次のタグが付いている話題の回答:

5

最後の1文字を削除する方法 Swift 4 や 5 では dropLast() が使えます。 let s = String(repeating: "9,", count: 3).dropLast() 参考: Remove last character from string. Swift language -- Stack Overflow 削除をしない方法 他に、joined を使う方法もあります。 let s = Array(repeating: "9", count: 3).joined(separator: ",")


2

最後の行を let now: String = dataforatter.date(from: Date()) とすれば動きます。 もしくは、.date(from string: String)をどうしても使いたいのであれば、 let dateFormatter = DateFormatter() dateFormatter.timeZone = TimeZone.current dateFormatter.locale = Locale.current dateFormatter.dateFormat = "yyyy-MM-dd HH:mm:ss ZZZZ" // パースのためのフォーマット let dateForTime: Date? = dateFormatter.date(from: ...


2

let date = dateFormatter.date(from: "2020-03-17 11:00:00") print("test = " + date!.description) を let date = dateFormatter.date(from: "2020-03-17 11:00:00") let dateString = dateFormatter.string(from: date!) print("test = " + dateString) とすることで、日本時間の文字列を取得出来ました。


2

結論を先に書くと、 @Stateを付けたプロパティは、イニシャライザの中で値を変更しても必ず無視されます。 残念ながら、@Stateの詳細についてきちんと解説した記事を見つけ出すことはできなかったのですが、Swift言語開発のコアメンバーでもあるJoe Groff氏が書いている記事が見つかりました。 forums.swift.orgの@State messing with initializer flowというスレより: https://forums.swift.org/t/state-messing-with-initializer-flow/25276/3 Although that will compile, @State variables in SwiftUI should not be ...


2

タイトルでは「文字列配列」となっていますが、コード例を見る限り作成されるのは「文字列配列」ではなく、1個の「文字列」ですね。 String.init(_:)と言うイニシャライザは決してnilを返すことはないのに、それをOptionalにして、さらに?? ""をくっつけると言うのは明らかに冗長ですね。 let strNumArray = numArray.map{String($0)}.joined(separator: ",") または、 let strNumArray = numArray.map(String.init).joined(separator: ",") などと書くことができます。 また、5の倍数の配列を作る部分も、 var numArray: [Int] = Array(...


2

FTPUpload の send はアップロードしたい内容を Data型 で引数に受け取ります。 また、 JSONSerialization.data(...) は受け取ったオブジェクトをJSONにして、 Data型 で返します。 なのでファイルに書き出す必要はありません。 JSONSerializationでData型にしたものをそのまま ftpup.send(data: ... ) に渡せば良いです。 (参考にしたStackoverflowの内容は画像ファイルを読んでJPEGのData型に変換してから送っています)


2

ただファイルをFTPでアップロードするだけであればJSONにする必要は無いと思います。 ファイルを用意し、FTPでアップロードの手順だと思います。 また、すでにあるファイルがJSONファイルであれば、同様にそのままアップロード すればいいと思います。 JSONをファイルとして保存する方法が分かりません。とありますが、 何らかのファイルをJSONフォーマットに変換するという意味でしょうか? それであればFTPとは関係なく、特定のフォーマットのファイルを読み込み、 それをJSONフォーマットに変換して保存することになります。 その後、そのファイルをFTPでアップロードすることになります。 FTPのアクセスはこのようなライブラリもあるようです。 http://lloydsargent.github.io/...


2

「クラス定義の直下」ということは、多分こんな風に書いていませんか? class Hoge { var jsonDic = Dictionary<String, Any>() jsonDic["id"] = 1 }  これですと、var jsonDic = Dictionary<String, Any>()の部分はメンバ変数宣言となりますが、jsonDic["id"] = 1の方は実行文(Swiftでの用語は違うかもしれませんが)なので、func fuga() { }などの中に書く必要があります。(初期化処理ならfuncなしのinit() { }など)  「viewDidLoad内部などに書けば良いのでしょうか?」という質問が出る時点で、...


2

コメントによると、ご質問内容は誤った変換を繰り返した結果「あいうえお」が「B0D0F0H0J0」となってしまうという挙動をSwiftで再現したいと言うことのようです。 「B0D0F0H0J0」と言う結果は「Shift-JIS表示」でも何でもなく、間違ったエンコーディングでデータを読み取って文字化けした結果、です。 Swiftで再現するコードは以下のような感じになります。 (別のエンコーディングを試しやすいようにコードを修正しました。) let str = "あいうえお" let encodedBytes = str.data(using: .utf16LittleEndian) ?? Data() let forcedReinterpretedStr = String(data: encodedBytes,...


1

エラーの原因は何なのでしょうか? エラーログの以下に示した部分が全てを物語っています。 2020-03-25 10:25:26.046663+0900 FTP[89447:8129251] -[FTP.FtpCreateClass requestFailed:]: unrecognized selector sent to instance 0x60000369ad90 これは、FTP.FtpCreateClassと言うクラスのインスタンスに対してrequestFailed:という(ObjCの)メソッドを実行しようとしたが認識されなかった、つまり、 FTP.FtpCreateClassと言うクラスにはObjective-C側から見えるrequestFailed:というメソッドがない ...


1

コメントで得られた情報から、参考にされたのは以下の記事であると判断しました。 Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル) Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)2 Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)まとめ! 関連記事も書かれているのかもしれませんが、リンクもありませんし、記事通りにコードを編集していけばアプリが完成するなんて構成でも無いですし、お世辞にも「初心者向けによくできた入門記事」とは言えませんね…。普通こんなコード書かないよ、なんて部分もありますし。 (「"iPhone/iPadプログラミングバイブル Swift/iOS8/Xcode6対応"より」と明記してあるので、書籍をお持ちの方が並行してみるための解説記事として書かれたモノなのでしょう。「...


1

Swift > Array > map(_:) mapメソッドを使うと処理が容易です。 let newArray = arrayTest.map { $0[0] } // [1, 1, 1] ほかにも関数型言語から流用してきたメソッドがいくつもあるので、Xcodeのリファレンスでざっと見渡してみるといいでしょう。


1

buttonBのisHiddenをtrueにする という目的があるのであれば、buttonBのインスタンスにアクセス出来ないといけません。 あなたのコードではせっかく作成したUIButtonのインスタンスを捨ててしまっている(実際にはview階層に追加した上で、originXを更新する、という処理が必要なはずです。必要な処理を省略してしまうと全く意味をなさないこともあるので、関連処理については省略しない方が良いでしょう。)のですが、これをインスタンスプロパティに保持しておけばいいでしょう。 今すぐには要らないけど、buttonA(あるいは将来追加するであろうボタン)も全部保持するなら配列を使用してこんな風に書けるでしょう。 //ボタンのインスタンスを配列で保持する var buttons: ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります