次のタグが付いている話題の回答:

3

Haskellでreactiveをインストールできない

ビルド&実行できるようにしてみました。 https://github.com/waddlaw/reactive-example
わどぅ's user avatar
3
承認済み

Haskellでreactiveをインストールできない

tar.gz ファイルから直接インストールした場合の方法については私も詳しくないのですが、 ここ数年Haskellではパッケージをインストールする際、stack というツールを使用するのが一般的になっています。 いろいろ試してみましたが、reactiveは残念ながら2010年が最終更新日と大変古くなっている(その間、GHCの非互換な変更がたくさんありました!)ため、...
YAMAMOTO Yuji's user avatar
3
承認済み

RxSwiftのObservableにDisposeBag処理を行うと、画面起動後の処理に反応しなくなる

let disposeBag = DisposeBag() の生存期間(スコープ)がviewDidLoadのせいです。 DisposeBagはValidationViewControllerのプロパティに持たせましょう。 DisposeBagはどのインスタンスと運命共同体(メモリ解放のタイミングを同じにするという意味合い)なのか自分で意識して必要なところに定義することが肝心です。
shingo.nakanishi's user avatar
1
承認済み

なぜトランポリンという命名なのでしょうか?

コメントした リンク先の内容も踏まえて、日本語的には恐らく 打てば響く 状態を指したいのだろうと考えると、代わりに「ピンポン(=卓球)」や「壁打ち」でも意味は通じそうですが、ピンポンは1対1だし、壁打ちも1単語でスマートに収まら無さそうなので、トランポリンは言い得て妙なのかなと思います。
cubick's user avatar
  • 2.1万
1
承認済み

Reactive.Extensions の SubscribeOn の挙動がわかりません

私も最初混乱したのですが、 SubscribeOn は IObserver.OnNext ではなくIObservable.Subscribe の実行スケジュール指定です。 サンプルコードでは A の Subscribe がスレッドプールから実行されます。 OnNext をスケジュール指定したい場合は ObserveOn です。 サンプルコードの実行順は a.SubscribeOn(...
v..snow's user avatar
  • 960
1

ReactiveXで非同期通信の直列化と結果の合成をどうやるか

各Observableが1回のみ結果を返すものとして回答します。 let request = requestApiA().flatMap { resA in requestApiB(parameterA: resA).flatMap { resB in requestApiC(parameterA: resA, parameterB: resB) } } ...
kakajika's user avatar
  • 539
1
承認済み

tapされたあとの処理を流れるようにUILabel.textまでメソッドチェーンで書きたい

RxSwiftの Variable は BehaviorSubject (RxSwift4では BehaviorRelay )のラッパーであり、ご質問のソースに書いていただいたような処理をしたい場合には2方向のバインディングを行うのが基本となります。なので、一つのメソッドチェーンでまとめて書くということはできません。 Variableを挟まずに、...
kakajika's user avatar
  • 539
1

usecase層より下層でのやりとりでObservableを扱うことについて

同じくAndroidの設計や開発をしています。 あまり参考にならないかもしれませんが、同じような疑問をもったことがあったので、 考えをシェアさせてください。 私は、UseCaseより下層でObservableを使ったこともあり、あえて使わなかったこともあります。 まず初めに下層で使った理由ですが、 yuki312さんが書かれている(2)の理由、特にエラー処理によるところが大きい。 ...
duane0728's user avatar

Only top scored, non community-wiki answers of a minimum length are eligible