次のタグが付いている話題の回答:

2

ライフタイムのアノテーションを次のように2か所追加することでコンパイルが通るようになりました: pub fn integer<'a, I>() -> impl Parser<I, Output = i32> + 'a // + 'aを追加 where I: RangeStream<Token = char, Range = &'a str> + 'a, // + 'aを追加 I::Error: ParseError<I::Token, I::Range, I::Position>, { let token = find(re("^[0-9]+")); token.map(|v: &'a ...


1

ContentViewModelとModalViewModelどちらもにisConfirmedがあるのは仕方ないのでしょうか? そもそも ContentViewModelのisConfirmedは print でしか使われていません。 (そして値も変わることがなさそうです。つまり使われていないと言えます) よって、根本的にこの質問は成り立たないように感じます(ContentViewModelのisConfirmedは削除しまってよいと考えます)。 下記はContentViewModelのisConfirmedに関する部分をコメントアウトして実際に試したコードです(全コードを1ファイルに載せるのは、お作法的にはよろしくないですが...)。意図通りの動きをすると思います。...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります