次のタグが付いている話題の回答:

9

期待した通りに動かすにはTerrainなどプレー中に削除されないGameObjectのどれかにC# Scriptを追加し、 UnityEngine.WSA.Application.windowSizeChangedのイベントハンドラーを実装します。なぜかUnityのドキュメントには記載されていません。 メインカメラをmainCameraという名前にしていると仮定し、次のコードで解決できます。 デバイスの向きが変わった時も、アスペクトを維持したまま動作します。 http://gamedesigntheory.blogspot.jp/2010/09/controlling-aspect-ratio-in-unity.html にあるコードを参考にしています。 void Start() { #if ...


7

一言で答えるなら、「エンドユーザーの安心と安全のため」です。 ストア アプリのプラットフォームには、クラウド時代に対応するべく、2つの大きな特徴があります。 1つは、「デバイス&サービス」(あるいは「モバイルファースト、クラウドファースト」) アーキテクチャ。 もう1つは、「アプリの信頼性」です。 「デバイス&サービス」アーキテクチャ:重要なロジックやデータはクラウドに、デバイス (PC やスマートフォン) はそのフロントエンドに (下図) 「アプリの信頼性」エンドユーザーがアプリを信頼できること。 信頼できないアプリは開発 / 配布できないようにプラットフォームや審査で制限 この両者は関連しています。 「デバイス&サービス」アーキテクチャを前提としたので、 ...


6

2014年12月現在、Microsoft の用語としては以下のようになっています。 ※ Windows 10 では、Xbox もユニバーサル Windows アプリの対象になるといわれており、その際には用語も変更される可能性があります。 ※ 2014年12月30日編集: 12月19日から本日までの間に、日本語版 MSDN のページが英語版に合わせて変更されました。それに合わせて、「ストア アプリ」を「Windows ランタイム アプリ」に修正します。 日本語版 MSDN: ストア アプリWindows ランタイム アプリとは 英語版 MSDN: What's a Windows Runtime app? 「ストア アプリWindows ランタイム アプリ」(日) / 「Windows ...


4

•アプリをローカルコンピュータに登録せずにデバッグする •デバッグ時だけ一時的に配置する ストアアプリ/UWP アプリの仕様上、配置せずに実行することはできません。 デバッグ終了時に削除するオプションもなさそうです。 •手動で個別にアンインストールする以外の削除方法 •例えば、デバッグ用にビルドされたアプリをまとめてクリーンアップする 管理者権限のコマンドプロンプトで PowerShell を利用します。 特定のアプリを削除する: Remove-AppxPackage {PackageFullName} 詳しくは次をご覧ください。 Get-AppXPackage と組み合わせてアプリ名に特定の文字列を含むものを全部削除する、といったことが可能です。 MSDN Blogs: ...


4

Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning.EasClientDeviceInformation クラスを使います。次のコードで、実行中のプラットフォームが WindowsPhone であるか、そうでない(Windows)なのかがわかります。 C# で書いていますが、C++, Visual Basic, JavaScript からも同じ API を利用できます。 bool DetectIfRunningOnWindowsPhone() { var info = new Windows.Security.ExchangeActiveSyncProvisioning.EasClientDeviceInformation(); ...


2

Windows 10でのサイドローディングは、Technetライブラリのこちらのページが一次的な資料になると思います: Windows 10 での LOB アプリのサイドローディング (Windows) 私も実際に試したわけではありませんが、以下2つのことは言えると考えています。 サイドローディングプロダクトキーは廃止されました。追加費用はかかりません。 特にエディションについての制限は書かれていないので、Homeでも可能ではないかと考えています。


1

WindowsにはCredential Managerという資格情報を保存する機能が提供されています。Internet ExplorerやEdge、Google ChromeなどがWebのパスワードなどを保存するだけでなく、Skypeなど対応しているアプリケーションも資格情報を保存する際に使用しています。これらはコントロールパネルの「資格情報マネージャー」から確認することができますが、一部表示されないものもあります。 Password​Vaultもこれらを扱うためにクラスかと。資格情報保管ボックスも参照ください。


1

エラーの箇所はnifty cloud mobile backendの部分だったのですが,これはWindows storeに対応していないということがわかりました。 https://github.com/NIFTYCloud-mbaas/ncmb_unity


1

System.FreeSpaceプロパティを取得すればよいかと思います。 var ad = Windows.Storage.ApplicationData.Current; var props = await ad.LocalFolder.Properties.RetrievePropertiesAsync(new []{ "System.FreeSpace" }); Debug.WriteLine(props["System.FreeSpace"]);


1

@biac さんの回答を受け、Powershell を利用して「まとめてクリーンアップする」具体的な方法について検討してみました。 Get-AppxPackage から対象のパッケージをフィルタリングして Remove-AppxPackage を実行するというのが良さそうです。 Get-AppxPackage は AppxPackage オブジェクトを返すので、 このオブジェクトのプロパティの値をチェックすることになります。 例えば、AppxPackage.InstallLocation をテストすることで、特定のパスを含むパッケージを絞り込むことが可能です。 VS でビルドしたパッケージのインストール先は出力ディレクトリ以下になるようですので、D:\MyProjects ...


1

ざっくり書くと以下のようになります ストア アプリ・・・・Windows Phone ストア アプリ と Windows Storeアプリ を一括りにした用語 Windows Phone ストア アプリ・・・・WindowsPhone7/8.1のみで動作するアプリ(スマホ要素が強い) Windows Storeアプリ・・・・Windows8/8.1/のみで動作するアプリ(タブレット要素が強い) ユニバーサルアプリ・・・・Windows Phone と Windows8/8.1 の両方でダウンロード&起動が可能なアプリ (もちろん開発も両方可能)


1

簡易的な方法としては、EasClientDeviceInformationの他にも、次のような手段があります。 Appクラスが入っているアセンブリの名前をリフレクションで取ってくる (作った人には区別が付くはず!) Windows.ApplicationModel.Store.CurrentApp.LinkUriプロパティ(=アプリが掲載されているストアのWebページのURI)で判別する @IT:「WinRT/Metro TIPS:WindowsとPhoneでロジックを切り分けるには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]」


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります