次のタグが付いている話題の回答:

3

・質問1. mapは返り値をなにかに代入する目的のもののはず、この使い方は正しいのか? 「正しい」と言うのを前のご質問の回答後半で「安全じゃない」と言ったのと逆の意味、つまりSwiftの実装が変わったりしても、挙動が変わって困る心配はなさそう、と言う意味に捉えると「正しい」 と言えます。 Optional型のmapのドキュメントには、以下のように明記されています。 Evaluates the given closure when this Optional instance is not nil, passing the unwrapped value as a parameter. (拙訳、要らないような気もしますが、質問で英文を掲載すると即座に拒否られる日本語サイトですので…) ...


3

UIViewControllerのbeginAppearanceTransition(_:animated:)とendAppearanceTransition()を呼ぶことで、ビューコントローラの表示非表示が変わったことを伝えることができます。 本来はコンテナビューコントローラから内包する子のコントローラにライフサイクルを伝播させるためのメソッドですが、方向が逆になるだけで本来の使い方と同等なのでワークアラウンドとしては妥当なところでしょう。 仮に、単にpresent(_:animated:completion:)メソッドでビューコントローラを表示しているだけなら、表示される側のビューコントローラの各ライフサイクルメソッドの中で次のような順序でこのメソッドを呼び出せば、...


3

初めまして、マレーシア人だから日本語はあんまり上手じゃないんだ。 実はObjective-Cで書かれたソースは、Swiftに転換がとても簡単だよ。 これ君は言及した記事の中にいるソースSwiftのバージョンです: class CustomPageControl: UIPageControl { override func draw(_ rect: CGRect) { for i in 0 ..< numberOfPages { if let pageIcon = subviews[i] as? UIImageView, i == 0 { if i == currentPage { ...


3

短いお返事 ハードリソースに逼迫した環境でないなら、 まずは簡単に作れる、きれいな書き方をしましょう。 リソース(CPU負荷,メモリ,ネットワーク等)が実際に問題になったら、 全体をプロファイラによって計測し、最適化を考えましょう。 コードをきれいに書くことで、結果として最適化をすばやく効果的に行う事ができるでしょう。 考え方を含めたお返事 パレートの法則といわれる経験則があります。 これは、全体のたった1%〜25%程度のプログラムが、 処理時間のうち75〜99%の間働いているという現象です。 同じように、全体のたった1〜25%程度のプログラムが、 メモリのうち75〜99%を使用してしまうという現象もあります。 ここからわかることは、1つ1つのコードで、 CPUのため、...


3

参照している記事では self.scrollView = UIScrollView(frame: self.view.bounds) self.scrollView.contentSize = CGSizeMake(self.view.bounds.width * CGFloat(pageNum), self.view.bounds.height) と contentSize を指定しているのに対して、あなたのコードでは self.scrollView = UIScrollView(frame: self.view.bounds) self.scrollView.frame = CGRect(x: 0, y: 0, width: self.view.bounds.width * CGFloat(...


2

そこで私が知りたいことは以下の2点です。 このライブラリがアプリに格納されている理由 ipaファイルのサイズを落とすにはどうすれば良いか について回答します。 libswiftCore.dylib と libswiftFoundation.dylib が含まれる理由はずばり 「Swiftを使っているから」 です。 Swiftを使っているアプリならどれでもこれらを含んでいます。 なので、Swiftをやめて、すべてObjective-Cで書き直せばサイズはぐっと小さくなるでしょう。 という解決策はおそらく現実的ではないと思いますので、 実際にはどんな小規模なアプリでも Swift を使っていればこのサイズになることを 管理者に理解してもらうほかないと思います。 追記 ...


2

すでにお二人の方の回答がついているのですが、どちらも「値型の変数をletで宣言すると、そのメンバーは変更できない」と言うことを強調する内容で、値型のコピーのプロパティを変更しても、元のプロパティは変更されないが、参照型の(参照の)コピーのプロパティを変更すると元のプロパティも変更されると言う例を。 まずは、シンプルに構造体とクラスを定義しておきます。 struct MyStruct { var prop: String = "initial" } class MyClass { var prop: String = "initial" } 最初は「関数aが関数bを呼び出す時に,関数bに構造体のインスタンスを引数として渡した場合,関数b内で構造体の(コピーの)プロパティの値を変更しても,...


2

iOSのアプリは、アプリが起動していない場合や、アプリがバックグラウンドで起動している場合に 特定の時間に処理を行うこと タイマー等を利用して一定周期で処理を行うこと は、できません。これは iOS の仕様です。 次に、一日にどれだけ起動していたかという値をとりたいと思いました。 単に一定周期で処理を実行したいだけ、というのであれば、外部にサーバを立てて、端末に向かって一定周期でサイレントプッシュを送信する、とかも考えられますが、それは one no さんの目的に合致していますでしょうか?(違う気がします) 何のためにこのような事(1日の起動時間を調べる)をやりたいと考えているのかを開示されると、one no さんの目的の解決に近ずくのではないかと思います。


2

通常は不可能です。iOSアプリが動作していられるのは基本的にはアプリケーションがフォアグラウンドにあるときだけで、バックグラウンドの動作は非常に限定的な時間しか動作できません。 一部の目的のアプリにだけ例外的に長時間バックグラウンドの動作が可能ですが、その場合でもデバイスのスリープのタイミングを取得するといったAPIは基本的にありません。 よって、そのようなアプリを作ることは通常は不可能になります。


2

if let 〜 という構文はドキュメントで optional binding と呼ばれているもので、Optional 型の値に対して、非 nil な値になっているか nil になっているかで分岐するものです。通常の if 文と役割が似ているものの、別の構文だとお考えください。 具体的な構文は下のような感じです。 if let 〈変数名〉 = 〈オプショナルな値〉 { 〈値が入っていた場合の処理〉 // ここの処理中で let で定義した変数を使えます } else { 〈nil の場合の処理〉 } この構文は、オプショナルな値に対して「実際に値が入っていれば〇〇する、無ければ××する」という処理を書くときに用いることができます。この構文を使わなかった場合、nil かどうかのチェックと、...


2

遷移先のViewControllerをインスタンス化する方法が間違っています。 storyboard.instantiateInitialViewController()がインスタンス化するのは、対象のStoryboardの中で Is Initial View Controller に指定されているもの、Interface Builder上では以下のように左端のない矢印で示されているものです。(1つのStoryboardに1個だけしか存在できない。) あなたがリンクされた記事では、instantiateInitialViewController()ではなく、instantiateViewControllerWithIdentifier(_:)と言うメソッドを使っています。...


2

何点かポイントを。 配列(あなたのobservations)をletで宣言すると、その中身を後から変更することはできません。guard letほどポピュラーなイディオムではありませんが、Swiftではguard varなんて宣言もできます。 baseballの推測値が0.080000以上だったらなんて条件を少し書き換えて、「信頼度が0.080000以上で識別子が"baseball"の要素があれば」と読み替えてみます。SwiftのArrayには大変汎用性の高いindex(where:)と言うメソッドがあるので、それを使えば判定と同時にそのindex番号を得ることができます。 (現在の)SwiftのArrayには、swapAt(_:_:)というメソッドがあるので、...


2

削除ではない今回のような初期化ぽい使い方をしても問題ないでしょうか? 「問題ない」をどのように捉えるかによります。ご自身が確かめられたように、現在のSwiftで、そのコードの書き方なら問題ないようです。 ただ、Anyはnilを含む任意の値を格納しうる型なので、今後のSwiftでも確実にそのような動作になるか、と言うのはリンク先の記載からは読み取れません。 例えば、ほとんど同じ意味のはずと思われているこちらのコードは、以下のような結果になります。 let dict2: [String: Any] = [ "hoge": hoge, "foo": foo, ] print(dict2) //-> ["hoge": nil, "foo": Optional("foo")] ...


2

コードの中身を見る限り、NSDataやNSMutableDataを多用していて、とてもSwift的に綺麗なコードとは言えないですね。著者に届かないところでケチをつけてもしかたないことなんで、これ以上は控えますが。 問題のエラーは解放済みの領域を再度解放(二重解放)しようとした時に表示されるものです。解放し過ぎなんですから、条件によってはbuffer.deallocate()を削除することで解消できる可能性がありますが、別の条件ではご心配いただいているように領域の解放漏れでメモリリークが生じる可能性があります。 一番問題なのは、この行です。 AudioService.swift: 92行: data = NSData(bytesNoCopy: buffer, length: Int(...


