次のタグが付いている話題の回答:

2

まず、原因ですが、--scriptオプションは、 --no-userinit --no-sysinit --disable-debugger を指定しているのと同じとのことですので、ユーザーの初期化ファイルを読まず、初期化ファイルで指定しているであろうQuicklispの読み込みが行なわれない為です。 http://www.sbcl.org/manual/index.html#Shebang-Scripts これを避けるには他の方も回答しているように--loadオプションを使ってしまうことが考えられます。 他の選択肢としては、Quicklispを読み込んでしまったイメージをダンプして使うことも考えられます。 SBCLだと、実行可能ファイルが作成できますので、...


1

まず、#.はリード時に作用するものなので、コンパイル時に作用するものではありません。 リード時はコンパイル時より先に来ます。 test-funcをできるだけ先に評価しようとして、eval-whenを付けて、最も早い評価タイミングにしたとしても、コンパイル時までになりますのでやはり手遅れ、というのが起きている現象です。 通常、上記のようなコードは、ロード時(書き出したfaslを読み込むタイミング)までに値が決定していれば良いことが殆どです。 ですので、下記のようにロード時に値が固定するようなload-time-valueというフォームを使うことが多いです。 (eval-when (:compile-toplevel :load-toplevel) (defun test-func (size) ...


1

質問内容とは、全く逆の手順になってしまいますが、 新規にファイルを用意する コードを書いては、slime-eval-defun、slime-compile-defun、slime-eval-last-expression等をして式をコンパイル/評価していく もしくは、式を書く都度、slime-eval-buffer、slime-compile-file等でファイル全体をコンパイル/評価していく 最後に全体を読み込んで確認する という流れで作業し、でき上がったファイルを取っておくのが定番の流れかと思います。 リモート上のファイルでもローカルホスト上のファイルでもEmacsの連携機能でコンパイルして読み込ませることは可能です。 質問の意図にできるだけ沿って回答すると、slime-...


1

英語ですが参考になるやり取りがありました。 https://stackoverflow.com/questions/11036070/lisp-binary-size https://stackoverflow.com/questions/913671/are-there-lisp-native-code-compilers 商用の処理系(LispWorks, Allegro CL)を使用する SBCL の場合はコンパイルイメージを圧縮、実行時に伸長することでイメージサイズを小さくできる コメントにあるように ECL で C言語にコンパイル、Cコンパイラで実行形式を作成する


1

$ sbcl --noinform --quit --load foo.lisp として実行して下さい。 追記 ただしこの場合、shebangには使えませんので、shebangから起動する場合は --script を使う必要があります。ご注意下さい。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります