次のタグが付いている新しい回答:

0

グラフィックスコンテキストのサイズを大きくしてもテキストビューのサイズがそのままなので、表示されていない部分は描画されません。 見えないスクロール領域も含めて撮影するなら、コンテンツが収まるサイズまでテキストビュー自体を拡大してコンテキストに描画します。 必要に応じて、サイズを変更する前に元のサイズとスクロール位置を退避しておき、スクリーンショットを撮ったあとに元のサイズに復元します。 // スクリーンショットを撮ったあと戻すために保存する(戻さないなら不要) let savedFrame = textView.frame let savedContentOffset = textView.contentOffset // コンテンツが収まるサイズまで拡大する textView....


0

teratailでの回答があったので、こちらからのurl で確認してください


0

PHPhotoLibraryクラスを使用した写真ライブラリの操作を行う場合、操作対象となるPHAssetオブジェクトを取得しないといけません。 あなたが掲載されたコードの前半では、写真ライブラリを作成日順に並べた最後のPHAssetオブジェクトを取得していますから、当然最後の一枚が削除されることになります。 UIImagePickerControllerを使って写真を選択する場合、選択した写真のPHAssetオブジェクトは、imagePickerController(_:didFinishPickingMediaWithInfo:)に渡されるinfoから取り出すことができます。それをインスタンス変数(以下の例ではselectedAsset)に保持しておきます。 private var ...


上位 50 件の最近の回答が含まれています