2

NSDataの話というより、符号付整数のビット表現の話ですね。 通常は符号付整数の負の数は「2の補数」というものを用いて表されています。 最上位ビットが1の時は負の数とします。 400を16bitであらわすと 0000 0001 1001 0000 です これを8bitづつに分けた場合 0000 0001 = 1 1001 0000 = ? となります。 下位8bitを解析します まず、最上位ビットが1ですのでこれは負の数です 2の補数をとると 0111 0000 = 112 ですので下位8bitビットは -112 になります。


2

原則、スレッド間で共有するリソースであって複数個数のデータが入るもの(クラスなり配列なりリストなり)を、マルチスレッドで同時操作する場合には必ず排他制御が必要です。1つのデータであってもアトミックアクセスできないものは排他なり、処理系が提供していればアトミック操作命令が必要です。 例:座標データ (x, y) があるとき、排他しないと - スレッド1が x を読む - スレッド2が x を書く - スレッド2が y を書く - スレッド1が y を読む と、スレッド1が処理しようとする座標は旧値でも新値でもない壊れた値となります。 例: 32bit CPU で 64bit 変数1つを扱うとき、排他しないと - スレッド1が下位 32bit を読む - スレッド2が下位 32bit を読む - ...


2

Swift 4どころか、Swift 3を指定しても、CaseIterableが使えませんか? Xcode 10.xに付属するSwiftコンパイラは、Swift 4.2.xであり、リンクされるSwift標準ライブラリもSwift 4.2用のものです。 Build Settingsにある、Swift Language Versionは、あくまでもSwift 4.2コンパイラをどのモードで走らせるかという指定であり、動作がSwift 3コンパイラやSwift 4コンパイラと全く同じになるわけではありません。Swift 4.2で導入された機能のうち、Swift 3モードやSwift 4モードの動作と矛盾しないものは、それらのモードを指定しても使えたりします。 ...


2

まだネーミングルールに対する「Swift感覚」が十分に育っていないようなので、ピンとこないかも知れませんが、ModalViewControllerにはUIだとかNSだとか、Apple製フレームワークにありがちなアルファベット2文字(最近のフレームワークならMTLとか、3文字になることもある)の接頭辞がついていませんよね? (SwiftがFoundationフレームワークのクラスを移入するときには、NSを勝手に取っちゃうときもありますが、今回はそれとは関係ありません。) ModalViewControllerはApple製(あるいはSwiftに組込)のクラスではなく、引用先記事の著者さんが独自に定義されたUIViewControllerのサブクラスです。 ※引用記事のコメントまでよく読むと、...


1

まず第一に確認すべきは、セルのCustom Classの設定が正しいかどうかでしょう。 この辺り、一度正しく設定して他の接続ができていた状態であっても、ソースコードやstoryboardのその後の編集などにより、設定が壊れてしまう場合があります。一度空欄にして(薄くUITableViewCellと表示されるはず)、また入力し直すなどして見てください。 ただ上記の設定を正しく行なっていても、やはりご記載の症状が出ることはあるようです。再現条件等が不明なので、以下は「私の場合はこれで接続できた」と言う参考事例としてご覧ください。 まずは、Assistant editor上で該当のソースコードが編集可能な状態で開かれている状態にします。(私の場合は、そもそもここで一番苦労したんですが、...


1

"swift get all subclasses of a class"なんてキーワードで検索したら、本家StackOverflowの記事に同趣旨のものがありました。 List all subclasses of one class 現在のSwiftの実装では(*)一部のObjective-C用実行時関数が動作すると言う事実に基づいています。 ちなみに... あるクラスから、そのサブクラスの一覧を取るような関数はObjective-Cにも無いので、実行時のアプリに登録されているクラス(iOSのクラスも含む)を全部リストアップして、指定のクラスがスーパークラスになっているかどうかを調べています。リストには対象のクラス以外も膨大な数が含まれるので、壮絶(と言うほどでもないが…)に無駄な時間を食います。...


1

同内容のスレッドが、AppleのDeveloper Forumsにありました。 What is MGIsDeviceOneOfType 残念ながらAppleの技術者からのコメントはありませんが、「新しいSDKにありがちな、フレームワークの内部メッセージ(フレームワーク開発者が仕込んだデバッグメッセージ)だろう。今の所実害はないし無視して大丈夫そうだ。」と言うところに落ち着いたようです。 本家StackOverflowのスレッドがこちら。 Xcode Error on Simulation 回答ではなくコメントに「シミュレータじゃなくデバイスで実行(Xcode10正式版、10A255のこと)したらメッセージは出ない」と言う報告もあるので、やはり無視しても問題ないのではないかと思われます。 何やら「...


1

AVAudioSessionのoverrideOutputAudioPortでspeakerを指定したら外部スピーカーから再生できました。 自己解決しました。 let audioSession = AVAudioSession.sharedInstance() do { try audioSession.setCategory(AVAudioSessionCategoryPlayAndRecord) } catch let error as NSError { //エラー処理 } do { try audioSession.overrideOutputAudioPort(AVAudioSessionPortOverride....


1

「数値をKeyに持つ」とは言っても、正しく引用符で囲まれていますから正当なJSONデータということになります。JSONSerializationでも、Swift 4から登場したCodableでも読み込むことはできますが、タグでswift4が指定されていることでもあり、ここではCodableを使った例を示しておきます。 「自分でここまではやったのだが、この部分がうまくできない」と言うのを(動かないコードでも良いので)コードを示して質問されると、より的確な回答をより早く得ることにつながります。今後ご質問を書かれる際にはご留意ください。 さて、リンク先に挙げられたAPIの解説によると、キーになりうる値は限られているようです。 All periods supported: Value Label ---...


1

コメントをまとめると、掲載開始までに時間がかかるというだけで、設定又は処理に間違はなかった、以前のIDはテスト用の広告IDで、それはAdMobの管理画面には表示されないということのようです。参考までに、AdMobのヘルプの記載は以下のとおりです。 最初の広告リクエストから掲載開始までに要する時間 AdMob にアプリを新たに登録した場合、広告リクエストを何度かテストしてから広告枠を運用できるようになるため、実際の広告が掲載されるまでには多少の時間がかかります。 アプリで広告リクエストが頻繁に発生するようになると、広告の掲載精度も高くなります。なお、テスト用広告も実際の広告と同じチャネルを通じて掲載されるので、テスト用広告が適切に返されれば、...


1

as! Any ではなく as! [String : Any] として 順番に取り出してはいかがでしょうか。


1

更新後のご質問に掲載された以下のようなコード day = uptime / 86400 hour = (uptime - (day * 86400)) / 3600 minute = (uptime - (day * 86400 + hour * 3600)) / 60 second = (uptime - (day * 86400 + hour * 3600 + minute * 60)) (一部全角文字が入ってますね。Xcodeからコピペするなどして、できるだけ実際に使ったコードを掲載していただかないと、思わぬ誤解を招くことになります。) uptimeはsystemUptimeの値をそのまま保持しているとするとDouble型なんで、そもそも日数が小数点付きになってしまいませんか? 秒数を日・時・分・...


1

質問の内容変更に伴い修正です。  まず、ProcessInfo().systemUptimeが返す値は、TimeIntervalというDubleの別名型で、systemが起動してから現在までの秒数をDouble型で返します。 なので、この数字を直接操作すれば良いです。  秒数を日、時間、分、秒にするのは割り算と引き算なので省略しますが、それぞれを計算し、 日をday、時間をhour、分をminute、秒をsecondという変数に代入が終わったとして、 それぞれを個別に文字列にしたいのであれば、String(day)の様に、数字型をString()の引数にすることで可能です。  また、決まった形にフォーマットしたいのであれば、 String(format:"%d日, %d時間 %d分 %d秒", day, ...


1

... has no member 'indexOf' ^ 上記のメッセージは配列の要素がないという意味ではありません。 「indexOfというメソッド」がArray<String>に見つからないという意味です。 indexOf(:_)というメソッドは古いSwift 2のときの書き方で、現在、同等のメソッドはindex(of:)になります。 よってこの意図した挙動のコードは例えば下記のようになります。 func remove(value: String){ if let index = foo.index(of: value) { foo.remove(at: index) } }


1

iOSで内部的にデータベースを使いたいのであれば、有名どころは SQLite (ラッパーにFMDBや、SQLite.swiftがあります) Realm (Realmのラッパーが賢いので、SQLをほとんど意識せずに使えます) 等があると思います。 どちらのデータベースも実績が充分あるので余程特殊なデーターを扱わない限り大丈夫だと思います。


1

Swift(iOS)アプリの開発には詳しくないので扱えるか分かりませんが、例えばSQLiteなどでしょうか。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります