次のタグが付いている話題の回答:

3

https://teratail.com/questions/204380 でも回答があります(マイナス評価もついています)が 管理体制があること 1つのプロジェクトを完成させるにはプログラマだけではなくてシナリオライタ、デザイナ、イラストレータ、テストプレイヤー、声優、音楽担当、マニュアルライター、翻訳担当など種類の違う仕事がいっぱい必要です。となるとその取りまとめができる人が必要です(俗にいう偉い人)。プログラマだけ集まって仕事できると思っていたら大間違い、その辺の人財(人は財産)が揃っていないなら手を出すには早すぎです。 手戻りをなくすシステムがあること 大規模プロジェクトでは必然的に分業になるので、手戻りがあると「直した→直ってない!」を繰り返して前に進みません。これをなくすシステムが必要です。 ...


2

この OptionalType や OptionalProtocol はどういったテクニックなのでしょうか? Swiftのジェネリックに対する制限を回避するために Optional型だけが適合するプロトコルとして宣言されています。 (Optional以外でOptionalType や OptionalProtocolに適合する型を定義することもできますが、例として挙げられた両者ともそんなことは少しも考慮していません。) 別質問の方で話題にされたようなメソッド、要素型がOptionalの時にだけ働くような拡張メソッドを定義したい場合、現在のSwiftでは、それを自然に表現することが出来ません。 extension Array where Element == Optional { //... } ...


2

UIImagePickerControllerは1枚ずつの選択しかできません。複数選択するためには繰り返すか、Photos.frameworkを使って自分でUIなどを含めて実装します。Photos.frameworkは写真ライブラリへのアクセスを提供するフレームワークです。 ただライブラリのアクセスからUIまで自分で作ることになるので、UIImagePickerControllerを使うことと比べるとけっこう大変です。 なので下記のような既存のライブラリを使うことも検討すると良いと思います。 https://github.com/hyperoslo/ImagePicker


1

contentsArray_は[ROContents]型として宣言されているものとします。このように重要な情報は必ずご質問中に記載するようにしてください。 (識別子の末尾に_をつけているのはどう言う理由でしょう? Swiftのコードとしては滅多に見られないものなので、できればやめた方が良いでしょう。) JSONEncoderクラスの使い方が誤っています。encode(_:)はクラスメソッドではなく、インスタンスメソッドなので、まずはJSONEncoderクラスのインスタンスを作成しなければいけません。 let encoder = JSONEncoder() //<-`JSONEncoder`のインスタンスを作成する do { let data =...


1

Target BarKitの Target Dependenciesに、継承元のFooKitを指定してないためだと思います。 それぞれが並列的にBuildされる際にBarはFooを継承していますから、Target BarKitをBuildするためにはFooKitが必要です。この依存関係の指定が欠けているためです。


1

Swiftの文法は全く知りませんが、GitHubの多くの人の実装を見ると、 withCallback: URL(string:"app-アプリ名://")!, ではなく、次のようにしていますね。 withCallback: URL(string: "アプリ名://success")!,


1

Generic Class NSLayoutAnchor ここに説明があるように、NSLayoutConstraintを直接使うのではなく、NSLayoutAnchorを代わりに使ってください。(ここではご質問に直接回答していませんが、おそらくこの方針でコードを書き直せば、不具合もなくなるのではないかと、楽観的な予測をしています) 以下のサンプルコードは、幅240、高さ80のtheViewを画面底部、x軸方向の中心にレイアウトするものです。 import UIKit class ViewController: UIViewController { var theView: UIView! override func viewDidLoad() { super....


1

エラーを取るだけなら extension Array { func mapNotNull<ElementOfResult>(_ transform: (Element) throws -> ElementOfResult) rethrows -> [ElementOfResult] { return try self.compactMap { // tryを付ける $0 }.map { try transform($0) // tryをつける } } } としてください。 あなたの欲しいメソッドはおそらくはこうです。 extension Array { func ...


1

前提として、Viewではなく、ViewControllerの表示として回答しますが、 可能です。 UIViewControllerのpresent(_:animated:completion:)メソッドを使用してください。 なお、Storyboardが導入された iOS 5 以前にはSegueもありませんでしたので、常にそのようにモーダルなビューコントローラーは表示されていました。 (実際には前身のpresentModalViewController:animated:が使われていました) 追記 文字通り カスタムView(xib)を表示する 場合でも、ViewをViewControllerに紐付けて、ViewControllerとして表示する必要があります。 そのためには、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります