wtnb
  • 登録から 3 年、7 か月
  • 前回のログイン more than 1 years ago
IJCAD2018の.Netアプリケーションのアンロード方法について
1 件の投票

AutoCADでもNETLOADしたモジュールをアンロードできないようになっています。

回答を表示
IJCADの.Netでアクティブウィンドウにフォーカスをセットできない
1 件の投票

IJCAD 2015にはDocument.Window.Focus()メソッドが実装されていません。ただし、MFCを使えば対処できます。 Private Declare Function SetFocus Lib "user32.dll" (ByVal hwnd As IntPtr) As IntPtr と宣言したのち SetFocus(Doc.Window.Handle) ...

回答を表示
IJCADの起動オプション/LDを複数指定したときの動作について
0 件の投票

これは不具合のようですね。 どうしても複数のモジュールをロードしたい場合は、/LDオプションに自動ロードする処理が入ったモジュールを指定し、その中でacrxDynamicLinker->loadModule(モジュール名)を呼び出せば、実現可能です。

回答を表示
IJCADの.Netで行列計算が行われない
0 件の投票

お疲れさまです。 このAPIは不具合のようですね。 解決方法としては自前で以下のような手続きを行えば解決できます。 計算前行列--------------------------------- Origin = (14,24,34), Xaxis = (11,21,31), Yaxis = (12,22,32), Zaxis = (13,23,33) 計算後行列-------------...

回答を表示
IJCADのブロック内のエンティティ色を変更しても更新されない
0 件の投票

これ、私も同じ経験があるのですが、色を変更した後にacedRedrawを呼び出せば解決します。 AutoCAD 2018でも同様の現象が発生しましたが、同じ方法でクリアしました。

回答を表示
IJCADでQueueForGraphicsFlushを呼び出すと例外が発生
0 件の投票

現在のIJCADではTransactionManager.QueueForGraphicsFlush()が実装されていないため例外が発生します。 描画を更新するのであれば、Editor.Regen()を呼び出すといいです。

回答を表示
IJCADのGcadApplicationを取得する方法について
0 件の投票

IJCAD APIのヘルプは確かにわかりづらいです。 IJCADのGrxCAD.Interop.dllを追加し、Interaction.GetObjectメソッドを呼び出すとIJCADのGcadApplicationを取得できます。

回答を表示
AutoCADのスライド・ファイルをC#で利用したい
0 件の投票

残念ながら、IJCADのC#ではSlideFileを表示することはできません。 AutoCADでもサポートしていないので、将来的にも期待できないです。

回答を表示
IJCADでMdiActiveDocumentを実行すると止まってしまう
0 件の投票

おそらくですが、Functionを呼び出すコマンドでCommandFlags.SessionにCommandFlags.Modalが設定されていると思われますので、CommandFlags.Sessionをセットすれば解決する可能性が高いです。 前者は「ドキュメント実行コンテキスト」、後者は「アプリケーション実行コンテキスト」での実行となります。

回答を表示
IJCADでActiveDocument.BeginSaveイベントが発生しない
0 件の投票

この件、昔開発元に聞いたところ、IJCADの不具合との回答がありました。 .NET APIであれば回避できるとのことでしたので、.NET APIを利用して解決しました。

回答を表示
IJCADのVBAで長さ寸法の始点・終点を取り出したい
0 件の投票

残念ながら、IJCADのVBAではGcadDimRotateの始点と終点を取得することはできません。AutoCADのAcadDimRotateでも取得できないので仕様としか言えないです。 回避策としては、VBAではなくVB.NetやGRXで開発を進めるとか、取得するだけのモジュールを.Net APIやGRXで作ってVBAから呼び出して使うとか、一時的に長さ寸法を分解(Explode)...

回答を表示
IJCADのARXのビルドでエラー
0 件の投票

拝見したところ、GcPl系のクラスでエラーが生じているようです。この場合「gplt.lib」をリンクに加えると解決すると思われます。具体的には以下のいずれかで対策してみてください。 1.Visual Studioでプロジェクトのプロパティから「リンカー」→「入力」→「追加の依存ファイル」に「gplt.lib」を追記する 2.ソースコード中に以下の一文を加える。 #pragma ...

回答を表示