次のタグが付いている話題の回答:

4

一般的なCSVフォーマットでは、値に"が含まれる場合、出力されるCSVテキストは aa"b"cc -> "aa""b""cc" こうなります。なので正常に処理されているように見えます。 読み込み側のソフトで"が含まれるデータが想定されているのであれば、そのまま読み込めるはずです。


2

出力したCSVを後で読み込む時のことを考えると、基本的には suzukis さんが回答している通りクォートされたままの方が扱いやすいのだと思いますが、csv モジュールの定義を見るとパラメータで任意のクォート文字列に変更したり、クォートの挙動を変えることも可能なようです。 CSV ファイルの読み書き - Python ドキュメント import csv with open('eggs.csv', 'w', newline='') as csvfile: spamwriter = csv.writer(csvfile, delimiter=' ', quotechar='|', quoting=csv.QUOTE_MINIMAL) csv – ...


1

metropolis さんより User-Agent を設定して requests.get() を実行するとウェブブラウザ(手元の環境では Firefox)でアクセスした場合と同じ内容のページを取得できました。


1

現在掲載されているサンプルコードだと動作しなかったため、標準的な対応方法をそれぞれについて解説します。 別々のリストに入った文字列からxx:xxという時刻の文字列を取り出し出力すること。今のままだと1800みたくなってしまいます。findallで取得したものの中に":"や"~"という文字は除外されてしまうみたいです。 現在コメントアウトしている正規表現が原因に見えます。例えば、 re.findall(r"[0-9~〜::]+", "spam18:00eggs") とすることで、 : や 〜を含む文字列を時刻の形式で取得することができます。 ”~”の文字列に反応して開始時刻と終了時刻を別々に区切って出力すること。 18:00~23:00なら 18:00と23:00を別々のセルに 上記の方法で取り出したあと、...


上位に投票された、最小文字数のコミュニティ wiki 以外の回答のみが対象となります