'}, {id: 2, title: 'item2'}, {id: 3, title: 'item3'}, {id: 4, title: 'item4'}, ]; }) .controller('detailController', function(...


2

アラートダイアログを使う のサンプルにコメントで書いてありますが、messageではなくmessageHTMLを使用します。 ons.notification.alert({ // message: 'メッセージ', messageHTML: 'メッセージが<br>改行されました。', // もしくはmessageHTML: '<div>HTML形式のメッセージ</div>', title: 'ダイアログのタイトル', buttonLabel: 'OK', animation: 'default', // もしくは'none' // modifier: 'optional-modifier' callback:...


2

OnsenUIで遷移した後もAjax通信をすることは可能です。 上記コードではHTMLのBODYが読み込み完了した際にしかよばれません。 似たような回答を下記でも行っていますが、 OnsenUIの遷移完了時に呼ばれるons.readyを使用する必要があります。 「タブバーの推移先のhtmlファイルでjsを実行する」 var module = ons.bootstrap('my-app', ['onsen']); module.controller('page1_controller', function($scope) { ons.ready(function() { var today = new Date(); $("#target").prepend(today....


2

Ajaxの通信エラーの原因は、$.ajax のオプション指定が間違っているためではないかと思います。 どのようなリクエストを送っているのかわからないので、paramが正しいリクエストパラメータを表現したオブジェクトだとすると、 $.ajax({ url: "http://sample.com/app/sample.php", type:"POST", dataType: "json", // <---- ※ここ data: param, // <---- ※ここ success:function(xml){ $("#done").html('<br><br>サーバーへの接続に成功'); },...


2

OnsenUIにそのようなオプションは用意されていませんが、CSSを適当に指定すれば可能です。 以下はons-toolbarをons-tabbarの外に置くパターンです。 ons.bootstrap(); .tab-bar { top: 44px; border-top: none; border-bottom: 1px solid rgba(0,0,0,0); } .tab-bar__content { top: 93px !important; bottom: 0 !important; } <link href="https://cdn.rawgit.com/OnsenUI/OnsenUI/1.3.8/build/css/onsen-css-...


2

Let’s Build a Weather App using AngularJS and Onsen UI! を参考に、実例のサンプルを改造してみました。 Addボタンをタップすると、ons-carousel-itemがGRAYから順に追加されます。 この場合、ng-repeatで配列分を回していますが、配列に追加しただけではons-carousel-itemに反映されないため、refresh()を実行してons-carousel-itemを更新します。 setImmediate()は、待機中のタスクがない状態でコールバックする関数で、これを使わないとうまく画面に反映されませんでした。 <!DOCTYPE HTML> <html la="ja"> <head> &...


2

自己解決できましたので、要点をまとめておきます。 問題点(調査中に発見した問題点を含む) ・Ons-Popover内のOns-Scrollerが機能しない。 ・コンソール画面に「Onsen UI require jqLite. Load jQuery after loading AngularJS to fix this error. jQuery may break Onsen UI behavior.」と警告があった。(jQueryとOnsenUI(AngularJs)の併用、ロードの順番に関する警告) 対処法 ・loader.jsファイルの削除 ・必要なJSコンポーネントの再インストール これにより、loader.jsが再作成され、警告の解消、Scrollerも機能するようになりました。 ※...


2

理解できる範囲で解析しただけなので詳しく説明できませんが、onsenui.jsをカスタマイズしないと左から右は無理のようです。 SimpleSlideTransitionAnimator()、IOSSlideTransitionAnimator()を直接改造するか、新たに左から右用を追加すれば実現できると思います。 // Preset transition animators. NavigatorView._transitionAnimatorDict = { 'default': $onsen.isAndroid() ? new SimpleSlideTransitionAnimator() : new IOSSlideTransitionAnimator(), 'slide': $onsen....


2

resetToPageの実装は以下のようになっています。 resetToPage: function(page, options) { options = options || {}; if (!options.animator && !options.animation) { options.animation = 'none'; } var onTransitionEnd = options.onTransitionEnd || function() {}; var self = this; options.onTransitionEnd = function() { while (self.pages....


2

自己回答になりますが、代替案で、以下のような方法を見つけました。 初心者の為、正しく理解できているか心もとないので、上級者の方、フォローお願いします。 idを使わずに、ng-modelを使用することで、データバインディング(?)できる。 <script> var module = ons.bootstrap(); module.controller('searchController', function($scope){ $scope.search = function(search_keyword){ myNavigator.pushPage('self.html', {keyword: search_keyword}); ...


2

そもそもjavascriptでは getElements系で配列として取得することが出来ます。 後は配列の順番で対象を特定してやれば好きにコントロールできるはずです。 getElementsByName("name") getElementsByTagName("tagName") getElementsByClassName("class") ex) fast_input_value = getElementsByTagName("input")[0].value;


1

Onsen UIのons-toolbarを使う場合、Androidで実行するとタイトル部分が自動的に左寄せになります。これは、Androidではネイティブのツールバーのタイトルが左寄せになるのがデフォルトであるのでそれに合わせているからです。 この動作を抑制したい(タイトルを中央寄せにしたい)場合には、ons-toolbarにfixed-style属性を追加するとうまくいくと思います。 <ons-toolbar fixed-style> ... </ons-toolbar> http://ja.onsen.io/reference/ons-toolbar.html#attributes


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります