次のタグが付いている話題の回答:

9

そのライブラリのビルド設定において、Module Stabilityが有効になっていないからです。 Swift 5におけるABI Stabilityというのは2つのパートに分かれていて、1つはABI Stabilityでもう一つはModule Stabilityです。 ABI StabilityはSwift 5.0で実現されました。これは異なるバージョンのコンパイラから生成されたバイナリ同士を「リンクできる」というものです。 これにより、Standard Libraryをアプリごとに同梱する必要がなくなりました。 一方Module StabilityはSwift 5.1で実現されました。これは異なるバージョンのコンパイラから生成されたモジュール(≒フレームワーク、ライブラリ)を「インポートできる」...


2

書かれている内容だけでは情報が不足していて、誰も解決策を提示することはできないでしょう。 なので、この回答も解決策ではありません。 こういうとき、問題の原因や解決策を見つけるためには、まず問題の切り分けを行う必要があります。 問題の切り分けは問題が起きているプログラムと問題が起きていないプログラムを比べて、何が違うのかを見つけ、違わない部分、つまり問題に関係がない部分を除外する(切り分ける)ことでできます。 今回のケースでは、 シミュレーターではラベルに文字が表示される AppStoreからダウンロードしたアプリの一部端末ではラベルに表示されない となります。 なので、まず思いつく違いは 前者: Debugビルド (おそらく) 後者: Releaseビルド があります。 この場合、 Edit ...


1

どのような処理でターゲット画面に遷移することが一般的なのか? このような遷移自体が一般的ではないため、一般的な処理方法というのもありません。 ご存知かと思いますが、iOSでは通常の画面遷移も、UINavigationController内の画面遷移も、スタック状に管理されており、ツリー構造になっています。別の枝の途中に直接遷移する、なんてことはサポートされていません。 iOS用のアプリを作成されるなら、マルチウインドウのPC用アプリや、Webアプリでの感覚を引きずらずに、iOSに適した画面遷移となるよう、設計を見直すことをお勧めしておきます。 以下に「見かけは動いているように見せられるけど」と言う回答をお示ししますが、詳細な挙動を調べてもらえれば、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります