次のタグが付いている話題の回答:

1

使ったことはないですが、検索するに 名前表記法 (Named Notation) と呼ばれているもののようです。 おそらく他の言語でいうところの名前付き引数に相当するものとだと思います。 探していても検索方法が難しくなかなかヒットしません =>は検索しにくいですが、こういうときは、かわりに arrow で検索すると良いです。 引数への値の設定だと思うのですが。 ご推測のとおりの動きだと思います。 ドキュメントはありますでしょうか? 下記参考資料1番目にドキュメントへのリンクがありますが、念の為ここにも記載しておきます。 https://docs.oracle.com/cd/B12037_01/appdev.101/b10807/08_subs.htm#sthref1013 参考: ...


1

原典のOracleのドキュメントを検索してみることをお勧めしておきます。 Procedure Declaration (最新のOracle 19c用ドキュメントでは procedure_definitionに変わってますが、こっちの方が見やすかったので10g用から引用。) (中略) Note that the procedure declaration in a PL/SQL block or package is not the same as creating a procedure in SQL. For information on the CREATE PROCEDURE SQL statement, see Oracle Database SQL Reference. (中略) ...


1

ご質問のように複数のテーブルを等価結合する時は、更新するテーブルに対して明示的にロックを掛けないとレコードが特定できないようです。 つまりFOR UPDATE;をFOR UPDATE OF T1.COL2;に書き換えるとうまく行きます。 cf: SELECT 時に明示的な行ロックを行なう方法 また、単純にROWIDで一意に特定する代替手段もあります。 カーソルのselect句にT1.ROWIDを追加し、update文のwhere句をWHERE ROWID = C1.ROWID;に書き換える方法です。 cf: CURRENT OFの疑似実行について もしくは単一テーブルに対するカーソルであれば一意の行が特定できるので、EXISTS句に書き換えることでFOR UPDATEでも対応可能です。 CURSOR ...


1

考え方は合っています。 with句の中で書かれたSQLも最新レコードを取得するSQLとして正しいです。 ご質問のSQLとnot existsを組み合わせることで最新レコード以外の対象を取得可能です。 具体的なコードは書きませんが、上記のSQLで取得したレコードに対してカーソルを作成し、for文で1行ずつdeleteすることができます。 なお、私ならばfor文もgroup byも使わずに下記の副問い合わせを使ったSQLで対応します。 -- このSQLを使用する前に下記のDDL文を実行しておくこと delete from HOGE src where KEY4 < (select max(KEY4) from HOGE tmp where tmp.KEY1 = src.KEY1 and tmp.KEY2 = ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります