次のタグが付いている話題の回答:

10

現時点で充分に R7RS の仕様を満たしていると私が認識しているのは以下の五つです。 Gauche Sagittarius Foment Chibi Picrin それぞれについて私の感想を述べます。 Gauche 人気のある処理系で、日本語のドキュメントがあるのがありがたいです。 スクリプト言語的な利用に便利な拡張も多く持っています。 作者自身が仕事に使っていることもあって、泥臭い現実的な用途にも使えるよう配慮しつつ、汚なくならないようにうまくバランスをとった実用的な処理系だと思います。 強いて言えばマクロ (syntax-rules) に既知のバグが最初からあるのですが、次か更にその次あたりのリリースではマクロ展開器を根本的に書き直す計画があるようですし、...


8

「他のLISP系言語ではS式に変換したJSONやXMLをどのように扱っているのか」について。 SaitoAtsushiさんがGaucheにjsonpathを移植しています。 http://saito.hatenablog.jp/entry/2013/06/20/233036 ただ、JSONの緩さのために、XPathのような使い勝手にはならないようですが: http://saito.hatenablog.jp/entry/2013/06/25/095332 XMLについては、Scheme間でポータブルなXPathの実装SXPathがわりと使われていると思います。


8

おすすめはGaucheです (キリッ …と言いきれるほど他の処理系を使っていないのですが、私の知る範囲でご質問にお答えしますと: R7RS準拠度 現時点で最も大きな非互換性はキーワードオブジェクトです。R7RSではコロンで始まる名前は シンボルですが、Gaucheではキーワードという特別な型になります。 近い将来、キーワードをシンボルのサブタイプとすることでR7RSの上位互換となる予定です。 (既にサポートコードは開発版に入っており、環境変数GAUCHE_KEYWORD_IS_SYMBOLがセットされていると 有効になります。) 他に、上で齊藤さんが挙げられているmacro defining macroや、 guardの例外ハンドラ節の末尾呼び出しがproper tail ...


6

elintの他にバイトコンパイルする手段があります. (let (x 1) x) というファイルをバイトコンパイルすると, 以下のようにエラーが出ます. Compiling file /home/syohei/junk/elisp/test2.el at Tue Dec 16 15:41:42 2014 test2.el:1:1:Error: Wrong type argument: listp, 1 また lexical-bindingsを有効にすると ;;; some-package.el --- This is some package. -*- lexical-binding: t; -*- (let (x y) x) のような内容でも警告されます(未使用変数という形になってしまいますが)....


6

やはり JavaFX が一番良いのでは無いでしょうか? JavaFX には FXML という XML で UI の構造を組み立てる仕組みがあり、Scene Builder という FXML の構築に特化した GUI ビルダもあります。 Clojure + JavaFX + FXML でのアプリケーション構築を試された方のブログエントリもあるので、参考になると思います。 http://tnoda-clojure.tumblr.com/post/54691550227/clojure-java-fx-5-fxml


5

SchemeのR6RSでは、()と[]は同様に利用できるため、まとまりを強調したりするのに使えます。 使い分けについて: * Use of square brackets: http://www.r6rs.org/final/html/r6rs-app/r6rs-app-Z-H-5.html#node_chap_C * Gauche ユーザーリファレンス: http://practical-scheme.net/gauche/man/gauche-refj_22.html Racketは、R6RSをベースにしたScheme方言という形で枝分かれしましたが、独自拡張で、{}も使えるのだと思います。


5

Kawaも2.0から、JVMという環境上call/cc等サポートがほぼ不可能なものは除きますが、R7RSほぼ準拠しています。 製作者という立場から多少Sagittariusの特徴を以下に少し記述します。 SagittariusはR7RS-largeのサポートも積極的に行っていく予定です。現状で既にいくつかR7RS-largeとして決定されたライブラリがサポートされています(SRFI-111等)。また、上記回答で挙げられたR7RS処理系の中で唯一FFIをSchemeから使うことが可能です(Gauche、Chibi及びPicrinはCでのバインディングを記述する必要があります)。 外部ライブラリ(外部に依存関係が必要になるもの)の開発がGithub上で行われていて、以下のようなものがあります。 ...


5

foo.lの (error "error!") が実行されているとすると、コマンド関数fooは userパッケージではないどこか別のパッケージ内に定義されてしまっている可能性があります。 M-xからパッケージ修飾子ナシで起動出来るコマンドは userパッケージからuse-packageしているパッケージ(初期状態ではlispとeditor)からエクスポートされているコマンド関数 userパッケージ内で定義されたコマンド関数 つまりuserパッケージからパッケージ修飾子ナシでアクセスできるシンボルにバインドされているコマンド関数に限られます。 例えば以下のようなbar.lと (in-package :user) (defun bar () (interactive) (message "bar"))...


5

まず、クオートは、(quote hoge)の略記、シャープクォートは、 (function hoge) の略記になります。 この、'hoge (quote hoge) と #'hoge (function hoge) の違いはEmacs 特有ではありません。 最初期のLISPである、LISP 1.5 から連綿と受け継がれているものです。 詳しく書くととても長くなるので、大きく2つに分けて、乱暴に箇条書きにしてしまうと、 Quote vs Function スコープ篇 初期のLISP (1959年)で関数を引数にした場合意図しない動作となることが指摘される LISP 1.5では、上記に対応するため、functionとfunargを導入し、quoteと使い分けるが、本当に実現したかったものは、...


4

xyzzy 0.2.2.252で確認しましたが、下記のコードで、.xyzzy.d/以下のファイルは読み込めるようでした。 (mapcar #'mc-load-file (directory "~/.xyzzy.d/" :absolute t :wild "*.l")) 原因が分かりませんので、問題の切り分け方法だけ提案したいと思います。 初期化ファイルが読み込まれていない可能性 初期化ファイルに、 (error "初期化ファイル!!") を書きxyzzyを起動します。 ここで、初期化ファイル!! と出てこなければ、初期化ファイルが読み込まれてません。 ファイルが読み込まれていない可能性 これで問題なければ、errorのコードは削除し、 次に、.xyzzy.d以下に、foo....


4

Emacs に標準で elint.el が同梱されています。 今ポイントしている関数には elint-defun を使うことができます。 他にも、 elint-current-buffer, elint-file や elint-directory があります。 例えば以下のようなバッファで elint-current-buffer すると、 *Elint* バッファに結果が示されます。 (let (x 1) x) (defun my-test () (let (x '(1 2 3)) x)) 結果は、 Linting /tmp/test.el In top level expression: test.el:1:Error: Malformed `let' declaration: 1 ...


4

sbcl1.2.1では治っているようです。 ; SLIME 2014-08-01 CL-USER> (defstruct foo (x nil :read-only t) y z) FOO CL-USER> (defvar foo (make-foo :x 9)) FOO CL-USER> (setf (foo-x foo) 8) ; in: SETF (FOO-X FOO) ; (FUNCALL #'(SETF FOO-X) #:NEW1940 #:FOO1941) ; ==> ; (SB-C::%FUNCALL #'(SETF FOO-X) #:NEW1940 #:FOO1941) ; ; caught STYLE-WARNING: ; undefined ...


4

trivialですが、自前のreplを作る時。齊藤淳志さんの回答のサブセットとも言えます。


4

http://docs.racket-lang.org/reference/reader.html?q=%5B#%28part._parse-pair%29 When the reader encounters a (, [, or {, it starts parsing a pair or list; see Pairs and Lists for information on pairs and lists. To parse the pair or list, the reader recursively reads data until a matching ), ], or } (respectively) is found, and it specially handles a ...


4

importはモジュールのロードは行いません。既にロードもしくはリンクされているモジュールを、現在の名前空間から見えるようにするだけです。 http://wiki.call-cc.org/man/4/Modules#import useはモジュールを(必要なら)ロードした上でimportを行います。 http://wiki.call-cc.org/man/4/Non-standard%20macros%20and%20special%20forms#making-extra-libraries-and-extensions-available


3

バッククォートされた式の中でないと使えないということです。 つまり、 `(let ,class-vars ... のようにする必要があります。


3

簡易的な言語処理系の実行器としての用途に使えるということを考えたことはありますね。 パース結果をS式として組み立てて、 (ちょっと複雑な言語なら間に意味解析なども狭んで) 適当な名前空間で eval すればそのまま言語処理系になります。 外部からの入力を eval するのはセキュリティ上の問題になりやすいとは言われていますが、パース (と場合によっては意味解析) の段階で正当性を検証済みならば問題になりませんし、有用な使い方だと思います。


2

ClojureScript で良いのであれば https://github.com/rogerwang/node-webkit でLinux, Mac OS X, Windows に対応したアプリを, Html, CSS, JavaScript(ClojureScript) で作成できます。 LightTable というエディタが上記の方法で開発されています。 また、 atom-shell でも同じような構成でアプリを開発することができます。


2

「他のLISP系言語ではS式に変換したJSONやXMLをどのように扱っているのか」について、その2。JSONのみですが。 R6RS Scheme処理系であれが、json-toolsもあります。これはJSONSelectのScheme版で、CSSセレクタ風のJSONアクセスとSXPathに影響を受けたAPIを提供しています。


2

現時点でGUIビルダとセットで使える開発環境は、 Eclipse & SWT (どちらもEclipse財団の管理) くらいのはずです。なので、GUIビルダを使う前提であれば、SWT や AWT/Swing で実装されているクラスを gen-class/gen-interface マクロで拡張しながらClojure本体のコードを書くというスタイルになります。 例えば、 (gen-class :name myns.ExtendedFrame :extends java.awt.Frame #_"Follow others") や (gen-class :name myns.ExtendedButton :extends java.awt.Button #_"Follow ...


2

ネストした構造をたぐるのは、Clojureのget-inやRubyのdigのような感じですね。 Clojureのget-inのインターフェイスをまねてみると、こんな感じでしょうか。 (require 'cl-lib) (defun get-in (dat keys) (cl-reduce (lambda (x k) (if (vectorp x) (elt x k) (cdr (assoc k x)))) keys :initial-value dat )) (get-in json '("foo" "bar" 0)) ;;=> 1 (get-in json ["foo" "bar" 0]) ;;=> 1


2

MELPA で配布されている Key-Value ライブラリ kv.el に連想リストのドットアクセス用関数 kvdotassoc (dotassoc), kvdotassq (dotassq) が用意されています。 https://github.com/nicferrier/emacs-kv 連想リストのキーはシンボル foo.bar と文字列 "foo.bar" の両方を扱え、キーのネストも可能です。ただし配列要素のアクセスには対応していません。 (let ((json (json-read-file "FILE.json"))) ;; json -> ((foo (bar . [1 2 3]))) (print (dotassoc 'foo json)) ;-> ...


2

コード中ではありませんが、『On Lisp』ではマクロのデバッグでmacroexpand-1してもよくわからないとき、展開結果をevalしてみるというケースが紹介されていました。 Sometimes, though, the expansion will look fine and you'll want to evaluate it to see where the problems arise. [...] In the worst case you can set a variable to the list returned by macroexpand-1, then call eval on it: (7.4 Testing Macroexpansion)


2

出力のリダイレクトが目的であれば、:outputに出力先を指定することになるかと思います。 * (run-program "/bin/echo" '("text") :output "pipe" :if-output-exists :append)


2

複数の方法があります。 A. パッケージマネジャーを使う ソフトウェアを簡単にインストールできるように、それぞれのソフトウェアをひとつのパッケージにまとめ、パッケージごとに管理できるようにする仕組みがパッケージマネジャーです。まずはパッケージマネジャーをインストールし、その後パッケージマネジャーからパッケージをインストールするという流れになります。 CLISPのホームページには、Mac 向けにみっつのパッケージマネジャーが紹介されています。("Get CLISP" の部分です。) Homebrew Mac 向けによく使われているパッケージマネジャーのひとつです。2019年1月現在、個人的にはこれがお勧めです。 Homebrew をインストールする。 brew install clisp ...


2

Emacsについては、インターネットやその他の書籍に情報は多数存在していますが、なにぶん歴史の長いソフトウェアであるため、最新のバージョンには適さない古い情報が多く存在しています。 そこで、2017年に出版された改訂版Emacs実践入門という書籍を利用するのが比較的情報も新しく、初学者向けの内容であるため優れているかと存じます。 [改訂新版]Emacs実践入門―思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus) | 大竹 智也 |本 | 通販 | Amazon Spacemacs、Slime、Lemについては、いずれも開発開始から日が浅く、かつ活発に開発されているため、網羅的な日本語の情報は存在しないのが現状です。Emacsについての基本知識はいずれも必要ですが、...


1

外部から読み込んだS式に対するevalは妥当である(というより使えないと困る)と思います。 * (eval (read-from-string "(+ 1 2)")) 3


1

xyzzy には標準ではそのようなライブラリはありません。 直接ネットワークに接続して応答をファイルに出力させるだけならば次のようなコードになります。ただし、HTTPヘッダを考慮していない等々使い勝手はよくありません。 (with-open-file (out "~/output.html" :direction :output :encoding :binary) (with-open-stream (stream (connect "www.yahoo.co.jp" 80)) (set-stream-encoding stream :binary) (format stream "GET / HTTP/1.0~%") (format stream "~%") (...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります