次のタグが付いている話題の回答:

4

c# でexcelファイル(xls)を読み込む場合は、ExcelDataReaderというライブラリーを使うのが最も簡単で高速です。 nugetでは、https://www.nuget.org/packages/ExcelDataReader/ で、.NETのほぼすべての環境に対応していて、ダウンロード数も多くよく使われているパッケージです。 詳しくは、Qiitaの記事「ExcelのデータをPython、C#で読み込むまとめ」に書いています。


4

Office のサーバーサイド オートメーションについてで次のように説明されています。 Microsoft Office のすべての現行バージョンは、クライアント ワークステーション上のエンドユーザー製品として実行されるように設計、テスト、および構成されました。 また、対話型デスクトップとユーザー プロファイルが想定されています。 無人で実行されるように設計されたサーバーサイド コンポーネントのニーズを満たす必要があるレベルの再入機能またはセキュリティは提供していません。 マイクロソフトは、現在のところ、無人の非対話型クライアント アプリケーションまたはコンポーネント (ASP、ASP.NET、DCOM、および NT サービスを含む) からの Microsoft Office ...


2

Supported Windows Guest Operating Systems for Hyper-V in Windows Server 2012 R2 and Windows 8.1 https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2012-R2-and-2012/dn792027(v=ws.11) 上記のリストには記載がありません。 Windows Server 2012 R2で動くHyper-V で、Windows Server 2019をゲストとして動作させることはサポートされないようです。 また、下記の John Marlin [MSFT] のコメントでは、...


1

現行がWindows2012でこれから新規にサーバを購入するという話であれば、今の数を考えるまでもなくCALは買い直しです。ユーザー数なりデバイス数なり運用に応じて購入してください。 「ついでの質問」の内容を見るとCAL(というかWindowsのライセンス)について認識が誤っているようです。ユーザーCALならユーザー数分、デバイスCALならデバイス数分のCALが必要です。 相談に乗ってもらえる販売店さんを見つけて現状含めて相談された方がいいと思います。


1

インストール不要 システム領域ごとオンラインバックアップ可 ネットワークの先への転送可 みたいなバックアップソフトがあればできないこともないかもしれませんが、本番環境でいきなりやるようなことではありません。下手すると元の環境も潰します。おとなしく停止してやってください。 仮にやるとしても作業中の更新は失われるので、結局はサービスを止めるのと一緒です。 時間がどれだけかかるのかわからないのが問題であれば、短時間の停止で試行して時間の見積もりをとればよいことです。 停止すると二度と立ち上がらずデータも救えないことがわかっているなどやむにやまれぬ事情があるのであればそのような手法でやるしかないですが、それなのであれば知識と経験のある事業者にお金を払ってやってもらうことをおすすめします。(...


1

C#でExcel(XLS)ドキュメントをほかのテキストドキュメントとして読み込む方法を求めていますね、そうならばこちらの無料で利用できるC#コンポーネント、Free Spire.XLS for .NETを使ってみてください、無料ダウンロード先はこちらです。そしてExcelからテキスト形式に出力する詳細なコードは以下のようになります: using Spire.Xls; namespace Excel_to_Txt { class Program { static void Main(string[] args) { Workbook workbook = new Workbook(); workbook....


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります