質問の投稿者にリワードを付与するため信用度が再計算されています。 続きを読む

次のタグが付いている話題の回答:

6

MSDN の .NET Framework 4 向けのドキュメントの中に、「クラス ライブラリ開発者向けのデザイン ガイドライン」があります。該当箇所は: 大文字の使用規則 一般的な名前付け規則 クラスの名前付けのガイドライン でしょうか。ハンガリー表記法の時代とはだいぶ変わりましたね...というより「ハンガリー表記法は使用しないでください。」と念押しされており、大まかに、クラス・メソッド名には PascalCasing を使用、ローカル変数には、 CamelCasing を使用ということで統一がはかられています。 接頭語についても: 通常、省略形や頭字語は使用しません。 これらを使用すると、名前がわかりにくくなります。 ... 識別子名の一部には省略形または短縮形を使用しないでください。 ...


5

CODE128は制御文字を含めてASCIIのすべての文字を表現できますので、 Regex.IsMatch(input, @"^[\x00-\x7f]+$") という正規表現で判定可能です。ただ通常はアプリケーション側の要件の方がCODE128仕様より厳しいと思われますので、そちら側に合わせた検証を行った方が良いと思います。


4

の[すべての項目のサイズを変更する]はどうなっていますか? この設定に従って拡大されたのではと推測しますが…。[すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する]にチェックした上で[小 - 100%]を選択すると確実に拡大を止められます。 またその場合、質問内容は、利用者のコントロールパネルの設定を無視して画面サイズを維持したいというものでしょうか? Windowsフォームにおける自動スケーリングに説明がありますが、FormのAutoScaleModeをNoneに設定することで実現できます。(…がそれはそれで困るかな?) WindowsはバージョンごとにHigh DPI Featuresがいろいろあります。Noneにしても拡大されたとのことですが、同じ設定値でも再ログオン後には状況が異なったりもします。(設定変更~...


4

ローカル変数でIEnumeratorを1個だけ持ってもよければ可能ですが using System; using System.Linq; using System.Windows.Forms; namespace WindowsFormsApplication1 { public partial class Form1 : Form { public Form1() { InitializeComponent(); System.Collections.Generic.IEnumerator<string> ie = null; label1.Click += (s, e) =...


4

PictureBoxを使わずにWndProcをオーバーライドしてWM_PAINTメッセージで自前で画像を描画を行うと重ね描きが可能です。 Public Class TextBoxEx Inherits TextBox Private bmp As System.Drawing.Image = System.Drawing.Image.FromFile("test.png") Protected Overrides Sub WndProc(ByRef m As Message) MyBase.WndProc(m) Const WM_PAINT As Integer = &HF Select Case (m.Msg) ...


3

SQL Server Express ユーザーインスタンスに Integrated Securityがtrueに設定されます。ユーザーインスタンスに接続するにはWindows認証が必要です。SQL Serverログインはサポートされません。 とあるようにsaでのログインは制限されているようです。 管理者以外のユーザーのためのユーザーインスタンスで説明されていますが ユーザーインスタンスは、管理者以外のユーザーが各自のアカウントでSQL Serverのローカルバージョンを実行できるようにする機能です。 とあるように実行したユーザー権限で動作させる機能ですのでそもそもWindows認証が必須です。これはユーザーインスタンス登場当時からの制限であり途中から変更されたものではありません。


3

もし、RX(nugetでRx-Mainを追加してください)が使える環境ならばローカル変数なくても可能かと思います。 お決まりのusing句は省略します。適宜追加してください using System.Reactive.Linq; //これを追加 class Form1:Form { Form1() { Observable .FromEvent<EventHandler, EventArgs>(h => (sender, e) => h(e), h => pictureBox1.Click += h, h => pictureBox1.Click -= h) .Select((e, index) ...


3

.NETでの名前付けの規則は、MSDNに書かれています。 一般的な名前付け規則 原則としては、変数名に型名を付けません。 それには、次の理由が考えられます。 VisualStudioなどの開発環境で型を瞬時に確認できるため、付けなくて良い。 リファクタリングした場合などにプリフィックス、サフィックスと実際の型名が異なり、混乱の原因となる。 変数名やコントロールの名前で何を表すのか推測できるようにすべきである。


3

単にバウンドするエフェクトを無効化してしまいたいのであれば、WPFの場合、ListBox等のManipulationBoundaryFeedbackイベントをハンドルするのが一番手っ取り早いと思われます。 public partial class MainWindow : Window { public MainWindow() { InitializeComponent(); list1.ManipulationBoundaryFeedback += list1_ManipulationBoundaryFeedback; } void list1_ManipulationBoundaryFeedback(object sender, ...


3

ComboBoxのItemsコレクションは追加した値をそのまま保持していますので、キャストによって元のオブジェクトを取り出すことが出来ます。コード中のTには実際に追加した型を指定してください。 T item = (T)comboBox1.Items[0]; コレクションとして取り出すのであればLINQのCast<T>()/OfType<T>()とToList<T>()/ToArray<T>()を組み合わせて使うのが手軽です。 List<T> items1 = comboBox1.Items.Cast<T>().ToList(); T[] items2 = comboBox1.Items.OfType<T>()....


3

それぞれの値に.Cast<DataGridViewRow>()を付ければIEnumerable<DataGridViewRow>型にラップ出来ます。foreachのみであればこの型で十分です。 またリストであることが必要なのであれば、IList型を引数にするのが良いと思います。この場合コレクションは変換不要ですが、各要素をDataGridViewRowにキャストする必要があります。


3

確実にドメインを分岐したい場合、Formを使用すべきではありません。 WPFに移行を検討し、MVVMパターンを採用すべきです。 フォームアプリケーションでも、多少ながらもデータバインディングを使用できるので、MVVMのようなパターンを採用することは、可能です。 ですが、WPFに比べ、貧弱なものであり、下準備がある程度必要になったりしますので可能であれば、WPFに移行したほうがスムーズです。 いくつかのコントロールは、DataBindingsプロパティを公開しており、プロパティのデータバインディングに対応しています。 http://devlights.hatenablog.com/entry/20070413/p1 ToolStripMenuItemなど、...


3

クラス分割や抽象化は、ロジックに着目しがちですが、 画面(Windowsフォーム)自体にも適用できます。 例えばヘッダ部・フッダ部、OK・キャンセル・閉じるボタン、時刻表示など、 複数画面で汎用的に使えるコントロールやイベント(つまり共通の画面レイアウト)を 定義した抽象フォームを作成しておきます。 その抽象フォームを継承したフォームで個々の画面を作成する、といった具合です。 ソースが減るだけでなく、デザイナ上での管理も楽になるかと思います。 (継承部分のコントロールはロック状態で、触っても勝手にイベント等は作成されない) アプリケーションによって向き不向きはあると思いますが、 イベントの記述のみ可読性が落ちるほど長くなるなるような 多コントロール多機能フォームということでしたら、 ...


3

現状では Class Form1 Sub New logic = New Form1_Logic(me) End Sub Sub Button1_Click() logic.OnButton1Click() End Sub End Class というイメージであるということですよね?これは一般的な設計ポリシーの評価では Form1とForm1_logicが相互に依存している Form1_logicで扱うデータがForm1そのもので抽象化がされていない という2点で難があるかと思います。 上記はもちろんクラス分割を改善するのがベストですが、...


3

Program.csのMain()メソッドには Application.Run(new Form1()); のように記述されていると思います。Application.Run(Form)は引数に渡されたFormを表示し、そのFormが閉じられた時点で終了します。この方法では質問のようにダイアログを切り替えるには都合が悪いです。 この場合Application.Run(ApplicationContext)という別バージョンを使うとうまくいきます。こちらはApplicationContext.MainFormが閉じられるまで終了されず、またApplicationContext.MainFormは途中で変更可能です。ですので閉じる前にこのプロパティを書き換えればプログラムは終了しません。 イメージとしては ...


3

バーコードリーダーはキーボードとして接続されているように思われますので、FormのKeyPreviewプロパティにtrueを設定してKeyDownやKeyPressイベントを発生させれば入力を検知することができるかと思います。 質問の場合は入力用のTextBoxが存在するようですので、最初の一文字でフォーカスを移動してやればよいです。受け付ける文字種は想定されるバーコードに合わせて変更してください。 public Form1() { InitializeComponent(); // この2行はデザイナーで設定する this.KeyPreview = true; this.KeyPress += Form1_KeyPress; } private void ...


2

LINQを用いてDataGridViewRowの配列に変換すれば良いでしょう。 IList<DataGridViewRow> list = rows .OfType<DataGridViewRow>() // DataGridViewRowに変換できた要素のみ通す .ToArray(); // 配列化する。 OfTypeと似ているものにCastがありますが、Castは、キャストできない場合に例外がスローされます。


2

DataGridViewAutoFilterColumnHeaderCellの実装を確認すると、リセット時の動作は private void ResetFilter() { if (this.DataGridView == null) return; BindingSource source = this.DataGridView.DataSource as BindingSource; if (source == null || String.IsNullOrEmpty(source.Filter)) { filtered = false; selectedFilterValue = "(All)"; ...


2

HResultが0x80004005(E_FAIL)のため断言はできませんが、おそらく同期的にイベントを処理しすぎで何らかのリソースが不足しているのではないでしょうか。 とりあえず、Form2のButton.ClickとForm.Activatedを切り離したら例外が発生しないようです。 private void button1_Click(object sender, EventArgs e) { this.Hide(); if (this.process() == LOSE) { this.Show(); MessageBox.Show("残念。" + this.win + "連勝まで行きました。"); this.Close(); ...


2

描画方法としてはWPF相互運用でTextEffectを適用したTextBlockを描画するのが柔軟で描画品質も期待できるかと思います。もしくは他のWPFタイポグラフィ低レベルAPIを使用する手もあります。 ですが「簡単な方法」ではないですね。


2

Graphics.ScaleTransform()でY方向に-1倍スケールすれば上下反転しませんか? 同様にX方向に-1倍で左右反転。 GraphicsでなくImageクラスであればImage.RotateFlip()が用意されています。 RotateFlipType.RotateNoneFlipYやRotateFlipType.RotateNoneFlipXが上下・左右反転です。


2

継承元フォームの内容をフォームではなくユーザーコントロールとして実装してみてはいかがでしょうか。 新規にユーザーコントロール作成しForm1が持っているUIと機能を移植 Form2(継承先フォーム)をForm1ではなくSystem.Windows.Forms.Formを継承する形に戻す Form2のデザイナで作成したユーザーコントロールを配置し、Dock=Fillとする。 Form1は不要となるので削除する


2

Windows Formではアプリケーションのシャットダウン方法を設定することはできず、必ずメインフォームが閉じられるとアプリケーションが終了します。 ですので、一般的にはApplication.Run(Form)で指定したフォームをClose()するのではなくForm.Hide()で非表示とします。この場合表示されているフォームを閉じるだけではプロセスがシャットダウンしなくなりますので、必要に応じてFormClosedイベントなどでApplication.Exit()メソッドを呼び出してください。 なおこのような実装では最初に表示されるフォームのリソースが解放されなくなりますが、気になる場合は var form = new Form(); form.Load += (s, e) => { ...


2

コントロールに対して form1.Font = new Font("フォント名", 12); のように設定します。 なおControl.Fontはアンビエントプロパティですので、明示しない限り親コントロールの設定が反映されます。ですので通常はフォームのみ指定すればよいです。


1

とりあえず元の方針に沿ってちらつきを軽減するためには更新範囲と描画回数を押さえてください。 背景の描画にOnPaintBackgroundを使用する。 OnPaintBackgroundのオーバーライドを削除 e.Graphics.FillRectangle(Brushes.Black, e.Bounds);を削除 更新範囲を指定する。 this.Refresh()ではなくInvalidate(Rectangle)を使用して更新範囲を明示する。 private int[] _previousSelection = { }; private void timer1_Tick(object sender, EventArgs e) { this.iXpos -= 2; if (this....


1

X軸ラベルですのでdp.AxisLabelプロパティで参照できます。


1

フォームAとBだけにして、UForm.timer1_Tick と UForm.OnClosed で記録を取ると・・・ A tick B tick B closed A closed A tick B closed A closed 何故かAがクローズされた後にAのTickが呼ばれ、Bの表示とAのクローズが行われていますね。 流れとしてはこうです。 (カウントが一定数を超えた状態で)BまたはDが閉じられる ここでAがアクティブになったことでUForm_Activatedが呼ばれる。 この時点ではまだautoはtrueなのでタイマーが再開される。 Aから呼び出したShowDialogが完了し、autoをfalseにし、Aを閉じる 上で再開されたタイマーが MessageBox.Show() ...


1

背景を透過させて、行ごとに背景を描画 vb Friend Class RichTextBoxEx Inherits RichTextBox Private Const WM_PAINT As Integer = 15 Private Const WS_EX_TRANSPARENT As Integer = 32 Private Gray As Brush = New SolidBrush(Color.FromArgb(255, 240, 240, 240)) Protected Overrides ReadOnly Property CreateParams As CreateParams Get Dim parms ...


1

FrmBase_KeyDownメソッド中の、 e.Handled=true; の部分を、 e.Handled=false; にしてみてはいかがでしょうか? 先に処理することはできませんが、 Child側のイベントも呼ばれます。 前後順が重要な場合は、FrmChildそのもののKeyDownを先行させたければ、 OnKeyDownメソッドのoverrideで実現可能です。 しかし、FrmChildに入れ子になっているコントロールのKeyDownを先行させたい場合は、イベントの前後順を変更できない以上、あまり綺麗ではありませんが、のFrmChild.OnKeyDownのオーバーライドしたメソッド内に、実装する必要があるでしょう。 ただし、KeyPreviewがTrueである以上、...


1

一番基礎的な方法はループによるものです。削除時にインデックスが変わるため逆順ループにしています。 for (var i = dtItem.Rows.Count - 1; i >= 0; i--) { var row = dtItem.Rows[i]; if (id.Equals(row["VALUE"])) { dtItem.Rows.Remove(row); // 一件削除ならbreak;する } } LINQを使う場合は以下の通りです。 var row = dtItem.AsEnumerable().FirstOrDefault(_ => _.Field<string>("VALUE") == id); if (...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります