We changed our privacy policy. Read more.

次のタグが付いている話題の回答:

2

呼び出し側で ConfigureAwait(false) を付与しても意味が無いのでは? ReadAsync() の中はどうなっているのでしょう? たぶんその中で await を使っているのではないかと思いますが、であれば、そこで ConfigureAwait(false) を使うべきと思います。以下のようにできるのであればそれで試してみたはいかがですか? ちなみに、上の画像の TimeCosumingMethod メソッドのコメントアウトした方のコードではデッドロックになります。


2

質問するときは環境に関する情報を詳しく記述しましょう。 技術系メーリングリストで質問するときのパターン・ランゲージ まずはVisual Studioのバージョンや、ターゲットフレームワークのバージョン (.NET Frameworkまたは.NET Coreのバージョン) を提示してください。バージョンによって利用できる機能が変わるため、回答も変わる可能性があります。 ひとまずVisual Studio 2015以降、.NET Framework 4.5以降の環境であると仮定します。 テーブル内のすべてのレコードについて、カラムの数と種別が同じなのであれば、 わざわざGridを使うまでもなく、ListViewを使ってGridViewColumnのHeaderとCellTemplateを指定すればよいと思います。...


2

WPFはINotifyPropertyChanged.PropertyChangedイベントをメインスレッド(UIスレッド)に自動的にディスパッチしてくれるようになっているため、バインディングソースをサブスレッド(非UIスレッド)で直接操作しても、問題なく動作するようになっています。 ただしSilverlightやUWP (WinRT) ではそういった仕組みがないため、UIスレッドにディスパッチする処理をアプリケーションサイドで記述する必要があります。 MVVM - MVVM アプリにおけるマルチスレッドとディスパッチ | Microsoft Docs その他、WPF 4.5以降では、BindingOperations.EnableCollectionSynchronization()...


1

NHunspell Spellcheck-Hyphen-Thesaurus 標準のSpellChekで代替してみてはどうでしょう これでうまく行けるようですね。 https://sourceforge.net/p/nhunspell/code/ci/default/tree/NHunspellSamples/CSharpConsoleSamples/Program.cs#l51 上記のサイトより using (var hunspell = new Hunspell("en_us.aff", "en_us.dic")) { string[] lines = System.IO.File.ReadAllLines("CustomWords-en_US....


1

fileプロトコルはなにかと制限厳しいので難しいのではないでしょうか? (NavigateToStringはローカルならではの特例が適用されないようなので) WebView2のissueに登録されていた例では、SetVirtualHostNameToFolderMappingを使って特定のホスト名でローカルファイルに見せかけるテクニックで回避する例が紹介されていますね。 https://github.com/MicrosoftEdge/WebView2Feedback/issues/642#issuecomment-736760565 上記を参考に手元で試したもの: var webView2Environment = await CoreWebView2Environment....


1

まずはVisual Studioのバージョンや、ターゲットフレームワークのバージョン (.NET Frameworkまたは.NET Coreのバージョン) を提示してください。また、外部ライブラリを使用する場合、そのバージョンも提示するようにしてください。 バージョンによって利用できる機能が変わるため、回答も変わる可能性があります。 ひとまずVisual Studio 2015以降、.NET Framework 4.5以降の環境であると仮定します。 ZXing.NETのバージョンはv0.16.6と仮定します。 また、WPF/XAMLのデータバインディングおよびMVVMパターンに関する基礎知識があるということを前提とします。 以下のサンプルでは、4つのエディットボックスに、任意の文字列を手動で分割入力しておき、&...


1

以下のようにすれば出来るでしょう。 作成した連結QRコードが実際に連結QRコードとして読めるかどうかは確認していませんが、何かしら形の違う4つのQRコードが出来て表示されたのは確認しました。 ZXing.Netの改造では従来のパラメータは同じまま、連結QRコード用のパラメータを追加して処理を少し変えるだけなので、メソッドのオーバーロードを利用して同じメソッド名で実装出来ます。 ZXing.Net/Source/lib/qrcode/QRCodeWriter.csに連結QRコード用のencode()メソッド追加 元々あるencode()メソッドをコピーして、連結QRコード用のパラメータを追加し、連結QRコード用のEncoder.encodeを呼ぶように変更する。 //-----------------------...


1

方法.1 ItemContainerStyle を設定してその IsEnable を制御する ListViewItem の有効/無効を切り替えます。 スクロールはできますが、項目選択や編集ができなくなります。 方法.2 GridViewColumn.CellTemplate を設定してコントロール単位で IsEnable を制御する Cell のコントロールの有効/無効を切り替えます。 スクロールと項目選択はできますが、編集のみできなくなります。 以下、実装例になります。 <DockPanel> <StackPanel DockPanel.Dock="Bottom" HorizontalAlignment="Center" ...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります