We changed our privacy policy. Read more.

次のタグが付いている話題の回答:

3

let disposeBag = DisposeBag() の生存期間(スコープ)がviewDidLoadのせいです。 DisposeBagはValidationViewControllerのプロパティに持たせましょう。 DisposeBagはどのインスタンスと運命共同体(メモリ解放のタイミングを同じにするという意味合い)なのか自分で意識して必要なところに定義することが肝心です。


1

(一個人の経験ですが、)ここ数年ずっとRx使っているプロジェクトにいますが、BehaviorRelayに.share(replay: 1)を付けているコードは見たことありませんね🤔 .share(replay:1)は(基本的に)hot変換するために使う物ですが、そもそも直前のBehaviorRelayがhotなので意味ないです。。。 ただコメントにもある通り、もし var observable: RxSwift.Observable<String> { return relay .map { $0.uppercased() } .share(replay: 1) みたいに直前にcoldに変換するオペレーターがついていたら、例え1回しか購読しないとしても、...


1

コメントした リンク先の内容も踏まえて、日本語的には恐らく 打てば響く 状態を指したいのだろうと考えると、代わりに「ピンポン(=卓球)」や「壁打ち」でも意味は通じそうですが、ピンポンは1対1だし、壁打ちも1単語でスマートに収まら無さそうなので、トランポリンは言い得て妙なのかなと思います。


1

RxSwiftの Variable は BehaviorSubject (RxSwift4では BehaviorRelay )のラッパーであり、ご質問のソースに書いていただいたような処理をしたい場合には2方向のバインディングを行うのが基本となります。なので、一つのメソッドチェーンでまとめて書くということはできません。 Variableを挟まずに、直接ストリームをつなげるようにすれば一つのメソッドチェーンで書くことができます。 self.buttonB.rx.tap .scan(0) { count, _ in count + 1 } // 初期値0に対し、タップのたびに1を足していく .map { String($0) } .bind(to: self.labelB.rx.text) ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります