次のタグが付いている話題の回答:

1

URLByAppendingPathExtensionという場所(すなわち、appendingPathExtension(_:)関数 https://developer.apple.com/documentation/foundation/url/1780122-appendingpathextension )で例外エラーが発生していますね。 https://developer.apple.com/forums/thread/670640 にのっているエラー文が質問にのせてある画像に入っているエラー文に非常に似ていて、同じような場所で問題が発生しているのだと思います。 どこでエラーが出ているかを書いて、画像ではなくエラー文をコピペしたほうが、回答する側としてもわかりやすく、回答されやすいと思うので、...


1

Info.plistに Privacy - Photo Library Usage Description と Privacy - Camera Usage Description を追加したら解決しました!


1

infoと言うパラメータにお気づきでしょうか?その中には選択した画像や動画そのもの以外にもいろいろな情報が詰め込まれています。 Key型であるUIImagePickerController.InfoKeyを調べるとどんな情報が入っている(可能性がある)のか、ほぼわかるようになっています。 UIImagePickerController.InfoKey その中ではmediaTypeと言うのがあなたの目的のために使えそうです。 mediaType ドキュメントに従ってコードを書くとこんな感じになるでしょう。 func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo ...


1

UIImagePickerControllerで選択した画像はUIImagePickerControllerDelegateのメソッドであるimagePickerController(_:didFinishPickingMediaWithInfo:)に渡されるinfoの中にだけ存在します。 メソッドのパラメータの存在範囲はそのメソッド終了までですから、あなたが明示的にその画像をどこかに保存しない限り、メソッドが終了すればなくなってしまい、アクセスすることはできません。 例えば、後で使うためにどこかに保存するのであれば、よく使われるのはインスタンス変数でしょう。 var pickedImage: UIImage? //選択されたイメージを保存するためのインスタンス変数 func ...


1

UIImagePickerControllerDelegateプロトコルを実装し、 - imagePickerController:didFinishPickingMediaWithInfo:メソッドを使えば可能です。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります