次のタグが付いている話題の回答:

6

コメントにも書きましたが、音声の扱いは難易度が高いです。 なんとなく全体を制御する アプリケーションが自分自身の出す音声を制御する 他の特定のアプリケーションの音声を制御する (ブラウザーの音声をミュートする等) 特定のデバイスの出力を制御する (通話中にオーディオ出力をミュートする等) どのようなことを実現したいかを明示していただく必要があります。参考までにとりあえず雑な方法を提示しておきます。 ノートPCやマルチメディアキーボードにはミュートキーを持つものがあります。そのため、Windowsには(該当するキーボードが接続されていなくても)ミュートキーが押された際に行われるべき処理があらかじめ組み込まれています。 この方法はあくまでミュート・ミュート解除がトグルされるのみとなります。...


4

エラーメッセージの通りです。 "docker build" requires exactly 1 argument. dockerともWindowsとも関係なく、コンピューターにおけるプログラムの起動方法としての一般論です。引数は空白などで区切られるため、Path名に空白が含まれていると分割して解釈されます。""で括り、"/Users/name/Desktop/MyDocker"等することで一つの文字列であることをプログラムに明示する必要があります。


3

CRCエラーは通常発生しません。一般的にはハードウェア故障状態です。ファイルを実際に読み出しを行う際、エラーが発生したことを意味します。ですので読み出しを行わなければCRCエラーが発生するかはわかりませんし、一度発生しても回復することもあります。 質問のCRCエラーが発生することをむやみに確認する行為は、逆に故障時期を早めることがあります。 chkdsk など専用のツールに任せるべきです。 もしご自身でファイルシステムの修復ツールを実装するのであればWindows NT ファイルシステム詳説などが参考になるかもしれません。


3

ドライバをインストールするだけでは GPU が ホスト OS から利用できるようになるだけなので、更に Docker から利用できるようにする必要があります。そして私の知る限り、2020 年 7 月現在これは Windows ではまだサポートされていない……はずです。 Linux をホスト OS とする環境では Docker から Nvidia 製 GPU を利用するのに nvidia-docker や nvidia-container-runtime が使えますが、これらは Windows に対応していません: https://github.com/NVIDIA/nvidia-docker/wiki/Frequently-Asked-Questions#is-microsoft-windows-...


3

ライブラリを使ってよいのであれば、mklnkが使えそうです(Win10で試して、作成できました)。内部的にはpylnk(pypi)を使っているようです。 import mklnk mklnk.create_lnk('C:\\Users\\username\\Desktop\\Downloads.lnk', target='C:\\Users\\username\\Downloads', mode='Normal', args='', description='', icon='', workingDir='',...


3

Bug 531097 - [Win32] Remove support for Windows versions older than Vista コード差分 で FindWindowメソッド(やCP_INSTALLED定数)が削除されたようです。 サンプルコードを作って試してみたところ、この修正はSWTバージョン3.107.0以降に適用されているようです。 上記のサンプルコードのように、SWT3.106.3以前のバージョンを利用すれば動作するかと思います。 (Windows10;64bit/AdoptOpenJDK11 上でも上記のサンプルコードは動作しました。) Eclipseに組み込まれたSWTを利用したい場合は、リリース日付やbug trackerの情報から察すると、Eclipse4.7(...


3

Virtualboxではheadlessモードが存在して画面上は起動していなくて裏で起動する設定ができます。 https://qiita.com/byuu/items/840e4cee6babcf5b720b コメントを見るとVagrantを利用しているようですが、デフォルトでHeadlessモードがOnになっており、裏でサーバが起動します。 https://www.vagrantup.com/docs/providers/virtualbox/configuration またSSHにおけるexitはあくまでログアウトを実行するコマンドで仮想マシン自体は起動したままです。 マシンをシャットダウンするためには sudo shutdown -h now を実行するか ホスト側(...


3

2行目と3行目が対等でないことが気になりました。2行目は既存のコンテンツを残したまま追記しています。しかし3行目はそうではなくクリップボードの更新です。echoした1行分だけの値になります。 これは本当に望む操作なのでしょうか? chcp 65001 echo %date% %TIME:~0,8% コメント >> txt.txt ほかにもいろいろ >> txt.txt clip < txt.txt が望む操作だったりしませんか?


3

紹介されている資料は、その目次へ戻ると、「LastUpdate: 1998/11/22(Sun)」とあるので、その時点では32bitウィンドウズしか無かったために正しい情報だったのでしょう。 ハンドルに関しては、おそらくこの記事およびそこから紹介される資料が参考になるでしょう。 ただし直接記述されているのではなく傍証ですね。(何処かにはあるかもしれませんが) What is the number of open files limits? Theoretically in 64-bit Windows the maximum number of handles that a process can open is 2^32, because handles have 32 significant bits. ...


3

metropolisさんの回答を参考にsharpモジュールを使うことで解決しました。 const sharp = require('sharp') 中略 const image = await page.screenshot({ type: 'jpeg'}); await sharp(image).toFile('ss.jpg') ・puppeteerでjpgの生成、ファイルの保存 をしていたところを ・puppetterでjpgの生成、バッファーへ一旦格納 ・sharpでファイルの保存 としたらICC_PROFILEを含まない画像として保存できました。


2

1年以上も前のものですが、 payaneco さんのプロジェクトをFORKして、自分もビルドできるようにしました。 VisualStudio2017コミュニティ版です。 日本語化対応をよりおしすすめてみて、デフォルトタブを右になるようにしました。 standard-software/WindowTabs https://github.com/standard-software/WindowTabs Exeフォルダにビルド後のexeも配置しているので、VSがない人でも単にダウンロードして動かすことができるはずです。 他の人もどんどんFORKしているプロジェクトになっているんですね。興味深いです。 https://github.com/standard-software/WindowTabs/network/...


2

問題の発生していたバージョンは分かりませんが、該当の GitHub リポジトリ上でこの問題が Issue として登録された後、8.1.1224 のリリースで :W400 などのようにウェイトを指定できるようになりました。 この投稿は @KoRoN さんのコメント と @statiolake さんのコメント の内容を元に コミュニティwiki として投稿しました。


2

Batch files - How To ... Display and Redirect Output には以下のように書かれています。 When we use > to redirect Standard Output, CMD.EXE interprets this as 1>, as can be seen by writing and running ... この投稿は @metropolis さんのコメントなどを元に編集し、コミュニティWikiとして投稿しました。


2

そのソフトウェアがどのようなデータ構造のファイルを作るかによります。 たとえばWordやEXCEL等のWindows Office製品はZip圧縮されたXMLファイル形式で持っているので、無理やり解凍すればデータが見れたりします。 単にテキストデータをバイナリ化しただけであれば簡単に読み出せますが どういう構造のデータかはソフトウェアによるとしか言いようがありません。 (単純なテキストデータであればメモ帳に貼るなり、バイナリエディタで見えます)


2

PowerShellならOut-Fileでエンコーディングを指定できます。 PS> tree D:/ /f | Out-File -Encoding utf8 D:\out.txt コマンドプロンプトから呼ぶなら C> powershell -ExecutionPolicy Bypass -Command "tree D:/ /f | Out-File -Encoding utf8 D:\out.txt" とかになりますでしょうか。


2

ダウンロードされた 3.1.1-200509290840 というバージョンは今から 約15年前 にリリースされたもので、 リリースノート を見ても Windows については XP しか言及されていません。 Java のバージョン表記は時々ルールが変わるので単純比較はできませんが、リリースノートでは 1.4.2_08 と書かれている一方、あなたの実行環境ではログを見る限り 14.0.1 とだいぶ開きがあるのも気になる点です。 また、エラーログには以下のようなメッセージが含まれているので、実行環境の32bit/64bitをチェックする必要がありそうです。 Can't load IA 32-bit .dll on a AMD 64-bit platform 今すぐ試す環境にないので簡単な紹介に留めますが、...


2

mklnkが利用できないとのことで、comtypesでWSHを呼び出す方法で作ってみました。 pip install comtypes で、あらかじめライブラリをインストールしておいてください。 あまりきれいではないですが、ショートカットを作成するサンプルを作ってみました。 ソースコード内にもコメントで書いていますが、ショートカット作成時に指定したい情報がある場合は、適宜コメントを解除して指定してください。 import comtypes.client import os #リンク先のファイル名 target_file=os.path.join(os.path.dirname(__file__), "test.exe") #ショートカットを作成するパス save_path=os.path....


2

設定ファイルがutf8なのにlatinとして受け取っているので、そのlatinをまたutf8にするパターンの文字化けでした。 5年も前なので解決済みでしょうが、私もはまってしまいました。 で、 asn1 と ASN1_generate_nconf とにらめっこの末、以下の記述で解決しました。 FORMAT:UTF8,UTF8:男性 ただ、設定ファイルの書き方によって、FORMATより前に色々書く必要があります。 私は以下の記述で解決しました。 otherName.1=1.1.1.5;FORMAT:UTF8,UTF8:男性


2

短い答え:ありません(あってもできてはなりません) 長い答え: Web アプリということは任意の端末を任意のユーザーが使うことを想定しておかねばなりません。 例:普段は自宅 PC からアクセスしているユーザーが、会社からアクセスしたり、出先ではスマホでアクセスしたりネカフェからアクセスしたりしたいはず。 よって識別するべきは端末ではなくてユーザーであって、となるとごく普通に ID/PW でログインできるべきだし、認証結果も Cookie 程度の即消去できるものでないとまずいです。端末を識別してしまうとlネカフェの次のお客さんと前のお客さんとが区別できなくなってしまいます。 Web アプリでユーザーでなく端末を特定する=プライバシー侵害かつ Web アプリの良さをすべて損なうわけで、無意味どころか有害です。 XY ...


2

デバッガ上で、MFC42.DLL のシンボル ファイル (MFC42.PDB) のロードはきちんと行っているのでしょうか? あと、WinDbg 上で確認してみましたか? WinDbg Preview なら、シンボル ファイルを自動でダウンロードしてくれるので、MFC42.DLL 内部の関数名も、コールスタック上にばっちり表示してくれます。


2

何がわからないのかオイラにわからないので一般論です 共有ライブラリが共有するのは共有できる(=書き変わらない)ところだけ、すなわち「コード」です (x86 で言えば CS に関連するところ) 「データ」は共有されません。スレッドごとにスタックが作られるのと同様、プロセスごとにデータ領域は別に作られます (そのデータが EXE 由来であろうと DLL/so 由来であろうと) 。 ----shared.c---- int global_variable; // データはプロセスごとに違うものが作られる void set_func(int val) { global_variable=val; } // コードは共有される static データもデータのうちなのでプロセスごとに別々に作られる状況に違いはありません。...


2

[角括弧]は正規表現で使用されるメタ文字なので、-Pathまたは省略時のパスとして使用すると通常の文字列として解釈されません。 そのため、角括弧を通常の文字列として扱いたい場合は-Pathの代わりに-LiteralPathを使います。 またはバッククォートを使うことで、エスケープすることができます。 下記のいずれかの記述で削除できるはずですのでお試しください。 Remove-Item -LiteralPath "[日本] 東京 大阪" Remove-Item -Path '`[日本`] 東京 大阪' Remove-Item -Path "``[日本``] 東京 大阪"


2

Windows付属のPowerShellの場合、Unicodeで動作するので文字コードを気にすることなく正規表現を使うことができます。 $files = Get-ChildItem . foreach ($f in $files) { $rename = $f.Name -replace 'のコピー', '' if ($f.Name -ne $rename) { Rename-Item $f $rename } } このサンプルではわかりづらいですが、もちろん、-replaceは正規表現置換を行います。


2

リストにないものでMedia Foundationという選択肢もあります。これはDirectShowの後継で、Windows Media Playerのメディア制御部分を独立させたものとなります。Media Sourceを実装すればあとはVideo Playbackできるようになるかな、とか。 (デバイスドライバがビデオキャプチャデバイスを実現してくれていれば、Media Sourceも自動的に用意されるんですが、その辺りはよくわかりません)


2

質問からは、以下2点をどのように考えているか? が明確では無いですね。 現在のディレクトリ とは何を指すのか? それはどうやって決まるのか? 作成した cmd.exeへのショートカットを起動する という方法や手順は何か? そこで上記2点を以下のように仮定してみました。 現在のディレクトリ とは cmd.exeへのショートカットが存在するディレクトリ のこと cmd.exeへのショートカットを起動する とは そのショートカットをダブルクリックする または そのショートカットを選択してからEnterキーを押下する こと その上で、ショートカットのプロパティを以下のように設定すれば、コマンドプロンプトを起動したときに(少なくともWindows10ならば)目的のフォルダに移動できます。 「作業フォルダー(S):...


2

質問文にありませんが64bit OSと仮定します。 Client for NFSのmountコマンドは64bit版(C:\Windows\System32\mount.exe)しか提供されません。 コマンドプロンプトも通常の起動方法であれば64bit版(C:\Windows\System32\cmd.exe)が使われます。 PATHは一般的にC:\Windows\system32に通します。 この状況において、32bitアプリケーションではFile System RedirectorによりC:\Windows\System32へのアクセスはC:\Windows\SysWOW64にリダイレクトされます。このため、 system("mount 192.168.11.151:/home/Sample/...


2

Windowsやmacで動くような一般的なソフトウェアを、複数のPCを束ねた仮想PC上で動作させる 既存の分散処理に非対応なソフトに何も手を加えること無く、制約なく複数PCで分散実行させるということであれば困難だと思います。 (例えばVirtualBoxのような仮想マシンソフトでスレッドの処理を別マシンに分散させるようなものとか、この世に無いとは断言は出来ませんが…) ただ分散処理に対応したソフトウェアという意味であればそのようなソフトはあったと思います。画像/映像分野でレイトレーシングとか3Dモデリングとかレンダリングとかのソフトではそういう分散実行機能を持つようなものがあったような気はします。(PhotoShopはどうなのかは知りません) 以下、自分で分散実行処理を作り出すということであれば、...


2

(私はこの分野の専門家ではなく、Internetでアクセスできた情報に基づく回答となります) ネットワークでメモリを共有する、という技術は実用化されているのでしょうか?(もしや研究段階?) 2021年現在、研究用途ではない実用的な「分散共有メモリ(distributed shared memory; DSM)」システムが存在するかは疑問です。英語版Wikipediaページ にはいくつかシステム例が挙がっていますが、プロジェクト終了しているものもあったり、実用レベルのプロダクトか否かまでは分かりません。 それ以外で見つけられたDSMシステム: Omni/SCASH: Cluster-enabled Omni OpenMP on a software distributed shared memory ...


2

puppeteerでscreenshotを作成した時点ではICC_PROFILEありで、それをjavascript上でICC_PROFILEなしのjpgに変換する rsms/node-imagemagick: Imagemagick module for NodeJS を使う方法があります。 Install $ npm i imagemagick Code Imagemagick の convert コマンドで convert ss.jpg +profile icc ... を実行すると ICC profile データを削除します。 const puppeteer = require('puppeteer'); const im = require('imagemagick'); (async () =&...


1

環境変数とダイナミックリンクライブラリの間には特別な関連はありません。 DLLとして実装されている処理の中で環境変数を扱うことは、 exeとして実装されている処理の中で環境変数を扱うことと同義です。 なので質問者さんが理解したいのはWindowsとLinuxの環境変数の違いかと思います。 環境変数は基本的にはプロセス単位にその値が決まるものですが、 Windowsの場合は、その値をマシン内、同じユーザ内で共有することも可能です。 Linuxの場合は、原則プロセス間で値を共有することはできません。


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります